現在の閲覧者数:

2012年11月06日

苦手な11月

青森も日に日に寒くなってきていますね。
日中はそれなりに過ごしやすくても午後にス〜っと冷えてくる感じ。おぉイヤだ。
だけど食べ物が美味しかったり、寒暖差の恵みってのも色々あったり
決してヤな事ばっかりじゃないのが救いでございます。

SN3S49777.jpg

毎年恒例の多肉棚のトレイ洗い。
育苗用の箱から餅収納ケースまであるもので間に合わせてます。
写っている鉢はごく一部ではあるんですが、せっかく洗ったトレイで何鉢かは倒して早速洗い直しになるっつーのが毎年のイラつきポイント。ま、しょーがねーわなー。

SN3S49666.jpg

夏が終わって元気になるのがセネシオ軍団。
ルビーネックレスは・・・夏に水遣り控えすぎて枯らしてしまいました。
とっても綺麗だったのに、強健さに甘えすぎてのうっかりミス。ああごめんなさい。

SN3S49688.jpg

コモチレンゲは越冬モードに入りました。
苔付きが気に入ってて植え替え出来ませんっ!
ツメレンゲは増えまくって咲きまくって全滅しましたが、少しホッとしたと言ったらヒドイ?

SN3S49788.jpg

ちょっと前にもこれupしたんだけど初冬のいい色をもう一度upしたかったのです。
やっぱ屋外管理はこれが楽しみですよね。
乙女心もめんこいなあ。

SN3S49855.jpg

苦手な紅日傘、今シーズンはこれが最終成績です。
でも過去最高と言ってもいいような気がします。
だって6月末はこんなんだったんだもの。
これから春まで下降線を辿るのみ。けど今シーズンは極寒玄関で気絶管理の攻めの態勢で行きますぜ。

SN3S49866.jpg

みどり牡丹もちょんぱ後の新芽がこんな感じで可愛いです。
徒長しやすいのにちっこい・・・1月には激鬱姿になってるのかなあ。

SN3S49888.jpg

静夜つづりとかその辺の詳細不明のがいい色になっております。
紅葉はマックスより、絶妙グラデのが良かったりしますよね。
生長点の頼りない色がより紅葉を惹き立ててます。たげいいっきゃー。

SN3S49799.jpg

野ばらの製も、ミニサイズ化してるけど葉先とかめんこいのうめんこいのう。
もうちょっと早く育ってくれれば良かったんだけども。可愛いから許す!←上から目線

てな感じで地味に冬準備をしつつ、黄金期最後の集大成を見て楽しんでおります。
ホント地味なブログでこれといったニュースも無いんですが、育てるってこういう事だよなあとも思うわけなのであります。
やっぱね、買ったはいいけど見せられない姿になって終わるのは私は寂しいの。悲しいの。
長く育てて愛着とか湧くような園芸がいいな。
水遣り減らしすぎて枯らすような奴が何ほざくという声も聴こえてきそうですがワハハ。

当たり前過ぎて逆に育て方を聞かれて言いにくいのが「自分で調べてみる事の大切さ」。
人から聞けばそりゃ早いけど、やっぱ調べて自分で考えて工夫するのが一番だべ。
どっかで自己判断ってのもしないと育てる楽しみも感じられないんじゃないかなーと。
んでもって増やしすぎた責任を冬前にズーンと感じて軽い後悔やら色んな気持ちにぐるぐる巻きになりつつ、飼い主としてやるべき事はやっておこうと静かに気合を入れる私でありました。
ちなみに昨年ALLインしたのは11/21。
なんか勘違いして今年は一部取り込んでしまったあー。
けどもう1回出すのはイヤだあああああああ。・゚・(ノД`)・゚・。





SAの新譜が出ます!早く届かないかなー。また青森にも来てねー!
posted by ちまき at 13:23| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

室内移動間近の徒然

ああ10月も末となりました。多肉棚を室内に入れる日が刻々と近付いて来ています。
とか言いつつ多肉棚を入れる室内スペースすら確保出来ていません。
今いろいろ散らかる作業が多いから、それが終わるまで待ってて。
まだ最低気温も5度とかだし、霜は多少はOKだから、待っててお願い。

SN3S4885.JPG

多肉ビッグカツのいい紅葉!
メビナとか毎年なんだかんだで楽しみで。
デローサの素朴な赤もいいね。

SN3S4881.JPG

全体像はこのような色づきです。
夏場はそれなりにスペースが埋まるのですが、この時期は外葉が落ちたりでボリュームダウン。
でもまあこれくらいでちょうどいいのかなって考えています。
ビチビチに埋まってたらそりゃ見映えはいいだろうけど、これくらいが私はいいみたい。

SN3S4878.JPG

福岡から来た花うららもいい色ね。
夏に油断すると焦げたりするんだけど、それもなくよく頑張ってくれたなあ。

SN3S4876.JPG

これからの時期よく登場する紅化粧。
紅葉マックスはまだ先なのですが、今の状態最高!すごい可愛い!
しかしよくまあ群生したもんだ(笑
これを徒長させずに冬越し出来たらどれだけハッピーだろうと思うのですが
ボロボロになっても晩秋にはここまで巻き返してくれるから、それも良しって事で。

SN3S4879.JPG

久々登場のルドリッツ。
これも春にボロボロで殆どを挿し芽にしての仕立て直しでありました。
サイズは小さいんだけど、ムッチリ育っていいじゃないの〜。
クラッスラは青森に来てから難しいので避けているのですが、これはいいみたい。

SN3S4867.JPG

こちらも久々登場。
七福神じゃなくて、下の方にいるA、Bキャベツのセブンスターね。
プランター植えにしたんだけど、七福神に負けてちんまりです。
けどあまりに育つと虫が付き易くなってバラバラになる確率がグンと上がる傾向があるのでこれでいいのです。
そんなにすごく考えたわけではないんだけど、植え替えしつつもでかくなりすぎないように狙ってそれなりの結果が出たのは密かに嬉しいのです。ちょい辛すぎなんじゃないのって気もしないでもないのですが、雨ざらしでキュッとしたまま保てたってのは大変よろしい事なのです。大きくしたくないものは七福神寄せ植えにしとけば間違いない?←真似しても責任取りませんが。

土日にイベントありますよ。私は日曜日に出展〜!
今日の夕刊のガイドにもお知らせが掲載されていました!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

「ユニット らとる」プロデュースのイベントに参加します。
t02200184_0800067012211634338.jpg
10月27日(土)10:00〜18:00
10月28日(日)10:00〜17:00
(私はこの日だけ参加します)
マエダ ガーラモール店1階にて
イベントブログはこちら→★
チラシの画像はこちら→☆☆☆
planet green参加日など詳細はこちら→☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

これ、いいな。
posted by ちまき at 21:52| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

多肉な日々10月号&イベントのお知らせ

すっかり肌寒くなって、というか寒くなってきた青森市。
もうこの時期はシーズンオフ直前。
夏の間にもりもり育った株が朝晩の冷えでいい感じになるのを楽しみつつ
あと半月ちょっとで室内移動かあ・・・と秋晴れの下、ちょっぴり憂鬱になるのがお決まりコース。

SN3S46400.jpg

猛暑と長く続いた残暑で最強寄せ植えもボリュームダウンしました。
でも残っているもの達はとっても元気です。
朝日を浴びてブリっとしています。
ダメにしたものもあれば、その分生き延びたものは力強く夏を乗り切ってますね。

SN3S46433.jpg

幼稚園に置いている七福神は薄っぺらいキャベツになってますが
(ミニプランターを設置したのだよw)
我が家のは肉厚ブリブリでございます。
増えすぎて大変だとか言いつつも、これが状態良くないとどうもスッキリしなくてね。
今シーズンは子吹きパラダイス化もなく、満足満足。

我が家ではぼちぼち冬に備え、軽く植え替えをしたり、スペース確保の寄せ植えを作ったりしています。
この時期になると冬越しについて書いた記事へのアクセスが急に増えるんですよね。
さるさんのブログからリンクで飛んでくる方も多いのかな。
同じ青森市でもマンションだったりとかで置き場環境が違えば何一つ参考にならない事を書いていますが、毎年毎年あーでもないこーでもないと試行錯誤を続けている人もいますよって事で!

そして全く多肉植物とは関係ありませんが、イベントに参加するのでお知らせもついでに。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

「ユニット らとる」プロデュースのイベントに参加します。
きままにハンドメイドマーケット vol.1

t02200184_0800067012211634338.jpg
10月27日(土)10:00〜18:00
10月28日(日)10:00〜17:00
(私はこの日だけ参加します)
マエダ ガーラモール店1階にて
イベントブログはこちら→★
チラシの画像はこちら→☆☆☆
planet green参加日など詳細はこちら→☆


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

いつものpetit marcheではないイベントへの参加です!
沢山の魅力的なワークショップに、とにかく幅広いジャンルのハンドメイド作品の展示即売がありますよ。
とても素敵なイベントのvol.1に参加する事が出来て嬉しいです。

planet green.jpg

私は麻ひもバッグと毛糸のストール、その他編み小物を出展致します。
どうぞ宜しくお願い致します!


息子の6歳の誕生日プレゼントのひとつ。すごい喜んでます。

posted by ちまき at 22:04| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

いきなり秋深くなった徒然

厳しい残暑が在庫切れになったかのように終わり、いきなり肌寒い青森市。
今度は最低気温が13度とかって、冬前の準備期間としては辛すぎる!
植え替えはしても、カット&発根まではしない方針で行こう・・・仕方ない。

今年は暑さが続き、先週力尽きて枯れたものとかもいくつか。
ホントあと数日早く涼しくなっていれば大丈夫だったのかも?なんて恨み言も言いたくなるわ。

SN3S4649.JPG

でもそんな中でも元気なものは元気なんですよね。
紅化粧もカットして新芽ぼこぼこ生長すくすくでございます。
昨年は霜をつけつつ締まったいい形を見せてくれましたが
今後ギリギリまでの屋外管理で今年もいい顔見せてくれるかな?

SN3S4662.JPG

狙った寄せ植えではなく、単なる実用重視の同居管理の寄せ植えスリット鉢。
スプリングジェイド、クインテンシスコルンビアナ、レズリー(多分)、玉蓮、緑亀の卵、グリーンペット・・・が入っています(間違ってるかも)。
一番大きいザラ肌のクインテンシス以外は春にカットしてかなりのヨレヨレ揃いでしたが元気になったなあ!
この大所帯で水多目が割かし合っていたようです。
来年解散予定ですが、実用寄せ植えとしては良い結果が出てホッとしました。

SN3S4659.JPG

乙女心とトレレアシーもかなりヤバ目でしたが復活してくれました。
乙女連合は最盛期からほど遠い状態で全滅か?と心配してたから良かったよ。
たとえ数が激減してもきちんと生き残ってくれれば未来への希望は山盛りあるからね。
状態良く何年も育て続けるってのは、やっぱ楽じゃあないや。
調子いい時は愛ある放置(観察はきちんとするよ)でいいんだけどね。

SN3S4660.JPG

別鉢のセダム達も元気です。
乙女心、虹の玉、オーロラといますが、数を減らしてしっかり育てました。
増やすのはまた来シーズン以降にでもゆっくりとだね。

SN3S4654.JPG

冬前に同居解消すべきか考え中の星月夜とマカベアナ。
マカベアナは咲きました。
それにしても1ヶ月前はまだコンパクトだったのに、この1月半ほどですごく大きくなってる。

SN3S4665.JPG

こちらは男爵ガーデンハイブリッドのハオルチア2種。
2009年秋に送っていただいて、ゆっくり育ててやっと特徴が出てきたね。
過去画像と左右位置が逆なんですが、ごっついのと窓のつるり具合が個性的な方々ですねー。
詳細不明なんですが、交配したご本人ならそろそろ予想が付くのかなあ?
どっちも面白いんで気に入ってます!
これからも大事に立派な株になるよう育ていきますねー。

SN3S4669.JPG

最後は毎年なかなか思うようにいかないと言っているミラビリストリブネリアナ。
他にも何株かあるんですが、ぎゅっと締めようと思ってたけど締めすぎて生長点がギュムギュム過ぎ?
でもまあ色はどうあれ、冬前にこれならOKって事にしておこうかな。

最後にさりげなく記録。
蒸れなんだか暑さなんだか病気なんだかわからないけど、この夏はブラックローズ一株、青い渚、スパーバム1株、黒法師(1号ではない)が枯れました。他にも小さいものやカット苗はいくつか。
もっとマメに鉢を移動させるなりで避けられた感はあるのだけれど、久々厳しい夏だったなあって感じます。
淡々と書いてますが、やっぱりダメになると凹んでるんですよ。慣れないですこればっかは。

さて、今日は大雨だったけど天気が落ち着いたら多肉便と徐々に冬に向けての準備だな。
あー毎度ネガティブですけど、長い冬が始まるんだね。今から年末までが一番イヤな時期!
気合だけでどうにかなるといいんだけどね。
日照がどんどん減るってもうホントいやんなの。
あと1ヶ月ちょっともすれば、室内に運び入れなきゃで、
その日の鬱な気分ったら・・・( ´-ω-)

[CD] 早朝ピストンズ/アナーキー

[CD] 早朝ピストンズ/アナーキー
価格:1,550円(税込、送料別)

早朝ピストンズすごいいいよ。泣けるくらいいい。
レッドウィングユーザーじゃないですが、ブーツの手入れはミンクオイル派です。
posted by ちまき at 22:08| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

迷わず切れよ 切ればわかるさ 後編

今日は15℃位しかなくって肌寒いなあ。
もう少し気温が上がった頃が発根発芽が早くなるかと。
それまでに植え替えとか終わればいいんだけど、間に合うかな。

今日はいわゆる首ちょんぱ記録ですね。

SN3S2029.JPG

エケベリア 紅日傘を切りました。
頭は横に植わっています。
茎立ちして長かったけど、あえてそのままで新芽を出させました。
いくつか出てきていますね。全部は大きくならなくてもOK!
今でこそ、躊躇せずこうしてちょん切る事は出来ますが、いつから慣れたんでしょうね。

SN3S2047.JPG

こっちは紅司。
ちっちゃい新芽に既に模様がくっきり出ているのがなんともカワイイ。

SN3S2033.JPG

最後は何だと思いますか?内緒です。←じゃ聞くなよ
よーく見ないとわかりませんが、小さな芽が出始めています。
どこかわかるかなーってレベルの大きさなんですけどね。
これは頭に虫が付いちゃって再起不能でカットしたのですが
この僅かに残った根元部分からの再生待ちをしています。

秋までにどこまで大きくなるかはちょっとドキドキですが
決して枯らしてしまった訳じゃないからね。
葉っぱ1枚からでも再生する多肉植物の力、凄いよね。
この生命力にどれだけ救われた事か・・・!

私の場合は、いわゆる仕立て直しや病気株になってカットという事が多いですが、手っ取り早く増やすにもカットは有効。
草花でも芯止めさせて脇芽を出したりさせるし、それと同じような事ですね〜。
根元が腐ってるのに迷っていたら健康な部分までダメになっちゃうし、必要な時は迷わず切る、これ重要!

あと気をつけるとしたら、切る時期だけでしょうか。
雪国だったら秋に切った新芽が健康に育つだけの日照や温度の確保が難しいし、頼りない状態のままの冬越しも厳しいので、自分の場合は気温が下がり始める9月半まで位をリミットにしています。
この辺の基準は各自の環境でまちまちだと思いますが、雪国の場合、秋はトラブル以外ではあまりいじらず済むようこれからを過ごす事も大事だと思うのであります。

てな訳で、当たり前な事だけ書いて、終わります(笑

【送料無料】絵本 地獄

【送料無料】絵本 地獄
価格:1,575円(税込、送料別)

子供の頃は「責苦」という言葉に恐怖を感じていました。
今?GO TO HELLも悪くないかな(嘘です嘘です

posted by ちまき at 14:09| 青森 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

迷わず切れよ、切ればわかるさ 前編

春は植え替えの季節。
まだ全部終わってないけど頑張ってますよ。
( ゚∀゚)o彡° 植草!植草!

今日は久しぶりのアエオニウム記事ですよ。
ここ数年は当たり前になってしまっていた事だけど
検索ワードに「黒法師」も多いし、色んな姿をたまには記録。

SN3S2015.JPG

まずは我が家の黒法師のでかいやつらを。
冬越しからちょい頭が小さくなったままですが、一番大きいのは黒法師1号。もう育てて8年とかかな。最初は7センチでしたが、現在は150センチ。鉢も入れれば170センチになっております。
もう1本、曲がってるのはかつて脇芽として出た息子。こっちも伸びたねー。
んで横にいるのが、夏に緑になるサンシモンの名で出回ってる事の多いやつです。

写真がひどいってのは勘弁してください。
この鉢を移動して集めただけでいっぱいいっぱいだったので。
長くてだぉんだぉんするから運びにくいんだよ('A`σ)σ

SN3S2020.JPG

黒法師親子の茎を握ってみる。
息子法師はなんの杖かよって位曲がったまま、結局治りませんでした。
途中、細くなってるし生長にちょっと不具合があったんだろうな。
それでも元気に育ってくれてありがとうね。

しかし昨年12月の腰曲がりから、随分伸びたんだな。
青森でも一応冬型として生長してたんだねー。

SN3S2006.JPG

こちらは暖かい時期や日当たりが悪いと緑色になる「サンシモン」。
真っ黒じゃなくて赤茶色なのが特徴。
黒法師と同じように売られているけれど
色の違い、茎の質感の違い、脇芽の出る頻度なんかは全然違います。
茎は個人的な感想ですが、緑になるのは色が白めでスベスベ度が高いです。
脇芽に関しては、真っ黒タイプは長く育てていてもこれまでに2本とかしか出てないはず。
出ても育たず終わっちゃったりね。
そんでサンシモンは、元々は頭一つの株だけだったのに、もう覚えていない程に脇芽が出ました。
細すぎるものは切って整理しないと大変な事になっていまいます。

・・・と軽く、「切っています」と書きましたが、昔は切るか切らないかで大騒ぎしたんだっけー。
誰だって初めては緊張するよねぇ。残った茎だけの姿を想像すると簡単にはハサミは入れられないってものです。

SN3S2004.JPG

でもホラ、切ったらこんなに要らんわって位、出てくるからね。
勿論、全部は育たずある程度淘汰もされます。

こんな木質化した枝のような茎からホントに出るの?って思うけど
根っこが元気なら間違いなく出るから大丈夫!

SN3S2042.JPG

そんなこんなで、我が家には現在枝だけ寄せ植えが(笑
1本だけある頭付きの株も、切った脇芽を挿したものです。
つーか、こうして増え続けるのが困りモノなんですけどね。
サンシモンに関してはもう増えないで欲しいですわ。

あと私はカットするならある程度の長さがあるもの(10センチ)にしています。
でも長さは単なる目安。茎が健康でしっかりしてるってのが一番大事。
小さくて木っぽさがない時は弱いからね。無理しない選択も有り。

切る時季も、冬型の生長期と本には書かれていますが、青森だとちょっとキツ過ぎるので、私の場合は春〜夏までにしてるかな。晩秋だと出てきた新芽が育つだけの気候が望めない分、負担になるからね。
その辺も本の情報も人の経験も全部単なる「参考値」。自分ちに合ったやり方、それが正解です。
それを探すのが、多肉飼いの使命なのだヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 頑張るべし。

思えば多肉植物は、葉っぱ1枚からの葉挿しで増える事や、こうして切った後に出る新芽の存在なんかに驚きながら育ててきました。
いつの間にか慣れてしまったけど、その性質に救われた事も多々ありました。
自称万年初心者、今シーズンはまたそういう感動を改めて感じられる管理も目標に入れたいと思います!
可愛いキレイと愛でるのもいいけど、こうした手入れの面白さこそ醍醐味だべ。

※後編はエケベリアなどのカット記録などを予定しています。
リアルな管理の記録もたまにはいいよね。
いつも書き散らかしっぱなしでゴメンって気もしますがっ(^m^)

今日は我が家の三毛猫ちまきちゃんの14歳のお誕生日でした。


posted by ちまき at 22:12| 青森 | Comment(19) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

スペースの都合寄せ

GWの合間の平日、息子は幼稚園、山親父は会社へ行きました。
思ったより増やしてはいられないけど、今シーズンは園芸熱高し!
・大きくするものは大きくする。
・こじれたものは軌道に乗せるべく方法を考える。
箇条書きにすればこれだけなんだけどもねー。

という事で、今日は春の植え替え記録。
スペースの都合が第一ではありますが、単独だと根の張りがイマイチなもの等は大きめの鉢に他の多肉植物と共存させると良い結果になったりするので、見た目じゃない所のバランス重視で。

SN3S1601.JPG

大和錦、静夜つづり(多分)、後ろがパキベリアっぽい何か
一つ一つは小さめなので、それに合った鉢で育てるとやはりちょっと渇き気味。
こういう場合は少しゆったりさせて、土の温度など色々な変化をもっと効果的に植物に伝えればいいかなと考えました。
どれも立派にしたいから上手くいくといいなあ。

SN3S1595.JPG

紫麗殿の足元を固めよう寄せ。
以前はパキ系で固めていましたがはっきりいってイマイチでした。
今回はパンパカパーン(ファンファーレ)とのコンビに。
不動の紫麗殿とワサワサ増えるパンパカパーン、相性はどうかなあ?

SN3S1596.JPG

わけわからん寄せ。でも気に入ってる。
クインテンシスコルンビアナは3株あって、他は本格巨大化目指して独立。
後ろはスプリングジェイド。今年は仕立て直しでカットもしつつ、ちょいニョロニョロが好みなので長めのままの管理継続株も。
左サイドはセダム系色々。
男爵ガーデン出身の緑亀の卵、うちで生長遅すぎないか?www
2007年7月からこんだけって・・・ゴメン(笑
あ、でもクインテンシスだって同じ日に葉挿しのちっこい芽で頂いてから、かなりじっくり育ててるよね。

SN3S1598.JPG

エケベリア 紅日傘とセダム ロバートグリム。
この人たちはこじれコンビ。キレイに育てられた試しなし(;´Д⊂)
でもコンビ解消はしない!その代わり園芸用土メインの細かい土でふかふかの中、根っこが張れるように試してみたいので!
紅日傘に関しては、ひどい茎立ち(つか、徒長を繰り返しただけ)をしていましたが、せっかくだから根っこ付きの茎部分も残して様子を見る事にしました。
プリンさんちではすっごくカッコよく育っていたし、うちでもあれが目標〜。

SN3S1603.JPG

んでもって、切り戻しもちょこちょこやりつつビッグカツの余白に挿してます。
上の方はまだスペースがありますが、ビチビチ多肉柱にしたいから「埋め」もしっかりとね!


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

SN3S1588.JPG

ついでに小さいお子様記録もします。
ギムノカリキウム属良寛さまに小さな子株が付いているのに気付いたのは昨年の9月の事でした。
越冬中に枯れるんじゃないかと心配しましたが、元気に春を迎えたよ〜!
まだ外せない大きさだけど、植え替え時に気付いて嬉しかったわあ。

SN3S1592.JPG

それとパキフィツムを植えていた鉢の土の中から、豹紋の子が!
多分、種が飛んでいつの間にか芽を出していたんでしょうね。
ししおおの子は見なかったフリをしましたが、君にはそんな事出来ない(非道
豹紋もかなり増えてるけど、仲間の元へ戻してあげたよ。

そんな感じで植え替えをゆっくりこなしつつ、小さな発見にニコニコしている毎日なのでした。
あとはまあ、私の手が土まみれでカッサカサなのとか気になりますけど見なかったことに。
普段は水分補給してもちっとマシです。


スローター&ザ ドッグスを引っ張り出して聴いています。
超B級とか言われっぷりがすごいけど、そこを含めて愛されているんだな(笑

posted by ちまき at 13:45| 青森 | Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

寄せ植えと紅葉とセダムロード

ゴールデンウィークまであと少しになりました。
青森の桜は4/29が開花予想日だったかな。
町内の桜並木も蕾が膨らんできましたよ。

我が家の多肉は金曜日に水遣り一斉開始したのですが、日曜日にいきなり18度近くまで気温上昇。
土曜日は熱を出して寝込んでいまして、その間に一部エケが焼けてしまうというガッカリな出来事が。
屋外慣らしが終わったつもりでいたけど甘かったようです。

SN3S1286.JPG

いつもの寄せ植えも定位置である家の入り口に設置(雨ざらし開始)。
普段から辛い管理だけあって、日照不足の半年を経ても焼けなかったなあ。
焼けやすさ徒長しやすさは、元の性質と普段の管理もやっぱり関係あるよね。

花芽ニョキニョキ紅葉もいい感じで何より何より。

SN3S1414.JPG

多肉ビックカツの中のメビナとブロンズ姫が素晴らしい色に。
やはりリース状のものに挿すとよく乾くからいい色になるね。
メビナはこの色を目指すようにすればもっと好きになれるかもしれないな。

SN3S1430.JPG

ビッグカツの中の春萌もいい感じでした。
紅葉は全然ですが、この整い方で4月ってのはたいしたもんだ。
鉢植えの春萌もありますが、そちらは不調。
リース状窓辺置きで成功!

SN3S1444.JPG

窓辺組の粒セダムはモヤシっ子だけど、日照ほぼ無しの極寒玄関の方が形もいいっつう結果に。
下手な日照より低温なんだね。
求めるより、無い中でどう管理するかがポイントか。
真っ暗じゃアウトだけど、温度重視の越冬対策が次のテーマだな。
全てをリースみたく窓に垂直に置けるとかならまた話は別だけども、それは流石に不可能だしね。

SN3S1413.JPG

上の粒セダムの後ろの茎はこの宝珠のものでした。
紅葉はイマイチだけど、縮小しつつも型崩れは少ないね。
で、葉裏にいるオオツマグロヨコバイの野郎・・・!(別名バナナムシ)
多肉に潜んで室内で越冬する輩もいるから油断ならないのだ。

SN3S1383.JPG

セダム中心ってことでセデベリアの静夜つづり(多分)も。
こちらも玄関置き。徒長無し。
お気に入りなのでこれからボリュームアップ狙いで行きたい所。

越冬に関しては、自分が何をしたって訳じゃないのですが
結果が全てで春に良い状態ならニコニコ出来るのが一番のヨロコビ。
約半年のガマンの分、気持ちいい暮らしを秋までさせてやらなきゃねってしみじみ思います。(でも雨とかでまだ植え替えは全然なのです)

SN3S1437.JPG

最後は土手のセダムロード。
まだ残雪がありますが、万年草達は動き出していますよ。
これから茂り、白い花が咲き、そしてピンクに色づいて行くのです。
新芽の出てきているハマナスの花も楽しみだなあ。
夏を待つこれからの季節、最高に好きなのよねー。

庭仕事用にいいなあ。
水遣りの時なんかも便利そうだ。
posted by ちまき at 15:50| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

えこ贔屓で育てるサボテン 12ヶ月

風邪を引きました。が、ほぼ治りました。
花粉症に紛れて初期症状に気付きにくい、、、よね?

今日はサボテン。別に何かあったわけじゃないけど後で自分で見て楽しむためにも記録じゃ。

SN3S1268.JPG

ギムノカリキウム属の良寛さま。(よしひろさまじゃないよ。)
まきぼうさんから頂いたお気に入り。
来月あたり、もう少し紅葉したりするんだけどプリっとしたまま冬越えが終わったのが嬉しくてね。
ちっこい子株は埋もれてて見えないんだけど・・・生き残れたかなあ。
今年あたり、咲いてくれないかなーと思っているので植え替えは第1弾としてやるぞ。

SN3S1271.JPG

100均で買った「アミラリア プルモサ」。
マミラリアの白星の間違いの札付きでしたが、銀手毬ってところでしょう。
これは少しずつ群生化が進みつつ毎年いくつか花も咲かせ、飼い主の理想に近い育ち方がありがたくて。
植え替え時に子株がもげやすいのが難点なので、今シーズンは液肥とかで調整してみようかと思っています。

SN3S1265.JPG

サボ寄せハンギング。
2008年夏はもっと色々植えていたんだなあ。
解体して植え直したりして、今はこうなりました。
ん、それだけの記録だ。

SN3S1315.JPG

テフロカクタス属  松笠団扇は冬越しで縮こまってます。
しかも去年、ちょっと痛んでザックリ切られてますし。
昨年9月は結構立派だったのにね。

SN3S1318.JPG

でも切った所に、細かい棘が。
こういう棘が生えないサボテンだけど、ここから子株が出るのかなあ。
切ったのが晩秋で、迷う暇なくただ「ヤバい所を切り取る作業」として処置したため色々心配でしたが、このまま様子見で大丈夫かと思います。

SN3S1258.JPG

最後は実生株。
「ししおお」こと「獅子王丸」の。
多分2008年から育ててるんだけど、選抜メンバーにするにもなかなか減らないんですよねー。
冬は一切水遣りしないし、植え替えもしてないのにずっと減らない。
自家受粉で結実し、乾果なので勝手に実生も大得意だし、ここで植え替えたら立派な獅子王軍団になる事間違いなしだし、植え替えも控えたい。
要は持て余しているって事だヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

大事にしているのもあれば、持て余しつつも愛着で育てているものもあったり、どちらかと言えば苦戦続きのサボテン園芸。
元々サボテンスタートの自分としては、多肉ほどボコボコ増えないサボテンをもっと楽しめるかと思いましたが、自宅環境じゃ厳しい品種も多いなーと経験上感じたので完全自粛モード継続中!




これらは愛読書。


新しく多肉本が出るそうです!
多肉ちゃんを愛する女子さるさんも予約したってよ!
posted by ちまき at 12:31| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年もよろしく

あけましておめでとうございます。
冬になるとほぼ月刊化するこのブログですけど
今年もまだ続けますので、どうぞよろしくお願い致します。

2011年は初コメントを下さる方も多く
マイペースながらも楽しくやれました!
長い付き合いの方も、ひそかに見続けてくださる方も
みんなみんなありがとうございます。

埋もれる窓辺

そんな青森市は雪が多く、もう窓辺が埋もれてきています。ぬーん。
でも毎度のことですから、文句言いつつ春を待ちます。それだけです。

で、毎年恒例化していたミスド福袋upですが、今年から買うのやめました。
だって2000円買ってもドーナツ券16個分っていうし
昔のような景品も無いし、心踊らないのだもの(´-ω-`)
てな訳で今年は全然福袋を買ってませんのよ。

でーすーが!
グリーンフォレストさんの初売りでは魅力的な福袋企画がありまして
狙うならそっちだなーって考えております!
冬は冬でお得な商品や企画がいっぱいですので
1/7(土)10時スタートの初売りに皆さんも是非行ってみて下さいね♪
(私もハンドメイド部門で参加出品しております)

すげー良いです

そして脈略もなく私のお気に入り商品を紹介!
サトーメガネ浜田店さんにて取り扱ってますこの曇り止めがすごく良いです。
眼鏡派にとって、冬の温度差による曇りや
料理中の湯気による曇りって結構ストレスですが
これを使うと全く気にならないのですよ!
塗ってふき取るだけでこんなに楽だなんて素晴らしい。
ちょうどお店のブログでも記事になってました→☆
スタッフさん皆さん優しいので、眼鏡選ぶ予定の方はここ私のオススメでーす!

ではでは
また天気のいい日に写真撮ったら更新しますヾ(。・ω・。)

大統領カッコよくなったなあー。
ボールを持つとつい「シルシルシル・・・」と効果音を付けてしまう。。。
posted by ちまき at 22:30| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする