現在の閲覧者数:

2015年04月16日

月刊 多肉な日々(3月分)

お久しぶりです!
ブログが月刊化しましたとか言ってたくせに先月更新し忘れました。
ので今更ながらMY記録として先月の風景をいくつか残しておく事にしましたよ。

※画像は全て3月に撮ったものです。

SN3S9355.JPG

愛する「苔の中に生きるセンペル達」。
このスペースは3株だけなんだけどとにかく可愛いです。
スペースの問題なのか、根の張りの問題なのか、なかなかこの大きさから変化がありませんが、この先も継続して観察&愛でていこうと考えております。

SN3S9353.JPG

基本センペルは外に置きっぱなし。
雪をかぶるならとことんかぶる場所がいいと思うのですが、3月にちょっと暖気したりすると溶けて凍っての繰り返しで株が傷む事も多かったので今回はあまり雪をかぶらず乾燥しやすい所に置きました。
確かにその分、春の回復は早いかもね。
毎度の事ながら乾かしすぎて小さい株が枯れたりもあるけれど。

SN3S9350.JPG

こぼれ落ちてひっそり共存していたセダムも3月には復活していたんですね。
植え替えもまともにやると大変過ぎるので、足りない土を足すとか、鉢の内部の土の入れ替えみたいな感じで数年に1回やっているので、苔やら手入れの悪さから溜まった下葉の枯れたのやらも味わいの一つと考えて下さい。

SN3S9348.JPG

これは・・・ジョビバルバだっけかな?
ピント合ってませんが、紛れ込んだタイムも復活して来ていますね。
雪国ではこのように外で冬を耐えてくれる植物に感じるのは『希望』の二文字。
毎年頑張ってくれていますね^^嬉しいですよ!

SN3S9347.JPG

3月の時点で雑草も復活か。
忙しくて観察というか、チラ見で終わってしまっていたけれど暖かかったんだねえと、今になってあらためて思ったり。

いつもの事ですがヤマなしオチなし、意味はまあ有るって感じで終わります。
更新がない間も妙にアクセス数がいいと実は不安な小心者ちまたんでしたー!

4/26東京に行きたい。
posted by ちまき at 10:21| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

閉じたり萎んだり、2015冬

降り積もる雪 雪雪また雪よ〜♪
津軽地方の雪ヤバいです。

2015年最初は冬越し中の我が家の多肉植物記録です(毎年恒例)。

SN3S8728.JPG

まずはまだいい感じのものから。
外側は萎んで来つつもまだ透明感もあり、色もまあまあ。

SN3S8742.JPG

閉じルンです。
去年、植え替えをあきらめ春まで放置を決めたのが枯れた外葉からも見てわかるかと。
今現在でこれくらいだと、氷点下でもどうにか頑張れるんだよね。

SN3S8778.JPG

萎んだり閉じたり赤くなったりしているもの達。
これらもマイナス6℃の日も外で大丈夫だったよ。
11月頃からもう水遣りはしていなかったはず。
このまま耐えておくれ〜。

SN3S8743-600.JPG

閉じて赤くなったか、赤くなって閉じたか、どっちが先なんだろな?
ただここまで行くと、水やりしても速攻膨らむかはわからないな。
それでもきちんと根を張り、また復活してくれますからね。
がんばれ〜。

SN3S8764.JPG

こちらも赤くて閉じてます。
札も無くてアレですけど、元はプリプリな系統だったかと・・・
水遣り再開しないとよくわかりませんな。

SN3S8768.JPG

達磨オブもこれまた赤く萎んでコンパクトに。
こちらは子吹きし過ぎで、植え替えれば植え替えるほど増えるからってんで放置という逃げに走っていたのは認めます。プリップリな時は枯れた外葉も指を突っ込んでむしれない程でしたが、今なら出来ますね。笑

SN3S8784.JPG

オブ系のやつ。
平らに縮んで潜り気味。
いや冬だからってより、去年からずっとこんな感じでした。
植え替え出来ない時は現状維持が信条です。

SN3S8790.JPG

で、多肉植物を置いてある1階の窓辺から見える景色はこんな感じです。
窓を開けたところで厚い雪雲で日照もクソもございません。
時おり、ほんの短い時間に出る太陽のありがたさ。
サンキャッチャーの活躍も全然でつまんないつまんない。
冬季鬱っぽい所があるんで日照ないと調子が出ないんですわ。

で、植え替えもしてなくて土もパッサパサだし霧吹きしてプリっとツヤッと保つ越冬はナシにして、なんだかんだで今季もほぼ断水管理で行こうと思っております。
徒長より萎んだ方が私は楽。これくらいじゃ全然焦る事もなくなりました。OK!OK!
暖かい室内で乾燥するからって水遣りしてネギみたいなものを育てる気は無い。
管理は攻めてギリギリのラインを見つけるんだ。失敗したら・・・自分を責めろ。これでOK!

ダウンピッキングの練習をしなければと思ってます。
posted by ちまき at 22:38| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

感謝!細々続いた2014年

ほぼ「月刊 多肉な日々」な上にたまに更新はイベント告知。
それでも細々続くこのブログ・・・。

しかも今年は東京の義母が11月末に他界しまして、冬準備が後回しになったためにかなりの株をダメにしてしまいました。それはもう人災と自分が一番わかってます。
でもね、植物守るのを一番に出来ない時もあるって事なんですね。
留守中、大雪でかなりの積雪となり、帰ってからも色々と業務もあって室内取り込みが完全に終わったのは12月28日。青森市じゃありえないスケジュール。
途中マイナス5〜6℃まで冷え込んだ日もあり、絶望していたのに生きていた植物達にそりゃごめんなさいとありがとうは伝えましたよ(。っω-。)

SN3S8624.JPG

新幹線を降りたら雪が積もっててな。。
屋根からの落雪などで進路確保もしなくてはっつー状況。
何もやる事なかったらこっち優先だったけど、そうもいかない事もあるのじゃよ。
落雪被害を少しでも減らそうと、婆ちゃんが段ボールでガードしてくれてました。

SN3S8758.JPG

実は12月28日に取り込んだひとつのアガボイデス。
棚の一番下で死角になってて見逃してました。
でもだからこそ吹きさらしにならずに良かったのかもな。
これまでに一番赤い姿にしちまって申し訳ない。

SN3S8638.JPG

レッピンさんはたまねぎみたいに縮みつつ一番クールに耐えていた印象。
これは室内に入れてホッとした感じになってからの画像。

SN3S8640.JPG

名前出てこない。
セデべリアだっけ、パキベリアだっけ。
これらも吹きさらしじゃなければ寒さに強いよね。

SN3S8641.JPG

これは・・・サブセシリスか?
極寒の玄関で日照はあきらめての断水気絶管理でOKなものはやっぱり強かったね。

SN3S8644.JPG

高砂爺さんも寒さには強いね。
秋ごろから根詰まりやらでカッサカサの株で肥切れ水切れ気絶越冬目指していたのが結果オーライとなったようです。

こんな感じで頑張ってくれた面々に感謝なのであります。
勿論、凍ってしまってダメにしてしまったものも多数。
凍ったままの姿だと一瞬とても美しいんだけども、溶けた時に触るとわかるあの絶望感。
私もかなり凹んでるんです。
1年の終わりがでかい反省になってしまってね。

でもまあいつまでも後悔ばかりじゃいけませんからね。
残った植物達を大事にしていこうと改めて思ったのでした。

そんな訳で(どんな訳で)2014年もありがとうございました。
2015年もマイペースに続けていくと思いますので、どうぞまたたまには更新してるかな?ってな感じに覗きに来てくれましたら幸いでございます。

そして喪中でありますので、新年のご挨拶は遠慮させて頂きます。
2014年、ありがとうございました!
皆さま、よいお年を^^

 ★【送料無料】CD/THE PRISONER/REBEL TRAIN/PX-278

 ★【送料無料】CD/THE PRISONER/REBEL TRAIN/PX-278
価格:2,700円(税込、送料込)



今年はいいアルバムが沢山出たなあと思いますが
私の中のツートップはこの2枚だな!
posted by ちまき at 22:26| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

しおしおハオハオの目覚め

5月ですね。多肉植物&サボテンの黄金期突入です。
長い冬、気まぐれに水遣りをしたりしなかったりの管理ですが、今シーズンはほぼ断水で屋外に出し終わったのは多分4月20日?
何はともあれ、生長スイッチが入る季節は嬉しいものです。

で、今日は毎年お決まりの、ビフォーアフターシリーズだよ。
左がビフォー右がアフターね。

page001.jpg

ぺたんこ赤茶色が、ふっくらグリーンに。
まだ葉先は回復し切っていませんが、それがまたいいんですね。

page00001.jpg

干物みたいになってますけど、水遣りしてしばらくすると復活ー!
こんなんするのがいいよって意味ではないよ。
私の場合は徒長させずに春を迎えたいという目的あってのやり方です。

page00002.jpg

大型オブツーサはちょっと徒長気味ではあるけど上等上等。
断水の証はしおしお時代のほこりのかぶりっぷりでわかりますね。

page00004.jpg

トリブネリアナはもうしおしおカリカリは恒例の管理。
その割には自信が持てる姿に整えられたことがないっつうね。
変化を楽しむ以外に手ごたえというものを感じたい。

page00005.jpg

詳細不明のツルギダさんもむっちり綺麗に復活しました。

page00006.jpg

祝宴錦もわかりやすい復活ありがとう。
鉢も満タンになっちゃって、植え替えしなきゃだね。

page00007.jpg

ほこりをかぶったドドソンオブツーサもむちぷりぱんぱんに。
花芽は引っこ抜きました。

page00008.jpg

オブツーサ小林もぷりぷりに。
子吹きして傾いて来てる。
元気で何より。春のお楽しみを今年も見せてくれてありがとう。

こんな感じで私は最近は多肉売場も見に行くことも殆ど無くなり
持っている株を地味に大事に育てているのでした。
毎シーズン、試行錯誤する事もありますが、以前に比べ随分安定してきた感もあるな。
やっぱ愛ある放置と己の管理能力の限界を超えないって大切。
さあ晩秋までお日様を存分に浴びましょうねー。

パーチャスバッグは運動会にも便利だよね。
この形可愛いです。
posted by ちまき at 09:17| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

多肉な日々 3月号

3月号です。
冬越しも終盤です。
冬前にキレイに育って可愛く思っていた多肉植物が、冬の間にベロベロになってどうでもよくなってしまった子はいねがー?

P1150030.JPG

七福神(高咲き蓮華)やらセブンスター系やらは元気です。
開きも少なく上等です。
置き場は氷点下にもなる玄関です。
吹きさらしじゃなきゃマイナスでも大丈夫です、うちの場合。

P1150046.JPG

夏に焦がして復活待ちのシルバースターと、千代田の松とかかなコレ。←最近名前が出てこない
シルバースターがちょっと苦しそうですが、上等上等!

P1150044.JPG

ダーリーダールは寒い所で大人しく待っててくれ管理が一番ですね。
この調子だと春から秋までよく育ってすごいいい姿に出来そう!

P1150042.JPG

普及強健種寄せ植え。
こちらも日照不足の顔色の悪さと開きはありますけど上等です。
水は全然あげてないので下葉が落ちてスカスカですけど風通し良くていいのですこれで。

P1150036.JPG

これなんだっけ。
姫玉虫かな?
色はヒドイですけど、これでいいのです。
そろそろ水遣りバーンでパーンと膨らんで貰って復活祭を迎えるのです。

P1150033.JPG

毎年レタスみたいになって、水遣りしてパツパツにするのが楽しみなドラゴンボール。
去年に比べて今年の縮みは控え目な気すらします。

SN3S7653.JPG

外に置きっぱなしのセンペルはカッサカサのパッサパサです。
外葉むしるのメンドクサイけどね。
出しっぱなしでOKってのはありがたいね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

page.jpg

最後は地元テレビ局、ATV青森テレビの女子アナバンド「じしゃばんど!!」のライブに行きました報告。
なんと、今回が解散ライブというとっても寂しい報告もあったのですが
カッコよく、可愛く、愛溢れるライブを見られて本当に良かったです!

なんとオリジナル曲「きぼうのうた」の作詞作曲をした
深浦町出身の近藤金吾さんもいらっしゃってライブをして下さいましたー!
金吾さんオフィシャルサイトはこちら→☆
一緒に写真撮って貰って、握手までして貰って、嬉しいなー嬉しいなー。
金吾さんありがとうございました☆

多肉&編み物仲間でもあるまきぼうさんに金吾さんを教えて貰ってお蔭さまでホントにいい時間を楽しむ事が出来ました!
あ〜りがと〜♪あ〜りがと〜♪
私のCDは金吾さんのサインとメンバーのサイン入りの特別な1枚になりましたよ♪
音楽はいいね。音楽で繋がるものっていっぱいあるなって思いました☆

ちっこいアンプ欲しいの。
posted by ちまき at 23:10| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

多肉な日々 2月号

2月も終わりだけど「2月号」どぇーす。
ここ数日お天気が良いから写真を撮る気分になったので☆

P1140907.JPG

祝宴群生。
断水してますんで、縮んでますが日光は少ないんで色は悪くないですね。

P1140908.JPG

小型なんちゃらレツーサ エメラルドフラッシュ。
乾物みたいになってますけど大丈夫じゃ心配は要らぬ。
来月あたりドベっと水遣りして復活を楽しめると思えばとってもいい感じ。
ホコリは気にしないでくれ。

P1140912.JPG

SO-2 オブツーサ。
痩せて萎んで閉じてほこり被ってシーズンオフの観光地のベンチみたいな雰囲気ですね。
こちらも水遣りパーンの劇的シーンが見られると思うととってもいい感じ。

P1140917.JPG

ピリフェラ錦。
もうこれはわざと伸ばしてるの。
むしろ伸びが足りない位だ。
何年も育ててますが、満足出来る姿にした事は無いですねえ・・・

P1140925.JPG

これなんだっけ?ビッタータ?青雲の舞と呼ばれてるやつかな。
玉ねぎみたいに閉じるのはデフォ。
今シーズンは色もよくて可愛いな。合格!

P1140919.JPG

徒長もしてます!
いくつかはもうしてもいいやって思えるようになってきた青森8年目の冬。
これは・・・野ばらの精かな。
こんなんなっても多肉ちゃん可愛いって紹介してる人もいるけど、それネタレベルだから。
育ってるのと、違うから、ね?
(自分も反省しろですよね、はい。ごめんなさい。)

太陽はあっち側にあるんだねってわかる姿、健気です。
あちこち向き直させるのも悪いんで鉢の向きは変えません。

P1140924.JPG

でもでもこの時期恒例の、嬉しい猿恋葦のお花も咲き始めましたよ。

1月に水遣りした時はまだ花咲かスイッチのつもりじゃなかったんだけど
今年の2月は割と過ごしやすかったのでしっかり蕾も付けてくれました。

P1140926.JPG

アルブカ フミリスも花芽どんどんあがってきてますよ。
パウダリーなバニラ系の香りのお花が楽しみです!

こんな感じで植物達は、いよいよ体力も減って来る3月をもうすぐ迎えます。
だけども今季もまあまあの成績の冬越しで春を迎えられそうかな。
以前ほどジタバタせずに構えている分、年々積もるホコリが増えてますが。笑
私ほっこり系じゃなくてほこり系なんだろうね。

なんだかんだでさ、10年位前に買った株やらその子孫が頑張ってくれてるのは嬉しいよ。
あ、ダメだったから買い直そーみたいなのは自分には無いんで、それがしみじみ嬉しいよ。
生きてるものを育てる良さってそこじゃない?

古いやつの保護のゴムが劣化してきましたので・・・

【送料無料】【輸入盤】Cretin Hop [ Ramones ]

【送料無料】【輸入盤】Cretin Hop [ Ramones ]
価格:1,748円(税5%込、送料込)

posted by ちまき at 22:17| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

多肉な日々 1月号

あけましておめでとう記事が出っ放しがイヤなので1月の記録を。
春まで半冬眠ブログになりますが。

P1140209.JPG

青森市、一気に雪が積もりました。
夏にはトマトだトウモロコシだと収穫していた庭もこんなです。
これから更に更に雪に埋もれて行くのです。

P11402211.JPG

ハオルチアは色んな状態のものがあります。
こちらは赤茶色になり、外葉も枯れつつ元気な姿。

P11402177.JPG

玉露で流通しているもの。
こちらは色もキレイなままですね。
日照第一で普段はなかなか近寄れない場所に置いてあるのでホコリかぶってます。

P1140211.JPG

しっかり育てたいものは寒い窓辺一等地にして頑張って貰います。
今は何より維持の時期。
割りと普通に水遣りして育てる事も出来るんだけど、気温管理も適当なんでね。

P11402144.JPG

ダーリーダールは今季は極寒の玄関行き。
日照は全然だけど、寒さで気絶しててねって事で。

そんな感じで地味〜に春を待っております。
うっかり徒長させて大きくなったーなんて言ってる場合じゃないのよ。笑
むしろ、縮め!閉じろ!伸びるな!この心意気で。

早朝ピストンズ/アナーキー(CD)

早朝ピストンズ/アナーキー(CD)
価格:1,890円(税込、送料別)

この空も風も海も全てに繋がっている。
雪も繋がっているのかな・・・?

posted by ちまき at 11:31| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

室内移動終了しました

青森市荒川グリーンフォレストさんでのイベントは大盛況にて終了致しました。
11月〜3月末までは雑貨が豊富な店内ですが
春からは敷地いっぱい緑を楽しめるショップだよ。→Facebook

P1130675.JPG

そして私はイベントが終わり、片付けをし、やりたくなくて後回しにしていた多肉棚等の室内移動を今日、やっと終了致しました。12月だし腰痛いとか言ってられない。
天気がいい時を逃すともっと大変になるし、今日しかない今日しかないと自分に暗示を掛けて・・・。
でもまあ終わるとスッキリはするんだよね。部屋はスッキリの逆になるんだけどもさ。

P1130677.JPG

玄関もこの通り運び終わりました。
とりあえず極寒の玄関は今の所ハオルチア中心だけど、徒長しやすいベンケイソウを気絶冬眠させるためにちょろちょろ場所チェンジはするよ。

てな感じで記録でした。
自分で毎年いつだったっけ?ってこのブログで確認してるんだよ。
いちいち覚えてられないからね。
ついでに雪が積もったのは11月11日位ね。そこからは割と過ごしやすかったね。

さてこれから春まで・・・4月中旬くらいまでの辛抱じゃー!

息子がドラムセットをサンタさんにリクエストしております。
早朝ピストンズとかラモーンズとかジミーガンズとかSAとか斉藤和義を歌いながらドラムやりたいって嬉しいわねー♪
posted by ちまき at 22:07| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

積もりやがった

ふへへへ・・・この二日間で青森市、雪積もってやんの。
でもこれ位は想定内ってヤツですよ。

冬越しに関する検索でこのブログにいらっしゃる方も多いこの時期
真面目に育ててますけど、割とこんな感じでおおらかに冬を出迎えております。

P1130338.JPG

はい、のっさり。

P1130313.JPG

はい、雪景色。

P1130309.JPG

悪くはないですよね、雪と多肉。
雪を払ってやったりなんてしませんよ。

P1130310.JPG

高砂爺さんもほほ染めて雪をまとっております。
綺麗だよジジイ。

P1130340.JPG

翌日、雪が溶けてたけど爺さん無事。
そんなヤワな爺さんじゃないもんなー。
アガボイデスさん真っ赤!素敵よ。

てな感じで青森市の我が家の多肉植物は雪化粧でございましたー。
あー鉢とかトレイ洗ったりの作業もまだで、そっちのが気が重い。
家の中に運ぶのヤダー(;_;)
とか言いつつも、長い長い冬を頑張って乗り切りましょうねー。
年内に徒長地獄はいかんぜおんぼさつ!

posted by ちまき at 22:02| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

生長スイッチON前の紅葉 2013春

花粉症3年目、くしゃみがひどい!腰痛めた!
おしとやかなくしゃみという物が一切出来ない!参るね。

義兄との急なお別れがあったり、怒涛の4月なのですが色々自分なりに頑張っています。
今日は屋外移動後、4月の外気の温度差と乾燥により良い色になっている多肉植物の記録です。

SN3S66300.JPG

多肉ビッグカツもスカスカになりつつも水遣り再開でぷりっとしましたよ。
いい具合に茎立ちしてグネグネしてきたものもあるので
隙間に新たに株を足して液肥で今年もこのまま行こうと計画しておりまする。

SN3S6626.JPG

おなじみの寄せ植えも日照不足でもやしっ子な色になっていましたが
現在は全体にマゼンタ寄りになっていい感じです。
冬越し後のボリュームダウンは否めませんが、やはり寄せ植えはこれ位のレベルを維持したいね。徒長寄せは気が滅入りますから。

SN3S6604.JPG

徒長といつも隣り合わせの紅化粧。
間延びはしてはいますが、生長点の活きの良さからすれば上出来じゃないかな( ^ω^ )
頑張って冬を過ごした証が全身に表れています。
個人的には最低気温がもう少し上がってからの植え替えの方が生育スイッチが入りやすいと感じるので、慌てず作業のタイミングを見て植え替えなりしようと思います。
青森市だとTVで田植え開始のニュースが出る頃にいじるのが一番いいと思ってます。
そういうのを考えて世話すると、植物からの手ごたえある反応が貰えるよー。

SN3S6616.JPG

紅日傘ですが、昨年11月からするとしょぼしょぼ。
ですが、徒長を抑えたのは過去で一番の出来だし、今年は早いスタートでいい株に作り上げられるかも!

SN3S6618.JPG

詳細不明のセダム ロバートグリムの名前で買ったもの。
これも越冬で苦戦し続けていましたが今回最高記録の出来だわ〜。
生長点はこういうピンクになるんだね。
頑張って来シーズンはもっと迫力ある株に出来たらいいな。

SN3S6620.JPG

この辺りは縮んでも伸びなきゃ十分ありがたいグループ。
右:マクドガリー(多分)、左:グスト。
茎立ちが面白いからこれでいいのです。
根っこを充実させてカッコよく育てるのが目標。

SN3S6623.JPG

まだしわしわキュウキュウですが、元気に春を迎えられて嬉しいよ。ありがとうね。
ここから育て役の私が頑張って的確な手助けが出来ますよう努力致しますので
晩秋に最高のお姿をどうか見せて下さいね。
(今回は下手に出てお願いする感じで)

SN3S6634.JPG

最後はブルーベリーの根本の苔。
小さいけど苔ワールドで胞子パラパラ。
うちはこの苔がセンペルとか子持ち蓮華とかと仲良しみたいよ。

てな訳で、結構上手く冬越しした株が多くて実はかなり嬉しい私でした。
せっかく縁あって我が家に来た植物達。
命ある生き物だもんね、大事に育ててまた1年一緒にいられるって素直に嬉しいよ。
棘に蛍光塗料縫ったくって売られてるサボテンを見たらいちいち腹を立てちゃいますけど
それも好きだから。粗末にされていると悲しくなるからなんだよね。

我が家の息子さんはこっちのチビ犬ガオガオですら怖くてボタンを押せません(笑)
posted by ちまき at 22:19| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪国の多肉風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする