現在の閲覧者数:

2016年06月06日

寄せたり植えたり

みなさま おはこんばんちは!

今年の家庭菜園はイタリアントマト3株にミニトマト1株、枝豆(カワラヒワに種を食われたので蒔き直し)、バジル、サツマイモ、トウモロコシ、生ごみたい肥から発芽したカボチャ、じゃがいもなどです。

そして息子が通う小学校に素敵な野鳥が巣を作りときめいております!

DSC_3412.JPG

今日は久しぶりに青森市にありますみちのく造園さんに行ってきました。
shopブログ→http://m-zouen-staff.jugem.jp/

なかなか面白くて素敵な品揃えですし、多肉も豊富にありますし
なんてったってポニーのあいりすさんがめんこいです。
ちゅーしてきました^^

DSC_3420.JPG

一昨年くらいに作った寄せ植えの一部が枯れてしまったので
その空きを埋める素敵植物を買ってきましたが
まずは定番のかすみ草を!
(以前、ピンクのかすみ草を枯らしてしまいましたが・・・)

DSC_3418.JPG

こちらのオレアリア シルバーナイトは初めて見た様な気がしますが
このシルバー葉がカッコよく気に入ったので選びましたよ。

オーストラリア原産のキク科オレアリア属だそう。挿し木で増えるのね。
半耐寒性で0度以上ならどうにかなるならまあ大丈夫かな。
暑さはやや嫌うらしいけど、青森だしまあ大丈夫判定でいってみます。

DSC_3428.JPG

いわゆる【ガーデニング】的センスがないので「まとめ植え」したというような感じ。

多肉植物やサボテンだとそれぞれの根の張り方もあるから
そこを考えない無責任な寄せ植えは避けるけれど
この手のはわかんないから強気でいられるから楽しいのかもしれません。笑

DSC_3435.JPG

多肉寄せ植えも作り直したりしていますよ。
このどうでもいい感じがあとあとどうなるかが楽しいんです!

現時点できつすぎる印象は否めないので、いい具合に茎立ちを希望!

DSC_3439.JPG

山親父も適当な寄せ植えを作ってましたよ。
カモミールとワイルドストロベリーだよ。

カモミールは105円、ワイルドストロベリーは150円のお手軽寄せ植え^^

DSC_3451-1.JPG

芍薬が綺麗に咲いています。
手入れはしたことありません。
じじばばもこれといった手入れはしていないんじゃないかな?
開花期に雨が降らなきゃキレイってシンプルな理由もありますよね^^

DSC_3444.JPG

山親父と入籍した時に小岩フラワーロード商店街の特設売り場で鉢花が売ってた時に買ったはずのブルーベリーは今年も実っていますよ。
多分ね、今年結婚15年のはず。
いつ入籍したか本気でわかんないんですけども。
ほぼ15年枯れずに実り続けてるって素晴らしいですよねっていい話ですよ。

他、地植えでブラックベリー、イエローベリー、ラズベリーなどもあってなんだかんだでミックスベリーが楽しめる我が家でございます。
夏場は鉢底皿を片手に野菜を収穫し、豪快にトマト料理を作るこの贅沢!
ああ今から想像しただけで楽しみだ!!!
オサレなガーデニングを意識するヒマなんてないの。
生命力爆発シーズンをむさぼるように楽しむ雪国スタイルまっしぐらなの。

まとめも思いつかないので終わります。
ではまた!
posted by ちまき at 23:17| 青森 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

多肉な日々 9月号

こんばんは!
タイトルが「〇月号」は冬眠中の冬だけのつもりでしたが遂に9月に・・・!

庭とか虫とか多肉とか色々の記録。

P11209366.JPG

最高気温も下がり、朝晩の温度差がしっかり出てくるとアエオニウムが動き出しますね。
土の状態が良ければ大変わかりやすい変化が楽しめます。
根詰まりとかしてると動かないのは当たり前ー。

P11208111.JPG

この夏、とにかく元気だったのがグスト。
西日も何のその!
この調子で晩秋まで突っ走って下さい。

P1120813.JPG

しかし、青森の夏だってそれなりの湿度もあるし暑さもあるわけで、
このようにある日突然ボロボロっと逝ってしまうものもあるのです。
相府蓮(多分)がこのようになってしまいました・・・。
毎年何だかんだで数株はナススベナシで枯れてしまうんですよね(´;ω;`)

P1120852.JPG

でっかいサンシモンの足元には色々突っ込んで植えているのですが
今年はどこからか種が飛んできて日々草が咲きました( ^ω^ )
どっかで見た事ある葉っぱだなーって思ってて、お花見てやっぱりー!って嬉しかったなあ。

P11208566.JPG

こちらは息子が読んでいる「小学一年生」の付録のガーデンリーフの種から咲いた花です。
おそらくガーデンレタスミックスとして売られているものと同じではないかと思われます。
初夏〜夏に観賞用としてとてもよく育ちました。

調べてみたら、レタスってやっぱりキク科なんですね。
もう葉っぱは旬が終わってスカスカなんですが、とても可愛いお花だったので記録。

P1120808.JPG

最後は拾ったエゾゼミ。カッコいい!
昔はアブラゼミしか近所にはいないと思っていたのに、今年聞こえるセミの声が何か違うなーって。
そしたらいるのはこのエゾゼミばっかり。
子供の頃だったら大興奮だったであろうレアアイテムだったはずなのになあ。不思議です。

そんな感じでちまきの夏は終わっていったのでした。
無理にまとめて、本日はここまで(笑)

昔いっぱい買った竹内久美子さんの本を引っ張り出して読んでるけどやっぱ面白い!
posted by ちまき at 22:22| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

サボテンとちまきの昆虫採集

お久しぶりです!
処暑を過ぎましたが、残暑厳しい毎日ですね。
多肉シーズンなのに、全然更新していませんでした。
夏休み中はそれなりに楽しい庭ライフ(古い家の昭和でカオスな地面、「ガーデニング」という言葉が全く似合わない)を送ってましたよ。

絵面はちょい地味ですが、我が家のサボテン記録など色々です。

SN3S73822.JPG

最近、固有名詞が出てきにくいワタシ。
何年も前にアガリさんから頂いた・・・(検索)・・・ドリコテレ属の琴糸丸です。
毎年小さな薄クリーム色の花を沢山咲かせてくれる触っても殆ど痛くない可愛いサボテンです。
5年前のサイズをあらためて確認してみると、随分育ったんだなー!
こうして比べてみるとビックリだね。

SN3S73877.JPG

我が家の愛しのレイダはデフォで赤って事にしておく!
ピンク系のつぼみもついて、昔のピンクハウスみたいな色合いでいいんでねが?

SN3S7255 5(2).JPG

久々登場のテフロカクタス属  松笠団扇。
以前は4節と言えばいいのかな、4つの塊で構成されていましたが
もげたり色々あって2節しか残らず、子吹きするまで少なくとも2年は掛かったような・・・
次はもげたりする事なく、元より大きい姿にまで育てたいものです。

SN3S73844.JPG

あーこれも何だっけ?ギムノカリキウム属の翠晃冠だったっけかな?
毎年咲いてくれてるんですが、今年は子吹きと蕾が同じ場所から出て来ましたよ。
だけどよく見ると、子株から蕾出てる?
どうにもならないので、このまま様子見ますー。

SN3S73888.JPG

最後はまきぼうさんから頂いて可愛がっている、よしひろ様こと「良寛(りょうかん)」です。
半分土に埋まったところの子株が2年待ってもミニサイズのままなんですが、
この度、割りといい感じの場所にもお子様がお生まれになりまして。
成長速度はゆっくりなんですが、いつか親子で鉢を並べて育てられたらいいなあなんて想像してます。
今年は適期に植え替えたつもりだったんだけど、蕾がまだ出なくて残念だなあ。
ピンクの花の全開シーン、見たいなあ。

※※※閲覧注意※※※ちまきの昆虫採集記事はここから
posted by ちまき at 22:26| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

8月の多肉棚

夏ですねぇ。
あと3ヶ月後は冬なんて思いたくないです。
家庭菜園のトマトやら収穫しながら夏の恵みを味わう毎日です。

今日はそんな8月の記録をつらつらと。
一応サボテン花と、白さが美しいってのがテーマな多肉植物でまとめてます。

P1120199.JPG

ランポー玉が咲きました。
2005年に100円抜き苗で買ってから地道に育てて7年目にしてやっと開花!
思えばこの2005年に買ったミニサボテンのうち6株は現存してるんだよなあ。
どれも巨大化したり咲いたり頑張ってくれています。
皆、息子よりお兄さんだ!

P1120091.JPG

良寛さまこと、我が家での通称よしひろさまも開花!
しかし結局全開時が見られなかったという無念・・・。
と〜っても可愛いピンクで、内部もチラリと見えた時に綺麗だったんだけどね。
天候不良だけはどうにもならないわ。
ならば来年も咲いてくれるよう、可愛がるのみなのだ。

SN3S4122.JPG

100均で3株入りで買った青い渚は生き残り1株になってしまいました。
小さいんだけど、とても綺麗ですね。
つか、小さいままでサイズアップしないのは私の腕のせいか・・・。
2010年から育てております。

SN3S4016.JPG

旭波錦。2010年に福岡から青森にやってきました。
鉢を持った感じでもガッシリ重みがあるんだよね。
水も多目のが上手く育つようです。
低めに葉を重ねた姿がなんとも渋いじゃないのー♪

SN3S4018.JPG

久々登場のロンボピローサ。
えーっと和名:扇雀、姫宮とかでしたよね?
買った時から全然育ってないような気がしますが
冬越し後の仕立て直しなどしているのでしょうがなかったのですよ。
でも葉挿しでひっそり増えたりなんかもしてますよ。
色合いは凄く好きなんで、増やしたい位なんだけどもねぇ。

SN3S4002.JPG

サブセシリスの白っぽさはホントいいね。
不健康ではない青白さにピンクの淡い縁取り。
夏は夏でこの白っぽさがとってもグー。

SN3S3999.JPG

夏の青白さが綺麗と言えば、養老もですね。
透明感のある青緑の混じった白。
四季を通じて見ているだけで幸せになる多肉植物。
しかし何で養老って名前なんでしょね。。

そんな感じでオチ無しで終わるのであった。
写真はいっぱい撮ってるんだけどもね(´ー`)

Ramones ラモーンズ / Loco Live 輸入盤 【CD】

Ramones ラモーンズ / Loco Live 輸入盤 【CD】
価格:1,932円(税込、送料別)

ラモーンズは何十年経ってもカッコいいよね。
中野サンプラザの来日公演に一度だけ行けたのは大切な思い出。
posted by ちまき at 13:29| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

6月初めの徒然

6月になりました。
雪解けの頃の庭は何にも無かったのに、カオス化は順調です。
家庭菜園の追加でとうもろこし、半額になってたトマト、赤シソを植えました。

今日は多肉植物とお庭のあれこれ日記です。

SN3S2420.JPG

まずは、2007年に葉挿しっ子で頂いたペンタドゥームが遂に開花!
じっくり5年、大切にここまで育てました。
花芽も過去に付きましたが開花まで持ったことはなし。
なので今回の開花は期待しすぎないようしていたけれど、咲いたのが実は嬉しくて嬉しくて。
(でも、やっぱり消滅する蕾が多くて咲いたのは4つだっけかな)

ということで、Graptopetalum pentandrum ssp. superbum だとしても
そもそものところ、ペンタンドゥームとスパーバムとの違いすらわかってなくてごめんなさいなんですけどね。
花で判断が付くと思ってたけど、そうでもないっぽかった。ギャフン!

とにかくグラプトペタルム属でこのタイプの花は初!

SN3S2293.JPG

同じグラプトで、ケルレセンスも咲きました。
肉厚ぎゅうぎゅうで越冬でサイズダウンしてもガッシリ度は落ちないよ。
この強靭とペタンコピンクはどうだろう?って事で、↑のペンタン花とわしゃわしゃしときました。
上手くいくかな〜。こればっかはやってみないとわからんわ。

SN3S2408.JPG

次は名無しで買った多肉が咲きました。
咲いたら何かわかるはず、と思ったけどあんまりピンと来ないなー。

SN3S2411.JPG

うーん。ラウリンゼとかそっちかなーとか思ってたけど何か違う。
葉が丸っこいまんまだし。
ラウ065とかも似てると思ったけどそれだと花が違うもんね。
そのうちゆっくり検索の旅に出かけるかあ。
(え、これで自己完結?ってな締めでごめん)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

ここからはお庭系のお話で。

SN3S2431.JPG

日曜日にグリーンフォレストさんで買って来ました!
イエローベリーとタイムですよ。
ベリーは2009年に3種購入して、毎年ジャムを作るだけ元気に育っていますが、イエローはブラックベリーに圧され気味なので、別植え用に追加購入です。
お店にはブラック、ラズベリーと3種揃っていますよ。もし売り切れてたらごめんだけど。

SN3S2433.JPG

そのベリーの横にいるピンク花はタイム。
日本原産のタイムの一種らしく、名札はイブキジャコソウになってるけど、
「イブキジャコウソウ」Thymus quinquecostatusが正しい名前のようです。
詳しくは「みんなの趣味の園芸」イブキジャコウソウのページへ→★

とにかくこれは香りがいい!
ちょっと触ると素晴らしい香りが立ち上ります。
甘さもあるけど清清しさが際立っていてとにかく心地よい香り。
このコロンがあったら欲しい位よ。

ついでに先月買ったタイムはこちら↓↓↓

SN3S2124.JPG

これはロンギカリウス タイム。
タイムは葉そのものの香りが基本的に好きだけれど、これは花の咲き方がぼんぼり状で可愛いので選びました。
グラウンドカバーみたいにしても丈夫だし可愛いし、とてもお気に入り。
グリーンフォレストさんのお庭にもあるから興味のある人は探してみよう〜!
(販売品はもう残ってないかも・・・要問い合わせです。)

SN3S2435.JPG

最後は我が家の庭のニューフェイス。
まだ赤くはなっていないのですが、ヘビイチゴ!
植えた記憶は誰もございません。
多分、ヒヨドリがどこかで食べたフンから育ったんでしょうね。
これまたすごい繁殖力で、毎年ワサワサ生えるクローバーに覆いかぶさる勢いなのです!
洗濯バサミのカゴにはヒヨちゃんフンの謎の種も3粒入っていたし、今後も勝手に生える何かに期待しようと思います(笑
つか、ヘビイチゴもクローバー並みに厄介な存在になりつつある???
まあカオスな庭にはそれくらいのものが生えてナンボってもんだべー。



posted by ちまき at 22:44| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

本格的夏休み突入前に

迷惑メールのドメイン拒否設定をした際に、どこで間違ったか「@ezweb.ne.jp」までドメイン拒否設定してしまってました。
ここ見てらっしゃる可能性は低いと思うのですが、auでメール送ったのに返信が来ない&届かなかった方、申し訳ありません・・・。
アドレス変えた?って電話くれたお友達のお陰で気付けたけど、自分のバカさ加減に凹むわー。

さて!息子の幼稚園の夏季保育も今週いっぱいで終わりだ!
本格的夏休み、どう過ごすべ。やる気ない母ちゃんでゴメンよ。
多肉植え替えも全て秋の作業に回して開店休業状態です。

刺無し短毛丸?開花

写真もいつもに増してしょぼいか(ーωー`;)
刺無し短毛丸らしきサボテン、今年も咲きました。
プシス花は毎年開花が楽しみ。咲いてくれてありがとう。

ヒカダマ

緋花玉も咲きましたよ。
100円抜き苗出身だったと思うけど、しっかり育って毎年咲いてくれるって嬉しいな。

アナカン花

アナカンプセロスの花も咲いています。
開花している時間帯が短いので、撮影を後回しにすると大抵閉じてしまいます。
上手く撮れていないけど、青ピンクが眩しいね。

豹紋

これもまたひどい写真ですが。
豹紋も咲いております。100均で買ったんだっけ。
よく増え、勝手に実生で増えた分もあり、プチ群生となっております。

アオムシ繁殖場

最後は父が植えたキャベツ・・・。
アオムシ繁殖場としても機能しまくっておりますよ。
虫食いだらけでボロボロのまま、玉が出来てきています。見映えは最悪・・・。
単なる思い付きで植えた無農薬だからこそとは言え、売ってるキャベツの綺麗さ=薬は不可欠なんだろなーって思ったり。
それでもカブを収穫したり、トマトもゴーヤもそろそろ収穫ラッシュだし、トウモロコシなどこの夏も色々楽しめそうですよ。

ちょっと今シーズンは庭に時間をあまり掛けられませんでしたが、それでも生命力爆発のこの季節ですもの、植物達は自分でちゃーんと育ってくれてます。
冬はホントに気持ちがどんよりだけど、夏はそれを見ているだけで私は元気を貰えるんだな(*´ー`*)
さあ、短い夏の日々を大切に過ごそうじゃないですか。
やる気ないとか言ってられませんな。





相変わらずパンク聴いています。今はジャパニーズパンクがいいのだ。
最近はハードコアも色々再販されてたりして、すごいね、何だか。
ライブまでは行けないけど、腰周り絞って備えています(何に?
posted by ちまき at 22:14| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

色々まとめて7月の風景

イベントも無事に終わりました。
個人的に大変ドタバタでしたが、とても楽しかったです!
こっちのブログも見て下さってる方はあまりいないかもですが
会場に来てくださったお客様、ありがとうございました!!
(イベントレポは別ブログでupしております。)

いつまでもイベント告知記事がTOPのままじゃアレですので、今日はカテゴリごった混ぜでここ最近の記録をします。色々咲いたり実ったり、その中でも自分的注目株を!

7月の庭.

我が家の庭は相変わらずCHAOS状態!
雪が解けた頃には何にもないのでウッカリ色々植えてしまうのですが、存在を忘れていた多年草スペースの目測を誤っていたりで収拾がつかなくなるのが今の時期・・・。

手前のサンシモンの後ろのモッサモサはブラックベリー、イエローラズベリー、ラズベリーの木苺畑でございますわよ。

2010年5月の植えたてベリー

こちらは2010年5月にグリーンフォレストさんにて購入して植えたてだった頃。。
(お店の入荷情報等はショップブログをCHECK!→☆
そうだ!sachiさん、差し入れありがとうございました(*´ー`*)

当時はこんなに小さかったんですよ。
一緒にハスカップやカシスも植えたんですけど、負けて埋もれています(汗

MIXベリー

ただいま「ベリー摘み会」を不定期開催して山親父と楽しんでおります。
収穫したベリーは冷凍しておいて、ある程度たまったらMIXベリージャムを作りますよ(*´ー`*)
画像にないけど、イエローラズベリーは不思議な透明感のある実でとても美しいの。

分頭

話は変わって、センビリビリバム・・・じゃなくてセンペルビブム。
立派になったなーって見たら、中で分頭してました。
こういう事もあるんですね〜。
生長点がたまたまこうなっただけなんだろうけど、これはこれで悪くはない増え方と思いましたよ。

レイダ咲く

麗蛇丸が咲きましたよ。
毎度、この控えめなピンクが良いですなあ。
撮影タイミングが悪くて画像が暗いんですけどもね。

間違った管理のいとしのレイダ

そんないとしのレイダなんですけど、何か色はヤバげです。
なしてそったに梅干みたいになるんずやって感じだよね。
越冬で赤くなっただけで、直に戻ると思ってたのに戻らんのですよ・・・!
ジタバタしてもしょうがないので、長期戦でどうにか出来ればと思ってます。

大人のもじゃ

刺なし短毛丸っぽいのから、またモジャモジャで大人な蕾が。
余計な事は語りますまい。ワッサー!!!

ちゅうりっぷ

最後はなんと!オランダ土産のチューリップの球根です!!
オランダ在住の美しき友人から頂きました♪
他にも素敵なお土産を色々頂きまして、本当にありがとうございました☆

そういや海抜0メートルのKingdom of the Netherlands.(ネーデルランド)。
調べてみたら、まんまネーデルランド=「低い土地」の意味だったんですねぇ。
ま、付け焼刃の私の薀蓄は置いといて、本場のチューリップって事でテンション上がってます!
来年が楽しみ〜♪

そーんな訳で7月の庭のツレヅレでございました。
まとまってねぇ〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚
posted by ちまき at 10:49| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

8月のアレコレ記録

青森も9月なのに毎日30度を越しています。暑いです。
息子がいつも湿っています。
私はオーダーの麻ひもバッグを編む日々。
テーマなしで、8月の色々をまとめてUP。

残暑お見舞い

この湿度と高温に、接木の台木の竜神木が子吹きし、生育も早!
こちらはこのかさんに2007年9月に戴いたサボテン。
過去に溶かした経験もあって、とにかく慌てずじっくりじっくり育てていますが、本体より台木がこの数ヶ月で主張しまくりになってしまいましたよ。

アナカン花

アナカン花も色々咲きました。春夢殿、カラスモンタナなど。
蒔いても冬に消滅してしまうから今回は放置。
でもこの青みピンクは可愛いね。
「青みピンク」って表現は若者には通じない?
ディオールとかYSLのバブリーな色の口紅が20年位前に流行ってたんだよね。
似合わない人がつけるとそりゃー最悪な色でした。
(って話を以前も書いたな)

コチ花

次はコチレドーンな花。
今年6月にyukicoさんに送っていただいたものなのですが、発根したら今度は開花!
でも本体は結構いい状態なので、普通にお花は楽しみましたよ。
内部のコーラルピンクっぽい色がとても綺麗です。
でも見た目はタコウインナー。

ガステリア花

2年ぶり位に臥牛さんも咲きましたよ。
胃袋花、私は好きだなあ。
久しぶりに見られて嬉しいわ。

臥牛回転

その本体の臥牛さんなんですが、回転してます。
こんなんだから咲いてる場合じゃなかったんでしょうね。
なぜかすっかり直角に廻りました。
お子様も育ってきていて、今後が楽しみ。

ロスラリア焼ける

ちょっと前にロスラリアが調子いいみたいに書いたのですが・・・。
水を切りすぎたのと暑すぎたので焼けたというか何というかこうなりました。
去年はクリサンタが腐ってものすごい臭いだったので、乾かし気味にしていたのですがカラカラすぎたのかな。
通風はいいけど西日もゴリゴリに当たる場所だったものな。反省。
けど全滅じゃないんでOK。
今のところ、センペルもあんまり溶けていないしね。

こんな感じの8月でした。
違う感じの話もあるんですけど、そうまとめます!
暑いから草もボーボーだしいつもとちょっと庭の様子も違うんだけど、何とかみんな耐えていますよ。
ふと生き物の気配を感じ、庭チェックをした際にドブネズミを発見してとっつかまえたり(この後、父がうっかり逃がす)、家庭菜園のトマトが鳥にやられたり、ほのぼのだけじゃないわけなのよねー。

次回はハオルチア編。
ハオルチアは偉い。冬も夏も強い。
posted by ちまき at 13:29| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

多肉焼けあがりました。

数日前まで日焼けとは無縁だったmy多肉棚・・・。春の植え替えを殆どやれなかった分、水遣りは割としっかりやっての管理。
友達から猛暑日があったりしたけど焼けてない?と聞かれ、元気に「焼けていない」と答えた翌日だっけかに集中豪雨で多肉ジャバジャバ、翌日真夏日でアッサリ焼けやがりました。
自然まかせの結果とは言え、頭さ来るじゃー。

焼けシャビアナ.jpg

何年も育てているのにでかくならないシャビアナもこんがり。
カイガラ野郎が湧かなければそれでいいと思ってたのに、悲しい。

焼けセダム

プロリフェラとリトルジェム。
生長点は無事だけど、縮小しつつ焼け。
寄せ植えにいるリトルビューティーも縮小化で耐えてます。

焼け粉モノ

白粉付きも日焼け。
ペンタドゥームと星美人。
数日前はとても綺麗で、無意味に撮影しウットリしてたのに〜。

もうだめぽ

ちょっと前にUPしたもしかしてCremnophila nutansだったら嬉しいヤツもヨレヨレに。
これは生長点も茶色くなってるし、厳しそうだ。

バラけた

激安寄せ植えに入っていたブラックローズ(自称)の子株も1個バラバラに。他にもカイガラムシ付きのパニクラータ、寄せ植え内の初恋もバラバラ。
さすがの北国でも今年の夏は煮えたり蒸れて腐敗菌が出たりでまいっちんぐ。

ボンリッシュ

家庭菜園や庭の花も高温すぎて開花しにくかったり、生育タイミングが何かヘンでした。
サントリー本気野菜の煮込みトマト、ボンリッシュはやっと収穫間近に。
6月に蒔いた、カブやミニにんじんは既に全部収穫済み。
茄子も沢山食べて、もう終わりかな。
ミニトマトのアイコもやっぱ甘くて美味しいね〜。
ささげやインゲンも随分食べましたが、まだまだ実っています。

夏の庭、蔓ものツリー

お庭はミニひまわりが沢山咲いて、とても夏らしいです。
鉢植えと地植えとしていますが、鉢植えのは底穴から根が伸びて移動不可能(* ̄m ̄)
後ろの方で竜巻のように伸びているのは、インゲン類とヘチマが絡み合った厄介なケーブル(笑
秋の終わりに片付けが大変そうだ。
どんなに暑くてうんざりしても、寒い冬には恋しくてたまらなくなる夏。
なんだかんだであと少しで終わってしまうのだから、沢山楽しまなければね。
posted by ちまき at 13:41| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

大盛りあれこれ

今日は天気がいいなあ。
今年も軒で蜂の巣が数個、建設真っ最中。
小さい頃からアシナガバチとは共存してきたんで、自由に巣は作ってもらっています。
巣が少ない年は不安になるんだよねぇ。
ただ、たまに黄色スズメバチが来るのでそちらはお引取り願ってますよ。

百恵連峰

今日は大盛りなもののお話。
昨年アガリさんに貰った巨大百恵は、今年は親株はノーマルサイズですが、ランナーの子供達がよく育ち群生化しました。
うーん見事な百恵マカロニ連峰。隣同士で融合してるみたいに見えます。

ロスラリア山

こちらはロスラリア。プラティフィアだっけかな?
去年、2種類のもう一つのクリサンタはドロンドロンに溶けて消滅。
こちらもかなり危険でしたが、残ったわずかな株がそれぞれ群生化して復活しています。

プランターのカブ

次は家庭菜園のお話。
「株の群生化」から無理矢理繋げるわよっ。
こちらはプランターでも育てられる、早稲種のカブ。今度は「蕪」ね。
カブ 寄居かぶ(春まき)(254)

カブ 寄居かぶ(春まき)(254)

価格:157円(税込、送料別)


こちらのタネを蒔きました。

画像は発芽後3週間目の頃ですね。
先月蒔いて1日で発芽。間引きした葉は約2週間育てば美味しく食べられるということでいただきましたが、軟らかくて味が良かったです!
既におみそ汁2回分に使いましたが、もうタネ代の元手は取れちゃったかな。
蕪の葉は栄養に優れていてビタミンや鉄分が豊富なんですよ。

葉っぱおいちい

こんな感じで2週間目には根っこにミニミニ蕪がついていることも。
小さくても蕪も風味がちゃんとしますよ。

欲張れば夏に収穫後、葉っぱ目的でもう1度種蒔きも出来るかもね。
菜っ葉系大好きな私なので、多分蒔くでしょう(^m^)
どうしても美味しい葉っぱなので、虫達も食べに来ますが負けないぞ。

青森の涼しかった5月にこれだけ優秀に育ったプランター菜園。
今からでも間に合うと思うので、興味がある方は是非お試ししてみてね〜☆
posted by ちまき at 11:20| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする