現在の閲覧者数:

2008年11月16日

メセンオールスターズ

来週は雪マークの予報が続いていますよ。
今回いつも多い画像が更に多いですが、これはまとめて記録しておきたいという私の都合です(゚ε゚)!!
マメに更新出来ればいんだけど無理だから結局こうなるわけです。

夜越山コノ開花

リトもコノも今年は咲かないなあ〜ってあきらめていたら咲いてくれました。
夜越山展示温室で「アレが欲しいです」と買った名無しコノフィツム(名前聞くのを忘れたんですよ!)。
まだ脱皮の皮を被っているのがいますが、これは根っこをこじらせてしまったから。

名無しさん開花

これはスーパー横の花屋で買った名無しさん
夏が終わって水遣りタイミングを伸ばし伸ばしにしてしまったからかあまり大きくならずこちらも脱皮の皮が脱ぎきれていません。
お花が咲いたのはお初かな。脱皮して少しずつ増えています。

シワシワ自称・若水

山親父のコノフィツム、自称・若水
地道に増えているんですが、水遣りが辛すぎて塩を振った豆みたいになってしまったぁ。
今は霧吹きでちょこちょこ水分補給してプリっと可愛くなりました。

リト軍団fromくるみさん

次はリトープス。
くるみさんに昨年10月に頂いたリトープス7人衆です。
現在は10人衆へと仲間が増えて嬉しいです。誰一人掛けていませんよ。
みんなとっても可愛いです。
模様の違いをしみじみ眺めて愛でるのが幸せです。

日輪玉軍団

こちらは約1年前にオアシスで買った名無し(おそらく日輪玉?)。
何株か多肉便などで嫁にも出したんですが脱皮して結構な数になりました。
こういう普通に可愛いのって好きなんです。

金鈴fromロフティさんと名無し

こちらは手前が、春にロフティさんに頂いた自称・金鈴です。
夏は風通しも日当たりも良い屋外に置いて元気に冬を迎えました。
青磁色のお肌がとても綺麗です。すべすべ度は我が家で一番かも?

後ろにいるのは昨年7月に夜越山で買った名無しメセン。
まともに紹介するのはもしかして今回初めてかも!
画像もあるんですが右奥にコソッと写っているの、わかるかなあ。→
3株あってすぐに2つ溶かし、最後の一個が脱皮したりしてやっと増えましたがなんか元気なさそう。
これねぇすぐ二重脱皮させちゃうんです、他のメセンに比べて管理がとっても難しいです。

アガリ産花ものメセン

こちらはアガリさんに頂いた「花ものメセン」。
ケイリドプシス属の何かだとは思うのですがうちでは咲いてくれません(淋
結構大きめの黄色いお花が咲くそうです。
うちでは株全体がコンパクトになりつつ一時増えたけど、数は最終的には少し減っているかも。。
メセンはいい状態をキープするのはまだまだ難しいなあ。

ダイソー アストリディア明日紅

こちらはお持ちの方も多いと思われる、ダイソ〜出身の「アストリディア属明日紅」。
名札にバッチリそう書いてありますがどうなんでしょう、あまり資料がないですね。
でもこれね、うっかり折ってしまった時も土に挿して割とすぐに発根してくれたし、扱いやすいような気がします。
ゆっくり育てて来年はお花を咲かせられるよう頑張りたいな。

今回オールスターズとか書きながらも登場していないものもあります。
春に切り戻し作業をしての植替えをして上手く根っこを出せずに干乾びちゃったものもありました。まだこういう作業のコツもわかっていないんですよね。
溶かさないように通風とか自然な水遣りとかを心がけるだけで精一杯。
好きだけどエケとかみたく、コツがわかってきたぞという手ごたえをなかなか得られないメセンの世界、道はまだまだ険しそうです。
posted by ちまき at 23:00| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

メセン色々 in 青森

撮り貯めていた画像でボチボチ更新しておりますがそろそろネタ切れの予感。
雪国ってこの時期になると昼間でも薄暗くて画像も撮りにくいし、動きがあっても色が褪めた、葉が開いた、徒長したのような良い事があまりありません。
まずはじっと、今シーズンの試みがどう結果に出るかを待つといったところです。
試みとしては、春から肥料切れ状態になるよう自分なりに計算した植替えをし、土は水はけ重視で今までよりもアッサリに変更しました。
また置き場は昨シーズンは中途半端に暖かかったので、今年は寒めに10℃以下になることが多いようにしています。
断水しても微妙に温かいと花芽を出したりアブラムシが出て大変だったから効果があるといいんだけどなぁ。。
青森の冬2年目、まだまだ手探り。でも何か掴みたいっ!!


若水

前回のリトープスに続いて、今回はコノフィツムの今を。
こちらはマイファーストコノの若水(自称)。
2006年5月に買い、これまで2回脱皮はして現在は5個になりました。
全滅せずに増えているのは初心者としては嬉しいのですが、開花シーズンになっても咲いてくれなかったんですよね。まだその辺のコツが掴めていないのが自分でももどかしいところです。

コノは発根待ち〜

こちらはかなり木質化していたコノフィツムをばらして仕立て直ししている鉢です。
スーパーのお花屋さんで買ったコノ達は束ごと抜けるような根の状態だったんですよね。
作業をしたのは10月末位だったでしょうか。北国にしては遅かったかな。

夏場に断水していたのですが、根っこが本当に枯れてしまったのか脱皮後に水が余り上がっていないようだったので始めての切り戻し作業でした。
画像はありませんが、何個かは根が出ていないのに開花していました。
けどまだシワシワの子もいるし発根は確認していませんがまだかも。
置き場が5度以下にもなる場所だし、寒すぎるかな?
焦らず見守りたいけど、ちょっと心配になってきてます。

帝玉2個目もダメでした。こちらはコソっと。
帝玉2個目もいきなり溶かしてしまいました・・・(つω;`)
真夏も元気にしていたのに、秋にあれ?っと思ったときにはプヨプヨ。。
こういうのは気付いた時にはもう手遅れなんですもんね。
帝玉さん、ごめんなさい。
好きなのに上手く育ててあげられないです。
かわいそうな姿にしてしまってごめんよ。




男爵ガーデングルメ便

でも最後は明るい記事で終わりましょう♪
こちらは男爵ガーデンでおなじみになりつつある男爵さんからの「グルメ便」ですよ〜!
毎度の息子用グッズが嬉しいです!ありがとうございます!
このてんとう虫帽子、足まで付いてて可愛いんですよ〜。
けど当の本人がぬいぐるみと思って抱っこして歩いていまして(笑
被せると脱いで抱っこ!と主張しております(* ̄m ̄)でも似合ってたw

そしてグルメの方は、大阪鶴橋のコリアタウンのうどんですって!
これは初めて見るタイプ。見るからにコシがあって美味しそうなんですよ。
温かくして食べるか、冷たくして食べるか迷うわぁ〜。
そんでもっておなじみのどん兵衛と赤いきつね!
こちらは以前にどん兵衛の関西版のミニサイズは貰って食べた経験があるんですが、関東バージョンと違っておつゆが薄い色でダシ味が強くて美味しかったの!また食べたいと思ってたから嬉しい〜〜〜♪
そして赤いきつねは初体験だからこれもまたかなり楽しみ♪

私は高校の修学旅行で京都大阪方面に行ったのですが、その時にオレンジジュースを青森から持参して比べる実験をしていた子がいたんですよ。
そしたらなんと、色も味も関西の方が薄めでスッキリだったそうですよ。
面白いものですね。メーカー側もそういう地域に合った味覚の工夫をしっかりしているんだなぁと。

そう思うと全国に流通している色んな食材の違いって気になりますよね。
同じメーカーでも○○限定商品も多いし。
そういうわけで、意表を付きつつ嬉しいセレクトをしてくれた男爵さん。
毎回、おっ!と思わせるものを欠かさないサービス精神、本当に嬉しいです。
ありがとうございました!アガベ、元気ですから待っててね〜♪

posted by ちまき at 14:51| 青森 ☁| Comment(28) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

師走のリトープス in 青森

今日は先月受けた市の健康診断を受けた結果が送られてきましたよ。
結果は全て異常なし。心配だった貧血も全く無かったから嬉しかったな。
仕事をしていないとこういう健診とは縁が遠くなるからね。
今回は友達と早めに計画を立て、息子を母に見てもらって行って良かったです。

初代日輪玉

そんでもって、今日はリトープス。
これといったネタがないんで、現在の姿をUPって感じでございます。
こちらは今年3月に買った日輪玉
巨大だったけど脱皮したら分頭したためサイズダウン。
とりあえず現状維持で頑張ろう。

弁天玉

次も今年3月に上のと一緒に買った弁天玉
こちらもでかかったけど分頭してコンパクトに。
しかし徒長株となった二つが溶けてしまったために、現在は2個だけ。
管理としては普通にしてたつもりだったけれど、徒長株はやっぱり不健康だからちょっとした私のヘマで逝っちゃったのかな。残念。
つかなんで片方だけ徒長したのかもわかっていない初心者です(;´д`)ゞ

日輪玉でOK?

お次は移転しちゃったオアシスに入荷した名無しリトープス。
こちらも結構立派なサイズです。この1種類だけがトレイいっぱいに入荷してました。
ズングリとなかなか健康そうな形をしています。種類はこれも日輪玉かなぁ。

新リト開花

上のオアシス産リトープス、開花しました。
午前中は咲かずに昼頃から開き始めた記憶が。
黄色い大きいお花が綺麗でした。写真は西日で黄色っぽいです。

新顔リト

最後はスーパーのお花屋さんで出会ったリトープス。開花は終わってました。
お店の人にいくらですか?って聞いたら皆で結構迷ってた(;´д`)ゞ
あまり売れていなかったというのがよくわかるわね。
名無しなんですが、弁天玉とか買った店だし結局同じだったりして。

それと後に横たわった温度計が見えていますが、この場所は南向きの窓辺。
多肉の通気のために窓を終始2〜3センチ開けているため
寒い日は昼間でも気温は3度程度、今の時期は5度を超えることはあまり無いです。
ちょっとメセンには寒すぎ?生長するには低すぎるのかな。
他の多肉は水を切っていい感じの温度だとは思うんだけど。。
この辺は昨シーズンと環境を変えて試しているところなので、どういう結果になるかは春になるまでわかりません。

あ、そうだ!他に我が家にはくるみさんちからやってきた
リト7人衆もいらっしゃるのですが、こちらは変化は殆ど無しなので今回の紹介は無しですm(_ _)m
みんな大きな変化はないけど元気にしていますよ〜♪

てな感じでヤマ無しオチ無し意味なしでやおい系な記事でした(違

posted by ちまき at 20:37| 青森 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

ちまきの懲りない栽培記 後編

メセン特集最終回です。
最後は新顔さん紹介ですね〜。ついでに前編 中編もあります。

経験値も浅いくせに、安さに釣られて一気買いしたおいらを許して〜許して〜・゚・(ノ∀`)・゚・
最初にリトなどを買って、あきらめきれずにまた1週間後に行って買っちゃったのさ。
ちなみに全部名無しで、お彼岸の仏花売り場拡大でレジ後ろに追いやられ売る気ナシ状態。
それでも探し回ってめざとく見つけた私は
わざわざ「見せて下さい」って奥から出してもらって選んで買いました(笑

新コノ3

こちらの新顔さんは豆型好きの私にとっては新鮮な鞍型?になるのかな。
品種に関しては熱心に検索をまだしていないのですが
スーパーの花屋出身だし、珍しいものでもなく、難物でもないのは確かでしょう。
難物じゃなくても管理は私にとっては十分ハードルが高いけどなー(´-ω-`)

新コノ4

またまた名無しさんですが、こちらは豆型でもちょい小型でコロンとしているのが可愛いの。
私が一番好きなのはやっぱり今のところはこの手のソラマメ風のだね。


新コノ2

こちらは前回UPした子にソックリだけど大きさが違います。
もしかして単なる個体差で大小の違いがあって全く同じものだったりしてね。
それはそれでもいいよ、何故なら可愛いから〜!


玉型メセン集合

で、最後はコノフィツム中心に玉型メセンコレクション2007
大きさの比較とかわかりますでしょうか。
そうそう、でっかいリトのひとつは弁天玉かもしれません。
花屋さんにもう一回行った時に
リト売り場の箱に「弁天玉」の名札だけが落ちていて、
調べてみたら色とかそれっぽかったの。

今のところは相変わらず窓を細く開けて空気がいつでも流れている状態にしています。
お日様も出ていれば数時間は当たる窓辺です。多分蒸れには無縁、なはず。。
(寒さには割と強いらしいですよ)

し、しかしおまいら何て可愛いんだ!・゚・(*ノ∀`*)・゚・もうメロメロ!!
posted by ちまき at 10:56| 青森 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

ちまきの懲りない栽培記 中編

前後編で終わるつもりだったけど、長くなりそうだから3回に分けまーす。

しわコノ

前編でのアップで薄文字で予告していたのはこの子の事です。。
これを買った時は子太郎を連れていたし、きちんと見ずに急いで買っちゃったんだけど
帰ってからよくみたらシワシワでガ━━(゚Д゚;)━━ン!となったよ。。
しかも買って2日で1個小さいのが萎んで枯れたし!
これって脱皮前になる正常な状態?それともそもそも買っちゃいけない状態?
それすらわかんない自分が鬱!!
豆型でツブツブ模様付きでちっこくて可愛いんだけどなー。
買ってから約1週間ですが、現状維持のままでアクション無し。
正直、私は日々戦々恐々でございますよ。。。(ーωー`;)
ちなみに触るとプヨプヨしておりますです。

若松の今

お次は山親父のコノフィツムです。
これは去年の5月に大丸東京の屋上で300円で買った子。
名札には「若松」って書いてあったけど、検索しても出てきませんねー。
脱皮して4つになったのに、今年に入って一つ溶けて現在3つに。
全体にでっかくなってプリプリしています。
けど元気かどうか自信を持って判断できないド素人のおいら。。
あ、そういやお花は咲いてくれなかった!!
ううう…やはり管理がイマイチな事は確実なんですわ。

〜 追  記 〜
「若松」は「若水」だった!
ニャオミさんからの情報により、一文字違いで名前判明しました〜。
本当にスッキリしました!ニャオミさんありがとうございました〜m(_ _)m


no-title

その自称・若松の歴史も一緒にどうぞー。
脱皮したては全身グリーンで、そのうちボディーが赤くなるのが特徴みたいね。
一つ減っても買った時よりは1個多いのがせめてもの救いです。
あーでももう少しで買ってから1周年を迎えられる!
私にとっては新記録更新中で嬉しいな。・゚・(ノД`)・゚・。頑張るぞ!!!
posted by ちまき at 20:55| 青森 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

ちまきの懲りない栽培記 前編

前後編とやるほど種類はないのですがコノフィツム特集だべさ。
メセンに対する苦手意識を克服するには経験も必要ってことで。

汚れ名無しコノ1

ニャオミさんお待たせしました!この子がチラリと写っていた子です!
小さめサイズのコノさん。スーパーの花屋さんで398円でした。
名札なしの名無しさん。開花後のためお花の様子も謎なんです。
ちょっと表面が茶色く汚れているっぽいけど、たくさんいて可愛いでしょ?
でも初心者はこの群生状態は危険かな。バラした方が蒸れにくいよねぇ。。

あと密かに種も付いているようなんですが、どうしよー(゚д゚)

夜越山コノ

お次は秋に夜越山の展示品温室にあったものを売ってもらった名無しコノさん。
(つか、私がきちんと名前を聞いていれば良かっただけと思われる。。)
画像じゃ「昨年9月」ってなってるけど、たくさん咲いたのは10月だったな。
産後、退院してきたらいっぱい咲いていてビックリしたんだった。
で、今はお花も終わりなんか全体にでっかくなりました。
すこし太り気味っぽい感じに見えるけど管理がイマイチだから??(ーωー`;)ドキドキ
でもとりあえずは溶けたりすることもなく、今に至っています。
あ、それと極小サイズの子で根がない子が一人いたんだった。

まあ冬は比較的管理はしやすい時期ではあるのかな。
コノ歴5ヶ月程度の超初心者ですから、課題はやっぱりこれからのことですよねー。
手探り状態ではありますが、何とかリトさんと共に長生きさせられるよう、頑張る!
現在は明るい室内の窓辺に置き、扇風機などはちょっと無理なので、
窓を細くあけて空気が滞らないよう気をつけています。
メセンに風は必需品
風は無理でも新鮮な空気と室内の暖かい空気とで流れはまあまあのはず。

次回予告:まだ新顔さんがいるけど、極めて緊張感漂う状態(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル!!
posted by ちまき at 11:18| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

2年以上ぶりの再挑戦

日輪玉

ついに禁断のリトープスにまた出会ってしまい、再挑戦を決意しました。。
最初の出会いは2004年冬。多肉栽培半年位の頃。
何も知らずにただ買って置いておいたら溶けました。。
そんな経験もあってしばらくリトープスは遠慮していたんですよね〜。
でもある日の買出しで、いつも行かないスーパーに何かニオイを感じ
行ってみたらばまんまといらっしゃったんですよ。
大きめサイズの日輪玉さん、素敵よー。
風通し良く窓を薄めに開けていつも空気が流れている窓辺に置きました。
さて、どうなることやら。。。

名無しリト

そして一緒に買った名無しのもう一鉢!こちらは名札が無かったな。
ちょっと表皮が裂けていますね。
レジ横の日の当たらない低いところにある狭い棚に突っ込まれるように売られていました。
こちらはブルーグレー色が綺麗です。
まずは美しさを愛でていはいますが、管理もしっかり勉強してしなきゃね。
せっかく我が家にまた呼んだんだもの、大事にしてあげようと思います!

資料

最後はある方への資料画像でもありますが、
赫麗など赤い色の多肉も割といい色保っています。
立田のモリモリは買った時からそうだったのw
もう一個の立田は徒長してます。この人も伸びるの早そう(;´д`)ゞ
赤紫のは花筏。買った時は生長点付近が緑色になっていましたが
寒めの日当たり良しの窓辺に置いたら状態が良くなりました。
この子達はビューンと遠くまで旅に出た子達です。
行き先は青森よりはずっといい環境だからねー良かったな、おまえら!
つーか私も箱に入って行きたかったぞぃ(´ー`)
posted by ちまき at 12:53| 青森 ☁| Comment(27) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

何故か豆型に惹かれるの・・・

サボ・多肉栽培は基本的には私の趣味でありますが、
モノによっては山親父が所有しているものもあります。(管理はしないけど)
今日紹介する子達は、全て山親父所有権のものでございます。
あ、オブツーサも彼のモノです。

初代豆コノ初代コノフィツム、自称・若松
大丸東京屋上で5月末に買い、すぐに脱皮を始めましたが
無事、夏を越えて2個から4個になって元気に過ごしております。
脱皮し始めは緑一色でしたが、今は最初の親株のように側面の赤色が鮮やかに出てきました。
お花はまだ咲く気配はないのですが、まだ手遅れな時期ではないはず。
何色のお花なのか謎だから早く見たいなー。
若松って名前自体がかなりアヤシイので、検索しても出てこないし、まぁ無理に特定するつもりもないからいいんだけどね。
どうでもいいけど、山親父は脱皮して倍の数になったのに気付いていなかったようです。
証拠写真を見せたら喜んでいましたが、
一応、「俺の物」と思っているなら気付いてくださいよw


豆型コノフィツム素敵!こちらは新顔だったりします。
あぁ、つい買っちゃった(;´д`)ゞ
しかも安くなかったの。今まで買った中で最高値!
でも豆型コノフィツムがずっとずっと欲しくて、理想の形だったのよー。
山親父もこれなら良し!と普段なら許されない値段なのにGOサインだったしw
ツルツルスベスベ、あーもう可愛いったらもぅ〜(*´Д`)'`ァ'`ァ
鉢は分けてありますが、全部で17個もあるのだ!
蕾も2〜3日でニョっと出て咲いてくれるのね〜。
ちと根っこが無いのもあって取り外し可みたいな子もいるのが気になりますが、大満足のお買い物でございました。。
あ、ちなみに名前はわかりません。小槌とかかなーと思ったけど違うかな。

むつ子とコノフィツムで、しつこく新顔豆コノです。
むつ子と一緒に無理矢理記念撮影w
蕾出初めが嬉しくて(*´ー`*)
この、顔っぽいのが好きな理由ってことで、顔も描いてみました。
山親父が豆型コノフィツムに執着しているのも、この真ん中の筋が無口そうな口のようで可愛いからって理由みたいですよw


posted by ちまき at 20:51| 青森 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする