現在の閲覧者数:

2007年02月21日

初登場です、ヨロシクね。

スノージェイドっす

今日も初登場の子のご紹介です(*´∀`*)
セデベリア属のスノージェイド、スーパーの花屋さんで出会いました。
初めから立派な花芽付き。下にはギチギチ子株がいるのかな?
この子はセダムっぽいけど紫麗殿と同じ属なんですね。
立派な花芽はそっち系統の咲き方をしてくれるのかしら?
ライムっぽいグリーンとか、なかなかお気に入りでこれからが楽しみな子です。


*****ここから下↓は記事カテゴリとは別です。ご了承ください〜m(_ _)m*****
(Seesaaさん、複数カテゴリが指定出来るようにして欲しいニャー。)


プロストラーツス。覚えにくっ!

はい、こちらはかなぎっちょさんもお持ちだというプロストラーツス
名前、覚えにくいよね。買った時に付いていた名札も何故か手書きでした。
シソ科のプレクトランサス属なんだそうです。属名も3歩で忘れたくなるねw
でも何か模様が可愛いし、見た目は木の葉の型で抜いて焼く前のクッキーみたい(* ̄m ̄)
管理法とかまだわかってないけど、割と好きですよ、この子。
でもね、ホムセンで多肉が色々入荷した時、このプロストさんが人気薄だったなぁ。。

レディーハート ハートカズラの斑入り

お次はガガイモ科セロペギア属のハートカズラ
斑入りだと流通名はレディーハートになるのかな。
実はハートカズラは欲しいと思いつつもなかなか良い出会いが無くってね。
これが初めてなんです、嬉しいな(´ー`)
今回は値段的にもまぁいいかなって、状態も良かったしね。
鉢には上に「絡ませ用の取っ手」仕様になっているっぽいけど
グルグル巻いて育てるのもいいし、ノーマルに下に垂らすのもいいなー。

こういう模様が楽しい多肉もいいものですね。

posted by ちまき at 16:06| 青森 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | セデベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

紫麗殿、11月の青森で咲く。

紫麗殿開花

たまには大きな画像でドーンとね。

9月初めに花芽を出し始めた紫麗殿が開花しました!
咲き始めたのは先々週位かな。この画像は一個だけ咲いたその時のもの。
まだ野外に置いてあった時ですね。
(今は室内に保護されています。)

紫麗殿咲きましたセデベリア属って、どんな花かな〜って楽しみだったんです。
でも形も色も検索せずに、咲くのをひたすら待っていたのよ。
渋い紫系のボディーに、コーラルピンクと言えばいいのかな。
可憐なベル型のお花が可愛いわ〜(*´ー`*)
キュっと閉じた蕾もパッツンパッツンで可愛いね〜。
ちなみに第一発見者は山親父。
朝に庭に出て気付いたみたい。
昔に比べてよく観察するようになったねぇ。
私の入院中など、活躍してくれて助かりましたよ。


紫麗殿快調ですでね、これが今日撮った画像なんだけど
咲いている数は増えたけれど
だんだん花束みたいだった花芽が開いてちょっとバラバラな印象に。

綺麗な事には変わりないんだけど、観賞のピークは咲き始めの時かなぁ。
贅沢を言えば、キュッとしたまんまたくさん咲いてくれるともっと可愛いって思うんだけど、
その気持ちは紫麗殿には内緒ですw
もうじき花芽を切って土に挿す実験開始?( ̄ー ̄)ニヤリ

紫麗殿一家ついでに最後に我が家の紫麗殿一家を。
左側にある小さいのが東京で買った初代。
子株は東京→青森→福岡と旅してちびさんちの子に。
でかいのは青森で買った80円でちょっと汚れていた子。
今回咲いたのはこの特売だった子なんですね。
ある程度の大きさになると咲きやすいのかどうか、よくわかりませんが
来年は他の株も咲いてくれるといいなぁ。

紫麗殿は我が家では葉挿しでもよく増えているなかなか優秀な子なんですよ(*^ー゚)b
ちなみに蕾の生長の流れは
9月初め → 10月下旬 → 11月初め ってな感じでございます。

posted by ちまき at 15:06| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(1) | セデベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする