現在の閲覧者数:

2011年10月06日

時々、パキ。

タイトルは以前も使いまわした手抜き。
パキフィツムもパキベリアもまとめて大雑把に紹介します。
多肉を始めた頃はやたらハァハァしてたパキフィツム。
バナナみたいな葉っぱは相変わらず好きだけど、今はそこまでではないな。

千代田の松?ロンギフォリウム?

ロンギフォリウムとか千代田の松でよく売られているやつ。
紅葉が進むと、全体が紫っぽくなるのですが、今の葉先が色付いてる状態がなかなかいいなと。
昔と違って無闇に触らないから粉もちゃんとあるぜい。

東美人

東美人。
ずっしりしています。
途中、葉が落ちたりで角度によっちゃ型崩れもありますが許容範囲だな。
こういうのをすごーく整った形で大型化出来れば最高だろうなあ。

紫麗殿とか

紫麗殿と千代田の松(多分)と、シャイアンか立田が入っています。
土は変えているけど、2009年6月からこのメンバーのまんま。
紫麗殿があまり大きくなれないのは、根っこがあまり良くないんだろうな。
元々大型になるし、二頭分は負担が大きい?
でもこのY字株は省スペースで有り難いから切りたくないのよね。

コンパクツム

コンパクツムの名で買ったもの。
冬に弱った葉が、夏に日焼けしたりで当時の体力の無さを物語っていますね。
その分、新しい葉を出して生長点は綺麗にはなりましたが、横から見るとカッコ悪いです。
この絶妙な面の構成、ステキー。

名無しの・・・

今年の春に買った、茎立ちが可愛かった名無し株。
細葉でセダム入ってる?なんて期待したんだけど、普通にパキ色の濃い葉が出てきて姿が変わってきました。残念だわ。
某サボテン園の環境と自宅じゃ魔法が解けるのも早い・・・。
それでも、もしかしてって気持ちに負けてたま〜に買っちゃうんだけどね。

名無しパキ?

これも今年の春に「都踊り」の名札で嘘つけぇ〜と言いつつフーケリーが欲しかったので買った株。
ま、結論としてやはり一般的に言われているフーケリーでしょう。ってそれだけです。
ちょっと前には立派なパキ花が咲いておりました。

桃美人

最後は桃美人。
たま〜にパキは、こういう寂しいロゼットにしてしまう事が。。。
葉が根元から落ちやすいってのもあるけど、植え替えとかのタイミングも逃した結果でもあるね。
パキの茎立ちは可愛いんだけど、伸びると生長がスローになってる気もするし来年は切り戻しでもしようかな〜。通気良さ気で茎立ち状態好きなんだけどね。
せっかく育ててるんだから、こりゃスゴイって思える姿にしたいし、既に来年のテーマは決まったな。

以上、これと言った変化はないのですが、秋のパキ記録でした。
室内管理でガタガタになる前にお外で沢山撮影しときましょ。

さて、栗のマフィンを作ったのですが、粗熱が取れたようなので味見して来ようと思います。適当に栗ペーストを作って混ぜ込みましたが上手く出来たかなあ。
ついでにデジタル秤が壊れてしまったので、新しいの買わなきゃな。
送料無料だし1g単位で2kgまで量れる&折りたたんで立て置き収納がよいね。
posted by ちまき at 13:11| 青森 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

我が家の喜び組

庭の畑も整理され、草花も殆どなくなってしまいました。
そろそろ雪囲いとかの準備の季節が来るんだなぁ。。
東京生まれの山親父は「雪囲い」って知らないのね、当然か(;´д`)ゞ

画像はクリックして拡大して見てくださいね。
星美人3月切り立てホヤホヤパキフィツム属の星美人特集です。
思えば去年の今頃は、やたら背高さんになっていました。
そして今年の春に、背高さんを3分割という、
私にしては大胆な切り戻しで増やそう計画を実行したんだったなぁ。
発根に1ヵ月半以上かかったりドキドキしたのも思い出してきたぞ。
でも発根するまで葉が萎れるわけでもなく
プリップリのまんまだったのが不思議だったんだよなぁ。

星美人初登場ついでにこちらは星美人初登場の頃
MYファースト多肉である寄せ植えにいたんですよね〜。
ちっこくてあまり美人に見えなかった時代もあったんです。
いや〜よく美しく育って増えてくれたよ。
葉っぱ、少なかったんだなぁ。。しみじみしちゃうね。

美人さんだねぇそんな3分割星美人さんの
こちらは最上部の挿し穂だったところですね。
すくすく伸びて、葉も上向きでなかなかの美人っぷりでしょ。
管理は特に何も気を使っていません。
あえてあまり触って粉がおちないようにする程度です。
茎立ちしやすい気がしたので水は控えめにはしているかな。
それとも去年は日照不足とかであんなに背高になっただけなのかしら。

星美人畑あれから最後は7月にUPした美人畑です。
3分割した根元と中間部分と、葉挿しを転がしておきました。
葉挿しの子は自然消滅したのか、風で飛ばされたのか
いつの間にか行方不明になった子もいますが
挿し穂から出た芽は生育旺盛、
なかなか立派に育ちましたよ。
今期はスペースの都合上、古紫の葉挿しも同居になりましたが
これはこれで育ったらクドいだろうけど迫力が出そうだねw

そんなこんなで3年目にしてチビ株からここまで増えたんだから
星美人、なかなか優秀じゃない?って思ったちまきでした。
(初期は葉挿し全滅とか、なかなか増えなくて苦労したんだけどね)


posted by ちまき at 12:31| 青森 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

細かいツッコミinサマー

ちょだ・・・??パキフィツム属の千代田の松です。ちょっと前から我が家にいましたが、紹介が遅れていました。
ロンギフォリウムに似ているようでやっぱり違う彫刻等で削ったような葉が特徴の美しい子です。
そんな子ですが、名札がヘンだった。そんな話題。
何故か修正テープで消された「田」の字。
「千代の松」って・・・(;´д`)ゞ
しかも読み仮名までご丁寧に修正テープが。。
よ〜くよく見ると読み仮名なんて

だのまつってなってるねw
それをいらなく直して「ちょのまつ」。
おそ松君の兄弟みたいですよ( ´,_ゝ`)プッ  
アホかーってそれだけなんだけどさ。
脱力系間違いだわねー。

育ち盛りこちらはアロエの子。
以前我が家にいました還城楽のお子様なのです。
私の引越し時に、ヤツもお引越しが決まり、
現在は心優しきお姉さん、salsaさん宅で可愛がられている幸せ者であります。
大型アロエを持て余してしまったヘタレちまきはお子様だけを手元に残し、栽培中だったわけなのでありますよ。
親が親だけに、生長早い?
それともアロエのお子様ってこんなもの?
親株くらいになるまでには長い時間がかかるだろうけどね。

んで実はお子様アロエを育てるのは初めて。
ガステリアっぽい形のお子様がどうロゼットを作っていくのとか興味があるので、今後が楽しみな双子のお子様なのであった(´ー`)

ペンタの変化そして最後はサボネタ。
サボに関しては自己満足記事が多いので最初に断っときますw
こちらはギムノカリキウム属ブエネケリ、別名ペンタカンタ又はペンタカンサ。
去年の秋にホムセンで100円抜き苗で買ったおチビさんです。
(名札にはペンタカンサスと書かれていましたが)
図鑑で見ると、基本稜数は5だけど6個ある我が家のペンタ。
しかしムクムクと育つにつれ稜が少々乱れていると言うか変形しつつある??
こういう風に育つと最終的にはどんな形になるのかなぁ。
まぁ何にせよよく育っているので心配しているわけではないのだけどね。
実質育ったのは初夏位からで、2ヶ月ほどで鉢一杯に。
チビサボはこういう変化がわかりやすいのが面白いね。
それに小さいうちは管理が難しいからある程度育ってくれるとすごく安心なのでした。
posted by ちまき at 15:13| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

虹色の金持ち美人

青森はここんとこずっと20度台前半〜25度程度の気温です。
東京に比べて全然湿気もないし、
ちょっとした植替えなんかはこの時期でも問題なく出来て楽〜!

星美人畑!てきとーさん作成の星美人畑
我が家の葉挿しや切り戻しから出た芽もまとめて畑を作成しました!
単に置き場整理だったんだけど「畑」って言うと可愛いので、てきとーさんの記事に乗っかってご紹介させて頂きます。
右下にちょこっといるのは元々の親株の頭部分。
畑後方の大きめの2人は切り戻した茎からの芽なので生長が早いです。やはり根が立派な分、小さい葉挿しの芽とは差が出ましたね。


買って1年目は葉挿し全敗記録がありましたが、今回初めてこんなに芽が出て嬉しいな(´ー`)


虹の玉、元気でーす!お次はニャオミさんから頂いた虹の玉です!
色は緑色だけど大きくなりましたよ〜。
しかも脇芽まで出てくれて、ニコニコなのだ(*´ー`*)
見えていないけど、後ろにももうひとつ脇芽が出ているのです。
やっぱこの、プリプリ感は可愛いねぇ。
引越しでちょい徒長気味にはなっちゃったけど、丈夫だしこれからもっともっと増やしていきたいな。

火祭りは徒長して切り戻しなどありましたが、
姫星ちゃんなんかは元気で育っていますよ〜。
頂いた時の2倍位に育ってくれて、これまたカワイイんだよねー。
ニャオミさーん、みんな元気でございますよ〜(*^ー゚)b


金のなる木の大小ちょっと写真がイマイチだったかなーの巨大金のなる木
足元に私が育てているチビチビがいるのがわかりますか?
この親分は背丈80p以上です。
5〜6年前に育て始めた時は40cm程度だったとか。
まさか、ちー父の液肥や活力剤が効いたのか??
しかしこの立派な幹も、この冬の寒さで室内保護だったに関わらず根元からぐんにゃり曲がったとか(汗
なんだか信じられないし、想像できないけど一時は危険だったんだそうです。
けど何とか春が来て、持ち越し葉は減ったけどここまで回復とのこと。
重くて植え替えの人員が足りなくて困っていたそうだけど
今からやるのはちょっと時期ハズレらしいんだよねぇ。
今年はこのまま養生しておくしかないかなぁ。
posted by ちまき at 11:55| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(1) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

小さな疑問&視点を変えて

寒さでしおれたベビーサンローズ斑入り
あまりにかわいそうなので枯れたところを切り
室内保護したところ、ものすごい勢いで芽を出しています。
生育に適した環境下に置く、これが一番の基本ですね。
当たり前の常識だけど、まだまだ出来てない私です。

同じ?違う?この画像に写っているクラッスラ。
左の4株入っているものは
十字星」の名札付きでした。
右の寄せ植えは名札なし。
自分では、同じ十字星と思っていたんだけど
この微妙な葉の形の違いはただの個体差?
トンガリ具合とかちょっと違いますね。
すっご〜くちょっとだけど。
育った環境でかなり雰囲気は変わるし
同じ種類だったとしても別に嫌じゃないんだけど
なんとな〜く気になったのです。
このタイプのクラッスラは星乙女しか持っていないし
イマイチよくわからないの。


クラシハマタを見下ろすこれは数日前UPした
セネキオ属のクラシハマタ。別名、紫蛮刀。
何か変化があったわけじゃないんだけど
前回UPした横から見た姿と
こうして上から見た姿の印象がガラリと変わるのがなんとも面白いなーと思ったの。
持っていないけど神刀なんかもそんな感じですよね。
なんとなく葉は地面と水平気味の方が
日光に当たりやすいのかなーとも思うんだけど
わざと直射日光を避けてこうなったのかなーとか
想像してみるとなかなか楽しかったりします。
posted by ちまき at 18:50| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

我が家は冬が紅葉シーズン

ロンギフォリウム紅葉


パキフィツム属のロンギフォリウムです。
いつの間にか紅葉してました。
寒波が過ぎてから水断ち状態にしたのが良かったのかな。
昨年11月に買った時は白っぽいっていう印象だったのに
12月に少し緑鮮やかになり
そして1月、ピンクのような薄い臙脂色のような、不思議な色合いに変化しました。
このロンギさんは葉がしっかりしていて動かすにも動かせないような感じです。
同じパキでも星美人と違って、縦には伸びにくいタイプなんでしょうね。
冬を迎えても痛んだ葉はないし、頑丈なのかな。
カッコいいのでお気に入りです。


発音法不明またまた山親父通信です。
今回は看板ネタ。
・・・是非、声に出して読んでみてください。。。
中華料理店なんだけどこりゃ難儀だね。

posted by ちまき at 18:58| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

くずれないファンデーションをっ!

今日は賃貸の更新に不動産屋さんへ行ってきました。
家賃の他に12万数千円。あー高いっ!
合わせて20万くらいの出費だよ('A`)モッタイネ
更新料って何?って地域もあるのにね。


化粧くずれ可愛い可愛い星美人さん。
私のファースト多肉の中のひとつでもある星美人さん。
パキフィツムなのでお粉付き。
乱暴に扱うとお化粧がはがれてしまうんです。
台風で引っくり返った時も
殆どダメージもなく、前にお粉が剥がれた所も
随分目立たなくなってこりゃいいわと思っていたのに。
山親父が触ってお粉をちょっと取ってみたらしい(;゚д゚)
何すんだコラヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
「また粉出てくるんだろ」ってなぁ。
ちょっぴり悲しいちまきなのであった。
そんなに怒ってはいないんだけどね。




長身美人?何故そんなに怒らないかというと
美人の名が付くのに
育て方のせいで美人度を下げていたからなのであーる。
切り戻して形を整えて、ついでに増やそうと
ずっと思っているんだけど
なんか切れないんですよ。
下葉も微妙な落ち具合でかっこ悪くなってます。
チビだったからでかくなったのは嬉しい
でも本来の美しさをなくしてしまっていますね。
葉挿しに成功したら切ろうとか
妙な目標を立てて、葉挿しに失敗したりして
ダラダラとしてた私が悪いのさ。




来年の春は栽培歴2年目になるし
ビクビクして出来なかったことにチャレンジしないとなー。
賃貸の更新はあと2年後か。
それまでにはもっといいベランダのある所に引っ越してやるわぃ。
posted by ちまき at 23:47| 青森 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

もう買わないって言ったくせに・・・


051104ロンギフォリウム今シーズンはサボ大量買いをしたため
「もう買いません」とか言ってたくせにね。
いつも行かない花屋のそばを通った時
「何かいる!」って感じたんですよ・・・。
そしたら入荷されたばっかりの多肉さんがいたのよ。
まだ誰も買ってなくて、選び放題だったのよぉ。

んで、仲間入りしたのが
パキフィツム属のロンギフォリウム
名前、覚えにくいですね。
パキだけど、葉っぱは丸々ではないんですね。ちょいトンガリ
でもお粉付きで美しく、
その辺はやっぱりパキね〜って感じです。
ちょっと紅葉しているんでしょうか。
立派なお子様付きで満足の一鉢です。

しかし、植替え時、根が回りすぎていて
土をほぐすのに一苦労。
税込み200円ナリ


051104紫麗殿そしてこちらが
セデベリア属の紫麗殿です。
紫と緑の混じった渋いお方です。

ちなみに「セデベリア」っていうのは
セダムとエケベリアの属間交配種なんだとか。

んでもって
このお方もお子様付きでこれまた嬉しい。
よく見たらミニミニのお子様も発見(´∀`)
こちらも税込み200円ナリ。

買うか買わないか数秒迷った私に
買えよと言ってくれた山親父、ありがとう。
もっと欲しかったけど、4種類おかげさまで増えました。

棚を増やしたのにまたしてもビチビチに(;´д`)ゞ
置き場所を決めるのに四苦八苦したのであった。
posted by ちまき at 21:59| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

地球外生物の卵のようで


星美人の芽星美人の葉挿しから根っこが生えてきました。
赤い触手を伸ばしているかのようで(笑
星美人は去年も葉挿しをしたのですが
その時は葉っぱが先に、
少しだけ育ったところで成長が止まり失敗。
今年は根っこが先だから
なんとなく上手くいきそうな予感。
でも3つ葉挿しをして根っこが出たのは一つだけ
他は干からびはしませんが、
うんともすんとも言いません(;´д`)ゞ

そんでもって星美人本体は
下葉が枯れ落ちて美人っぷりが落ちています。
成長と共に不恰好になりがちらしいのですが
葉挿し成功率が低いし、
挿し穂で再生するには勇気がいるなぁ。
posted by ちまき at 00:02| 青森 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

星美人のホントの色はどんな色?


0611星美人我が家の星美人さんです。
今日しみじみ観察をしていたのですが、
なんでツートンカラーみたいなんだろう。
下葉がなんか顔色悪いような色なのです。
新しい葉には粉が多いけど
古い葉っぱは粉が取れてしまっているからかな。

画像は上から現在のもの、2005年4月のもの、
小さい画像は昨年の6月のもの(寄せ植え時代)です。
光の加減もあるけれど
やはりどれも色が違うのねぇ。
秋冬は紅葉なのか少し赤みがかるらしいというのが
1年を通じてわかりました。






星美人

2004星美人
posted by ちまき at 23:09| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする