現在の閲覧者数:

2007年05月08日

夜越山のおみやげ品

今日は夜越山サボテン園で買ったバイオレット以外の子の紹介です。
全部で3鉢しか買わなかったんだけど、充実感はすごくありますよ。

黄斑入り硬ハオさん

硬ハオ大好き。カタカタカタ。
斑入りの硬ハオは3個目なんだけど、かなりこれは理想系です。
☆280円で買った白蝶っぽい子→カメラ
☆380円で買った夜越山出身の子→カメラ(多分emiちゃんともお揃い
caeruleaさん所有の金城や鼓笛錦とかに憧れていたから嬉しいんですよ。
白斑の涼しげな感じがいいって思ってたんだけど、黄斑もすごく綺麗ですよ。
売店には相変わらずピンク斑(?)のもあったんだけど
ちょっと高かったから(と言っても780円)また見送ってきちゃった。
どうせなら白、黄、ピンクと揃えた方が良かったかなぁ。

黄斑、表から。

でね、この名無しの黄斑君は表側から見ると「まっきっき」って感じなんですよ。
こういうのもなんか面白いでしょ?
斑が多過ぎて管理はどうかなーとも思ったのですが、
展示温室では皆一緒に置かれていたし、過保護にはしなくていいかなって思っています。
夜越山的には日焼けもガンガンな方がいいって感じらしいし。
(あくまで“ダメージ”に達しない日焼けの範囲ね)

アロエだよね

次は、一瞬「ノギハオだ!」って思って鉢を握り締めてしまった子。
だけどこれ、アロエ・・・みたいなんです。
(私の見解が間違いじゃなければだけど)
さあ今日もここからサルサル連呼しちゃうわよー。
ということで緑町のsalsaさんの記事をご覧下さい。→クリック
ぱっと見、salsaさんもハオと思ったらしい(笑
勿論私も間違いなくそう思ったんだけど、アロエだったわけです(っ´▽`)っニャハ

てなわけで鉢を手に取りながらこの記事を私は思いだしたわけですよ。
なんかハオにしては半端な透明感だし、どっかでコイツUPされてた!とね。
Aloe aristata、和名は綾錦とかいうみたい。
あ、てきとーさんちでも記事になっていたんでした!→クリック
salsaさんが見た株は放置されまくり、てきとーさんの見たのは大群生。
とこのアロエ、なかなか面白そうじゃないですか( ̄ー ̄)

アップで見てみた。

ついでにアップで見てみました。
背中の棘とかはやっぱりアロエのしるしなんでしょうかね。
下に子株もいるし、辛目の管理で目指せ群生じゃぁ〜!!!
しかしアロエ道は奥深いっす。ね、salsaさん♪

あと夜越山フォトを新しいアルバムにUPしましたー。
ライブドアPICSの容量があまり無かったんで、夜越山シリーズをまとめて公開しております。
昨年夏からの分もありますので、良かったら見てくださいね。
携帯で撮ったやつは画像が悪くて申し訳ないですけどm(_ _)m

2007年5月夜越山サボテン園


2007年2月夜越山サボテン園


2006年夏〜秋夜越山サボテン園


実はこのアルバムを使うことになったのもsalsaさんの記事のおかげです。
山親父もチェックしている毎日考ブログ、レシピからソフトまでお世話になっておりますよ。

Picasa、写真管理にはホント動かしやすくてオススメですよ。
さるささん、また知らない間に私にすごく感謝されていますよ〜!
連呼しまくりでーす(* ̄m ̄)
ありがとうございました〜m(_ _)m
posted by ちまき at 16:11| 青森 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | アロエ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

アロエだよ全員集合〜!06夏の終わり

今日は早朝に雨がザンザカ降りました。
ハッと起きて庭の真ん中に出しっぱなしの多肉棚をしまいに行こうと思ったら
ちー母が取り込み作業を既に完了してくれていました。感謝!!
しかし天気予報、外れてばっかりよ(`-ω-´)

アロエ集合今日はアロエ特集〜!
と言っても特に珍しいものはございません。
デカめサイズが多いのですが
元々、実家で放置気味に育てられていたものばかり。
でも並べてみると迫力はありますよ。
鉢の移動は大変だけどね( ´-ω-)

ということで1枚目はついでに
デカい金のなる木もご一緒に記念撮影。
大きさの参考にでも比べて見てやって下さい。


レイツィーお久!これは上の写真でアロエベラにのっけてある小さな鉢。
検索したら、珍しいとか書いてあったレイツィーさんです。
外国サイトには沢山ヒットするので、日本ではそれほど有名じゃないってだけだと思われますけどね。
ちなみに東京で300円。根っこは無いような状態でした。
一時、瀕死?と思えるくらい弱りましたが
随分、塩梅は良くなりました。
外葉に色の悪い部分もありますけど。
何も知らずに買って、あまり大きくならなさそうと思っていたのですが、最終的には巨大になる種類らしいです(;´д`)ゞ


アロエベラ次は最大サイズを誇るアロエベラ(多分)。
ちー父が床屋さんで小さな子株を貰ってきたものです。
食べられるという話ですが結局食べず終いなんだけどね。
実はこの画像は綺麗になっているけど
室内置きから外に置き場所を変えたら一時、日焼けしてすんごい色になっていたのだ(汗
なので子株も植え替えてあげようと思いつつも伸ばし伸ばしで鉢は更にビチビチに!
しかし全部が親サイズになったら厄介な気がしますよ。。
食って減らすしかないのか・・・?
しかし折れた葉を舐めてみたら苦かったよ(つω;`)


多分不夜城こちらは青森に引越してきた6月末、老朽化した茎が折れて根の無かった多分不夜城
捨てられる寸前でしたが
あれから立派な根をだしてしっかり復活!!
現在はプリプリになって見事なずっしり感が見てもわかるよ。
このでかいのは10年以上育てているものらしいです。
アイツとどっこいどっこいなサイズなんですよね。
今年は根っこ出しに頑張って貰ってお花は咲かなかったけれど、毎年ビヨーンと咲いていたというから、来年はまたお見事な花を咲かせてくれると嬉しいなぁ。
しかし、君の鉢も重いです。。

不夜城の家来達この小さいのは上のでかい不夜城(多分)の家来達。
親が折れても子株たちはワンサカ生きています。
けどこれも茎がかなり茶色くなって古く、折れかけのものもあるので、近い内に切って挿してとやっておかないと今年の冬越しは厳しいものなっちゃうかも。。
こんな大量にあってどうすんだー。
不夜城って食えるのか?食いたくないけどー。
つか、不夜城ってそもそもあまり大きくないはずだと思ったのに、君らの親のサイズを見ると、一体君は誰なんだ?
どう考えても植替え作業は大変そうなので逃げ腰w
こちらもそろそろ多い腰を上げなきゃなー。
こんな感じで我が家のアロエ大集合2006夏の終わりでしたー。
(あ、あと還城楽のお子さん未登場の翡翠殿もいるけどね。)
家族で協力し合って植替え作業をしよう!
と6月から言ってたのに9月になってしまったさ。。(;´ーωー`)

++ 追 記 ++
我が家の不夜城は自称ではありますが
還城楽と不夜城の違いについて
こちら、またしてもsalsaさんの記事←(クリックしてね)を参考にして下さい。
一目瞭然な比較写真がございます!!
salsaさん、いつも引用させて頂きまして誠に感謝しておりますです!

posted by ちまき at 15:41| 青森 ☀| Comment(17) | TrackBack(1) | アロエ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

デカい&大群in青森


でっかいですよ。これは父が育てているアロエです。
たぶんアロエベラだと思われます。
いつも行っている床屋さんから貰ってきた時は小さいアロエだったのに、
あっという間に大きくなったんだそうです。
床屋さんでは天ぷらにして食べているとか。
アロエベラは大きくなる種類ですが
青森での成功の秘訣は、冬でも日のあたる場所に置けたのが良かったんじゃないかと言っています。
食べ方も色々調べたんで、今度みんなで食べてみようと思います。
さてどんな味がするのかなぁ。

むつ子は、父が大きさ比較のためにモデルに是非。と言うので寝ているところを起され借り出されてしまいましたw

不夜城かな?こちらは多分不夜城。元々は一鉢だったのですが、大きい株が茎立ちした所から折れて
今はこうして挿して発根待ちをしています。
10年は育てているとのことですが、でかいねー。
最近、salsaさんに献上した還城楽並み
けど正しい不夜城サイズじゃないから、また違う種類なのかな?
花もよく咲いたそうです。
茎立ち部分が数十センチになっていて冬が終わったら自然に折れたってのもまたスゴイね。
つか、実は折れたまま随分長く放置していて、
父は捨てようかと思っていたとか(;´д`)ゞアブナイアブナイ
なんとか根付いてまた咲いてくれるといいなぁ。

無事根付いたらアロエツリーになって貰いますかw

神社にあったセンペルこちらは今日出かけたついでに寄った神社の脇にあったセンペル群生。
最初、遠目に長サボテン?って思っちゃいました。
群生しすぎてて、センペルに見えなかったのです。
みょーんとお花が咲いて、綺麗でしたよー。
小雨降る中、これは撮影せねば!とコソコソ撮ったのであまり綺麗に撮れなかったのが悔やまれます。
他にも同じセンペル群生は近所でも雨曝しで見かけました。
やはり青森はセンペル向き?
期待が高まる素晴らしい大鉢との出会いでありました。
posted by ちまき at 21:18| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | アロエ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

アロエさんイラッサーィ

親戚の会社の年賀状の宛名書きバイトを毎年やっています。
役所関係に出すものが多く、宛先名だけで3行とかの長いものが多く
バランスをとって書くのがなかなか難しい。
でも前に名刺職人をやっていたのでこういう文字レイアウトは燃える(笑
手書きで1発勝負だからね。
今年は時間があるのでじっくりゆっくり自己満足の世界で
例年に増して一生懸命書いております。


レイツィーさて今日のお買い物。
ユリ科アロエ属レイツィーでございます。
珍しい種類って検索したら出てきたけどホントかな?
ネット通販のお店と同じ鉢だし、出どころは一緒っぽい。
そこじゃ1575円だけど315円だったよ(*´∀`*)ラッキー?
でも管理悪く土からグラグラの状態で買ったので
寒いけど土を混ぜ足して植替えっぽくしました。

他に数種類あったけど調べてから買おうと思って
明日もう1回見に行って来ようとたくらんでいます。
カッコよくてお気に入り〜。
アロエコレクション、増えるかなぁ( ̄ー ̄)ムフ



+ + 追記 + +
学名は Aloe reitzii var. reitzii らしい。
検索したら海外サイトではたくさん見つかりました。
posted by ちまき at 22:18| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アロエ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

貰ってきたよ、タブン還城楽


ウェルカム還城楽前々から狙っていた「還城楽」を
伯母さんから貰ってきました(´∀`*)
子株を貰うつもりだったんだけど
デカいのを持っていってというので
遠慮なく頂いて参りました。
根元には子株も2つ付いているのでこれまた嬉しい。
普通のアロエは伸びるとベロベロしてしまうけれど
これはなんかこうキュっとしていて
狭いベランダ向きかなぁと思っています。
花もカッコよかったし
冬も外に放置で元気だし
素敵な仲間が増えて嬉しいな(*゚ー゚*)



・・・この植物の正しい名前を知っている方、
いらっしゃいましたらご一報下さい。
ちょっと自信がなくなってきた(;´ーωー`)

違っていたらニャオミさんごめんなさい。・゚・(ノ∀`)・゚・
還城楽のお子さん

posted by ちまき at 21:43| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アロエ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする