現在の閲覧者数:

2007年01月20日

花ものカランコエは元気です。

名無しカランコエ

名無しのカランコエが今年はたくさん咲いてくれました!
昨シーズンは寒さに弱いのにずっと外に出していて凍結で瀕死にしてしまい
蕾がたくさんあったのに咲いたのはたった1個だったんでした。。
やっとこんなに咲いてくれてホントに嬉しいな(*´ー`*)

カランコエ育ちました全体としては今こんな感じです。
一昨年の秋に伯母からわけて貰った時は小さい挿し木3本だったのに
瀕死状態を経験しながらもよく頑張ってくれました。
今年の春〜秋でグンとボリュームが増えたんですよ。
快進撃の様子は→コチラ
季節によって葉の色もクッキリ変化をするし、結構気に入っております。

ちー父カランコエこちらは父のカランコエ。
水やりは殆どせずに、液肥ぶち差し管理でよく咲いています。
得意のハンギングで日光もそれなりにたくさん浴びているみたいだしね。
後ろに見える針金の束はハンギング用のものだし(;´д`)ゞ買いすぎ!

カランコエの管理自体、よくわからないのだけども
あまり手間がいらずに咲いてくれるのはありがたいと思います。
まだ母の育ててている(というか放置している)君子蘭の蕾も上がってこないし、冬の我が家の貴重なお花なのでありました。


タグ:カランコエ
posted by ちまき at 12:47| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 花ものカランコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

聖夜を前に

お久しぶりです〜。
皆様のブログは読み逃げをして楽しませておりますですm(_ _)m
青森の冬は予想以上の日照不足で、我が家の植物達は苦しそう。。
徒長との戦い&ネタ不足にも苦しむ長い冬ですわ(´-ω-`)

干物又はミイラちょっと早めのメリークリスマス。
今年は還城楽ツリーじゃなく、本物で。
30数年前からうちにある骨董ツリーだよ。
干物サンタも健在さ。
このキモいサンタ、山親父の実家にもいたってさ。
運命だね、二人はこのサンタで繋がっていたんだな(違

サンタというより、唐辛子の化け物にも見えます。

え?ネタがアホ過ぎる??
ふ、サボたにネタがあんましないんですよ。
ゆっくり観察も出来ていないし、
写真も殆ど撮ってないんですわ(;´д`)ゞ



そんなこんなの干物サンタの仲間発見!!
mamakoさんちに生息していました!次項有おとなのにっき
きゃ〜左腕を負傷していつつも現役!!
嬉しい出会いですね〜。昔はメジャーな存在だったんだなぁ。
古き良き昭和40年代を思い出しますなぁ(´ー`)
昭和48年生まれだから記憶は無いんだけどねw

素敵オーナメントてなことでしょうがないから我が家のツリーオーナメント紹介。
このツリーを見て子太郎も大きく育って貰わなきゃね。
いつか、こんなツリー嫌だ!と言われそうな気がしますが
まだまだ現役。木が折れるまで使ってやるさ。

オーナメントもお洒落なのをずっと前にいた職場のクリスマス会で貰ったりしたんだけど、それじゃー我が家のツリーっぽくないもん。
このイマドキ何コレ?な感じがいいんだよね。
・・・いいのか?いいのか?

カランコエでもやっぱり最後にはちょっと多肉ネタを。
と言ってもこの画像を撮ったのは先月終わりなんだけど(ーωー`;)
謎のカランコエ、今年はたくさん挿して増えて
その分蕾も大増量してくれましたよ。
ちー父のカランコエと並んで蕾いっぱい、咲くのが楽しみ!

つか、もしやもう咲いているかも〜(;´д`)ゞ
熱を出したりしていて見に行ってないんだよなー(ダメダメ


posted by ちまき at 19:44| 青森 ☁| Comment(22) | TrackBack(1) | 花ものカランコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

結局ひとつだけかよ

ちょっとだけお久しぶりです(*´∀`*)
スローペースで投稿しつつ、マイペースに行こうかと思っております。

最初で最後?初登場は昨年9月
蕾発見昨年11月
胡蝶の舞改めマルニエリアナ、だけどそれも怪しいヤツ
やっと咲いてはくれたんだけど、
たぶんこれ一個であとは咲かない自信あり!!
室内保護したり色々やっているんだけど
蕾が育たないうちに、次々枯れちゃうんですよね〜。
これは運良く、本当にひとつだけ育って咲いてくれました。
カランコエらしい、かわいいお花。
何色とはいい難い中途半端な色だがな(`-ω-´)

で、たぶん葉の感じと花の形からいくと
カランコエ・ミラベラじゃないかと思われます。
そういえばemiちゃんちにもミラベラはあったけど
やっぱりちょっとちょっと違うっぽい?

この際、何でもいいや。花がひとつでも見れただけ幸せっす〜。


色の違いをこれといったネタじゃーありませんが
同じような日照時間で何故こいつらの色に差が出るのか。
単に真っ黒法師とそうじゃない黒法師の違いと言っちゃあ
それまでなのではありますがね。
いわゆるサンシモンの方は緑になると戻りが悪いのです。

ちなみに我が家の基準で
真っ黒法師が「黒法師」
葉が長く伸び、茎がスベスベしています。

真っ黒じゃない法師が「サンシモン」
茎はごつごつ気味で、ロゼットがあまり大きくなりません。

そんな感じの分け方をさせて貰っております。
posted by ちまき at 15:43| 青森 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | 花ものカランコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

やっちまった3連発

メリークリスマス(*´∀`*)
キリスト様、お誕生日おめでとう!


やっちまったよ・・・タイトル通り、色々失敗しましたよ・・・。
まずは1発目
マルニエリアナ?の蕾が寒さのため、立ち枯れ状態に!
こたつ設置のため、パソコン机を分解したり模様替えしたり
室内作業に一生懸命であまり観察していなかったら
3株のうち2株の蕾が枯れてしまいました(;´Д⊂)
運良く1株は残っていて急いで室内に保護したので
お花が見れないってことはないかと思いますが
やはり寒さは甘く見ちゃいけないって思いました。
かなり蕾も膨らんで、花の色がわかりそうになっていただけに
自分のふがいなさにちとショボンヌ(´・ω・`)。






ベイクドチーズケーキ2発目はたいしたことはないんだけど
クリスマスケーキとして作ったベイクドチーズケーキ。
写真撮ろう(*´∀`*)って思っていたのに
バクバク食い始めてから気付いたので
ホールでの写真が残せなかった・・・クヤチィ(`-ω-´)
このケーキ、混ぜて焼くだけで簡単なんだけど
手作りのくせに材料費が高いから滅多に作らないの。
焼き色がこれまたすっごいキレイなきつね色だっただけに残念。
あと、台の全粒粉ビスケットにココアを混ぜすぎたのか
型から外れにくくてちょっとイマイチだったのも残念。
でも白熊君がウマイって沢山食べてくれたので良かったっす。




そして3発目、これはちょっとヘコむ。
年賀状印刷を白熊君のプリンタを借りてしてきたんだけど
自分の家の住所、ちょっと間違ってた_| ̄|○ il|!
私は自分の携帯番号も3年たっても覚える気はないし
住所ももちろん急に聞かれるとあやふやなこともあります。
けど元印刷屋でデータ作成していた身としては
バカすぎて悲しささえ感じましたよ・・・。
仕事以外だとツメが甘〜くなるのはいつもなんだけどね(ノ∀`)エヘ・・・
だって仕事以外でそんな神経張り詰めたくないし。
・・・つうか問題外のミス?大人として恥?無職で脳みそなまってる?
でも修正して投函するもんね( ´_ゝ`)σ ⌒゜
posted by ちまき at 23:20| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 花ものカランコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

一度はやろう

根っこ出たーなんでもかんでも一度は葉挿しはしてみる主義。
葉挿しが適していないものでも
やってみるのに価値があるのだ。

こちらは胡蝶の舞?マルニエリアナ?と名前不確定のアイツ。
カランコエの葉挿しは一般的なんだろうけど
私にとっては初体験なのさ。
そんでアッサリ芽が出てくれたのをこの目で確認して
ふむ・・・と納得するのがいいのさ(´∀`)
ちなみにまだ咲いてくれないっぽい
早く咲かないかなぁ。
蕾は膨らんできたんだけどね。



フェルト財布そしてこちらは
姪っ子にあげるフェルト財布。
またしても大人から見たら勘弁してって色&デザイン。
ベースは私が小学生の頃の本から。
アップリケや細部は適当にアレンジ。
出来上がってみるとちゃちな感じなんだけど
アップリケとかステッチとか2個ずつ作ると結構疲れる!
参考に最近のフェルト手芸本を立ち読みしてみれば
なんとまぁ今時のは素敵なデザインのがあるのね〜。
昔は昔で素敵だったんだろうけど
昭和のにおいが漂うわけで(笑




がきんちょだった昭和50年代、懐かしいなぁ。
冬は暗くなるまで雪の上で大暴れしていました。
あの頃の元気を今、私に・・・・くれっ!
posted by ちまき at 22:08| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 花ものカランコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

まるにえりあな


マルニエリアナ?以前、この植物なぁに?と記事にしたところ
salsaさん「胡蝶の舞」では
と教えてもらい一件落着していたのですが
詳しい名前がわかりそうな予感なんです。
カランコエは近似種が多く特定が難しいらしいのですが
今回、花が咲きそうなので
もしかして特定出来そうな予感なのであります。

やはりカランコエ「胡蝶の舞」に非常に良く似た
マルニエリアナってのがあやしくないですか?
咲けば何かがわかると思うけれど
このマルニエリアナってやつも
質感がもはや違う気もするしなー。




別に特定出来なくてもいいから
早く花を見せておくれ。
3株あって全部に蕾がつきましたのよ。
本体はちょい徒長気味だけど花が咲いてくれるのは
素直に嬉しい出来事なのだ(´ー`)
posted by ちまき at 22:28| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 花ものカランコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

名前はわからないけどヨロシクね(*゚ー゚*)


姐さんこれなぁに?伯母さんから貰った植物第3弾です。
名前はわかりましぇん(´-ω-`)ムー
けど多肉っぽい気がするので挿し穂用に
3本、ちょん切って貰ってきました。
姐さんも「何かしら?」と眺めております。
後ろに置いた「ラティス」っていう枠みたいなものは
100均にて購入。
使い方が良くわからないけれど
ベランダ撮影の殺風景な壁のカバー用です。
でもこっそりホウキが写っていてカコワルイですね('A`)

この植物の名前をご存知の方、
いらっしゃいましたら教えて下さいませm(_ _)m

これ何だべ?
posted by ちまき at 23:20| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 花ものカランコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする