現在の閲覧者数:

2009年04月27日

サボコレ 2009春

大迷惑

青森、昨日は22年ぶりの「もっとも遅い積雪」があったそうです。
ソメイヨシノ満開の中、濡れ雪がボッタボタ。
多肉棚と雪のコントラスト、まったく!素晴らしくないです。
グラプトやサンシモン、一部サボテンは雪を被ってます。可哀相に。

仏頭カルメナエ

今日は先週写したサボテンの記録。
特に花が咲いたとかじゃないんですが新しい棘を出し始める姿が可愛いので。

トップバッターはまるはさんからいただいた、マミラリア属仏頭カルメナエ。
若干徒長してしまったのは残念なのですが、育ってもいるし見えにくいけど蕾も沢山出てきているのですよ♪子吹きもしてくれれば尚、嬉しいな。

銀手毬

だいそ〜出身マミラリア属銀手毬。去年買いました。付いていた名札は「アミラリア プルモサ」。
プルモサだと白星。完全に違いますが、まあ銀手毬で間違いはないでしょう。
子吹きがすごく、取るつもりはないのにちょっとの刺激でポロっと取れてはまた子吹きの繰り返しで群生化してくれそう。
しかも取れた子は黒胡椒よりひと回り大きい位でも発根が早く、生命力もかなりあるみたい。

白檀

アガリさんに昨年いただいたロビビア属でいいのかな?白檀です。
冬はかなりの辛め管理で頑張ったので、ヘンな間延びもなくいい感じ。
どんどん生長点付近から刺も出て来ているし、脇芽もかなり出てきそう。

すみれ丸

こちらもアガリさんにいただいたノトカクタス属すみれ丸。
かぼちゃみたいにとても可愛くなってます。
昨年、開花後の株をいただいたのですが、我が家でもしっかり咲いて欲しいなあ。3月からすでにじんわりサイズアップしているし今後が楽しみです。

ネオポルテリア属 銀翁玉

これはお初だっけ?
昨年初夏かなあ。オアシスで買ったネオポルテリア属の新翁玉。
夏の元気な時は、ボディーがメタリックな濃い紫に変わってカッコいいです。
お花の咲き方が図鑑で見るととっても個性的なので、早く咲かせたいなあ。

UPが間に合いませんが、サボコレの続きにしたい子はまだいます。
お子様誕生の緋牡丹錦やグルリとお花が咲く予定のマミラリアとか。
多肉もいいけど、やっぱりサボテンも好きなのです。


posted by ちまき at 14:39| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

サボ花シーズン中

なんか東北の天気が変だ〜。
昨日はウィンドブレーカーを着込んで釣りをし、夜は暖房まで使用しましたよ。
ちょっと前まで水着で庭を歩いていた息子が長袖長ズボン姿だし。
多少の残暑的なものは今後あるとは思うけど、いくら雪国の夏とは言え異常過ぎ!

ニコちゃん大玉の鼻

それでもサボテンは咲く!
雨続きでベストな状態で写真を残せなかったのが悔しいな。
こちら前回UPしたニコちゃん大王、ギムノカリキウム属ペンタカンタのお花、いやお鼻ですよ。
むむむ。去年より色がすっごい薄いんだけど何でなんだろうなあ。
前回うっとりさせてくれたピーチ色を期待していたのに今回は初日から桜色だったよ。

名無しプシス2号

お次は名無しエキノプシス2号の花。
今月初めに咲いた1号に似ているけどちょっと違う名無しさんです。
上にUPしたペンタカンタの後ろに1号2号がいますね。
今回咲いたのは一番後ろの黄緑っぽい株です。

いやーエキノプシスのお花は毎度素晴らしくて感動します。
咲く前日辺りの蕾の伸びっぷりとか期待感を高めてくれる姿など最高だよ。

100円抜き苗牡丹玉開花

こちらはこの春に買った100円抜き苗の牡丹玉ミニ。
先代は冬越し後、さあ生育期だぞ〜って時に☆になってしまって
また小さいのを買って育てようとコッソリ入手しておいたの。
でもね、今年は無理だと思っていたサイズだったのにしっかり咲いてくれました。
ギムノって結構小さいうちから咲くものが多いのね。
管理が下手だった数年前は大きくならないと咲かないと思い込んでいたものも、色々経験して殆どのケースは自分の腕の悪さが原因だったと気が付きました。
報告はしていないけど冬越しは無事したものの、春になって体力切れか☆にしちゃったサボが今年は5個はあったかな・・。咲かせる以前の問題だよなあ(涙

サボ寄せ2008/06
サボ寄せ2008/08

さてここからは自己満足、微妙な生長ににやめぐ(ニタつく)コーナー。
6月に作ったホムセン、100均の抜き苗中心のプランター寄せの現在。
どうです。育ったでしょ〜?え?大して変わってない?(* ̄m ̄)ごめんヨ。
とりあえず中心の3本の竜神木はわかりやすく育っています。
5稜のと6稜のとあるのが密かなお気に入りポイントなんですよ。
他も初期の頃は根張りがしっかりしていなくて赤くなっていた株が今はイキイキと生長し始めていたりなど、私にとっては嬉しい変化が沢山です。

しかし思えば自分はサボテン歴は9年位なんですよ(初期〜3年は知識皆無でダラダラ育てていただけだけど)。これまで図鑑とか見て希少種とかに憧れた時もあったけど、やっぱり一番好きなのは昔からある「花サボテン」と呼ばれる普及種なんですよね〜。
あ、ランポーなんかは咲かなくても愛していますけど( ̄ー ̄)

管理するにも環境に対処する自信もまだないし(設備もないし)丈夫で長生きしてくれるってのがとっても大事。その流れの中でお花も咲かせられればもう大満足♪だからなのか、何年も育てていても「名無し」大歓迎なのかも。
数年前は栽培経験も長くなったら高くてカッコイイ○○錦とか買いたいなあなんて夢見た時期もあったけど、逆に今は私が買っちゃサボテンも災難だろうし見ているだけでもいいかもって思うようになりました。

見方を変えれば向上心がない、あまり進歩がないとも言えるけれど、私なりの余裕というか自分の限界を知ったという点ではある意味では大きな成長であると・・信じたい・・・(笑
posted by ちまき at 23:30| 青森 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

サボ花コレクション 2008夏

夕べは岩手沖で大きな地震がありました。
わたしの住む青森市は震度3〜4で、家の中も外の多肉も家族もみんな無事でした。
でも県内多肉仲間のペペさんちでは震度6。ケガなどは無かったのはホッとしましたが、家の中のものや多肉が地震で落ちてしまったそう。。
余震がスパっとないのが気持ち悪いけど、しばらく地震は勘弁して欲しいな。
他の地震があった地域の方々もみんな大丈夫でしたか?

そんな中、あちこちから無事を確認してくれるメールが届き、本当に嬉しかったです。気に掛けてくれる人がこんなにいるんだってことがじんわりじんわりと心に染み入りました。
ありがとうございました!

さて、無事ですよ〜のご挨拶と共に6〜7月に咲いた元気なサボテンのお花も紹介します♪

08年7月獅子王丸

トップバッターは花サボテンの代表選手でもあるノトカクタス属の獅子王丸です。
こやつは今年は頭に輪っか状に蕾を出してくれて派手に楽しませてくれましたよ。
ただ咲いている時間帯に不在の事が多く、パッと満開状態での撮影が出来ませんでした。

元々は2005年秋にホムセンで買った100円抜き苗のチビだったんですが、立派なサイズに育ったもんだ。

08年7月緋花玉

ここからはギムノカリキウム属。緋花玉です。
これも小さな100円抜き苗出身
買って2年してから開花してくれるようになりました。
緋花玉は花サボテンの王道的咲き方で気持ちがいいねぇ〜。
去年は種も出来たんだっけ。
今年は結実しても多分蒔きませんけど・・・。
獅子王丸と緋花玉の結実した様子の記事はコチラ

08年7月麗蛇丸

もう一つギムノカリキウム属、麗蛇丸。
これは小さめだけど花芽つきでホームセンターで購入しました。
株の形も恐竜みたいでカッコイイし、お花も綺麗だしでとても好きなサボテン。
真ん中の花粉のところがフカフカしているのもこれまたいいんです。
花びらのグラデーションも芸術的だわ〜。

08年7月白花カルメナエ

ここからはマミラリア属特集。トップバッターはカルメナエの白花タイプ。
最初はまん丸のが3つあったんですが一つが枯れ、残った二つはすごく縦長に(悲
もう一つはピンク花かどうかは謎なのですが、ただ今根腐れ養生中。でも子吹きしています。
ふわふわの棘と紅白の花のタイプがあるのがとてもいいですよね。
まん丸を保てなかったのは悔しいけど大好きさ。

08年7月男爵ガーデンブカレン?

こちらは男爵ガーデン出身、自称・ブカレン?です。
でもブカレンほどフワフワの毛もないし、やっぱ違うかなあ?
最初からでかかったけど更に育ち、今年はグルっとお花が咲きました♪
時間差でいっぺんに冠みたいには咲かなかったけど、ゆっくり楽しめているよ。
お花はストライプっぽい感じに見える面白いタイプ。
サイズは大きめで強そうだけどマミラリアらしいイボイボと小花が可愛らしいサボテンです。
男爵さん、このサボさん、青森も気に入ってくれたみたいよ♪
(般若も開花は今年はないみたいだけど、スクスク育ってます。)

08年7月琴糸丸

こちらはアガリさんに以前リクエストして送ってもらった琴糸丸。
ここで訂正。ずっとマミラリア属だと思っていたんですがドリコテレ属でした〜(;´д`)ゞ
訂正してお詫びいたします。

実はこの琴糸丸は去年の年末にもひっそり咲いていたんですが、お花UPは今回が初めて♪
イボイボと白い長い棘の中から小さなお花がコンニチハって可愛いねえ☆
しかも二つ一緒に咲いたのは初めてだから嬉しくって嬉しくって。
株下には子株がいくつか出てきているのですが、そちらもじんわりと育ってきていて最終的にはミニ群生かな〜?と期待も大きいのです。
蕾もこれから出てくるのもあるみたい。元気で何よりです。

08年6月玉翁

今度こそ間違いなくマミラリア属の玉翁です。
2005年5月に、前に住んでいた町の園芸店で買いました。
これも大きくなったなあ。多分もうマックスサイズまで達成かな。
毎年しっかり咲いてくれるし雨曝しも大丈夫だしで有り難い存在のサボテンです。
東京時代は毎年5月咲きでしたが、青森に来てからは6月〜7月に咲くようになりました。
冠状に咲く姿はホント可愛い。お毛毛もしゃもしゃめんこい爺ぃです。

08年6月銀沙丸

最後は銀沙丸。これも2005年6月にゲットしたもの。
これもよく育って大きくなったんだけど、毎回お花は1〜2個。。
何故か沢山咲いてくれません。。しかも今年は写真も最悪(つω;`)
もしご覧になりたい方は去年のお花画像でどうぞ〜→
株そのものは健康なんだけどね〜。目標は3個開花。一個ずつでも増えて欲しい〜。

さて、コメント欄などで教習所通いをしていると書いたりしていましたが
この度無事、普通免許(AT限定)取得しました。
普通二輪だけは高校卒業後すぐに取っていたんで色々な面でリラックスしつつ本当に楽しい教習所ライフだったなあ〜。
普通免許がない=不便な人ってわけじゃないんですが、専業主婦である今を逃しちゃ次のチャンスがないということで、家族にも協力してもらい1ヶ月ドタバタと真面目に頑張ったよ。
学科試験も免除だけどきちんと教科書は自習して模擬テスト問題集とかやったぞー。
初心を忘れず、ずっと優しい安全運転をして行きたいです。
つーかバイクもまた乗りたくなって来ましたよ♪
posted by ちまき at 22:28| 青森 ☁| Comment(28) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

多肉交換 〜このかさん編2〜

このかさんとのサボたに交換パート2はサボテン + αでーす♪
パート1は多肉編ですよ〜

四角ランポー玉

こちらはアストロフィツム属の四角ランポー玉。このかさんが以前にランポー玉系に凝った時にコレクションされていた子を譲っていただきました。
すっごい綺麗な四角形で嬉しいよぉ〜。
私ね、前にホムセンで四角のランポー玉を迷って買い損ねているんです。
だからこのご縁は大事に大事に、花が咲くよう頑張って育て上げたいです!!
うちに来たほうが幸せかも、と思って送って下さったこのかさんに喜んでもらえるような結果を出したいわぁ〜。ちまき(`・ω・´)頑張るねッ!!!

ランポー1号2号

ついでなんで、我が家にいる100円抜き苗出身の五角のランポー君もちらりと登場。こやつはすぼまったような形が特徴で生長はかなりスロー。
けど今回カッコイイ四角さんの登場でケツに火が着いてくれればいいと期待しています(笑

それにしても四角さん、上から見るとホレボレしちゃうわぁ〜☆
角っこを順につまんで愛でるのがいいんですよね。(←変態

リベンジ!緋牡丹錦!お次はなんとギムノカリキウム属緋牡丹錦!
私は100均出身の緋牡丹錦を手術失敗で☆にした経験があるのですが、リベンジには最高の存在かも!
だって、接木が三角柱じゃないんだもーん!!!
こちらは竜神木かな?永久台木になるタイプ=ヘマをしないかぎり手術の必要なしって認識でいいんだよね??
しかも緋牡丹錦本体には子吹きもしているよ〜(人´∀`).☆.。.:*・゚

つーかこのかさん、本当にいいんですか?
心配になるくらいに立派なんでドキドキしていますよ〜。
でも嬉しくてそれ以上にニコニコしまくっているんですよ〜。

この子は長生きさせたいなー。三角柱付きの子の分まで頑張って育てたいよ。いつもはギムノもお日様ガンガンだけど、この子はきちんとした置き場で管理しますよ!




うさうさとむつ子そして最後はサボたにではなく、画像がむつ子メインになって反省しきりのウサギちゃん達でーす♪
私がウサギ好きと知って送ってくださって嬉しいな。
元はウサギ雑貨を集めていた私。でも今ってホント雑貨屋さんとか行きたいくても行けないから嬉しいよ〜ん☆
中にバネが入っていてね、みょんみょん揺れるんですよ〜。今はPC机の上に飾っていますが、メセンの植替えが終わったら見張りウサギになってもらおうと思っています(*^ー゚)b

このかさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
大事に育てますね!もし徒長させちゃうことになっても再生させて頑張るからっ!
あ!吹雪の松錦の種も戴いて蒔いていたんだった!こちらはまた発芽したら紹介しますね!


そして次回予告は多肉交換〜アガリさん編〜
あの七福神プランターのアガリさんだぜぃ!これまたスゴイのよー!!!

posted by ちまき at 14:43| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

収穫の秋、サボテン編

畑でメロンやとうもろこしも採れましたが、サボテンの実も出来ました〜♪
しかし忙しい時に限ってこういうのに気付いちゃって、今日はワーワー言いながら作業をしたり、それでもカメラを取りに部屋に戻ったり疲れたさ(ーωー`;)フゥ

緋花玉結実

7月に咲いたギムノカリキウム属の緋花玉の実です。
同じ時期に次に紹介するノトカクタス属の獅子王丸も咲いていたので交配してしまったのかどうかは定かではありません。ギムノもノトも自家受粉はしないんだっけ?するんだっけ?そのレベルからあやふやです(;´д`)ゞ

緋花玉の実

2005年秋にビバホの100円抜き苗で買った時は500円玉位の大きさだったのによく育ってくれました。ギムノでも直射ガンガンの我が家なので色はちょい渋くなっちゃっていますがズングリいい形をしてくれています。
実はポロっと取れて見てみたら裏が熟して割れていましたよ。

緋花玉の果実

実を開いて見ました。冬に採取した同じくギムノカリキウム属の翠晃冠はどピンクの果実でしたが、緋花玉は繊維質?なのか何か一瞬虫がわいているのか?と思うような質感でありました。何となく質的にはキウイとか無花果っぽさがあるようなイメージですね。
この後はガーゼに包んで洗って、現在は乾かしている最中です。

獅子王丸の実の変化

お次も100円抜き苗出身のノトカクタス属の獅子王丸です。
このサボテンは生育旺盛ですねー。生長点付近の刺の密度がちょっと自慢♪
刺が痛いので実が取りにくかったけれどね。
また、初めての結実だったので収穫時も熟すとどういう状態になるのかもわからなくて、今日間延びした実の中を実験で見てみようかなーと何気なく開いてみたって感じなのです(;´д`)ゞ無謀?
だってギュッとしていた実が外からの手触りだとスカスカふわふわで一瞬ダメになっちゃったかと思ったんですよね〜。

獅子王丸の実

そしたら中身はこんなにもう出来上がった状態で、心の準備もないまま実を開いた私はちょっとビビってしまったわよ(* ̄m ̄)
小豆満タンのお手玉を開いてしまったかのような、そんな感じで種は乾いてサラサラ状態でいるんだもん。
全部で3つの花分の種ですから結構な数がありますよー。確か乾果タイプはそのまま蒔いてもOKと聞いたような気がしたので、一部はもう蒔いてみましたが、はっきり言って蒔ききれませんよ、こんな数。
得体の知れない交配になっちゃった種は経験上、発芽率も悪いし嬉しいような困ったような。。実験したいサボテン好きの方でもこの種じゃ欲しい人もいないかなぁ〜(;´д`)ゞ


アガリさんちの七福神群生!

最後はちょっと話題がそれちゃうんだけれど、我が家の七福神ファミリーで一番の美人さんのふるさとである
アガリさんちの七福神群生プランターをお披露目させて下さい〜(人´∀`).☆.。.:*・゚ ステキ!
こちらはアガリさんに送っていただいた画像なんですが(UP許可済みです)もうすごいでしょ〜?見事すぎてクラクラしちゃう〜♪
丸っとコロっとすごい数。しかもみんな綺麗。咲きっぷりもまたスゴイし!
この群生の維持、寒い青森の冬は日の差し込む玄関で夜間に新聞紙を掛けて保温したりなど手間をかけて管理してらっしゃるから出来るのだそうで。
徒長クイーンの私だけど、少しでも今年は頑張って徒長を食い止めたい!そして素晴らしい群生化へ向かって前進したい!とこの群生画像を見て強く思いましたよ。
七福神最強伝説、青森でも実証済みです。
私も伝説になれるよう、頑張らなきゃね(`・ω・´)キリッ!
アガリさんマジですごいよ。カッコイイです!そして画像有難う御座いましたm(_ _)m

※アガリさんはご自身のブログはお持ちではありません。あしからず〜。

posted by ちまき at 00:32| 青森 ☁| Comment(34) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

薄紅を織り込んだ羽衣のように

プシスは花がいいね!

エキノプシス属世界の図の花が咲きました〜(*´∀`*)ワーィ♪
7/24に蕾をUPしましたが、あっという間に開花まで来ちゃった。
エキノプシスの花を咲かせたかったら嬉しい!しかも美しい、本当に美しい。
この世界の図は短毛丸の黄斑入りなのですが、
男爵さんちにある短毛丸の大株がすごい迫力で白い花を咲かせていたのよね。
では斑入りだと何色の花だろう?って楽しみにしてましたが薄ピンクでしたよ〜♪

しかし今日は天気が悪かったから画像がイマイチだなぁ。。悔しいっ!

花芽みょ〜ん

花芽はこんなに長いです。
エキノプシスの咲き方は面白いね。株は地味だったりするけどお花は見事です。

蕾の生長

ついでに蕾の生長の記録もサラっと。
咲く2日前位からラストスパートで一気に伸びたのが面白かったです。

短毛丸かな、世界の図かなー それと子株を観察していたらポロっと取れたので独立させました。斑は無いと思っていましたが、ガン見すると薄い薄い斑点程度に黄色い部分が一ヶ所あるの。「気のせいじゃん?」って言われれば「やっぱりそうかな?」って言いたくなるレベルだけどね(笑
 短毛丸は持っていないから、斑無しも全然OKだし、せっかくだから大きく育って欲しいなぁ。
 柴犬さんちでもちょっと前に短毛丸のお子様を外した記事があり、興味津々だったので、取れたのは予定外でもちょっと嬉しいです(*´ー`*)
 うちのはまず発根させてしっかり根付かせなきゃね。蒸し暑いけど何とかがんばってくれぇ〜!

それにしても今年はサボ花の開花が多くて嬉しい限り♪
予定では来年はまた新たに咲いてくれそうなのもあるし同時開花記録とか更新出来たらシアワセだなぁ。
それと結実も2つほどしたっぽいです。
今年も翠晃冠は頑張った!あと獅子王丸もそれっぽいの。うふふ、嬉しいなぁ。

これなーんだ? そして最後は全く脈略のない話題です。さて、コレなぁに?
 正解は庭のメロンの小さいやつでーす!枝が伸びすぎて整枝したのに付いていた受粉成功した若い若い実です。正直に言うと間違って切っちゃったんだけど、1株で今2つメロンが育っているからまぁちょうどいい間引きかなって自分で納得しています。
 でもせっかくだから山親父が中身を観察しようってので切ってみたのですが、こんな小さくても種はもうこんなに立派に入っているのね。美味しい果実を私達は期待しているけれど、メロンにとっては種をあちこちに飛ばすために甘く美味しくなってくれるんだもんねぇ。
 自然ってすごいよね。美味しくて効率的!合理的!面白いよ。まぁ中には毒もあるけどさ。

posted by ちまき at 17:19| 青森 ☔| Comment(16) | TrackBack(1) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ボロは着てても心は錦野(略

今日は我が家の斑入りさんの一部を紹介します。
サボテン記事が苦手な方、堪忍してけへ。(堪忍して下さい。)

世界の図、子吹きと蕾

こちらは今年2月に夜越山で買った
エキノプシス属の世界の図。お馴染み短毛丸の黄斑入り種です。
元々小さい子株は付いていたのですが、この春に新たにまた一つ出て
更に花芽も付けてくれてとっても頑張ってくれています。
子株も斑入りだったら最高なんだけど、子を吹く場所によって結果が変わるそうで、残念ながら我が家の子株はどっちも斑ナシで短毛丸になりました。
でもエキノプシスはお花がゴージャス咲きをするから、楽しみ!主役はこっちだね。


お次は一昨年1月にだいそ〜で買ったマミラリア属のブカレン(ブカレリエンシス)錦
これは無知な時代に買った三角柱の接木もので、過去に緋牡丹錦の接木降ろしの手術失敗などあって、冬は断水し、春〜秋も何となくほぼ無視状態に近い管理をしていました。。
(三角柱は永久台木にはならないし、寒さに弱く冬のウッカリした水遣りですぐ腐るという慣れない人には厄介な存在なのですよ。。)

ブカレンの成長

でもさ、いざ過去の画像を探して比べてきたらこれまた2倍近いボリュームになっているのねー。
自分でもちょっとビックリ。三角柱も微妙に伸びてるね。

密かな子吹き

しかも子吹きも密かにし始めていました。
だけどやっぱり緑部分から吹いているからノーマルのブカレンになったみたい。
でも本体の新しく育った部分はほぼ錦なのよね。まっきっき。
(↑の画像をクリックすると別画像が開きます。)

三角柱がどこまで食い込んでいるのかは謎なんですが、どこまでこの状態でOKかしら。。
老朽化した株元をザックリ切って接木降ろしが出来ればいいのでしょうが、ここまで錦部分が増えたら単独での管理は難しそうですね〜。
まぁ自信が無いから、手術する気にはまだなれませんけど・・・。

レディーハートも咲いています。 ついでに斑入り繋がりでガガイモ科セロペギア属のハートカズラの斑入り、販売名レディーハートも開花していました。
 こちらは春の植替えで芋どっさりで元気いっぱい。長さも買った時の2倍にはなったし、蕾があるなぁって先月気付いていたんだけどその後すっかり忘れていたら現在、花盛りを迎えていてビックリでした。まぁお花自体はあまり華やかさはないけれど、私は好きな形だな。

 今は1メートル以上長さがあるので、普段は鉢の上にまとめてクルリと巻いて育てています。しかしあまり長くなると次の植替えとかめんどくさくなりそうかな。
 せめて大きめの鉢にでも移して、もうちょっと根付いている部分を増やすようにした方がいいのかなぁと考え中です。






ミニバイオレット元気だよ

最後はコレも斑入り扱いでいいんだっけ?のアエオニウム属サンシモンバイオレット。
春に買って休眠に入っちゃうかなーと思ったけれどさすが青森、今だ結構順調に育っています。
初登場時の頼りないモヤシっ子は卒業してミニだけどしっかりバイオレットの顔になりました!
初登場時カメラ  2007年5月5日
約1ヶ月後カメラ 2007年6月4日


posted by ちまき at 14:36| 青森 ☀| Comment(23) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

夏の花。鮮やかに。

青森も今週か来週に梅雨明けしてくれるかな。
週間予報の天気マークも晴れが続いています。夏だね。短い夏が本格的に始まるよ。

翠晃冠ゴージャス!

夏と言えばギムノカリキウム属の花!一足お先に緋花玉麗蛇丸が咲いたりしましたが、
これからが花盛りの本番になりますよ。
こちらは去年もお花を楽しませてくれた翠晃冠
今年はトリプル開花ですっごい嬉しいぞ〜!!!!!
・・・ところでこの翠晃冠の実生を密かにしていたんですが、結果はひとつも発芽しませんでした。。という結果にて既に終了致しております(ーωー`;)ムゥ

竜王丸咲き始めましたー。

お次はもう8年以上は多分育てているハマトカクタス属の竜王丸
通称・サボ男君の今年一番のお花が咲きました。
何にも育て方を知らない頃は咲いたことなんて無かったのに、きちんと調べてお世話してからは毎年たくさん咲いてくれます!
初めてきちんと育てたサボテンなので、思い入れが強く、開花を見るためにこのサボ男と一緒に会社に出勤した事もありました(* ̄m ̄)
蕾はどんどん出てきて、3ヶ月近く次々に咲き続けてくれるんですよ。

テロカクタス、再び開花。

こちらは再び登場のテロカクタス属の多分・紅鷹。
大統領にも似ているし、なんか近い種類が混じっているかもしれません。
このヒト、前回の開花後に根が腐り、株もプヨプヨになって瀕死になったの。
だけど今は根が出始め、こうして咲いてくれているすごい頑張りを見せてくれているのです。
まぁちょっと死に花の予感もするけど、きっと大丈夫と信じて。。

しかし今回の画像はコントラストが強いのもあるけど、実際花の色も濃かったな。
状態によってサボ花の色って変化するのかなぁ。ちょっと謎。

かぼちゃめろん

最後は家庭菜園ネタ〜。
ただいま畑は育ちまくって大変な事になっています(笑
でもこうしてチビメロンと、チビかぼちゃも出来てきていてワクワクするぅ〜☆
メロンは持つと結構ズッシリしているんですよ。瓜系の形が可愛いね。
かぼちゃは小さいけれど、やっと受粉も上手く行って安心したところ。。
収穫はまだ先だけど、楽しみだなぁ。来年はスイカにチャレンジしたいよ。


posted by ちまき at 11:40| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

100円抜き苗出身よ。

畑のメロンもカボチャも雌花が出ていい感じ!皆順調に育っています。
でも自家製有機肥料の熟成がイマイチだったようで、ジャガイモが生えてきたりモヤシが発見されたりとツメの甘さで意外な出会いも数々(`-ω-´)
ビバホ出身2年目の開花〜☆

サボテン咲いたよ〜!
おととしの秋にビバホの100円サボテン抜き苗で買ったミニミニ達が大きくなって今年お初のお花を見せてくれましたぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚

ししおお開花〜

こちらはノトカクタス属の獅子王丸。
売られていた時の名札はきったない字で「ししおお」って書いてあったのが印象的だったなぁw
このサボテンはかなり爆発的に育ちました。
棘が控えめな頃は獅子王の名も怪しげでしたが今はバッチリですね。
咲く前の蕾はフワフワのお毛毛付きなのが面白いです。

緋花玉開花〜

こちらはギムノカリキウム属の緋花玉。
以前、でっかいのを持っていたのですが根腐れで☆に。
小さい株から再挑戦!と意気込んでいたので今回の開花はとっても嬉しいです。
ちょっと緋花玉にしては花びらの感じが違う気もしないでもありませんが、ガッチリ育って咲いてくれた嬉しさが先だからまぁいいさ。
今回はダブル開花だけどまだ他にも蕾は出てきています!

恒例500円玉比較こちらは買って間もない頃の画像。
500円玉よりひと回り大きい位だったんだっけなー(懐
最初は同じくらいの大きさだった二つも
今は黄花の獅子王丸の方が2倍以上の大きさになっています。
ノトカクタスは生育旺盛なのが多いなー。

他のミニ達もかなり育って開花待ちの子もいます。
カラカラの根っこで最初は苦労したりもしながら、当時サボテン初心者だった私にとっては割と大きな目標であった開花サイズまで育てる!という挑戦。
今こうして少しずつ叶っていくことにシアワセを感じるわ〜。




ニセ七福神 控えめに開花!

もうひとりお花の紹介〜☆
こちらはアガリさんから譲っていただいた七福神(高咲レンゲ)です!
最初から立派な株をいただいたので、私の実力ではありませんが咲きましたよ〜(*´∀`*)
しかも一つだけ控えめな咲き方をしてくれたのだ〜。
株そのものは絶好調でいい色をした葉っぱを次々に出してキャベツ化中。
やっぱこの多肉さんは大好きだなぁ。見応え満点の上に丈夫で美しい。
プランター植えの群生化までもあと少しで叶いそうなのも嬉しいのだ♪
交配もしたいんだけど、今咲いているのは紅輝炎だけ。
なーんか微妙だけどやるだけやってみようと思いますw

posted by ちまき at 12:52| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

敷地内でエンジョイ毎日

玉翁今年もありがとう
サボテンが咲きました。マミラリア属の玉翁です。
毎年5月に咲いていたのですが、今年の冬は休眠させたりいつもと違う管理をしたので
そのせいかちょっと遅れて6月半ばの開花になりました(*´ー`*)
日当たりが満遍なくなかったか、一部咲いていない部分もあって
くるりんとした冠状にはならなかったんだけどね。
でも毎年きちんと咲いてくれてありがとう〜♪
しかも君は買ってからも随分でかくなったわねー。

小さいけど派手なのよ
そんな玉翁の花のアップです。
白いお毛毛の中からコンニチハ〜。
隣には第二次連続開花期を迎えた黄花宝山も咲いていて賑やかなのだ☆

収穫はもうすぐ☆
次は家庭菜園のネタ〜。
ブルーベリーは結婚した年に買ったんで、今年で6年目。
青森に越してからは東京ブルーベリーの愛称で育てています。
なにやら今までで一番実がついているみたいで楽しみ。
もう一株系の違う通称・青森ブルーベリーもあって、そちらと交配させて結実をよくする試みがあったのですが開花時期がズレていて無理でしたー。
ハスカップも花が咲いた覚えはないのに2つ実がなっていたなぁ。
いちごは母のお友達なら苗を譲ってもらったもので、
ネットで調べてピートモスやら買ってきて土の配合などそれなりに頑張って植えてみました。
受粉も綿棒で均等に花粉が付くようにすると丸く大きな実になるそうで
庭タバコ族の山親父がせっせと受粉をしていたので結構いい感じかな?
こんな感じでどっちももうすぐ収穫で楽しみなのだ( ̄ー ̄)

おらほの極小有機農園
ついでに母が野菜クズから有機肥料を作ったので
今までは自己流でしたが、土作りの初歩から家庭菜園を真面目にやることになりました。
とは言え、植えたものは無謀なものばかり(笑
毎年やっていたトマトを今年は休むので、面白さ優先で選んだものが多数。
でもね、メロンとかぼちゃはとりあえず開花したりして気分は盛り上がっているよ。
今のところは雄花ばっかりで雌花はやっぱりなかなか出そうにありませんが。
その他、プランターではバジル、ローズマリー、春菊なんかも植えて芽が出てきていますよ♪
夏にはゴーヤも久々にやろうと思ってまーす。

男前プリンこちらは男前豆腐の3連チャンのヤツの空容器で作ったハウスの黒ゴマプリンでございます。
なかなか男らしいプリンに仕上がったと思いませんか?
あまり意味はないのですが、この入れ物で作ったら面白そうだなーって思って実行したまで!
ヒマ人め!と思った人は手を上げて名乗り出てください。
あぁその通りだよっ(笑

勿論これは自分でも食べましたが山親父に食べてもらいましたよ。
本を買ってもらったお礼です。←セコッ
優しい旦那様アピールをしたし、次は高価な図鑑も買ってくださいっ!w

色々勉強になりました。今後の管理に役立つし安いのもよろしい。


posted by ちまき at 22:59| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。