現在の閲覧者数:

2010年10月18日

時々、クラッスラ

何のひねりもなく、冬前のクラッスラ記録!
クラは好きなんだけど青森の冬が厳しいため、今はあんまり積極的に集めてはいないのですが、独特の姿とかはやっぱいいものです。

ロゲルシー

kameさんに頂いたロゲルシー。
2009年7月にやってきました。
豆みたいでとても好き。
形を崩したくないからじっくり栽培。

ルドルッツ

ぺぺさんに頂いたルドリッツ。
2007年に我が家にやってきました。
辛目管理すぎて、去年から殆ど増えてなかったわ・・・。
来年もちっと環境改善するから待っててけろー。

呂千絵

買った時からなにがどうなってるのかよくわからない呂千絵。
これも1年ほど前と殆ど変わってない(汗
ちょい放置しすぎたようで反省。
これでいて花が咲いたりはしているんだけどね。

紀ノ川

男爵ガーデン出身の紀ノ川。2007年夏に仲間入り。
こちらは徒長しても復活して増えたりで割と順調。
なんかね、肉厚でマットな肌も綺麗でいいんだよね。
だーけーど・・なんか先っぽ咲きそうな感じに見える。
これからの季節はやめてよぅ。

銀河

caeruleaさんち出身の銀河。
2008年6月にやって来ました。
シアン多めの葉に、血赤の紅葉が何とも言えない色合いで。
毎年多少の徒長はありますが、大事にしている分割と順調!
ずっと同居植えのエネルスも写っていませんが、ちょ〜〜〜っとだけ増えつつ頑張ってます!

舞乙女A面B面

舞乙女。
同じ鉢なんですが、西日ガンガン面が紅葉。裏が緑。
手入れの悪さがお恥ずかしいんですが、数が多くて下手に整理すると増えすぎるので・・・。
だけどさすがに限界だろうから、来春にはカットして挿し直しだね。
なんとかこのまま冬越しに耐えて下さい。

ちっこい

最後はお花。
咲いているのはパンクチュラータですよ。
なんか他に別名あったよね。思い出せないけど。
これも冬にベロンベロンになってもそのまんま頑張ってもらってます。
きちんと管理すれば物凄く可愛いんだけど、茎とか細くて頼りないんでガサツな私にはいじりにくい多肉。
これも来年、こんもり白い森になるよう頑張ってみます。

管理記録と、来年のお世話予定メモってことで今日はこれでおしまい。
反省点の多いクラッスラ属ですが、まずは冬越しで乾かしすぎなど注意だな。
今シーズンこそ、クラにワタムシを湧かせたくない!!
posted by ちまき at 11:40| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

冬が来る前に クラッスラと徒然(10/11画像追加)

デジカメを落として壊してしまいました。急な電話に出ようとウッカリ。
レンズ部分がナナメに曲がり、格納されません。レンズカバー部分も閉じないし。
手ごろな価格で直せるか、結局買い替えになるか・・うーむ。早く見積もり持ってけばいいんだけどダラダラしてます。

今日はクラッスラ記録など。

※10/11画像1枚追加。UPし忘れ。後で記録する機会もあるかわかんないので。
呂千絵

呂千絵。なんかごちゃごちゃしててよくわからん形でございます。
2008年3月にオアシスで150円にて購入しています。
ここまで来るとばらすのもどこから手をつけていいかわからぬ。
つーか、呂千絵らしい形が全然楽しめていないよね、これって!
ま、今からどうにもならんので春になったらまた考えましょう。

ルドリッツ

ルドリッツ。2007年6月にペペさんに頂きました。
もっともっと真っ赤になって可愛くなりますが、コンパクトに群生化に成功したのが嬉しいので記録!
クラはこの手のタイプは雪国でも比較的育て易いね。
星乙女などの葉が薄めのものは、冬は苦戦しまくりだし、仕立て直しもちょっと急ぐと焼けやすいし、いい状態に持っていけないまま次のサイクルが来てしまってるのが多いかな。

紀ノ川&桜星

紀ノ川&桜星。2007年8月に男爵ガーデンよりやってまいりました。
桜星は冬にワタ虫攻撃で弱りましたが、春に切り戻せばたくさん増えなくてもちゃんと回復してくれます。
紀ノ川は徒長させてしまって、カットする羽目になったのですが、結果オーライで増えて綺麗に育っているのでOK! でも、も少し締めて育てたいかな。

青鎖竜、天昇竜、エリコイデス

ウネウネっと長く伸びているのが、青鎖竜(fromペペさん)と天昇竜(from男爵ガーデン)。うっかり混ぜて区別が付かなくなってしまった・・。上手に育てたかというと微妙な姿ではありますが、このウネウネ感は好きなんでこのまま育てますよ。
右側で短めにくねっているのがエリコイデス・男爵ガーデン出身。こちらも脇芽も多く、解体するのもナンだしこのまま奔放に育ってもらいますよ。
ニョロニョロ細長いクラは、マメに切って挿すのがいいかなあと思っていましたが、自然に任せたほうが管理は楽な気もするなあ。

パンクチュラータ、銀河、エネルス

絶滅寸前か?と思ったけどゴチャゴチャしつつも花まで咲いたパンクチュラータ
ここまでの形になると、直すのも面倒なのでこのまま頑張って下さい!

そしてパンクチュラータの右下にいるのが銀河とエネルス
caeruleaさんに2008年6月に頂きました。
エネルスは(殆ど見えないか)とにかく葉っぱも小さいし華奢でかなり冬越しとか心配しましたが、意外に強かったようで、若干の徒長だけで済みました。
銀河は徒長カットでだけどしっかり増やして、ちょっと青み掛かった個性的な色を保ち、お花を今年も咲かせました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・日々の徒然を少し。

マユハケオモト咲いたよ

今年も咲いた眉刷毛万年青。
何度見ても、綺麗だな〜って惚れ惚れしてしまいます。
開花期間が長いってのも嬉しいね。

お魚くわえた黒猫

某漁港で野良ちゃんにハゼを強奪されました。
最初は見せびらかしてたんだけど、ガブっと抱きついてきて持ってった(笑
ま、私もこの黒ちゃんの背中に手を拭き拭きさせてもらっていたので良しとします。
この漁港で魚を釣ると、猫にモテモテですごい幸せ♪囲まれますよ。

posted by ちまき at 23:05| 青森 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

ダラダラと・・・クラ花w

えっとタイトルはくるみさんのパクリです(* ̄m ̄)ウフ
7月からクラッスラは各種開花していたのですが、今月で今年の分の咲き終わりのようなのでまとめて紹介です。あ、一部ペキュリアリスとかは今年3回咲いたりしているんですけどね(;´д`)ゞ何故だ?
長くて見るのもダルい〜って方、申し訳ありません・・・m(_ _)m

高千穂

こちらの花アップは高千穂さんです。
caeruleaさんから春に頂いて徐々に伸び始め豪快に咲いてくれました!
花芽は20センチ位になったかなぁ。竹みたいに伸びて面白かったな。
今は花芽カットもし、根元から脇芽も出てこれからドッシリ系に育ってくれる気配ですよ。

暁の峰

お次は暁の峰〜。咲いたのは先月ですね。
こちらはあちこちに嫁に出して今は4分の1位になっているかな。
葉っぱの色とのコントラストが綺麗だったんだけど、これだけ咲くと正直とても臭かった(笑
多肉棚が臭いなーって思ってたら犯人はこの花(* ̄m ̄)
撮影が終わったら即カットしましたよー。

パンクチュラータ

これは買ってすぐのUP以来ご無沙汰だったパンクチュラータです。現在開花中。
密かに蕾を出し、控えめな雰囲気で咲いているんだけどかなり可愛いと思ってます♪
クラでもあまり花束っぽくない咲き方が何ともいいのよね。
こちらはあまり増えないから花芽カット後に増えてくれるといいなぁ。

レモータ7月に紅葉&開花

こちらは遡って7月のレモータ
初夏の頃に一度緑になったけど、夏になったらまた紅葉しているのは何故だ?
紅葉と開花が夏に同時ってなんか不思議よね。
でも丸っこいお花がぽんぽんって咲いて可愛かったですよ。

舞乙女

こちらも8月くらいの開花だったっけかなーの舞乙女
花芽がニューって伸びてブーケっぽく咲いて可愛かったですよ。

姫星

ニャオミさんからいただいた姫星です♪現在開花中。
冬に徒長して切ったりしてかなり結果的に増えてお花も咲きましたよ。
姫星はちっこくて丈夫でダイスキです(*´ー`*)フチも今は随分赤くなってますよ。

赫麗10月紅葉&開花

赫麗、現在開花中。
なんかものっすごいボリュームアップして更に開花でちょっとビックリ。
この真っ赤さは結構好きなんだけど増えすぎだよ(笑
今年の冬に買ったのにもう3倍位になっているのよねぇ(;´д`)ゞ

火祭り10月

最後はこちらもニャオミさんから頂いた火祭り〜。
最初は1本だったのにホントにたくさん増えたよ〜!
脇芽もすごいし、花芽も垂れて上がってすごい形ですw
でもやっぱり赤くなってくると綺麗で好きなんだよね。

こんな感じで夏〜秋とクラ開花ラッシュの我が家でした〜。
クラ花は可愛い咲き方だけど、やっぱりあの芳香だけは好ましくないけどなーw
posted by ちまき at 14:01| 青森 ☀| Comment(28) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

クラクラタワーに登ろう!

半年以上ぶりに美容院に行ってきましたー。
メガネも作り変え、クルクルパーマもかけ久々にスッキリ気分♪
10も年下の高校の後輩でもある美容師さんに「アンジェラアキ風で(笑」とか言う34歳。
正直、恥ずかしかった。←あまり突っ込まないであげて下さい。
山親父、たくさんお金使わせてくれてありがとう!おかげでサッパリしたよ!

暁の峰群生

今日は新顔クラの紹介です。
先月買っておいた「暁の峰」。茜の塔錦の別名なんだそうです。
もう増やさないって言葉の意味って何だっけ?
アホな私は2鉢買っちゃいました(* ̄m ̄)だって綺麗だったんだもん!
それに交換などの時に持ち玉が少ない私なもんで、
普段見かけないものはつい多めに仕入れたくなっちゃってね(笑

暁の峰

そんな暁の峰の同じ鉢にいる生長点アップなんですが、色がこんなに違う。。
実は赤いのは折れて挿し穂にしたものなんだけど、やっぱりバラすと元に戻りやすいの?
caeruleaさんちで以前秘蔵っ子として登場していた株は白くてハッキリ十字模様でした。
ピンクの生長点のもあるけど、切ったのは赤いし茜の塔ノーマルに戻ったのかしら??(;´д`)ゞ
でもね、この子画像じゃ見えにくいけどすっごい脇芽出まくりなんですよ。
勿論、こちらもお探しの方にはお分けしたいと思っていまーす♪(*´ー`*)

高千穂始動!

お次はcaeruleaさんちからやってきてくれた高千穂さん再登場!
完全にエンジン始動で塔が高くなってきているぅ〜!
これは嬉しい。とっても嬉しい。カッコいい〜〜〜☆
こういう勢いって花芽の可能性もあるかな?それはそれで嬉しいなぁ♪
頑張れ高千穂〜!ハイタワー目指して突き進んでくれー。

火祭りの光、紅葉(笑

こちらはちびさんちから来た火祭りの光の再登場です!
先月末に送って頂いた時は爽やかグリーンだったのに青森に来て既に紅葉しました(笑
ここ数日最高気温が22度とかで、福岡の最低気温レベルだったし
火祭りの光にとっては赤く染まる条件に当てはまったみたい(*´д`*)ヒョエー
いやーしかし綺麗!繊細!涼しげ!とってもお気に入りだよん♪
ちびさんはね、ひとつの火祭りの光を2つに切って上の部分を送ってくれたの。
二人で一つ、まさか福岡の下半身は上半身が紅葉しているとは思っていないだろうなぁ。
ちびさ〜ん、この人青森が気に入ってホントに紅葉しちゃったよぉ〜!!

破れクラの葉挿し

最後は母校の先輩、トクコさんへ資料画像です!
トクコさんは本当に偶然、高校の先輩という事が判明したんですよ〜☆
クラの多分、十字星の葉っぱなんですが破れ状態でも発芽発根してます。
私の経験上、クラの星系は葉挿しはしやすいかなって思っています。
以前は半分に切れた葉も転がしておいたら発芽し、見事な株に育ちましたよ。
なので一応、転がしておくといい事があるかもしれません!

クラ大盛り 最後はクラ大盛り丼画像。
星乙女、舞乙女、姫星、十字星、銀箭、レモータが入っているのかな。春に切り戻した部分の寄せ集めです。
 コレ位ギチギチにして土をアッサリに植え込んだのでこのまま頑張れば冬の徒長などある程度防げるかなーと思っているんだけどどうなるでしょうか。
センスはありませんが、こういう感じで盛るのは好きだなー。
性格が表れてるかなぁ(* ̄m ̄)
でもこのまま放置してモリモリ伸びたら良さそうじゃない?


posted by ちまき at 21:53| 青森 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

君にクラクラ 時々シノクラ

今日は新顔さん特集!

オルビキュラータ

caeruleaさんちからやってきたクラッスラ属 オルビキュラータです!
見た目だけじゃなくクラなのにランナーを伸ばして子株を出す超個性派!
箱からこの子が出てきた時の不思議な感覚、たまりませんでした( ̄ー ̄)

オルビキュラータ薄ッ!!!あんたは本の間に挟むしおりか?って位に薄いでしょ(笑
これでお花を咲かせたりするんだから不思議よね。
なんかこう潜んでいる感じが見ていてニヤリとしちゃう。
それでいて葉の縁には毛が生えていたりしてそんなトコも可愛いの♪
うちの子もいつかランナー出してくれるといいなぁ。
そしてこのお方って徒長、するのかな・・・?(・ω・。)

高千穂

お次もcaeruleaさんちからいらっしゃった高千穂さん。
こちらはcaeruleaさんちでもエンジン始動まで時間が掛かったという記事があり、発破をかけられていたっけなぁ(笑
どうもじっくり塔になっていくタイプみたいですね。
手裏剣積み重ねみたいな形で、マトリョーシカ風に小さい手裏剣が増えて行くのね。
これからどんな感じで塔になっていくのか、とっても楽しみなのだ。
caeruleaさんちには敵わないとしても、青森でどこまで伸びるかしら〜☆

ルドリッツ

こちらは青森の多肉仲間のぺぺさんちからやってきましたルドリッツです。
この色、すっごーい可愛いよねぇ(*´ー`*)クッキリ赤と緑に分かれてるのよ。
形も豆を割ったような美味しそうな形をしています。
この子も増やしたいなぁ。これこそ群生で萌えたいタイプかも♪
とりあえず今から秋まで全力で頑張ってくれ〜。
つか私が頑張らなきゃね。ぺぺさんに次はこんなに増えたよって自慢出来るようでありたいな。

ロラリーナ

こちらはくるみさんちからお嫁にいらしたロラリーナコラリーナさん。
画像で思い切り間違って名前を表記してしまっていてごめんなさいm(_ _)m
初めて見る子です。検索しても出てこない珍しい子なのかな?
粉雪まぶし系ボディーがすっごい可愛いのよね。マカロンみたいだよ。
謎が多い子ではありますが、クラだから増やしやすいのかな?
これも小さめの鉢にこんもり群生させたら可愛いだろうね〜(´ー`)
くるみさん、ありがとうございました。ゆっくり休暇とって下さいね〜。

立田鳳

こちらはシノクラッスラ属の立田鳳です。
この子もcaeruleaさんちからやって来ましたよ♪
セダム的扱いでもいいくらいとの事で、小さいけど葉挿し成功率もいいみたい!
ちまき的にはこの模様にちょっと夢中です。
裏からみるとヒョウ柄つか、津軽塗りみたいな感じで渋いの!
シノクラッスラって初めてでまだ何も掴めていないけれど、気根も出ているしカットして増やせそうな雰囲気バリバリです。
ただいつもナナメになっちゃうのよねー(;´д`)ゞ

まだ紅葉してるし最後はよくある紅葉系クラッスラ。
これは我が家に前からいた子達です。
6月も後半なのにまだ赤いんだよー。
秋冬に赤くなかった火祭りと赤鬼城は今が見ごろ(笑
天狗の舞は増えすぎになりそうな予感。
赫麗ももともと群生で買ったけどこちらも生育旺盛ねー。
秋には持て余す可能性大。欲しい人いねがーщ(゚Д゚щ)カモォォォン

posted by ちまき at 11:35| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

クラクラクラッスラ2

今日はクラッスラ属の色々をまとめて。
前からあるクラは冬は断水で乗り切ったけど、それでも徒長はあったなぁ。。

パンクチュラータ

こちらは密かにいた新顔さんのパンクチュラータ。
ちっちゃくて多肉っぽくないんだけど、小型な子が最近好きなのでGET。
こんもりふんわりなイメージだけどアップでみると結構ザラザラしていそうです。

レモータさんです。

もう一個新顔さんのレモータ。
お毛毛クラ、と言ってもいいのかな。
あんまし調べていないんでどういうタイプかもいまいち把握していないんだけど、銀箭とかそっち系統だったら増えやすくていいなあって思っております。
この色も紅葉なのかな。そのうち緑になりそうな気もするし♪
小動物っぽくて可愛いなと結構お気に入り〜(*´ー`*)

火祭りいい色♪お次は昨年ニャオミさんから頂いた火祭り
秋にはあまり紅葉しなかったんだけど、今頃になっていい色になりましたよ。気温的にはこれが限度かもしれないけれど、念願の赤い火祭りが見られて素直に嬉しいです。
頂いてすぐに徒長&切り戻しで自分のヘタレ管理を恥じたりしたけど結果オーライで増えたし、多肉棚に透明感のある赤があるっていいなーって思います。
今はちょい暴れ気味なんだけど、ギュッとした群生もいいし、今後の作業をどうするかはまだ決まっておりません。

クラは割といい感じこちらはまたまた昨年3月にニャオミさんに頂いた姫星(右)と2月に買った舞乙女
この二方も室内時代は緑色になってしまいましたが、4月に外に出してからいい色になりました。姫星はもう1ランク上の赤を目指せるとは思うんだけど、もう5月だしね。
その前に姫星は1年ですんごい育ったのよ。
ボリュームとしては10倍増しくらい。
ミニチュア感いっぱいで可愛いのよね♪
群生目指してこれからも頑張って頂戴ね(*´ー`*)

星乙女分校こちらは星乙女学園として群生を目指しつつも、乙女達の相次ぐ退学処分により分校化され荒れ果てた「星乙女青森分校」ですが荒れ放題です。冬の間、一度もお水はあげずに耐えてもらいました。
途中がかなり徒長していますが、春になって生長点付近は締まってきたのでこの撮影後に3分割などの解体処理をして、新星星乙女学園の創立を目指しているところ。
でもちょっとだけ、どこまで背が高くなるのか見たかった気もw
emiちゃんちでかなりの背高クラがいて、いいなって思ってたから(* ̄m ̄)


老緑最後は若緑!
だいそー出身でまともに自立も出来ない状態で買ったのに、頑張ってるのよこのお方は!
今は徒長しちゃったけど、昨年秋はいい感じだったのよ。
挿せば増えるでとっても優秀!
お水ザバザバでスクスク元気!
←ちなみにこれでも切り戻し後の姿なんだけど、もうちょっと切っても良かったかもなーなんて今更ながら思っております。

こんな感じで夏型クラは割と元気(え、そうでもない?)に青森の春を過ごしていますよって事を伝えたかったんだけど、だらだら長くてあいすみません(笑



posted by ちまき at 10:27| 青森 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

1年後に再会したのよ。

My乙女

今日は懲りずに密かに買った子の紹介です。
クラッスラ属の舞乙女ちゃんです。
この子ね、東京に住んでいた頃に出会っているんです、ちょうど1年前位に。
でも夏前には引っ越すし・・・とあきらめていたのが、青森で再会。
クラも徒長はするからちょっと怖いんですが、舞乙女の群生を諦め切れなくてね〜。。
うー可愛いね。普及種だけどイモムシっぽさがあって大好きよ。

no-titleこちらは前にUPしたペキュリアリス
ぬぅぅ、徒長してるなぁ。
窓辺のいい所に置いてあったんだけどなぁ。。
でもね、お花が咲きました。ちっこいちっこいお花です。
徒長したのもあって草花っぽい雰囲気になっていますね。。
正直、可愛いけれど小さく地味なので
しばらく咲いていたのに気付いていなかったさ(;´д`)ゞ
しかしこんな華奢なクラも切って挿して上手く行くものかしら。
あまりにか細くて仕立て直しに難儀しそうな気がします。
この子は群生&丈が詰まっていないと可愛さが半減しそう。。
しかも徒長しやすいと来たもんだ。今後の管理、頑張らねば。



花かんざし可愛いね。最後は普通に草花の花かんざしです。
先月、母に買ってあげたばかりです。
蕾がどんどん膨らんで、次々に咲いてとっても可愛いですよ。
今年はこうして可愛くても、
来年こんなに咲かなかったらイヤだなぁ(ーωー`;)
ちゃんと時期を見て花を摘んだり刈り込んだり頑張ります。
お花屋さんにあった売れ残りは、見るも無残だったなぁ。。
多肉とは違ったマメな世話を心がけてやってみまーす!


posted by ちまき at 16:33| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

赤みはいつまで持つのだろうか!

赫麗

わかっちゃいるのに、また買っちゃったー(;´д`)ゞ
だって父がホムセンに「うちに無い赤い多肉があった」って教えてくれたもんでねw
そんでやって来たのがクラッスラ属の赫麗です。
前に同じ店で見たのよりずっと状態がよくて2度目でやっと購入です。
入荷2日目なのもあって、暗めの赤がしっかり出ていてカッコいいね〜。
さて、日照不足の青森ではどこまでこの色が保てるものやら。。。

天狗の舞

こちらは先月に買っておいたクラッスラ属の天狗の舞です。
こちらも割と入荷してすぐに買ったので、いい色が出ています。
・・・が実は現在、この画像よりも明らかに褪めてきちゃってます。。
理想は赤軍団として、群生させつつ紅葉クラの寄せ植えを作りたいところなんだけどね〜。

父の有難いお節介ちなみに気になる置き場に関しては
このようにプランターをハンギングして鉢ごと数個入れるという
窓辺の有効利用をちー父により施されております!
しかし無理矢理な部分もあって、バランスが崩れると大変不安定(ーωー`;)
でも応急処置的には十分、機能的なんで助かりました。

posted by ちまき at 16:53| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

春まで待てませんでした。

春まで買わないと言いつつも、環境がヤバイと言いつつも
出会いがあったらやっぱり素通りできませーん。
えへへ。優しい山親父が買ってくれましたよ。嬉しいな(*´∀`*)
(私の財布にはお金が見事に入っていなかったのもあるが)

ブルーバード長靴を買った帰りに寄ったホームセンター。
寄せ植えを中心に久々に入荷がありました!
しかも入りたてなのか、状態はみんな良かったのよ。
まぁ我が家に来てから徒長はするんだろうけど(;´д`)ゞ
これはクラッスラ属ブルーバードだそうです。
カッコいい色ですね。粉が剥げ気味だけど素敵ッ!!
写っていないけれど小さい脇芽も出始めているんですよ。
下葉にはシワが出るほど水は切れているみたいだけど
やっぱりこのまま切って管理したほうが良いのかなぁ。。

ペキュリアリスお次もクラッスラ属です。
初めて聞く名前でペキュリアリスって名札付きでした。
検索しても殆どヒットしないとこころを見ると、
もしかして微妙に名前が違ってるのかしら。

とってもプチプチつぶつぶなクラッスラなんです。
しかもちっこい蕾が沢山付いています。
買った時に「親切係」の腕章のついたバイト君みたいなのが
袋詰め時に先っぽを折って落としやがったけどね(`-ω-´)
おまえは親切どころか「迷惑係」ですよーだ。


姫星最後はプチっとしたクラつながりで
ニャオミさんちからお嫁に来てくれた姫星さん。
こちらも青森の冬の暗さにちょい負けて徒長してますが
すっごく分枝してくれていい感じにはなってきています!
春には可愛くなってもらうために切るしかありませんが
群生への道は近づいてきています。
上のペキュリアリスみたいに小さい鉢に群生してたら可愛いだろうなぁと想像してニンマリなのだ(*´ー`*)

posted by ちまき at 13:28| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

茜色に染まって連なる葉たち

紅葉前青森市の朝晩は随分冷え込むようになりました。
ストーブは短い時間ですが、活躍しはじめていますよ〜。

これは6月頃のとある寄せ植え。
クラッスラが2種入っていますが
最初は殆ど同じ姿をしていたため
どっちも十字星かなーと思っていたら
春〜初夏にかけて一方に白斑がクッキリ出始め
別物と判明したという経緯があります。
ある程度育ったり、乾燥期に特徴がハッキリ出るとこうして品種が判明することも多いですね。(あまり自信はないけれどw)

てな感じで現在の姿と比べて見ましょう。
十字星これは十字星らしき子です。
「血赤」に染まった紅葉をしています。
もっともっと赤く染まるらしいんだけど、
これからどうなるかなぁ。
初夏より背丈は2倍以上に伸びました。
切って増やそうと思いつつももう10月半ばを過ぎ
青森では今からじゃキツいかなってことで
年内の色々な作業はあきらめました。
それにしたって星乙女より紅葉がクッキリですね。
本当に血が通っているような不気味なほどの染まりっぷりにはビックリです。

多肉って紅葉しても落葉しないのが面白いよね。



南十字星そしてこちらは南十字星らしき子。
葉がちょっと十字星より細長く尖っているような感じですね。
名札ナシだったけど、あの白斑の入り方だと間違いないと思うけどどうかなぁ??
こちらもまたヨッパライの如く、血赤に真っ赤ですね〜。
一年を通じて別人のような変身を何度しているのでしょう。
買った当時のお正月にはこんなになるなんて全く想像できなかったぞ。

こちらも背丈は一年も経たずに倍にはなりました。
この手のクラッスラは生育旺盛だし
挿し穂も成功率が高いし、育てやすくて優秀です!
こちらも繁殖の作業は時期を逃してしまったので
冬が終わるまで長い間待つことに。
むふふ、春になったら張り切って切っちゃうもんね〜( ̄ー ̄)

火祭り最後はニャオミさんちからやってきた火祭りです。
貰ってすぐに徒長させちゃって切り戻すハメになっちゃったんだけど結果オーライでいい感じに増え、
現在のちょい暴れ気味な感じはかなり好みになりました!
脇芽みたいなのもどんどん出るし、
この人もかなりたくましいね〜。
紅葉っぷりとしてはまだまだの色なんだろうけど
緑と赤のこのグラデが残っている状態はすっごいキレイ!!
真っ赤な火祭りもカッコいいけど、この位もいいよ〜(*^ー゚)b
そんな感じでクラッスラの一部ですが、紅葉特集でした〜。


posted by ちまき at 15:39| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする