現在の閲覧者数:

2010年11月01日

時々、ドーン

タイトル考えるの面倒なんです。
画像に時差があるけど冬前の記録。コチレドン編でございます。
この属は得意かと言われると全然そうじゃなく
扱いに迷ううちに放置となり、それなりに育っているという感じ。
水好きが多いので、気持ち多めにあげている程度でしょうか。

熊童子

久々登場の熊童子。
福岡産の熊と2005年に買った東京産の熊をまとめて植えています。
増えてボリュームが出ると私には扱いにくかったので
あまり増やさないようには管理しております。

子猫の爪

アガリさんからのいただきものの子猫の爪。
我が家に来た当初は弱弱しい子猫でしたが、随分しっかりしたかな。
しかし申し訳ないことにこれって画像UPしたことなかったかな(汗
アップロードだけして忘れている事あるんだよね。ごめんなさいm(_ _)m

旭波錦

yukicoさんから6月に頂いた旭波錦
お花も咲いてくれました。
なかなかかっこよく育ってフリル部分も紅葉していい感じ!

銀波錦

去年買った銀波錦。
ズッシリ重たく育っています。

折鶴?

折鶴だったらいいなーのヤツ。
白粉もたっぷりコロっとしていい感じになってきた!
冬に型崩れを抑えてもっと大きくなってくれるといいなあ。

福助

ぺぺさんから2006年に頂いた福助くん。
青森での越冬初年度で徒長させたりワタムシで丸ハゲになったりと、なかなか健康を保ってあげられなくてごめんなさいの福助くん。
今シーズンもかなりハゲに近い状態からここまで持ち直しました。
かっこよく仕立てる以前に回復目的で黄金期が終わっちゃう・・・。
なるべく現状維持出来るようおかーさん頑張るからね。

そんでもって11月に入りましたが、まだ多肉棚取り込みはしていません。
初霜も降りていますが大丈夫大丈夫。
ハーブ系とガガイモなんかは移動したけどね。


さくらんぼさんの図案が可愛い年賀状の本です。
今年の年賀状はどういうのにしようかな〜。
posted by ちまき at 12:42| 青森 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | コチレドン属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

コチレドーン!

コチレドン、恐竜みたいな名前だよね。
台風、青森では日中かなりなザーザー降りでありましたが、上手い具合に青森市は風の被害は殆どなく終わりそうで助かりました。
しまいわすれたデカサンシモンとデカ七福神。サンシモンは横倒しでした。ゴメンよ(つω;`)

白美人ぐねぐね

さて、いきなりだけどこの人だぁれ?
こちらは6月にぺぺさんが送ってくださった多肉さんです。
青森の厳しい冬を生き延び、新芽を出しつつ頑張っている姿ではありますが、もとの面影はない状態。生きているだけ素晴らしい〜!

まずは答え。コチレドン属の白美人です!当たった方いるかな〜(* ̄m ̄)

復活!白美人

そしてこちらが白美人の現在のお姿。まだ新芽が育ちきっていないので特徴が良く出ていないかな?
前からあった大きな葉は萎れ、新芽だけの姿です。
(※ あ!そうだ上の画像の曲がった部分は切ってまた別に植えているんでした。)
コチレドンは発根まで時間が掛かり、株がシワシワにはなりますがしっかりした根が出て植えつけるとすぐにシャンとなるのが面白いです。
せっかくここまで育った白美人、頑張ってくれ〜!
ぺぺさんどうでしょう?これからまぁまぁ合格点かな?(・ω・*)ドキドキ

福助さん

お次もぺぺさんガーデン出身のコチレドン属の福助。
こちらは昨年の秋に送っていただき、早速冬にヨレヨレになりつつも春からここまで持ち直してくれた優秀な子。
一緒に頂いたふっくら娘は今もいるけど瀕死から立ち直れず(ごめんなさい・・・)、嫁入り娘(のほほんさんに頂いた子なのに)なんて枯れちゃったし、福娘の大株も葉がボロボロに落ちてコチレドンには苦戦しました。
そんな中、福助は春から伸びた部分でかなりいい感じになってくれましたよ。

福娘

お次は福娘。去年こちらも大株を買いましたが冬の間にそれはそれは無残な姿になりましたが、その株を切った一部ですが新芽がここまで育ちました。
もとは丸ハゲで4月からここまで育ったなら頑張ってますよね。
しかしこっちの冬はコチレドンにはキツイですねー。
休眠のつもりで水を切ってはいましたが日照が足りないとダメなんでしょうね。

南北熊

最後は熊童子!福岡熊はちびさんが送ってくれた熊童子です。頂いた時からツメの色が濃くて調子が良かったのですが今もバッチリ維持しているよー!
青森熊は下の方にあるデカイ葉は去年からある葉で、殆どが今年の春から新しく出した新芽が育った部分なんです。
こちらも徒長して無残でしたよ〜。切り立てなんて可愛さ5%って感じで(つω;`)
とりあえず熊頑張った!ヨレヨレでも挿し穂はきちんと発根したしえらいぞ!


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..


ママさん!ありがとう!こちらはJのママさんが送ってくださったチョーカーです♪
姫秋麗などお送りしたお礼とのことで、好みのストライクゾーンど真ん中ですっごく嬉しいです〜(つω;`) 感激!
ホントにお礼なんていいんですと思っているのですが、過去にも皆様から色々送っていただいて本当にありがたく感じております!
こうして紹介させて頂いてはいますが、交換の場合は持ちつ持たれつ、そうじゃなかったら送料だけ切手でとかそんな感じでOKなんです。
だけど素直にお心遣いが本当に嬉しいです。
この場を借りて、皆様本当にありがとうございます!

ママさん、こちらは愛用させて頂きますね♪ありがとうございました(*´∀`*)
今は洋吉さんから頂いたむつ子猫の置物に掛けて飾っています!


関アジ(時価)最後は脈略がありませんが、山親父の従妹が送ってくれた、関サバならぬ関アジ!
生まれてこの方味わった事のない高級食材じゃーこざいませんか(;´Д`)ハァハァ
なんか箱の中にホントに立派なアジがドン!って入っていたの。
何やら「時価」だったりする場合もあるらしく、庶民には到底変えないお魚さんでありますよ。
こちらはまだ味わってはおりませんが、最初で最後の味になりそうなので心して戴かせてもらおうと思っております(笑


posted by ちまき at 00:56| 青森 🌁| Comment(22) | TrackBack(1) | コチレドン属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

良い熊・悪い熊・普通の熊

今日から始まる“徒長特集シリーズ”
ネタには困らない状態ってのが悲しいぞコラ(つω;`)
悲しくなりすぎたら早々にシリーズ終了にするね。。

いい熊トップバッターは熊童子!!
初登場は2005年4月
駅ビルの花屋で出会いました。
途中間違って折ったりして小さくなりつつも確実に増えていました。
画像は今年の秋の姿です。
買った当初に比べると3倍にはなったかな?
爪もクッキリしていて可愛かったなー。
熊好きの山親父も生長した事を気付く位だったんですよ。
葉もプリプリと触っても落ちる気配もなかったのに。。



悪い熊それが今はこんなに情けない熊に(つω;`)
ちょっと触ったら葉が数個、
ポロンポロンと音を立てて落ちましたよ。。
徒長はするわ葉は開くわ落ちるわで
悪い見本そのものになっちゃった。
春に仕立て直し・・・と言えど
何故か私は熊の繁殖が苦手なんですよねー。
どこかに有能熊ブリーダーでもいないものかしら・・・。
しかし1月でコレですよ、春までにどうなっちゃうんでしょうねぇ。


あ、でもこのネタって春になってまた美しく再生出来たら
ある意味素晴らしいですよね。
そうなるよう、頑張ろう〜。

posted by ちまき at 11:02| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | コチレドン属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

熊目撃情報

青森ライフももう一週間経過してました。
毎日忙しくてすごく時間が経つのが早いわー。
今日も青森は湿度の少ない爽やか気候じゃ。体が軽いよ。
ゆうべは寒かったけどね( ´-ω-)

2006初夏の熊ニャオミさんが密かに行っている
熊童子を元気にさせよう!キャンペーン!! 」。
我が家も買って1年以上が過ぎたにも関わらず
私のミスでちょっと折ってしまったりして、せっかく育ったのに元の大きさに戻ってしまったり
(しかも折れた部分の挿し穂は失敗)
蕾?とフライング記事を書いたらただの新芽だったり
可愛いんだけど、これといったネタが無かった子です。
そんで今回、こっそりキャンペーンに参加して
今シーズンこそ一気に育って下さいませんかと願いを込めてみました。
状態は引越しでもそれほど悪化した部分はないし
今の所は優秀だと思われます。
熊ちゃん、頑張ってねー。
ちなみに青森県内、山で熊目撃情報は相次いでます。←関係ねぇ〜


何だろなこちらは家にあったものシリーズ。
母のお友達の、植物名人の方から頂いた
「黄色いお花の咲くやつ」(母談)のこちら。
ミルクブッシュ?葦サボ?どっちかな。
ちょっと痛んでいて、切っても樹液は見えなかったけど
なんたってヨレヨレで判定出来ないっすー(`-ω-´)
全体に干からび気味で、寒さでやられているっぽい?
でも新芽も出てきているから、再生は可能かなぁ。
早めに再生方法を教えてもらって
綺麗な姿を見てみたい!と思っておりますです。

今年の冬は大雪すぎて
植物に手が回らなく、ホント大変だったんだって(つω;`)


チランドシア今日、ほーまっくで父と見つけ、
これはカッコイイねと即決して買いました580円
チランドシアと名札にありましたが
チランジアの仲間、パイナップル科の植物で、
キアネアと言うみたいです。
ヘラみたいな花穂の先から紫の花を咲かせます。
花は2〜3日、花穂は3ヶ月位楽しめるんだそうです。
一度咲いたら2度と咲かないので、
子株を育てていく形になるとのこと。子株は下にもう付いてます。しかしカッコいいわーコレ(・∀・)!!

花穂が出ている間は半日陰で管理して
乾いたら水遣り&霧吹きで、
冬も青森の室内なら問題なく越冬可能な南国植物というのが嬉しいね。
お花が終わりかけだからかお得価格っぽかったのもヨロシ!
posted by ちまき at 18:04| 青森 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | コチレドン属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

熊さんこれは蕾ですかぃ?


熊の蕾?熊童子に蕾らしきものを発見。
全部で3つほどあります。
新芽ともちょっと違う感じがするし
晩秋に咲くというので時期的にはいい感じ?
しかし期待しすぎて
単に季節外れの新芽だったら嫌なので
なるべくさりげなく観察してるんだけど。

とかいいつつ、さっきも懐中電灯を片手に
ベランダに行きジロジロ見てきたんだけどもね。

咲いたら淡い黄色なんだって。
ニャオミさんのところの「子猫の爪」のお花
オレンジ色ですごく可愛かったのに
熊だと可愛くなかったらどうしよう、とか
くだらない心配はしてたりするんですけどね。

頼む、蕾であってくれ。
posted by ちまき at 22:37| 青森 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | コチレドン属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

お手々がいっぱいになりました。


くまのお手々
4月に比べて熊童子さんの葉っぱが増えたよ+.(・∀・)゚+.゚
拍手している手の中に、
ちっこい手を揃えているみたいで可愛い!
水遣りも抑え目にしていたら、爪の色も濃くなりました。
買った当初の弱々しさがなくなって良かった(´∀`)
そこで数枚、可哀想と思いながらも葉挿し用の葉っぱをとりました(ドキドキ)。
春の葉挿しとしては時期もギリギリだし
ちょっと無謀ながらもクマ大増量を計画中です。
posted by ちまき at 22:38| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コチレドン属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

熊童子のモフモフお手手はラブリーなのだ


20050425d7ff252f.jpg熊童子
その名の通り、小熊の手のような可愛い多肉植物です。
本で見て欲しいなーと思ってたら
駅ビルの花屋さんに250円で売ってました+.(・∀・)゚+.゚

これはもう見てるだけでニコニコしてしまいますっ。
黒法師が気持ち悪いという旦那もこれなら可愛いと言うのです。

この短いお毛毛がたまらないのです。
本物の熊の手は触りたくないんだけどさ。
posted by ちまき at 22:43| 青森 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | コチレドン属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする