現在の閲覧者数:

2013年05月13日

イイ顔の多肉、5月

北国の桜もすっかり葉桜になってしまいました。
季節は初夏へ向かいます。
野鳥の声で知る季節ってのも良いものですよね。
私の住む町内は20種類以上の野鳥がいるんですって。

今日は多肉植物の春の顔やら色々の記録です。

SN3S6990.JPG

ペンタドゥームさん。
5年前の葉挿しから大事に育てています。
去年、初めての開花で嬉しかったなあ。
立派になったね〜。
そんでこの品種ってのは何やっても真上を向かないんだけど、やっぱりどこんちもそういうもんなの?うちだけなの?

SN3S6988.JPG

これは月錦かな。最近固有名詞がすぐ出ないしあやふやになってきたのよ。
緑も赤も濃くて大変よろしいです。
つるつるぴかぴかしていて、それも大変よろしいです。

SN3S6989.JPG

千代田の松。多分。
粉がしっかり付いていてキレイですね。
夏には緑になっちゃうので、こういう時期の渋い色味をよく見て楽しんでおこう。

SN3S6962.JPG

デローサ。
冬の間に伸びた花芽が開花しております。
形よく春を迎えられて嬉しいな。
よく咲く品種ですが、可愛い花なので何本かの花芽は観賞して楽しみます。
あまりに出過ぎると咲く前に切ってしまいますが。

SN3S6973 (2).JPG

静夜つづりなど入ったミニ寄せ植え。
冬の間にいい形を保てただけあって、春のスタートも素晴らしい!
迫力もあって気に入っています。
しかしこれはどこまで伸びるのかなあ?

手前にある枯れたものが植わってある鉢がもの悲しいですね。
だけど後ろにでは銀ちゃんが元気に花芽を出しているよ。

SN3S6977.JPG

コモチレンゲと苔。
長年植えっぱなしでやっとここまで来ました。
こういう感じ、合うね。
上に乗っかってるゴミは撮影後に取り除きました。
撮影前に撮るべきだった?ああそうかもしれない。

SN3S6977 (2).JPG

最後はさりげなく、今年新しく購入したもの記録。
時計回りに12時の位置から、
エケベリア属紅の鶴、エケベリア属アイボリー、エケベリア属軍旗です。
アイボリーはグリーンフォレストさんの先月やってた春のガーデニングフェアで、他二つは合浦公園桜まつりの「春の緑と花の市」にて購入。
何度も買おうか迷っていたものをやっと手に入れたって感じ。
アイボリーはアガボイデスとエレガンスだっけ?季節感を楽しむ育て方をするのが目標。
どれもそうなんですけどもね。
久々に3つも買って、新鮮な気持ちです。長くカッコよく育てられるようにがんばろ。

携帯ゲーム機は買いたくないけど、これならいいかなと思うのです。



posted by ちまき at 13:44| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

この空気に染まれいい多肉

10月も半ばになると、上空から白鳥の鳴き声が聞こえてきたり冬が着実に近づいていると実感する場面が増えてきます。
そんな中、来年小学1年生になる息子に「就学前健診」のお知らせが来たりと
冬準備の中に、次の春を迎える準備があるってのがひとつの希望でしょうか。
(大げさですけど、冬の初めは気持ちがどんよりするんで、色々心の準備をしてるのよ)

SN3S4693.JPG

今日はこの時期のお約束の紅葉記録でございます。
赤いのは月錦。となりは大して赤くなってないけどキルヒネア。
春も秋もいい色になる月錦みたいなエケベリアをいつか増やせたらなあ。
今年の猛暑で葉の縁が焦げたけど、愛あるスパルタ管理ゆえなのよ。

※「月錦」の詳しい解説については
1911さんの所の記事をご覧下さい→「月錦 is NOT E. viridissima」

SN3S4695.JPG

ジュリアです。
葉が一定量以上増えないんだなーという事で納得しました。
これもまた夏に少し焦げましたが、これくらいの方がしゃもじみたいに頑丈に育つみたいです。

SN3S4701.JPG

ピント位置がヘンでゴメンナサイのグストも紅葉がいいタイプですね。
植え替えしたのにまた根詰まりで、苦しげだけど締まった形は保てました。

SN3S4702.JPG

久々登場のゴーラム。
地味ですが、激辛管理で葉も短く全体像は結構個性的に育っていますよ。
あまり巨大化もさせたくないし、こんな感じでミニ盆栽みたく育てて行きたいです

SN3S4692.JPG

左からアガボイデス系に高砂の翁に千代田の松(多分)。
それぞれの「赤」がいいですねえ。
パキフィツムの夏場の青みがかったグリーンからのこの変化は大好き。

SN3S4711.JPG

東錦も水切れでしわしわしつつも赤くなり始めました。
9/3に記事にした小さい新芽は残暑で枯れました・・・。
9月の時点であのサイズはやはりきつかったようですが、その代わり先に出ていた子株が育ったのだし欲張らないでよかったと思いましょう。

SN3S4709.JPG

最後はグリーンフォレストさんで4月末に買ったセダム
4月に買って、2つに分けて育てていましたが秋には3倍にはなったかな。
もっと気温差が出ると、より赤くなると思われます。
こういう気温差をダイレクトに楽しめるのが屋外管理や地植えの醍醐味だよねえ。

そういや室内で育てている人って紅葉はどうなんでしょうね。
気温差がハッキリする窓辺あたりだと結構楽しめると思うけど。
つか、水分量とか関係してるから気温だけの問題でもないか。
何はともあれ、これから更に冷え込み更にいい色になるものも出てきます。
どんどん貴重になる日光もギリギリまで当てたいから様子を見ながら移動の日を決めましょう。。
私の場合は大雪で窓も埋もれる一軒家の一階が多肉置き場ってのが最大の難関。
せめて雪が少なくて窓が埋もれないとかなり違うんだけどねえ。

【送料無料】にほんのお守り [ 中津川昌弘 ]

【送料無料】にほんのお守り [ 中津川昌弘 ]
価格:1,470円(税込、送料別)

色んなお守りがあるんだね。
お守りじゃなくてお札だけど私は水澤寺の黒い神様?の描いてあるのが好きです。
posted by ちまき at 12:12| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

夏の終わりの徒然

今日の青森も暑かった!
しかしあまり気温が下がらないと冬前の作業に影響が出ちゃう。
第4種便を送りたいのに、まだ危険で困ってしまうわ。

今日はそんな我が家の多肉棚の徒然を。

SN3S4433.JPG

カラスミセバヤが咲いています。
毎年恒例ですが、植え替えをサボってちょい本体がスカスカに。
でも葉っぱと花の色の組み合わせは最高だと思います。
終わりかけも綺麗ってのがいいじゃありませんか(´ー`)

SN3S4604.JPG

ヘキルリランポーもまた咲いています。
ギムノとかより咲く時が一気に来るんで油断してると開花しててビックリする事多し。
ノーマルランポーとはまたちょっとだけ違うんだね。

SN3S4429.JPG

パニクラータも咲くそうです。
花芽出し散らかしって感じが残念。
整ったと思えば咲いて崩れる・・・このパターンばかりなんでもう咲かなくていいのにって本気で思ってしまうのであります。

なんつーか徒長マックスな姿に似ているのもアレだよね。
ホームセンターの「多肉ちゃん」の墓場にこういうのいるけどさ。

SN3S4617.JPG

久々のセダム ロバートグリム(詳細謎)。
可愛く育てようと思ってたんだけど、3頭仕立て&子吹きだしもう何が何だか。
これはこれでいいとは思うんだけど、長い冬の維持が大きな課題です。

SN3S4591.JPG

水切れ中の白檀です。
しんなりとして頭を垂れ、手のひらにのせるとぐんねりと身を任せてきます。
しかもねじれているのは何故だ?

SN3S4435.JPG

水を満タンにしました。
立ちます!シャキーン!
夏の間はこの繰り返しばっかり!お疲れ様!!!

そんな白檀は去年アカダニ被害で一時期、我が家の絶滅危惧種になりかけましたが
どうにか出た豆粒みたいな新芽を切り取ってALL挿し穂でここまで復活させました〜。
残念ながら今年は花は咲かせられなかったけど、元気になって本当に良かったよ。
やっぱね、植物ってインテリアでも雑貨でもないんだよね、生きているものなんだよね。
貰った時あんなに嬉しかったのにここで枯らしちゃうなんてとっても悲しい(´・ω・`)
久々にハラハラしながら、そして願いながら手入れしたさー。
それに応えてくれた白檀軍団よ、ありがとう!

【送料無料】Bollocks(no.004(2012 10))

【送料無料】Bollocks(no.004(2012 10))
価格:935円(税込、送料別)

001から読んでるよー\(^o^)/

posted by ちまき at 21:36| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

小さきものへ愛を込めて

青森の天気予報、例年と比べ物にならない残暑がまだ続くようです。
雪国は残暑の頃は、少し気温にメリハリが出てきて、それを利用して冬を迎える前の調整としての植え替えなどをするのですが、今年は無理すると枯らしてしまいそうです。
黄金期の有効利用としてはちょっと厳しい2012年。
センペルは溶けずに普通に枯れたりしてるし。・゚・(ノД`)・゚・。

春の切り戻し作業から出た新芽の生長も、思うように育たず困ったもんです。

コピー (1) 〜 SN3S4195.JPG

新芽の生長がイマイチ過ぎる代表、東錦。
指でこすったら落ちるサイズのまんま!
元からあった子株が育っているからそっちを大事にすればいいのだけれど
このまま晩秋〜冬越えは厳しすぎるサイズであります(汗

コピー (2) 〜 SN3S4191.JPG

スパーバムもちょんぱしてから4ヶ月・・・新芽ちっさ!
出るまでも長かったからしょうがないんだけどね〜。
切った首も発根まで相当掛かったし、生長自体遅いからこんなもんでしょうか。
最後の悪あがきとして、ペンタガーデンを久しぶりに買って「大きくなれよ作戦」でもした方がいいかな。

SN3S4187.JPG

小さいけれどなめたらアカンのはラゴプスー(笑
我が家でもピンクの可愛い花がいくつも咲いて、勝手に実生スタートです!
それを見込んで余裕のある植え方をしといたんだけどもさ(^m^)
これまだ初期の頃だから、今後はどんどんパラダイス化の予定です。

コピー (1) 〜 SN3S4247.JPG

ギムノカリキウム 良寛父さんの子株も育ってないなあ。。。
現在、同じサイズの子株が2株あって、どっちが去年からのかわかんないんだけど
枯れはしないけど大きくなってなくてどうしたらいいか考え中。
まあ一番大切なのは、よしひろさまの健康だから
あまり欲張らずに管理しようと思ってますけどね。

SN3S4238.JPG

サボテン&実生繋がりで、ノトカクタス属ししおお(獅子王)の実生っ子もまだこんなに・・・。
冬は断水、植え替えもしてやらず夏も放置なのに減らない不思議。
うっかりプランターに植え替えたら「ししおお地獄」なんで絶対やらない!
2008年から育ててロクに手入れしてないのに何て強いんだ。
しかし今年は春からそれなりにサイズアップしているかも。
花は綺麗だし丈夫でいいんだけどねえ。
ちなみにまた種できてるけど、絶対植えない!

SN3S4283.jpg

最後はノトカクタス属ホルスティーの花!
100円抜き苗で貰ってまだ小さいんだけど咲いたよ。
すんごい綺麗なオレンジです。
咲くのが楽しみだったから、ただただ嬉しいの一言。

可愛がり方に差があるのは突っ込まれるとアレなんですけど、
小さいものの頑張りの観察は楽しいものです。
育ち具合にヤキモキしたりもするんだけど、
育ってるのを実感しやすいのがいいんでしょうね。
(じゃあ、ししおおも可愛がれよと言われそうですが)

とくにオチとかないんですが、そんな感じで終わります。
次回は夜越山サボテン園レポの予定です。

どこがどう良かったかと言われるとよくわかんないんですが
雪国の人にとっては救いの成分なんですよね。
posted by ちまき at 22:25| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

残暑の8月末の青森から

残暑お見舞い申し上げます。
北東北も暑いですねぇ。
お盆過ぎたら日中は暑くても夜はちょっと涼しくなるはずなのに毎日暑いです。
植物の夏越し自体にはさほど神経質にはならずに過ごしていますけれど
今年もセンペルを溶けさせたのではなく、
単に水を控えすぎて枯らしたりはしてます・・・

SN3S4343.JPG

そんな聞こうなのでエケベリアも外葉が焦げたものが極少数。
でも健康な葉は元気なのでOK。
冬越しダメージの残る部分が焼けてると判断しています。

SN3S4348.JPG

高咲きレンゲな七福神は平常運転。
こういう頑丈な方々の存在には感謝。

SN3S4340.JPG

冬越しダメージから丸ハゲ仕立て直しだった花の宰相。
新芽は西日ガンガンで元気に育っています。
んーでも、もう少しサイズアップしておきたかったなあ。
晩秋までにと変に急ぐと危険だし、どうするか迷うところ。

SN3S4175.JPG

マルニエリアナを久々に見たら、こんな所から新芽が。
そういえばカランコエ属だったもんねえ。
うちではこうして芽が出たのは初めてだったので、ちょっと新鮮な気持ちよ。

SN3S4322.JPG

お水大好きセネシオ属美空鉾はすぐシワが寄るほど水を欲しています。
ちなみに西日ガンガンゾーン。この位の方がカッコよく育つね。
いつも花が咲き終わったらカットしてしまっているのですが
今回は放って置いたら綿毛になってました。
蒔きませんけどねー(笑

SN3S4246.JPG

6月に咲いたニシキマルが結実していました。
しかし咲いたときは結構上の方で冠咲きだったのに
実が出来たのは真ん中らへん。そんだけ伸びたって事か!

SN3S4177-1.jpg

久しぶりのニコちゃん大王だよ。前回は2008年のペンタカンタ
今回はエキノプシスですよ。
うーん。形状としてはペンタのが合ってるか。
今回は4年経って大人になって鼻に毛が生えたのー。

決して暑くて更にバカになったとかじゃなくて元々デース。
暑い暑い文句言ってますけど、
冬の100倍いいからこのまま冬は来なくていいのにー。


夜のうちに水出し紅茶を作って飲んでいます。
1リットルの水にティーバッグ2個の割合で入れておくだけで美味しいよ〜。
勿論ホットでもOK(人´∀`).☆.。.:*・゚ オススメ!

posted by ちまき at 14:44| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

薄紅の多肉植物を青く晴れた空の下愛でる

8月になりましたね。
やっとトマトが赤くなって収穫開始です。
そんな青森市はねぶた祭りの真っ最中で、他県ナンバーの車が沢山!

今日はこれといったネタはないけど、薄い赤紫やシルバーがかった色合いの多肉植物をいくつか。
夏はね、ただ観察しているのが楽しいからね。
美しい時に沢山記録しておきたいんだよ。

SN3S3884.JPG

まずは銀明色。
子吹きしたり真冬に開花したりして形ガタガタ。
春先にバッサリほじくってスカスカ状態からの仕立て直しにしたのですが、あっという間に子吹きしてまた逆戻り!
ま、銀明色に関してはこの繰り返しを覚悟って事だね。

SN3S3885.JPG

次は澄江さん。
銀明色とほぼ同じ色ですね。
こちらは花芽がシャキーン。
劇的な変化はしないのですが、本気でこじれる前にきちんと復活してくれるので好きよ。

SN3S3888.JPG

これはブラックローズ。
この方も真冬に咲いてそれはそれはみすぼらしくなってました。
・・・が、西日ガンガンにしたら調子良く復活中。
ちょっと日陰になる時間が多い置き場にするとベロンとなるから、このまま西日管理続行でGO。
(あくまで株が健康だから出来る管理であるので真似して焼けちゃっても責任は取れないわよ)

SN3S3892.JPG

パールフォンニュルンベルグ。
立派に育っては根がくたびれて縮小のパターンで数年育てております。
現在は久々にスプーン型の葉っぱがいい形になってるなあと。
大きくしすぎない方が元気でいいかもな。

奥に見えるのはデビー。
この方も低空飛行させてたけどやっと軌道に乗ったかなあ。

SN3S3889.JPG

高砂の翁も春先まではかなりしょぼくなってたけど、勢いを取り戻しました。
巨大化させてもいいのだけれど、青森の冬でどうしてもブレーキがかかっちゃってね。
あまり望みすぎても仕方ないので、この状態でも十分かと思うのであります。
春〜秋でもう一回り育ったら最高なんだけどね〜。
長期計画で、来年は思い切った多肥管理でいってみるか?

SN3S3894.JPG

こちらはマカベアナ。(奥は星月夜)
春に2株寄せに植え替えたらどちらも好調に。
それまでセダムも同居していたのを除いたら良くなりました。
けど、最終的には単身植えがベストなんだろうね。

それにしたって、マカベアナとルンヨニーってそっくりだ。
ルンルンの方がもちっと葉が薄くて上品な佇まいではあるかな。

SN3S3896.JPG

最後はリラシナ。マゼンタ要素はうっすらですね。
最高潮の時より一回り小さいけど、置き場が日当たりと通風が良すぎて乾きやすいからかと。
現状維持にいい場所と、ドカンと生育させるのに良い場所って微妙に違うからそこを見極めないとね。
せっかくだから水ガンガンでサイズアップを狙える管理を残り少ない黄金期で掴みたいところです。

そんなこんなで、素直に観察を楽しむ日々なのでありました。
夏の終わり辺りからでいいや、冬を思って鬱々とし始めるのは・・・。

色々な植物、面白かった。

【送料無料】とりぱん 13 [ とりのなん子 ]

【送料無料】とりぱん 13 [ とりのなん子 ]
価格:630円(税込、送料別)

ウグイスの声が毎日聴こえています。

posted by ちまき at 22:23| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

眺めて涼しいハオルチア

ああもうすぐ8月ですね。
暑くて体力を消耗しますが、私にとって8月は夏の終わりを感じる切ない時!
あと3ヶ月もしたら冬と思うと、一気に寂しくなる時!
でもまあ、そんな事ばかり考えてるのは勿体無いので、動けるだけ動いて夏を満喫しないとね。

今日は見ているだけで幸せなハオルチアなどの記録を。

SN3S3808.JPG

ドドソンオブツーサ。
じわじわっと粒が大きくなってきています。
遠目に見ても透明度はダントツの流石の存在感。

SN3S3798.JPG

群生しまくってどうにもならなくなっていた白斑入りハオルチア。
頑張って解体して単体管理にして久々、結構整った形を堪能出来るように。
・・・が!既に子吹きしていて、また群生化も時間の問題っぽい。

SN3S3805.JPG

トランシエンスも、もちっと透明感はあがるのですが
今でも十分すぎるほどの素敵っぷり。
尖りタイプはずっとピンクのままで、植え替え後の経過がイマイチかなー。

SN3S3791.JPG

夜越山名無しハオも解体後、形はまだアレですが
葉っぱのムチパツっぷりはかなりのものに。
ピッカピカでホント綺麗です。

SN3S3692.JPG

男爵ガーデン出身デケナヒーもでかくなるとは聞いていましたが
ホントにでっかくなるのが速い(笑
今年4月に来た頃はまだこじんまりしていたのに
あっという間に鉢からはみ出る勢い!
大迫力の群生化もバッチ来いなので、今後への期待が高まります。

SN3S3862.JPG

男爵ガーデン繋がりで、ラゴプスが咲きました(笑
一斉に開花モードで、自家受粉もやる気満々なんだろなあ。
種は出来ても数えませんよ!
自然に落ちたら実生させるつもりなんで、鉢には余裕を持った植え方をして軽い対策は既にしております。

SN3S3884.JPG

最後は我が家の新しいお友達、カブトムシ!
友達が里帰りをした際に数十匹持ち帰る羽目になり、
協力の意味も兼ねて、オス2匹、メス1匹の地獄編成で分けてもらいました!
夜になると元気になって脱走して、それに気付いた猫が騒ぐ(笑
肝心の息子は怖くて持ち上げられないっつー残念な展開!
でも久々のカブトムシは夏休みを盛り上げてくれる素敵な仲間なのだ。

気になったら図鑑を見る。幼少時からの習慣。

posted by ちまき at 22:36| 青森 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

大盛り2012夏

先月行った夜越山のアガベ花記録、アップし忘れてたなあ。
今月あたり、また行きたいな。ね、山親父(´ー`)

冬でもないのに、久々の更新になっていましたね。
毎日、庭のパトロールをして写真は撮ってるんですがね〜。
今日は使いまわしネタの大盛り特集で!

SN3S3294.JPG

おなじみ?の多肉ビッグカツもまだ満員御礼ではないのですが
ちょこちょこ付け足しつつ楽しんでおります。
茎立ちして来ているものもあるし、隙間埋めをどうするか考えるのが楽しいよ。

SN3S3302.JPG

普及種寄せ植えもなかなか元気。
でも初恋の勢いが強すぎて根元の子株に日が当たらず、上手く育たないんですよね〜。
そういや真ん中あたりにある白っぽいのはもしや淡雪かな?。
育ち方によっては朧月と見分けが付かなくなってしまうので行方不明でしたが、やっと見つかったかな(笑

SN3S3290.JPG

これは・・・クリスタル。
貰った当初はすごい小さい子株だったんだけどもね(笑
植え替えを後回しにしている間に、また育ってしまったよ。
せっかくだから白い鉢にでも植えて花束っぽくしようかな。
ガラにもなくそんな事を考えてしまうブーケ形状。

SN3S3293.JPG

男爵ガーデン出身の綴化アエオ。ドーン!
実は冬にカッサカサの激痩せパキパキな乾かし過ぎをやらかしてしまいましたがみるみる復活!
とにかく芸術的に育つので、痛んだ時以外は手を加えません。
カッコいいべ?

SN3S3298.JPG

センペルビブムもギチギチよ。
百恵と名無しセンペルが混じって合体しています。
毎度の事ですが、百恵は1株の単位の境界がわからないレベル。
マカロニ縦置き軍団、素敵だべ?

SN3S3284.JPG

こちらは大盛り候補の銀紅蓮。
根元と葉の隙間からむくむくと子株が!
銀ちゃんはカッコいいからどんどん増えてね。
ただし、株元で養生中の静夜がしょぼいっつーね。。。

SN3S3296.JPG

レツーサ系のハオルチアも遂にミニプランター寄せ植えに。
しかも男爵ガーデンの影響で「ハオ山寄せ」(笑
センス云々以前の植え方かもしれないけど・・・気に入ってます(* ̄m ̄)
管理上の狙いもあるけど、個別より集結した方が断然良いね♪
大盛り最高〜!

てな具合でまとめも何もないけど、終わりますっ。
自分としては7月って多肉植物にとっては一番の黄金期かもなー。
今だけは数ヵ月後に雪が降るとかって事は忘れたいんだよぅ。

ところで今年のAOMORI ROCK FESTIVAL 2012夏の魔物は夜越山スキー場で開催!サボテン温室のすぐ上ですぜ!
今!平内が熱い(笑
人間椅子もラフィンもロティカも来るんだけど、子連れには厳しいかなあ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

頑固な多肉ババアなちまきですが、色々なご縁には心から感謝しております。
それを支えてくれます家族と友人、関わってくださる皆様ありがとう。


とにかく良く聴いています。uedaさん大好きです。
昔の音源もまた手に入るようになって欲しいです!!!

posted by ちまき at 21:59| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

小枝に新芽を吹かせましょう

青森もかなり暖かくなって来ました。
でも家の中にいると結構涼しいんで色々着込んでいたりします。
今日は春の植え替えやら仕立て直しでカットした多肉の新芽のその後を。

細い棒切れ状態から新芽が吹く姿は何度見てもいいもんだ。

SN3S3027.JPG

サンシモン・・・育つの早!
5月20日の記録ではまだまだ指でしごけば落ちそうな小ささだったのに!

でもこのまま全部は育たないので、今後を考えるなら間引きは必須です。
自然に淘汰もされるけどね。

SN3S3022.JPG

紅化粧も脅威の生長スピードです。
先月末はまだ可愛らしい軍団だったのに、今や「俺が俺が」状態。
そいでも元気ならそれでいいんだよ。
もちっとしたら縁赤を際立たせるべく、また環境を考え直す予定であります。

SN3S3023.JPG

紅日傘も頑張っています。
元々の頭も隣にいますが、こっちはやっぱベロベロが直ってないんだけどね。
1ヶ月前と比べると、まあまあの育ち具合かな。
となりにはダスティーの新芽も写っています。
このダスティーは株元に吹いた子のが立派。
2階建てっぽく育てていいかわかんないけど、このまま試してみようと思います。

SN3S3024.JPG

E. gibbiflora ‘Metallica’白斑入り、E.‘Decora’もカットしてました。
冬の間に虫がついて生長点が真っ黒になっちゃってね・・・。
でも新芽の勢いは悪くは無いんで良かったよ。
白斑部分がシワっぽくなる系なのが気になるけど、大きくなるともっとパリっとなってくれるかな。
頑張ってくれぃ!

SN3S3029.JPG

後ろはコチレドンの折鶴ですが、手前は何だったっけかな。
切った頭を別にすると、育つまで何だったのかわからなくなります(ーωー`;)
んーでも白美人とかその辺だったと思う。
最初は粉がなくて、段々とお化粧状態になるのもコチレドーンの楽しみだね。

SN3S3057.JPG

最後はペペロミアのハッピービーン。園芸名しか思い出せない。
これも丸ハゲ状態にしても沢山芽吹くね。
しかも窓付の葉が短くて今の時期特有の可愛さもあって面白い!

今シーズンは久々に色々カットしましたが、概ね生育は良好でこれからが楽しみであります。
青森市的にはバリバリ育つのってあと2ヶ月ちょいの期間しかないんだけど、ここからが勝負だ!
勝負の相手?勿論「冬」だよ。決まってんだろ!(負け戦)

SN3S3047.JPG

徒然ネタは我が家のおたまじゃくし達。平内産です。
1匹カエルに変態しました。
(変態っていっても、あっちじゃないからね。)
人気のエサは家庭菜園の間引きしたカブの若葉。ガツガツ食べるよ。
人間もお味噌汁にして美味しく頂いております。
皆で一緒のものを食べる、素晴らしい!!!
空から地面から全てが生命パワーに満ち溢れている!!!
冬はてんでダメだけど、今の季節はホントいいわ〜。

ロティカ好きだよ。昔のしか知らないけど。
posted by ちまき at 22:22| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

愛でたり撫でたり

なんか家の中にいると肌寒いなあ。
今日はやませが吹いているようです。
そんでも過ごしやすいしまだ梅雨入りもしていないしいい季節!

今日も記録がてらの6月のハオルチアをup。

SN3S2598.JPG

オブツーサ小林さん。
(頂いた名前がそうなので、そう呼んでいます。って毎回書いてるな)
冬にちょっと崩れても直りが早くてありがたい存在。
黄味の少ないグリーンの美しい色合いがとても好き。
愛でーる。

SN3S2489.JPG

祝宴錦。
子株も独立して育っています。
冬に外葉は伸びちゃうんだけどこちらも戻りが早いのが嬉しい。
涼やかで存在感があっていいですねぇ。

SN3S2600.JPG

ピクツラータさん。
よく増えています。
シアン強めのグリーンも好きなんですが、この色合いもいいなー。
形が可愛いからどの色でも好きって事ですね♪

SN3S2482.JPG

ミラビリス トリブネリアナ。
子株ばかり吹いて本体の低迷期が長い事長い事。
でもやっと子吹きが落ち着いて整ってきそうな予感。
今年3月の姿を思えば、根っこは元気ってのは見てわかるし!
子株はわんさかあってミニプランターやらスリット鉢で管理適所探しの役割をしつつ生長中。

SN3S2492.JPG

これは随分前にサボテン園で買った名無し株。
とにかく子吹きが激しくて山盛りになったのを放置して育てていました。
・・・が!あまりに入り組み過ぎであったし、そもそも好んで山盛りにしていた訳でもなかったので今シーズン思い切って解体しました。
お陰で妙に外郭がスカスカになってしまいましたが。

でもね、元々はつるつる透明でガッチリしてそれが良かったんでここからゆっくり頑張ろうと思います。
太らせすぎなんですが、コロコロ時代(2008年)もあったんですよ。

ちなみに解体前はこんな感じでした↓↓↓

SN3S0044.JPG

ガチガチ過ぎて子株もまともに育つ事が出来ないっつーの。
ハオ団子みたいで面白いっちゃ面白いけど、バキバキ解体も大変だけどその作業の方が面白かったと思います。

SN3S2161.JPG

最後は玉扇。カクトロコ産。
広葉系で模様少なめみたいです。
ちょっと曲がっちゃったけども綺麗だよ。

で、横にいるのが根挿しっ子!
これ2009年の植え替え時に、活きのいい根っこがもげたのを挿しておいた子なんですよ。
ゆっくりミニサイズに育ってて可愛いったらもう(*´д`*)
しかも親子で並んで育ってるってのに一人にこにこしてしまうのであります。
窓にぴとって触ってみたりね。ふへへへへへへ

こういうのは毎日見ても殆ど変化はないんだけど、それでも毎日のように見てはにこにこ〜。
何年も育てていると愛着とかあるから飽きないんだよ〜。

SA エスエー / 6, 4, 2 & 1 ×10 【DVD】

SA エスエー / 6, 4, 2 & 1 ×10 【DVD】
価格:2,964円(税込、送料別)

まだgetしていないんですが、明日はSA青森クォーターライブです!
親子参戦楽しみ!!!

posted by ちまき at 12:08| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。