現在の閲覧者数:

2008年11月22日

プトとペルと積雪と

一昨日は濡れ雪がどさどさ降って、一日中暗い空!
画像もまともに撮れない日も増えてきましたが、もうちょっとだけ撮りだめ分でノロノロとUPしていく予定です。

新プト畑

こちら新グラプト畑。朧月、ブロンズ姫、姫秋麗、白牡丹が入っています。プトプト。
この部分は白牡丹と姫秋麗ゾーンですね。
姫秋麗は親株よりここに突っ込んで雨ざらしにしていた方が大変調子がいいんですよねぇ。それより姫秋麗って葉っぱが落ちるから植替えが出来ません。ここに生えているのは葉挿しで育った分なんです。

新グラプト畑

新グラプト畑の全体像。プトプト。
表札に使っていたお気に入りだった旧グラプト鉢は土がカチカチになりすぎたか今は可哀相な位にスカスカ。
こっちが完全に美しさは上です。条件は同じ雨ざらしなんですが、新しいのは根も動きがいいだろうしやっぱり土に栄養があるもんなあ。辛目にすればいいってもんじゃあないんですね。増えすぎ伸びすぎも困るけど。

カネイ

久々登場のカネイ
これは・・元々あった頭部分じゃなくって後から出た新芽が育ったものですね。
あれ?最初の頭ってどうなったんだっけ?徒長して切って・・記憶がねぇッス(ーωー`;)

夜越山ペンタ

こちらは夜越山出身のペンタドゥーム(自称)
買った時から曲がっていて支柱付きでしたが、今はもうすっかり90度曲がってますな。
全盛期のいい色と肉厚にはなかなかならないのが何とも難しい。
来シーズンはそこを頑張りたいので積極的に美味いもんを食わしてもてなすぞ。

センペルに積雪濡れ雪ワショーィ

おほほほ。我が家のセンペルの数日前の姿でございます。
一応雪があまり吹き込まないつもりの場所に置いたんだけどしっかり雪化粧ですね。この場所はこんなもんで済んでいますが、確か一気に20センチは積もったはずです。11月にいきなりこんだけ降るのは珍しいってお天気ニュースでやってたな。
現在は気温も日中は5℃とかあって、鉢の上に積もった雪もなくなって何食わぬ顔しているセンペルさんであるんですけどね。
えっと、だからと言ってこのまま外放置ではなく、本格的に雪を積もらせちゃうと観察出来ないのは面白みがないので年末にでも氷点下になる窓辺に移動の予定であります。
今シーズンは七福神やキャベツ系もみんな氷点下になる場所にて冬越し!
寒い方が調子良かったものはどんどん冷蔵庫より寒いところで頑張って貰います。
まあハオ置き場とかも冷蔵庫より寒い日の方が多いと思われますが(笑

posted by ちまき at 23:22| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

グラプトもりもり

今日の画像もちょっと前に撮り貯めておいたものからです。
グラプト畑を中心に、凍ってもへっちゃらだった奴らのご紹介。
来年の春の徒長特集のための資料でもあるかな。あぁ自虐的考えっ!

あ、青森市は結構積もった雪も雨やらで融けました。
11月は一瞬、真冬みたいになってもこうしてまたちょっと盛り返したりします。

表札1

こちらは以前に表札としてUPした寄せ植えです。
途中センペルとか七福神は移動させてマイナーチェンジして本気の雨曝しOK軍団にしました。秋麗、初恋、ブロンズ姫、白牡丹、朧月、ベビーサンローズに、手前中央のはもしかして淡雪かなあ。

表札2

これは表札のローテーション用の寄せ植えです。
日当たりを考慮して表札を差し替えて交互に使っているのですよ。
ブロンズ姫中心に、白牡丹、朧月、クラッスラ属の銀箭にパキベリア属の紫麗殿がちょこっといる模様。
これも凍ったんだけど銀箭も紫麗殿も無事ってのはちょっとビックリ。
普段の管理がこういう雨曝しだから耐性があったからなのかなぁ。

グラプト畑2007

こちらは前回の記事で雪をかぶっていたグラプト鉢です。
完全に凍っていたけど腐った葉は2〜3枚程度です。
ブロンズ姫、白牡丹、朧月、秋麗少々入り。
ちなみにこのグラプト軍団はほぼ春からの新芽だけでここまで育っております。
そう考えるとやっぱグラプト最強伝説は本物かなぁって思います。
こっちじゃ徒長地獄で毎年リセット状態だけども高々7ヶ月でここまで回復してくれるって冷静に考えるとかなりの生育スピードだよなあ。

100円たきたす

えっとタキタスってグラプトペタルム属になったんだっけ?ベルムだけ?
ちょっときちんと調べていなくて申し訳ないけど名無しタキタスです。
近所の園芸店オアシスで100円で買いました。
あ、このオアシスが今月いっぱいで移転しちゃうのよね。
近いけど歩いて気軽には行けなくなってしまったの(つω;`)
けど地元民がまた戻ってくるよう色々動いているとの事です。
話はそれましたが、このタキタス元は大きな親株があったのですが
そちらが腐って首チョンパ。その後に続々出てきた新芽がこんなに育ちました。
何故か紹介していなかったんだけど、豪快に咲いていたりしてお得感のあるやつなんですよね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..


刺無短毛丸

最後は全く脈略はないけどサボテン!ちょっと前にスーパーの花屋でゲットしてたヤツ。
エキノプシス属の刺無短毛丸だと思われます。
出来れば遠慮したいチク○ンの札で出会ってしまいましたが
この形がかなり好きなもんでちょっと迷いつつも買う事にしたのです。
プシスは丈夫でお花も綺麗。最近刺のないサボテンもいいなぁって思ってたしね。
とりあえずはお花が楽しみ!プシス花大好き〜(人´∀`).☆.。.:*・゚

なんか旬のネタとかこれから無いんだけどマイペースに更新して行こうと思います。
もうね、室内移動しちゃうと写真撮影すら困難になる環境なんです(汗

posted by ちまき at 20:38| 青森 ☁| Comment(25) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

姫秋麗の資料画像です。

こんにちは。ちょっとだけお久しぶりです。
息子が突発性発疹らしく、月曜日から40度近い高熱が続いていて、
夕べやっと熱が下がりお腹中心に発疹も確認出来、ひと段落といった所なのです。

姫秋麗2姫秋麗1

今日はずっとUPしそびれていた姫秋麗の資料画像を何となくUPしときます。
何名の方には既にお送りしていますが
マジすごい生育が早く、切ったところの新芽が既に大人顔負けの大きさに。
葉挿しもしっかりミニ姫秋麗になっているし、コイツ侮れないです(* ̄m ̄)
勿論、まだまだお分け出来ますので、ご希望の方はメール下さいね。
(・・・こうして切っては増え切っては増えのエンドレスの予感w)
★ 8/5追記:ある程度の大きさの子をお送りしたいので、
これで一旦、予約受付終了します。
次回、また新芽が育ったら再募集するかも〜。


こうしてアップで見ると、ちょいラメっぽいの、わかりますか?

〜〜7月4日追記〜〜

それとひでこさん姫秋麗と激似の噂のベラヒギンズとの比較記事を書いてくれています!
まだ真相は明らかになっていないのですが、ベラヒギンズは朧月×玉葉らしいということはわかっているみたい。

姫秋麗の花これは買った時に付いていた花。
花弁は4枚なんだけど多分これはたまたま。
下にある枯れた花はきちんと5枚花弁だしね。
ちなみに付いていた蕾は咲かずに立ち枯れました。














多分たまたま4枚花お花はグラプト系でしょ。
朧月の花と比べてみても似ています。










またまた変形?姫秋麗の花それからしばらく経って
また一個だけ咲いてくれました。
でも今度は3枚花弁(;゚д゚)
変形が多いのかしら。。何でかしりませんが
段々花びらを減らしていっています。








秋麗と姫秋麗

最後は秋麗と並べてみて。あまり意味はないかー。
6月にも並べて撮った画像があるけど、どっちも育ったなぁ。
とにかくこの姫秋麗、お日様タップリだと薄めのブロンズ姫色になります。
でも曇りが続いたり、内側の小さい芽はすぐに緑色になるのね。
謎が多いみたいで、頑張って調べる気のない私なのですが
もしや資料にでもなればってことで。お花はこんなんよ〜ん♪
ではではサラバ!ヾ(。・ω・。)次回はセンペル記事の予定なのだっ!

posted by ちまき at 12:37| 青森 ☁| Comment(47) | TrackBack(1) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

君にグラグラ

今日はグラプト特集。ペタルムもベリアもひっくるめてのグラプトね。
モリモリ畑を全部首切りした我が家だけど、みんな頑張っているよ〜。

銀ちゃん登場!

むふふ〜届いたのは先月末でしたが、遂に我が家にも来ましたよ、あのお方!
東京のcaeruleaさんちから青森にやってきた銀紅蓮ですよ〜!
あの暴れ鉢大群生の銀ちゃんが遂に我が家に!
花芽付きでシャッキシャキのいいロゼットでございますわよ〜。

銀紅蓮登場!

銀ちゃん、買ったばかりの姫秋麗の蕾を物珍しそうに見ていますw
こっちの多肉はなまっているなーなんて思ってたりしてね(* ̄m ̄)
しかし存在感、ありますよね。
色はホントに渋くて美しい銀色がかった淡いグリーンです。
caeruleaさん、ありがとうございました(*´ー`*)
画面で見たあの子がウチにいる〜ってすっごい嬉しいですよ〜☆

秋麗親子〜(´∀`*)

ついでにこの前アップした姫秋麗ですが、普通の秋麗と並べてみました。
とは言え、我が家の秋麗も総首ちょんぱだったために「秋麗の若芽」との比較ですね。
でもさ、姫の大人がノーマルの芽とたいして変わらないサイズなのよね。
ついでに切る前の伸びきった秋麗はコチラ!

姫と母

近くで見ると質感なんかはソックリ。
ノーマルのはまだチビだから丸っこい葉っぱだけど色もツヤもほぼ同じ。
んで相変わらず姫の方は葉っぱがすごく落ちやすいの。
一応挿し穂も既に取って、新芽も出始めたり生育旺盛なのは一緒だけどね。

カネイ現在ついでにグラプトペタルム属のこの人だぁれ?
正解はこの人、カネイさんでーす(ーωー`;)
首チョンパで枝だけ状態だけど芽が出てきました。
ホント我が家はこんな感じで一からやり直しの子が多いんです。
でも枯れずに再生してくれるだけ、幸せですよね。
その他、記事にはしていないけど予想外に新芽ラッシュの子がいっぱいでなかなか結果的には嬉しい事になっていたりもするんです。

正直、茎だけだった子で切った後にコレなんだっけ?ってのもあります。芽が出始めて、あコレはもしかして○○かなーなんて予想している始末(笑
落ちた葉っぱ入れの鉢皿もあちこちにあるし増えるんだろうなぁ。。
とは言え、この時期は日に日に育つ新芽を観察しているととっても楽しいの。
久々に原点に戻った気持ちで観察をしていますよ♪



グラプト畑現在

最後は我が家のグラプト畑など3つの現在。
ほぼ全員、首ちょんぱだったためにスカスカなんだけど新芽はいっぱいです!
この調子だと夏にはかなり元に戻っちゃうと思われますよ。
鉢も根詰まりとかも凄そうだけど、今回はこのまま痩せた土で管理。
来たる冬への対策はもう始まっているのだぁ〜〜〜〜ッ!!!

posted by ちまき at 20:19| 青森 🌁| Comment(14) | TrackBack(1) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

徒長特集 シリーズ第3弾

おいらは誰だ?

シリーズ第弾は“ろくろ首編”。(ーωー`;)ナンノコッチャ
元々暴れ鉢を目指していたのに、この徒長のせいで台無しに!
まぁ切り戻したらいつかはいい感じにはなってくれるとは思いますが。。。

ちなみに12月に一度花芽が伸びました(;´д`)ゞ
でも日照不足のせいなのか、途中で立ち枯れしてしまいましたよ。

・・・さてこの人はだぁれ?

秋麗、秋に麗しき頃「はーい、おいら秋麗でーす!」
←これは9月の麗しきお姿でございます。
初登場は2005年の秋。
今年の春には沢山のお花を咲かせてくれたんだったなー。

この時の絶妙バランスが懐かしい(つω;`)
来年は憧れの暴れ鉢〜♪なんてニンマリ想像してたのになー。。
まぁ生育スピードは物凄く早いから
この秋麗は早春に切ったらかなりいいところまで行くかもね。


しいたけ1号途中経過最後はしいたけ続報!
今の所合計7個出て来てます!
まだ他にも出そうな場所もありそう( ̄ー ̄)ムフ
このトップを走るしいたけ1号、キノコらしさが出てきました。
まだ触ると硬いのがこれまた素敵!
多肉は伸びたが、しいたけも伸びている。
そういうことにして、幸せだと自分に言い聞かせましょう。


ラベル:しいたけ 秋麗
posted by ちまき at 13:45| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

面影もありません。

お久しぶりです皆々様。
ちょっと放置気味になってしまっていたこちらのブログ。
気候的な部分を含めて、多肉栽培に関してかなり自信を失いつつあります。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!青森の冬は昼間でも暗いよ!!!

グラプト畑in青森こちらは過去に何度も記事になった
我が家のグラプト畑の9月の頃のお姿でございます。
鉢を大きく植替えをし、更なるモリモリを目指していた頃。
東京時代は夏も冬も出しっぱなしの雨ざらし。
雪が上に積もった事もありました。
いくら梅雨で太陽が少なくても
徒長とは縁のない育ちっぷりでもあったんです。



徒長軍団・・・そんな頑丈自慢のグラプト畑も今はこんなです。。。
家の中でも1〜2番目にいい場所なのに(つω;`)
徒長は徒長でも、モヤシ系の徒長なのもショック。
お日様プリーズともがく苦しそうな感じが可哀相〜。
あーホントこればっかりは覚悟していましたが
冬が始まってまだ前半なのにこれじゃー今後が怖いです。
一体どうなる、おいらの多肉&サボ達よ。


年内最後の記事がこんなんで悲しいんだけどね
これはまぎれもない事実(涙
何とか上手く管理して最小限の徒長にしてあげられたらいいんだけどな。
うぅ〜後ろ向きな話題だね(;´Д⊂)

そんなこんなで
本年中たくさんのコメントやアドバイスを下さった皆様に感謝感謝です。
どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します〜m(_ _)m


ラベル:ブロンズ姫 朧月
posted by ちまき at 19:52| 青森 | Comment(26) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

僕の名前を知りませんか

今日は文化の日、祝日なんですね。
ここ数週間、家と庭の狭い範囲で活動しているので
曜日感覚とかない私です。。

あなたはだぁれ?この多肉植物は一体だぁれ?
名前はわかりません。
噂の夜越山のサボテン園で8月に買ったもの。
肉厚でガッシリしたロゼットと
ぶっとい茎立ちした形が面白くて買いました。
綺麗で可愛いんだけど、ごつい感じです。
美しくて強い、
大草原の小さな家で言うならキャロラインですね。
・・・何言ってんだか( ゚д゚)ポカーン




謎なんですその名無しさんの、上から見た図でございます。
厚いけど割と平べったい感じの葉です。
昨日の記事の錦晃星が150円だったと考えると
このお方は確か380円だったので、
私にしては高価に思えちゃう。
8月に買った時よりピンクっぽい色になってきているし
今後もっと色が変わる可能性もあるかな?
ちょい粉ハゲとか、状態は最高じゃないんだけれども
存在感があるのでお気に入りの子なのでした〜。




紫麗殿まだ?まだ?最後はなかなか咲かない紫麗殿の途中経過〜。
9月頃からヤキモキしていますが、
まだもうちょっとかかりそう〜。
でもかなり蕾が膨らんできていて
「もうすぐ感」がかなり出てきました〜(*゚∀゚)=3
何となくピンク系のお花が咲くっぽいですよね。
花芽はこのアップの子の他に
もう一つミニサイズが伸びています。
もう11月なんだし、どっちも元気に咲いておくれよ〜。


posted by ちまき at 14:59| 青森 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

モリモリ特集

早めの冬対策を考えた株の整理、殆どの作業が終わりました( ̄ー ̄)v
偏った種類ばかり繁殖しているから作業的には面白みは少なかったですけどねw

グラプト畑in青森定期的にUPしておりますグラプト畑in青森です。
相変わらず雨ざらしで元気に繁殖しまくり。
引越しで宅急便屋にひっくり返されたお陰でひと回りデカイ鉢になり、折れたところからは芽が出て、落ちた葉っぱからも芽が出て、結果規模が拡大致しましたよ。
よく見るとブロンズ姫の足元にこちゃこちゃと葉挿しの芽がいるのがわかりますか?
あまり日当たりの良くない場所でも発芽率高し!
ホント、この人たちは何もしなくても育つわw

暴れ用寄せ植えこちらは葉挿しやら色々をまとめた将来暴れても良い用寄せ植えでございます。
前に作った挿し穂の寄せ植えがくずれちゃったんで
それをアレンジしただけなんですけどね。
中身は毎度のブロンズ姫、朧月に白牡丹入りって感じです。
まだ空いているスペースがあるので、秋麗の葉挿しが育ったら入れる予定です。
ワンパターンだけど、冬対策の鉢数削減作戦ってことでw



クラシハマタです。お久!最後はいきなりクラシハマタです。
脈略無さ過ぎな登場ですね(;´д`)ゞ
でかくなったよモリモリだよってことで出演してもらいました。
今年の2月に買ったんですがスクスク育って2倍以上の高さになったのよー。そしてかなり丈夫だっていう話だったんで、雨ざらしだし放置主義で通しました。
花芽らしきものは早々にダメになっちゃったんだけど
ビヨーンと迫力のある姿になったので満足しています。
紫蛮刀という和名も好きだし、何たって色が渋可愛い色で大好き。緑と紫なんて補色の関係だもん。綺麗なはずです。

あと横から見た姿と上から見た姿のギャップもカッコいい!
でも普段はネタになりにくいから今回、無理やり登場させたってことでもあるのね〜(´ー`)

そんなわけで今日は勝手に増えてくれる、優秀な子特集でもあったわけです。

posted by ちまき at 23:45| 青森 ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

朧なお花が咲きました。

朧月咲きかけあぁ過ごしやすい季節になりました。
今週は雨続きの東京の天気予報でしたが
週末までは雨は降らずに済みそうな予報に変わりましたね。
花粉症も何もない私は窓を開けて過ごせるのが快適です。
山親父はヘックショーンって言ってるけどね。
なので洗濯物は外で干しますが(乾燥機持ってないし)、
布団は乾燥機使用なの。でも気持ちいいね。冬は暖かいし。

そして、つい数日前に
予告編でおしべ?をチョロッと見せていた朧月。
昨日見たら咲きかけ状態に突入していました。



朧月咲いたそんで今日、一つだけですが咲きましたよ〜。
華やかではないけど、可愛らしいお花でございます。
接写の極意はすぴさんより

「チープな三脚でもいいので
自然光の元で撮ると、
色鮮やかな写真が撮れますよ!
そして、シャッターを押すときは
必ず、2秒若しくは10秒タイマーで撮ることをお忘れなく。
シャッターを押すだけで、ブレ写真になるので。」


とアドバイスを頂きまして、3脚はまだ用意していませんでしたが、以上を参考に頑張ってみました。どうかしらん。
MY携帯電話カメラ、よく頑張ってくれていますが
もうちょっといいデジカメがあればもっと誤魔化してくれるのかなぁ。
それともかえって下手なのが露見しちゃうのかしら。
でも機械は何であろうと、シャッターでブレるってのは「なるほど!」ってな感じですごく納得!
すぴさんの写真には勿論敵わないけど、上手な人に教えてもらうと
なんつうか一気に気付くものが増えて上達出来る気がします。
いいカメラを持っていない分、テクでカバーだぜ!とか思っている割には殆ど知識がない本能だけの私でしたが
今後、もっと研究したいなーと思った次第でありました。
すぴさん、ありがとうございました!
また教えて下さいませ、師匠m(_ _)m


 ++ 追記&画像追加 ++ 
朧月、花の観察←クリックで画像拡大します。
昨日、くるみさんから頂いたコメントに
朧月さんのお花って花びらにツブツブの模様が入ってるのかと思ったら
良く見たらおしべ?だったんですねぇ。

とあり、「え、そうなの?」とナチュラルに驚き改めて今日観察をしてみた次第であります!
・・・ホントだー!!花びらの模様じゃないのね〜。
赤い花びらの模様だと思っていたのはおしべの花粉で、今日は雨のせいか落ちちゃっていました。
しかも外側にクルーンと巻いちゃってよく見ると色々な変化をしていましたよ。。。
いや〜見ているようで全然見ていない自分を反省。
そしてネタ提供になって下さった、くるみさんに感謝感謝ですm(_ _)m
せっかく接写を頑張っていても、肝心のものを見ていないとは我ながら不覚だけどねw


比較対照んでこれは単に私用記録画像。
例の1年半位で3センチから6センチまで倍に育った金小町
500円玉を乗っけた比較写真があったので。
買ったばかりの頃じゃないけど、十分育ったのがわかる!これは途中から7ヶ月あまりの記録ですが、スゲーっす(;゚д゚)
これは是非、買った時にしっかり対象物を用意して
記録しとくことをオススメします。
posted by ちまき at 12:42| 青森 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

増えるベランダ滞在時間


秋麗咲いたー

開花待ちだった秋麗が咲きました(*´∀`*)
まだ一個だけだけど、可愛いです。
思い出して見ると、これもまた花芽発見は一月末だったわ。
これまたこんなに待ったっけ?って位時間が掛かっていたんですね。
でも一つの株から花芽は2個出たり、なかなかゴージャスになってくれています。
グラプトだから開花期間も長いそうかな。
しばらく楽しめるなら待った甲斐があるってもんです。


火祭り増やしましたこちらは3月下旬に、ニャオミさんに頂いた火祭りです。
発根寸前状態で赤くて元気だったのに
4月の天気の悪い日は大事に室内保護にしたからか、
我が家で徒長しまくり&色褪めまくり・・・。
ごめんね、ニャオミさん。
けど、こうなったら再生しかないと切ったところ
あっと言う間に発根&芽が合計4つも出たんです!!
嬉しいなぁ。これで今度こそちゃんとすれば
赤いぷち群生が我が家で楽しめるのです。
ご心配おかけしますがニャオミさん、しっかり育てますね。


玉翁ぐるりと蕾そしてこちらは去年、蕾付きで買ったマミラリア属の玉翁
去年の5月7日にいい感じの蕾付きで買って
ほぼ今年も同じペースで咲いてくれるという優秀さです。
この花、小さいけどグルっと可愛いんですよね〜。
チク○ン出身で、ヒドイ土の状態ではありましたが
きちんと健康に育ってくれています。
咲くのはまだちょっと先ですが
日に日に育つ蕾を観察するのが大好きなんですよ。
しかも去年より確実に蕾の数も多い!
あぁ嬉しい。今年咲かなかったら自分の栽培の下手さに
ガックリ来ている所だっただけに、嬉しさひとしおです。

posted by ちまき at 16:17| 青森 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする