現在の閲覧者数:

2007年12月13日

メセン色々 in 青森

撮り貯めていた画像でボチボチ更新しておりますがそろそろネタ切れの予感。
雪国ってこの時期になると昼間でも薄暗くて画像も撮りにくいし、動きがあっても色が褪めた、葉が開いた、徒長したのような良い事があまりありません。
まずはじっと、今シーズンの試みがどう結果に出るかを待つといったところです。
試みとしては、春から肥料切れ状態になるよう自分なりに計算した植替えをし、土は水はけ重視で今までよりもアッサリに変更しました。
また置き場は昨シーズンは中途半端に暖かかったので、今年は寒めに10℃以下になることが多いようにしています。
断水しても微妙に温かいと花芽を出したりアブラムシが出て大変だったから効果があるといいんだけどなぁ。。
青森の冬2年目、まだまだ手探り。でも何か掴みたいっ!!


若水

前回のリトープスに続いて、今回はコノフィツムの今を。
こちらはマイファーストコノの若水(自称)。
2006年5月に買い、これまで2回脱皮はして現在は5個になりました。
全滅せずに増えているのは初心者としては嬉しいのですが、開花シーズンになっても咲いてくれなかったんですよね。まだその辺のコツが掴めていないのが自分でももどかしいところです。

コノは発根待ち〜

こちらはかなり木質化していたコノフィツムをばらして仕立て直ししている鉢です。
スーパーのお花屋さんで買ったコノ達は束ごと抜けるような根の状態だったんですよね。
作業をしたのは10月末位だったでしょうか。北国にしては遅かったかな。

夏場に断水していたのですが、根っこが本当に枯れてしまったのか脱皮後に水が余り上がっていないようだったので始めての切り戻し作業でした。
画像はありませんが、何個かは根が出ていないのに開花していました。
けどまだシワシワの子もいるし発根は確認していませんがまだかも。
置き場が5度以下にもなる場所だし、寒すぎるかな?
焦らず見守りたいけど、ちょっと心配になってきてます。

帝玉2個目もダメでした。こちらはコソっと。
帝玉2個目もいきなり溶かしてしまいました・・・(つω;`)
真夏も元気にしていたのに、秋にあれ?っと思ったときにはプヨプヨ。。
こういうのは気付いた時にはもう手遅れなんですもんね。
帝玉さん、ごめんなさい。
好きなのに上手く育ててあげられないです。
かわいそうな姿にしてしまってごめんよ。




男爵ガーデングルメ便

でも最後は明るい記事で終わりましょう♪
こちらは男爵ガーデンでおなじみになりつつある男爵さんからの「グルメ便」ですよ〜!
毎度の息子用グッズが嬉しいです!ありがとうございます!
このてんとう虫帽子、足まで付いてて可愛いんですよ〜。
けど当の本人がぬいぐるみと思って抱っこして歩いていまして(笑
被せると脱いで抱っこ!と主張しております(* ̄m ̄)でも似合ってたw

そしてグルメの方は、大阪鶴橋のコリアタウンのうどんですって!
これは初めて見るタイプ。見るからにコシがあって美味しそうなんですよ。
温かくして食べるか、冷たくして食べるか迷うわぁ〜。
そんでもっておなじみのどん兵衛と赤いきつね!
こちらは以前にどん兵衛の関西版のミニサイズは貰って食べた経験があるんですが、関東バージョンと違っておつゆが薄い色でダシ味が強くて美味しかったの!また食べたいと思ってたから嬉しい〜〜〜♪
そして赤いきつねは初体験だからこれもまたかなり楽しみ♪

私は高校の修学旅行で京都大阪方面に行ったのですが、その時にオレンジジュースを青森から持参して比べる実験をしていた子がいたんですよ。
そしたらなんと、色も味も関西の方が薄めでスッキリだったそうですよ。
面白いものですね。メーカー側もそういう地域に合った味覚の工夫をしっかりしているんだなぁと。

そう思うと全国に流通している色んな食材の違いって気になりますよね。
同じメーカーでも○○限定商品も多いし。
そういうわけで、意表を付きつつ嬉しいセレクトをしてくれた男爵さん。
毎回、おっ!と思わせるものを欠かさないサービス精神、本当に嬉しいです。
ありがとうございました!アガベ、元気ですから待っててね〜♪



posted by ちまき at 14:51| 青森 ☁| Comment(28) | TrackBack(0) | 玉型メセン類(コノフィツム リトープス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(*^_^*)

変わった多肉がいっぱいですね。
「若水」は何だかアメみたいで可愛い♪
お店では見たこと無い物ばっかりで、植物図鑑みたいですね。

いつも難しい名前の多肉があったら、とりあえず口に出して読んだりしています。
独り言でも呪文のように聞こえるようで、“変な人”呼ばわりされてます^^;
Posted by ぴか at 2007年12月13日 19:45
ぬお!
関西版たぬきとけつねではありませんかっ!
そういえば関西ではたぬきときつねが、関東で言うところのそれと逆と聞いたのですが…(そんなのをうちのブログでも書いていたような…しかし忘れた)。これはどうでした?

男爵さん!
私もほすぃほすぃ〜(ここで書いてもな

しかもメセン関係ね〜
Posted by salsa at 2007年12月14日 00:49
> ぴかさん

こんにちは〜(*´∀`*)

そうそうコノフィツムは豆とか飴とか食べ物っぽいですよね。
目を書くと顔のようになるのもポイントです(笑
我が家のコノフィツムは名無しばかりですが
たくさん持ってたくさん咲かせていらっしゃる方を見て憧れております。

多肉の名前、私も「美尼王妃晃」とか呟きますね〜。
スラスラと読めないものもあるし、間違って覚えているものもありますが(笑
自信のない名前は辞書登録してしまっている私でした〜。
でも確かにロンギフォリウムプロストラーツステトラゴナアナカンプセロス・・とか言ってたら怪しすぎるかもですね(* ̄m ̄)
Posted by ちまき at 2007年12月14日 11:05
> salsaさん

こんにちはー!
うん、今回メセンよりこっちが実はメイン(* ̄m ̄)

ウヒ!いいでっしょ〜ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
毎日考を検索してたぬきとけつねの話を探しましたが
確かにその記述はありました(笑
メーラーの話の中で何故かけつねの話題が盛り込まれていましたぜ。

んでもってこちらは勿体無いからまだ飾ってあるんですが
パッケージを見てもきちんとお揚げがのっていますね。
前に食べたのはミニサイズのどん兵衛でお揚げが小さく切って入っていましたが、ミニサイズだとそれがデフォなのか関西仕様なのかは定かではありません。

男爵さ〜ん!salsaさんの声が聞こえましたかぁ〜w
Posted by ちまき at 2007年12月14日 11:16
はじめまして!
以前より拝見してましたが初コメになります。
多肉の管理を色々試されてるんですね。
ダンナの実家も青森なので応援してます♪

話は変わりますが、こちらのブログをリンクさせて頂きたいと思います。
よろしくお願いします!!
Posted by ブロンズ姫 at 2007年12月14日 11:39
は〜〜い♪
聞こえましたよぉ〜〜〜〜♪♪

salsaさん、送りましょうかぁ〜♪
住所教えてくださ〜〜い♪

大阪では「きつねうどん」と「たぬきそば」とあります。
今回両方にしようかと思ったのですが、うどん攻めにしようと思い狐だけにしました。
両方とも「油揚げ」が乗っていて蕎麦かうどんで名が変わってますね♪
両方ともですが、うどん屋さんで食べるよりも濃く作られています。
我が家ではダシは黄金色程度に取り、薄口醤油で軽く味付けです。お揚げさんも味付けして作りますので、他の具材の味が混ざって調度良いので、味付けは薄くですね。(寒いと濃くなるようですが)

まぁまた他のも探しておきますね♪

生麺は凄く歯ごたえがあるので喉に詰まらせないようにして下さいね♪(きっと忘れる事が出来ない食感かと・・・)

テントウムシ帽子、足と触覚が可愛いでしょ♪
大きさが分かんなかったので、どうかと思ったのですけどブカブカですか?

次回も乞うご期待!!
*帝玉、やっちゃいましたか。。我が家ではギリセーフな感じです。
Posted by 男爵 at 2007年12月14日 11:55
こんにちは〜〜♪
ちまきさんちも実はメセンがいっぱいあったんですよね〜。
若水さんも脱皮して消えることなく数が増えているのであれば嬉しいですね!
メセンに限らず他の品種の開花シーズンがわからないワタシですが、
メセンは秋咲でしたっけ?(自信ない
ニャオミさんちでメセンがたくさんUPされてましたけど
秋以降は開花中心の記事だったような気がします。
ワタシの場合、メセン以外でも「咲くときは咲く!咲かないときは咲かない!」と開き直りしていますけどねw

ばらしたコノはそれぞれに丁度よい隙間もあり、
風通を意識して植え替えした配慮が伝わります。
小さい株を取り外す作業は簡単ではなかったんじゃないでしょうか。
ワタシの低レベルな発想では、ぶなしめじを一つずつ取っていく感じに思えます。
(あ、簡単じゃんw
途中面倒くさくなって雑になってしまいますがねw
順調に冬を乗り越えてくれるといいですよね!

コッソリ画像の帝玉、画像も小さいのね(つω;`)
これは私も何が原因なのかさっぱりわかりません。(あ、聞いてないか
慎重に管理していても こういう結果もあるので一概には言えませんもんね。
うーーーん、残念!!
本の受け売りですが、成長期は秋から冬だそうですし耐寒性はあるんでしょうね。
肥料もほとんど必要ないみたいだし。。。。
リベンジでダメになるパターンはワタシもしょっちゅうです。
けどさ、同じ結果が続くと変な闘争心がでてきませんか?
いやワタシは決して負けず嫌いではないんですよww( ̄m ̄*)
そのときは凹むけど、なんとなく、次は・・次は・・・!みたいな気持ちにもなるんです。

そして最後の男爵さんらしいグルメ便。
子太郎ちゃんグッズも男爵さんの幅広いセンスですよね。
今回のてんとう虫帽子は意外性でメルヘンチックでした。
帽子をかぶった子太郎ちゃんを見てみたいですが、そのうちやってくれるかな(^―^)
Posted by ちび at 2007年12月14日 12:36
> ブロンズ姫さん

こんにちは。
コメントありがとうございます!
お名前は色々な場所で拝見しておりますm(_ _)m

多肉管理は東京に住んでいた頃は冬にさほど悩む事は無かったのですが
青森に来て1年の半分近くは悶々としております(笑
去年は忙しくて何も準備できなかった分、
今シーズンは自分なりの対策をしてみましたがどうなることやら。

ブロンズ姫さんの旦那様、青森ですかぁ〜♪
青森多肉仲間も最近増えて心強いんです。
頑張って良い成果が出ますよう、無い知恵を振り絞りますねっ!

リンクの件、宜しくお願い致します。
こちらからもさせて頂きますね〜。
Posted by ちまき at 2007年12月14日 13:20
> 男爵さん

こんにちは〜!
salsaさんの声、無事に届きましたね。
男爵ガーデン便はいつも反響が大きいですが、今回の多肉無しのグルメ便も気になるものいっぱいです!

やっぱり関西文化だとソバよりうどんですかね?
そうそう、修学旅行で大阪城の麓で食べたきつねうどんは本当に色が薄くて味付けも薄口でした!
そのイメージからすれば、カップうどんはそれなりに濃い目なのは確かかも。
そういえばどん兵衛の「きつねそば」「天ぷらうどん」も売っていますが、大阪では呼び名は一緒?
何気なくいつも食べているものは自分の地域の文化しか知らなかったりするんで、こういう話になると意外性がとっても面白いです。

ちなみにこちらには蕎麦粉100%の津軽そばというものがあります。
東京のそばとはちょっと別物で、掛け蕎麦オンリーの食べ方です。
お汁は東京よりは薄めでゾゾゾっとすすって食べます。
(つなぎ無しだから麺が短いんですよ)
けど私、東京のソバも好きなんですよね。特に藪そば。
濃い目の天ぷら蕎麦なんか、辛い〜って言いながら一気に食べるのが幸せで。

>>生麺

冷麺っぽさが入っていそうだな〜って楽しみにしているんだけど近い感じ??
原材料にデンプンってあったし、モッチムッチした歯ごたえじゃないかなぁ〜って楽しみにしてるのです!

てんとう虫帽子は、すみません、大人なのに被ってみました(笑
大きさは頭のでかい子太郎には少し大きい位でしたよ。
一般サイズが入らない息子にはいい感じでした♪
本人はやはりまだぬいぐるみ感覚ですが、気に入っています!
ありがとうございました〜(*´∀`*)

帝玉、男爵さんちでは頑張っているのね!
2度目はちと凹むけど・・・また挑戦したいなぁ。。
Posted by ちまき at 2007年12月14日 13:34
> ちびさん

こんにちは〜♪
今年の冬に買ったコノが、脱皮したりしてそれなりに増えた我が家です。
メセン類の開花は基本的に秋〜冬ではないでしょうか。
マツバギクなどになるとまた別ですが、リトコノは脱皮のサイクルで行くとそうですね。
そうそう、咲くときは咲くし咲かないときは咲かない(笑
うちは根っこがカラカラになりすぎて休眠明けもパッとしていないものもあったからその辺は潔くあきらめるしかないかな?
一応夜越山で買った豆型のはいくつか咲いたんだけどね〜。

コノばらしは、確かに慎重にやるしめじ解体ですな(爆
上手いこと言うわね(* ̄m ̄)
でも油断すると根元を傷つけてしまうので
丁寧に見てカットして余計な部分をとって・・・って感じ。
小さくて数が多かったから結構大変だったよ。
木質化していた部分も高さがあったしね。

帝玉は大きい画像で見るべき姿ではないので小さいのです(コソ
9月に猛暑になった時だっけかに溶けたのよね〜。
34℃とかそれ位いきなり気温が上がった後なんですよ。
多分その前の水遣りとかが関係したのか定かじゃないけど。・゚・(ノД`)・゚・。
何たって帝玉は別名「腐れ玉」と言われるほどだそうで。
はぁぁ〜1年も育てられないってのは自信無くすわぁ〜。。
そろそろ合わないと思って本気であきらめるか?
でも好きなんですよね。帝玉が。もう一度位は挑戦したいです!
今度こそ〜って気持ちで臨んでるんんだけどね〜。
急な温度の上昇など、予測出来ない環境にはお手上げでした。。

てんとう虫帽子、今までの入れ歯やぬり壁に比べればメルヘンかなw
ちびさんならわかると思うけど、子太郎の素朴顔に似合うのよ〜(笑
こういう子供らしいモチーフの小物ってやっぱり可愛いよね。
迷子防止にもなりそうだし、なんとかコレは帽子よ〜って理解させなくちゃw
Posted by ちまき at 2007年12月14日 13:53
色々工夫されていて感心しきりです。
(*゚∇゚ノノ"
あ、帝玉。。。
゚(ρ_-)。
Posted by A.4 at 2007年12月14日 15:09
> A.4さん

雪国多肉管理、温室とかない限りは戦いですね〜。
徒長はある程度はもうデフォルトと考えるようにはしておりますが。

帝玉、夏を無事越えて安心かな〜〜?と思ったら
残暑で溶けたッス!(;´Д⊂)
エケとかと違って、手の打ちようがないのがツライですねぇ。
Posted by ちまき at 2007年12月14日 20:35
こんばんは!メセンがいっぱぃ(´∀`)めちゃ可愛いですね〜☆そして帝玉‥あぁゆぅ風になるんですね(´・ω・`)未来の私の帝玉を見てるょぅです笑←
ちまきさん色んな種類の多肉もってるんで写真いつも楽しみにしてます!それではまたきまぁす☆
Posted by さき at 2007年12月14日 23:13
コノいっぱいだぁvvvv
どこからこんなにって思ったら群生をバラしたんですね。
これらがまた分頭したら( ̄m ̄*)ムフッvvv
凄いことになりますね!!楽しみです♪

カップラーメンにも地域の差があるんですか!?
じゃあ私が食べているヤツは濃いのか。
いいな、私も機会があったら買ってみよう。(無いけど)
テントウ虫帽子被ったところが見たい!
Posted by かなぎっちょ at 2007年12月15日 20:52
> さきさん

こんばんは〜。
さきさんの帝玉はこんな風にならないように祈っていますよ〜!!
この状態はマジでショックですよ。
これは悪い例です(つω;`) 悲しい〜。

そうそう、うちのメセンはスーパーのマ○ダのお花屋さんで買ったものが多いです。
マ○ダのは298〜398円でお手頃なのが有り難いんですよね。
青森は夏が割と湿度も少なく多肉向きなんでメセンはコツが掴めるととても楽しい世界だと思うんだけど、日々精進です〜。
お互い管理頑張っていきましょう〜(`・ω・´)キリッ
Posted by ちまき at 2007年12月15日 23:13
> かなぎっちょさん

うふ。コノは分頭は少なめだったけど
バラしたらすごく増えた感じがして私も錯覚だけど満足しているの。
まだ本調子じゃないようだけど、また蕾も上がってきているのでそんなに悪い状態じゃないと思いたいなぁ。
憧れはやっぱり自作でコノ山になるまで殖やす事ですかね〜。
道は長いけど頑張るぞ〜!

カップ麺、西と東と味が違いますよ〜!
私も初めて知った時はビックリしたの。
やっぱり大きな違いはツユの色ではありますね。
塩辛さは大体同じだった記憶があるけど。
もしかしたら他にも同じ商品でも味の濃さとか違うものがあるのかな?
旅先なんかでこういう日常的なものを買うと面白いかも。
てんとう虫帽は毎日かぶしているのですが、ニコニコしながら脱いでやっぱり抱っこしてしまいます。
子供の好きな色合いとわかり易いデザインがウケるんだなーってよくわかった!
けどかぶって欲しい(笑
Posted by ちまき at 2007年12月15日 23:26
こんばんは!
コノに興味を持ったのはちまきさんのお顔を見てからなんですよ♪
可愛いなぁ〜って。 (●^o^●)
どうですかぁ〜?根出しの具合は?私は皮むき過ぎて取れちゃったのとか挿してるんですが。う〜んどうでしょうって感じです。
触らないほうがいいかなと思って放置してます。水やりは少し多めにしてます。

帝玉はやっぱり難しいんですね!溶けた溶けたという記事をよく目にするんでまだ手が出せずにいます。でも気になる存在です。よく出会うんですよねぇ〜誘惑されちゃいますよ。

ちまきさん何かを掴んでくださいね!その勉強熱心なところ見習いたいです!
まだ東京にいらっしゃったらスペシャリストの域に達してますよね!
青森の冬越し頑張ってくださ〜い! (^O^)/
Posted by こむ at 2007年12月16日 18:41
これが男爵グルメ便ですか〜、うちもほすぃー。
確かにカップ麺は横に西を表すwestの「w」の文字が入ってますからね。

東京のはダシじゃなくて薄い醤油ですわ。あんなん飲まれへん。
とか言うと東京の人が怒るんですよね。そして、汁は飲むもんとちゃうとか言われてね。

それはさておき、コノフィツムの花は前の年の日照も案外大切だそうですよ。
もちろん、夏場はかなりの遮光が必要ですが、前年度に次の年の力を貯えるということですから、休眠まではしっかり日光にあてた方が良いかも知れません。
Posted by ナウクン at 2007年12月16日 20:58
お晩です(^o^)丿
お!!、我が家に嫁に来たコノがいる。
その節はありがとうございましたm(_ _)m
ウチのコノ(shopちまき)は嫁に来てから今まで3回位水遣りをして
プックリして元気ですよ(多分。。。)(*´∇`*)エヘ
開花したのは、ちまきサンから頂いたコノだけ。。。
花を咲かすのは難しいね。。。

帝玉、残念だったね。
ウチの兄弟は生きてるけど、初秋に赤ダニにヤラレ肌荒れしまっくってまつ(ノ_<。)
これも夏越しの影響だと思うな。。。
またさんでーに入荷するような気がするよ( ̄ー ̄)

男爵サンのグルメ便、たげ、めったらだなー。
うどんもそばも大好きさ(^o^)
今日、スーパーの特売で赤いきつね他が1個58円。完売でした。。。
てんとう虫の帽子、超かわいい!! こういうノリ大好き
はやくコレかぶった子太郎ちゃん、見た〜い。
Posted by アガリ at 2007年12月16日 23:25
> こむさん

こんばんはー!
いまや「コノに顔」はこむさんのブログが一番キャラ的にイケてると思ってます♪
この前の「山」全部お顔は最高だった!あれは可愛かった!!
そんな我が家の発根は、今すごいガマンして見ないことにしているの(笑
けど一部はシワが減ったように見えるので進展はあるっぽいですよ。
水はお日様が出ないし気温も低いしなので、比較的暖かい日にサーッとあげる程度で迷いがありすぎな毎日。。

帝玉、あれ昨日は大丈夫だったのにヘンだぞ?って思った時にはアウトでした(涙
溶けたのは9月なのに今頃UPして隠していました(つω;`)
今回は急な残暑というわかりやすい原因があったけど
そんなことで毎回溶かしていたらいつまで経っても長生きさせられませんよねぇ。
好きなのに〜って思いがもどかしいです。

いやースペシャリストの道は長いですね〜。
うちはどちらかというと育て易い品種が主なのにこれだけ苦戦しているのですから
メセンとかハオとか極めている方々が眩しいですよ。
でも雪国仲間も増えたし、色々参考にしつつ
「今シーズンの徒長は大した事無かったです。」
という記事が書きたいです!頑張るぞー!
Posted by ちまき at 2007年12月16日 23:41
> ナウクンさん

こんばんは〜!
お?カップ麺には「W」文字入りなんですか〜。
明日早速チェックしてみまっす!

>>東京のはダシじゃなくて薄い醤油ですわ。あんなん飲まれへん。

これに近い事を言っていた人に昔会った頃があります(笑
ツユの黒さに本気でビックリするらしいですよね(笑
んで「関西は醤油ケチって塩入れてるんだろー」と言い返し
喧嘩に発展って漫画でも見たようなw
一応青森は関東系の味に近いですが、どっちも美味しいから売って欲しいですね〜私としては。

コノフィツムの開花、言われてみればナウクンさんのご指摘大当たりかも。
いくら南向きの窓辺に置いても日照時間ゼロの日が続けば不足は確実でしょうね。
今シーズンは銀色シートを2面ほど設置して多少明るさは増したような気はしますが、結果が出るのはまだまだ先。。
冬なら西日が出た時も狙って当てるくらいがいいかなぁ。
もうちょい工夫してみますね!ありがとうございます(*´ー`*)
Posted by ちまき at 2007年12月16日 23:53
> アガリさん

よぐ来たねしぃ〜(゚ー゚*)ノ゙

コノ、うちはアガリさんが作業したより数週間遅れで作業してるんだよね。
夜越山の豆型はいくつか遅れて咲いているし、一応我が家も後を追う感じで頑張っているとは思う(多分。
一番上の画像の上の方にはアガリさんちから来たタンポポ花のメセンがいますが、こちらもシワっとしつつも蕾かな?ってものがチラッと見えている株がありました!
やっぱ、↑でナウクンさんからコメントで貰ったように
秋冬あたりの日照がかなり関係しているかもね(;´д`)ゞ

帝玉、見事に溶けでまったじゃー(つω;`)
あ、最近同じシリーズでゲットしている県民がいらっしゃったので、一応また入荷はしているらしいですよ( ̄ー ̄)
3度目の正直で買って最後にしようかなぁ。

青森って日本一カップ麺を消費しているんだってね〜。
だからあれだけ特売をしょっちゅうするのかな?
私も麺類大好き!大谷の生そばも大好き!
津軽ラーメンもやっと1軒食べてきたよ。
これから月1回でいいからラーメン巡りをしたいと考えてるの。
ガソリン下がったら中ラー食べに行きたいなぁ♪

てんとう虫帽子、子供らしくて可愛いよ〜。
最近、寒くてほっぺ赤いからかぶるとメルヘンの森の小人みたいで(笑
それと最近、動きが早くてまともに写真が撮れませんっ=3=3=3
Posted by ちまき at 2007年12月17日 00:06
コノの管理は一度KOTOKUさん(小徳堂さん)に聞いたんですが、
部分、部分忘れてしまって。
とにかく、秋〜春の成長期はしっかり日に当てる、というのだけ覚えてました。
Posted by ナウクン at 2007年12月17日 18:06
> ナウクンさん

こんばんは〜。
あ、日照は秋冬だけじゃなく休眠前でしたら春も重要ですね。
私もいつだっけか、休眠前の日照が脱皮後の体力の差に関わるとどこかで読んだ記憶があります。
青森のサボテン園では秋にはしっかりコノ花満開になっているのですから、環境次第なのは確かなんですよね。
厚い雲の遮光状態でも頑張れば何とかなるはずと信じて頑張ります!

Posted by ちまき at 2007年12月17日 23:38
こんばんは!
覚えていらっしゃらないかもしれませんが
きなこです♪

時々こっそりのぞいていました。でへ。
子太郎ちゃんも、大きくかわいく育ってますね!
多肉さんたちも、生き生きしてうらやましい限りです。。。
私の多肉は。。。
元気にして、写真を撮って、日記に載せれるようにします!!!
(かといって、写真に撮れないほど残酷な姿ではないので、ご安心ください。ひひひ)

また、お邪魔しマース。

Posted by きなこ at 2007年12月20日 20:55
> きなこさん

こんばんは!
きなこさ〜ん!忘れるわけありませんっ!
何故なら私はきなこさんが大好きだから〜(*´∀`*)

のんびり復活をお待ちしていたんで嬉しいです。
来てくださってありがとう!
うふ。うちもね、UP出来ない多肉とかいますよ(笑
というか、これからのシーズンは放送禁止ばっかりになるし。
春にドーンと徒長特集になるまでは冬眠しようかと思ってます〜。
きなこさんちの多肉さんも気になるなぁ。
でも放送禁止レベルじゃないようなのでいいなあ〜。

ほんとにコメントありがとう。
嬉しいです♪
Posted by ちまき at 2007年12月20日 23:41
ちまきさんへ♪

はじめまして

私も多肉植物に心奪われてるひとりです。

誰か楽しく情報発信している人はいないかと

ネットで探しているうちに

ここにたどり着きました。

とても楽しく読ませていただいてますので、

これからもどんどんアップしてくださいね。

ずっと読みますから。

東京より。
Posted by けぽやま ちゃたろう at 2008年03月13日 06:27
> けぽやま ちゃたろうさん

こんばんは、はじめまして(*´ー`*)
東京から嬉しいコメントありがとうございます♪

最近は多肉ブログも増え、情報が多くて楽しいですよね。
サボり中の私は他の方々のブログで楽しませて頂いております。
私の住んでいる青森県は冬は新しく買うのもちょっと管理が大変だし、
春になって多肉達をみんな外に出せるまではじっと待つ日々なのです。
まだ更新は少ないと思いますが、どうぞ宜しくお願いします!
今後は冬の間のひどい徒長などをUP予定です。
失敗談なども積極的に紹介するのがブログなのが特徴なのです(笑
Posted by ちまき at 2008年03月14日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。