現在の閲覧者数:

2006年07月29日

枯れ木に花を咲かせましょう

約14年ぶりに新しい洗濯機を買いました。
押すボタンが増えて、何だかビックリだなぁ。
洗濯物をセンサーで測ったり、乾燥までしてくれるんだってさ。
そして音の静かさに驚いた!!
洗濯機って脱水時にア゛━━━ンと唸り、少し歩くものだと思っていました(違

グラプト畑イン青森幾度となく記事にしておりますブロンズ畑in青森の様子をお伝えいたします。
引越し時、横積みで届くという最悪の状態で青森入りしたこの鉢。首が折れたり葉も落ちたりで少々哀れな姿でありました。
しかーし!ぐしゃっとなった土ごとまたひと回り大きい鉢に植替え、折れた首と落ちた葉を転がして置きましたら1ヶ月もしないで芽吹き、しっかり復活を遂げてくれましたよ〜。
色は夏色になりかけで可愛くない中途半端ですが、また青森の地でも雨曝しで元気にやっているのだ(´ー`)

そんなグラプト畑の歴史はコチラ



復活までの1年余りそしてこちらは去年の5月に暴れた茎を切り戻して出来た、枯れ枝風の鉢の変化です。
結構長く伸びて暴れていたものを下の方で切ったので、茎自体の色も茶色く、大丈夫かなと心配な面もありましたが、しっかりと現在は復活してくれていますよ(*^ー゚)b
本気で放置して植え替えを忘れていたなーと今更思い出していますが、土を変えてあげていたらもっと育っていたかもしれません。


黒法師の足元のやつらこちらは前回の記事で、黒法師の足元に何かいる?とのお声が多かったのでご紹介でーすw
引越しの時に葉挿しトレーの梱包に困り、ちょうどいいやと転がしたのが始まりで、共存の予定はなかったんですよ。
でも青森に来て葉挿しトレーも見つからないし、結局放置になってしまっています。
思いのほか根も張ってきているし、鉢上げまでの仮住まいとしてはスペース節約も出来ていい感じですよ。

ブロンズ姫、白牡丹、朧月、紫麗殿、玉つづり、星美人(現在美人畑に移動)を転がしていました。
今もちょっと落ちた葉なんかはココに置いてます。ここだとトレーごとひっくり返すミスも防げるし、私には合っているようでw


柚子男です。ラストはもう育て始めて何年か経つ、
柚子の「柚子男」です。←まんまじゃねーか!
過去にきちんと結実してくれていましたが
去年は植替えをサボって、肥料切れか花も咲かずに終わりました(`-ω-´)
今年は昨年の秋に植え替えたのが良かったのか、また実がついてくれましたよ。
この柚子男は山親父と一緒に後発引越しで約1週間、日にも当たらず、引越屋には「枯れても知りませんよ」みたいなことを言われ(非道!)どうなるかと思われましたが、何とか枯れず、たった一つの実を携えて青森に来てくれました(;´Д⊂)

なんかホントは二つ実があったらしいんだけど、一個は途中で落ちちゃったみたい。。
毎年台風や何だで最後まで残るのは少ないんだけどね。
ひとつでもいいから最後まで育って頂戴ね、柚子男くん!
posted by ちまき at 15:54| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ブロンズ姫の歩み2006年春 まとめ

皆さん持っている確率が高かろうブロンズ姫。
最初はたった4株から育て、今は数える気にもならないほど増えました。
特筆すべき記事はないのですが、2006年上半期まとめです。
ちびさん、お待たせ致しました〜(*´∀`*)

グラプト畑2006年5月グラプト畑とは言え、ブロンズ姫の大群のこの鉢。
春が来てから育ちまくって昨年秋に間引きしたスペースもすっかり埋まってしまいました。。。
間に合えば秋麗の葉挿しもお邪魔させようと思っていたけどもう苦しいだろうし、中の根っこなんかは超混線状態なんだろうなぁ。
同居の朧月にせまる勢いでロゼット育ち中。
あと右下に以前、鳥フンと共にあった種が転がっています。拡大したら見えると思います。
残念ながら芽は出ていません。
昨年秋までのまとめ記事はコチラ→クリックプリーズ




葉挿し好調葉挿しも好調。嫌でも芽が出るw
しかも双子、三つ子で出て来る確率高し!
効率いいねー。
もう置く場所とかないし、わざわざ作りたくもないので
黒法師などの足元に転がして置いてます。
あとは放置あるのみで。

かと言って綴化はまだ出現したことがありません。
これだけ芽が出るんだから一回位見てみたいなぁ。
それともあまり出にくい種類なのかもしれませんね。




徒長ブロンズついでに過去の徒長〜暴れ株時代の姿を。
緑っぽい色の時は日照不足もあったのでしょうが
株が平べったく開いてカッコイ悪いの極地ですね。
でもこの時は確か買って間もない頃で、落ち込んだ記憶があるなぁ(;´д`)ゞ
最終的にはここまでビヨ〜ンと。
上にあるグラプト畑なんかは雨ざらしでも全然暴れてくれません。

それはおそらく肥料切れで上手い具合に締まっていられるだけ。
ほっとくとこんなに伸びるんだもんねぇ。
肥料分がある土に植えた場合の徒長っぷりもスゴイ。
名前は姫だけど、貧しい暮らしを強いる方が美しくいられます。
posted by ちまき at 12:08| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

がんばるブロンズ姫

久々の多肉の小ネタ〜(*´∀`*)

がんばるブロンズ姫良い色を楽しませてくれるブロンズ姫
とにかく丈夫。
たまにうっかり徒長気味にしてしまう事もあって
切ってもすぐ根付く、手の掛からない良い姫です。

お隣の外壁工事も終わり、ちょっとだけベランダに出て
一鉢一鉢、さらっとではあるけど観察。
そしたらブロンズ姫の枯れた葉から芽が出ていました。
しかも根っこをピーンと張って土に入り
頑張って水分確保をしていたんです。
空中での葉挿しみたいな状態なんだけど、
本体の茎にも微妙にくっついているしどうするべき?
無理にもいでしまわなくても大丈夫そうだから
しばらくこのままで行こうかと思ってはいますが。
しかしエライね、生きようと頑張る姿は素晴らしい。
この状態でも育つんだから葉挿しが上手く行くわけですね。
posted by ちまき at 22:05| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

グラプトペタラム葉挿し5〜11月まとめ

今日は昨日より寒かったよ。。。
雨だったし、ベランダでうだうだすることもなく特売品の買出し以外はお家でのんびり。
しかし年賀状、どうしようかなー。
今までは会社のプリンタを使って制作していたけれど
今年は会社を辞めたし家にはプリンタはない!
昔は手書きで凝ってたけれど今となってはメンドクサイ〜。
実家にあげたマックとプリンタが惜しくなってきた。ってもうすごく古い型のだけどさ。
(ちなみに現在はWinユーザー)


5/28グラプトペタラムさて
グラプトペタラム属
朧月ブロンズ姫です。
朧月は近所の奥さんに貰った葉っぱ、
ブロンズ姫は自分で育てていたやつの落ちた葉で
5月から葉挿しを始めました。
どちらも芽も根もすぐ出てくれる優秀な子達であります。










7/10グラプトペタラム畑こちらは7月10日の状態。
6月に鉢上げしてこれから育つぞーって時。
群生させて暴れさせるのが夢なので
一番夢と希望に溢れていた時期かもしれません。
まだチビばかりで淋しい鉢だけど
朧月はやっぱり成長が早く
ブロンズ姫より一回り大き目です。






9/23グラプトペタラム畑こちらは9月23日の状態。
7、8月の猛暑で少々根腐れ気味になった芽を
切って挿し穂にしてもあっさり根付いてくれて。
ブロンズ姫なんてチビなのに
脇芽みたいに一つの葉っぱからいくつも芽が出たので
このあとビチビチ状態になりました。
途中あまりに群生しすぎたので
少々間引きをするくらい元気でありました。





11/23グラプトペタラム畑そしてこちらが11月23日の状態。
かなり立派になったと思いませんか?
鉢上げした時から100%雨ざらしで
鉢が重めだから日当たりのいい場所になかなか置けず
大事に育てている、とはいい難い状況でもこの育ちっぷり。
玄関先に何年も育てた茎が暴れまくりの
大きな多肉鉢って歩いていて見かけませんか?
その状態にしたいので甘やかさず、最初からスパルタさ。
いやはやなんとも頼もしいグラプトペタラム軍団です。





        + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
用土に関しても前になんか植わっていたあとに追肥もなしでそのまま使っているもの。
たぶん多肉用の軽石だらけの土と培養土を合わせたものかな。
だからこそかえって徒長とかしにくかったのかもしれません。
まとめとか言いつつ、これと言って得とくしたポイントって・・・ないのか?ないのか?
ん〜強いて言うならこの種類は放置した方が調子いい、ウチの場合。
日照の問題でちょっとブロンズ姫がいい色じゃないのが残念だけど仕方ないか。

あとは今まで植物達に相当いい加減な肥料をあげていたけれど
遂にマグァンプKを買ったぜ。
来年の春には追肥してでかくしてやるのだ( ̄ー ̄)
posted by ちまき at 22:27| 青森 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

抜け出しても地獄?


ブロンズ地獄以前、グラプトペタラム一族としてUPした
ブロンズ姫と朧月の大量葉挿し置き場。
何時の間にかブロンズ姫が育ちまくって
ブロンズ地獄状態に。
このままじゃ蒸れて(・A・)イクナイ!!
ということで4本間引きして
(一つの葉っぱから3〜4本芽が出てました)
鉢をすっきりさせることに。
しかし既にブロンズ姫単体の鉢は2つあり
どこに植えようかと思案。
・・・近所でペットボトルを切って
虹の玉とか数種植えて可愛い家があったなーと
お金もかからないし早速真似っ子(*´∀`*)



・・・少々ビンボったらしい?
環境的には実は透明ってダメ?
鉢穴はキリですぐ開いたけれど。
はてさてどんなものでしょう。
ダメなら根が落ち着いた頃にまた植え替えましょう。
少々のことじゃへこたれない姫ですから( ̄ー ̄)

ペットボトル鉢・・・
posted by ちまき at 00:28| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(1) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

グラプトペタルム一族


グラプトペタラム一族
春に葉挿しをしたブロンズ姫朧月
わやわやと育っています。
やっぱりグラプトペタルム属は丈夫だなぁ。
ちなみに雨ざらしで育てています。
鉢の形状も平べったいので
この間の台風でも勿論ビクともせず。

この鉢はこのまま育てて
茎を暴れさせたちょっとクドい一鉢にするつもり。
こういう手間の掛からない種類があると楽〜(´∀`)

この一族はこれからも増え続けることになるでしょう・・・。
たぶん育てられない位に(;゚д゚) ドウシヨ

P.S.
サボテンの竜王丸ことサボお君の蕾が育って来ました(嬉
去年よりちょっと遅めだけれど楽しみ〜(*゚ー゚*)
今月半ば過ぎには咲いてくれるかなぁ。
我が家のベランダは花ものがないので
私にとっては一大イベントなのであります。
posted by ちまき at 00:00| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

枯れ野原にたくましく芽吹いたブロンズ姫


ブロンズ姫新芽挿し穂をとって、枯れ野原状態だったブロンズ姫達が
新しい芽を出し始めました。
切った当初はこんな枯れ枝状態から芽が出るのか
心配でたまらなかったのですが
1ヶ月もしないで芽吹いてくれたので良かった(*´∀`*)
小さな命の塊じゃ。
しかし、朧月といいブロンズ姫といい
グラプトペタルム属達は育てやすいですね。
posted by ちまき at 23:16| 青森 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ブロンズ姫に根っこが生えた(・∀・)


ブロンズ姫発根確認5月21日に挿し穂として切ったブロンズ姫の
発根を確認しました(´∀`*)
赤飯を炊かねば(違
どうやって確認したかっていうと
ちょっと掘り起こして…。
根が傷んだりするから本当はやるべきことではないのですが
どうしても気になってやってしまいました( ´-ω-)
でもまぁお陰でひとまず安心できました。
適期に適切に作業すれば大丈夫っぽいですね。

姐さんは今日は休日なのでパジャマで登場。
posted by ちまき at 22:58| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

ブロンズ姫の暴れっぷり


ブロンズ姫




















園芸専門店で200円で買ったブロンズ姫。
徒長じゃないけど元々のっぽ気味でした。
4株もあったし
茎の暴れっぷりを楽しむ育て方もいいかなーと思ってましたが
思うようにはならないもので・・・。
1本だけ妙に暴れて他はおとなしいからバランス悪っ。
写真を撮ると、やたら遠近感を強調した角度に(汗

しかも4株のうちおとなしい1株が枝分かれし始めたし、
これを機会にコンパクトな姿に戻して育てたほうが美しいのかなー。
さてどうしよう。

切って挿し芽に失敗することは、水遣りを焦らない限りないと言いますが、
経験が少ないとどうしても不安があるんだよなぁ。
姫、いかがいたしましょうか。。。
posted by ちまき at 22:19| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする