現在の閲覧者数:

2007年12月03日

地道にツブツブ増加中!

我が家で色々ありつつ頑張ってくれている玉つづり系。
正直、うちの環境では厳しいから苦手意識バリバリなんだけどね。
ちょっとくどいけど歴史を振り返ってみたくなったのさ。

玉つづり

こちらセダム属の玉つづりです。
ちょっとボリュームも少なく淋しげです。
新玉つづりとかに比べて葉が落ち易いらしいけど、確かに下手に触るとポロポロ落ちちゃいますね。買って家に帰るまでにもかなり落ちたし植替えでも落ちたし、なるべくなら触りたくないタイプであります。
これを買ったのは2005年。多肉歴1年半位の頃だったのね。
寄せ植えに入っていて、山親父も玉つづりがカッコイイって言ってたのを覚えています。
今思えば、硬ハオにフォーカリアにセダムって大胆な構成の寄せ植えだったなぁ。

レジェンド オブ 玉つづり

はい、こちらがその玉つづりの歴史です。
私の管理ミスからよくぞここまで復活してくれました。
凍結しかけてスカスカになった時は完全に枯れたと思っていましたよ。
3月の時点で捨てたかったんだけど、当時ひどいツワリでそれすらもままならなかった・・・。
けどそれが結果的に良かったんだよね。ツワリが治まった頃に新芽が出たのよ。

さて、今年の冬はどうなるかな。
葉っぱは落ちるけどほぼ完全断水で昨シーズンは乗り切りましたが・・・。

大玉つづり

こちらは大玉つづりです。
殆どが「春から出た新芽状態」なので垂れていないです。
こうして見るとこういうロゼットの小型エケ群生みたい。
記録もあまりなく曖昧なんですが確か冬の徒長で弱って葉っぱがボロボロ落ちてナチュラル剥げ状態だった記憶が少し残っています。
そんで丸ハゲに近い伸びた茎を切って挿して放置したような・・・。

no-title


こちらは遡って過去の姿。徒長している方は今年の2月の時です。
とりあえずは買ったばかりの頃は3株可愛くいい状態だったんですよね。
それが徒長してあーなってこーなって今に至るとw
トラブルは多かったけど、さすがセダム、新芽の数とかは多いです。

虹の玉

お次はニャオミさんから以前頂いた虹の玉
我が家に来て1年半以上経ちました。
まあこちらも青森の冬ですっごい徒長・・2007年2月の頃はコチラ
虹の玉は伸びると可愛くなくなっちゃうから悲しかった(つω;`)
でもね、でもね、今はこんなに増えてるから悲しみも忘れられたよ!
葉挿しは数個で大半が春に出た新芽達です。
もっと真っ赤になった時もあったんだけど、写真がピンボケだったよ (私のバカ!
今年は寒い窓辺で断水状態にて管理して徒長対策しております。
結果はどうなるかはわからないけど、去年よりはいい感じに辛目度UPのはず!

こんな感じで徒長地獄のぷちぷちセダムは頑張っていますよ〜。
3歩進んで2歩どころか4歩は下がったような感じではありますが
☆にはならずにこうして今、結果的に増えているならOKってことでっ!


posted by ちまき at 19:45| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | セダム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虹の玉、とってもツヤツヤプリプリで、可愛いです♪徒長と言っても、我が家の虹の玉の徒長には到底及んでないですよ・・・(-_-;)
春になったら、我が家のヒョロヒョロ虹の玉改造計画、実行です(^^♪
Posted by ♪sachi♪ at 2007年12月03日 20:44
青森は寒いんだろうな〜〜
埼玉も今週にはいってだいぶ寒くなりました。
でもちまきさんとこに比べたら
まだまだなんだろうね。

ちまきさんとこの多肉さんの復活力には
いつも脱帽です。
ものすごい生命力を感じますよ\(◎o◎)/!
それを待ってるちまきさんも我慢強いですよ!
私はダメ…簡単に諦めちゃう…(ー_ー)!!
ダメですよね〜〜
少しはちまきさんを見習わないと!!
っていつも思うんですけどね…(^^ゞ
Posted by ひさえ at 2007年12月03日 21:22
こんばんは!
私も玉つづりは苦手です!綺麗な姿を保つのが難しい〜!!よくぞここまで綺麗な姿に!
私もちょっと・・捨てようかと思った時期がありました。でも捨てれませんが。 (^u^)
大玉つづりって可愛いんですね!
玉つづり系は玉つづりに懲りて手を出さずにいたんですがほんとエケみたい!
ちょっと誘惑されちゃいましたっ。

徒長してもどれも見事な復活を遂げて、数も増えてるから素晴らしいですよねぇ〜。
虹の玉もとっても綺麗に育ってますね。もりもりしてるし〜。

ちまきさんの完全断水はどのくらい続くんでしょうか?
去年は12月から断水したんですが、もうちょっとあとでも良かったなぁ〜って思って。
スゴくしわしわにしてしまって春の復活も遅かったんです。
東京時代はどうされてましたか?
Posted by こむ at 2007年12月03日 22:07
1月&3月の状態を見ると、諦めてしまう人が多いでしょうね。
私も捨てちゃうかも。
5月まで待てってことですね。
素晴らしい生命力だわ。。
ちまきさんの多肉愛もね♪

月1回通りかかる所で、玉つづりだけの大鉢を見かけるんです。
3年ぐらい同じ姿なんですよ。。
誰ももらって行かないところがすごいでしょ。
(ん?ポイントはそこか?)
私は車の中からなのでダメなの。。(オイオイ)

今日の夜は寒くなりそう〜。
でも4℃で寒いって言ってたらダメよね。


Posted by caerulea at 2007年12月04日 09:29
玉綴りの歴史すごい笑った☆
捨てようと思った頃の写真を見てよく捨てなかったねって、セダムの生命力の凄さを見せられました。
セダムの徒長地獄にはいつだって泣かされますが、生命力の強さに気が付いたらいつの間にか落ちた葉っぱが勝手に繁殖していたのに和まされますw
ちなみに新玉つづりも虹の玉も去年は外に置きっぱなしでも元気でした☆
さすが東海地方の冬は温かいね☆<でも私は寒いっ!!!
Posted by このか at 2007年12月04日 14:32
僕も、最近読み逃げでゴメンナサイ!

既に冬に突入していたんですよね。。
セダムが寒さに強いといっても0°が耐えれるのは子持ち蓮華くらいかな。
春から秋は最高の場所だけど、冬は気合いがいりますね!!
ドコデモドアがあったら引き取りに行くのになぁ〜

今回も無事に乗り切る事を心から祈ってますよ♪

*僕も送りたい物があったんだけど、(子太郎クンのね♪)
肉に紛れさせたいし、真冬には使えない物だから来春にでもおくりますね♪(どうでも良い物だけども。。怪物系では無いのでご安心を♪)
出かける度に、探してるんだけどなかなか面白いの無いっすわ!
Posted by 男爵 at 2007年12月04日 20:49
> ♪sachi♪さん

こんばんは〜(*´∀`*)
虹の玉、頂きものでもあって大事にしています!
今は雪も降ってお日様も減り、室内でかなり緑色にはなってしまいました(寂
そ、それより♪sachi♪さんちの子の徒長というのは我が家の2007年2月のよりもヒョロヒョロということですか?
この手のセダムは伸びるときは早いですからね〜(;´д`)ゞ
思い切って水を切るくらいの気持ちで構わないのが健康の秘訣かも♪
春になったら思い切ってカットしてみて下さい。
可愛い新芽ラッシュ、楽しみですね☆
Posted by ちまき at 2007年12月04日 23:41
> ひさえさん

こんばんは〜!
青森は昨日からかなり雪が降っていて、最高気温が1℃とかですぅ〜(寒
でもね、関東の空っ風は北国よりも耐寒温度は低いと思います。
朝のカンカンに冷えた乾いた空気は雪国よりも厳しいと感じていましたよ〜。

我が家の多肉は青森に来てから徒長だカットだ忙しいです(笑
本当なら春に丸ハゲなんてしなくていいならしたくないのですが
最終的にはいい感じに復活してくれるから救われます(*´ー`*)
でもね、今回の捨てそうになった玉つづりも
元気な時だったらさっさと処分しいたと思いますよ〜。
ホントこの頃は気持ち悪くて多肉の匂いですらイヤだったの。

確かに多肉は茎だけでも細胞が生き残っていれば再生しますね♪
どんな部品(?)もとりあえずゴミ箱ではなく
大きめの鉢底皿に突っ込んでおくと思わぬ復活劇に出会えたりしますよ(*^ー゚)b
Posted by ちまき at 2007年12月04日 23:48
> こむさん

こんばんは〜ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
おっ玉つづりが苦手という仲間がいて嬉しいっ♪
これ、あんまりにも形が崩れると正直どうでも良くなっちゃいますよねw
ただでさえ植替えとか、葉が落ち易くてしにくいし!
大玉は玉の数が増えても可愛いけど、若い芽の時代が何とも可愛いでしょ。
春にでもヒドイ状態でなければお分けしますのでご希望でしたら是非☆

セダム、徒長する時は半端なく伸びます。
しかし復活もその分早い!そこがありがたいですよね。
ただこうしてベスト状態になったと思うと次の冬が来るわけで。。
この辺はもうあきらめて毎年恒例と受け止めようかと思います。

>>完全断水
東京時代は断水はしたことなかったですよ〜。
青森では室内で日照がないので断水を去年初めて経験しました。
東京だと12月はかなり冷え込む日は来るので、あまり上げすぎると危険ではありますが、小さい株は枯れ死するんでちょこちょこあげていました。
1〜2月も黒法師とかはカラカラに土がなってたらお水はあげていましたね。
つーか雨曝しで雪の日だけ、ビニール小屋に入らないのを部屋に入れたりしていた程度(笑
私の経験だと東京では断水ってほど徹底しなくてもいいような気がしましたよ。
・・・乱暴すぎて参考にならないかな(;´д`)ゞ
Posted by ちまき at 2007年12月05日 00:01
> caeruleaさん

こんばんは〜。
ね、あそこまでスカスカ状態になれば廃棄かなって思いますよね。
具合が悪かったとは言え、ダラダラ処分しなかった自分結果オーライです(笑
でもちょっとだけ期待もしていたのもホントです。
なんたって春に枯れたワサワササンシモンはつい最近まで残った枝から新芽を出し続けていたんですから。。

東京で3年放置状態の玉つづりかぁ〜。
やっぱり弄らないのが上手く育てる秘訣かしら。
ふふふ、その鉢を車の中からもしっかり見つけてチェックし続けているという
caeruleaさんの素晴らしき多肉眼力に私はビックリよ♪

皆さんに言ってますが、東京の冬は寒いです!!
青森より気温が高いのに何でこんなに寒いんだって
毎年毎年すっごい思ってましたよ〜。
東京時代に買った分厚いコートは青森では一度たりとも着ていません。
いやマジ寒いですってば。どんどん寒がってくださいw
Posted by ちまき at 2007年12月05日 00:33
> このかさん

こんばんは〜!
そうこの記事は笑うところです(* ̄m ̄)
玉つづりには申し訳ないけれどね(笑
ホント自分のうっかり管理を後悔したりもしましたが
ちょうど運良く捨てずに済んだってのも何かの縁かも♪

そうか〜このかさんもセダム徒長地獄を多く経験してらっしゃるのね。
でもこうしてあわや全滅と思わせつつ復活してくれたり
元気のない葉っぱでも葉挿し成功があったり頼もしいのよね☆
とは言え初心者時代にコーラルカーペットと思われる子を本当に全滅させた経験あります・・。
いくらでも増えるから間引きするか〜ってプチプチ抜いたらあっと言う間に無くなってかなりトラウマになりました(* ̄m ̄)

とりあえず戸外越冬が羨ましい〜・゚・(ノ∀`)・゚・
虹の玉なんてまっかっかになるんだろうなぁ〜。
Posted by ちまき at 2007年12月05日 00:41
> 男爵さん

こんばんは〜(*´∀`*)

青森、もうすっかり冬ですよー。
今日はちょっと吹雪いたりもしていました。寒っ!
ちょっと前にグラプト凍結事件はありましたが
セダム実験はその辺に自生しているタイプに似ているのをひとつ戸外放置してみた程度です。
ブレビフォリウムは大丈夫なんだけど、実験するほどたくさん持っていないのでおうち管理にしました。

いやまじどこでもドア欲しいですね〜。
つーか大阪に全部置いたままになりそうだ(笑
あ、でも夏は青森で避暑ってのもいいねぇ〜(夢

あらま、またしても何か見つけてくださったんですかぁ〜。
うちは肉に紛れさせるにも限界があるんで、ゆうパックで送ります(*^ー゚)b
アガベ、寒さに強いのはわかったけど
何度も凍ったり溶けたりしたら弱りそうだからね。
青森でも徒長はしないと思うんできっと大丈夫、のはずw

p.s.
犀角、寒いけれどカットしてみました。
根元はしっかりしていて、途中から黄色くなってしまったんです。
なので上手く冬を乗り越えれば大丈夫かも?
ご心配お掛けしておりますm(_ _)m
Posted by ちまき at 2007年12月05日 00:48
こんばんは〜♪
玉つづりに突然変異がありますが、虹の玉ですねw
スペース節約はとうとうここまできたか(ウソ

玉つづりの歴史は激動でしたね。
B捨てようと思った頃なんてかなりヤバイ時(;´Д`)
ちまきさんの悲鳴にどなたかがカットしてみるアドバイスをくれませんでしたっけ?
ワタシの記憶違いだったらスイマセン。。
見事に復活宣言しましたね!すごいね、玉つづり☆
大玉つづりは去年と比較する垂れてないですね。
うちにも玉つづりがいるけどまだ一度も垂れたことないのよね。
言われてみると、エケのようなロゼットをしていますよね。
黄麗錦っぽい雰囲気にも見えるけど、きっとワタシだけだろうなぁww

うちにあった新玉つづり覚えていますか?夏に萎びれたやつ。
葉がぽろぽろ落ちてどうしようもなかった時、手で全部しごきました。
ザザザーって感じに、結構、気持ちよかったよ(;´∀`)

ニャオミさんち出身の虹の玉もよくここまで頑張った!えらいゾー!
正直2月の頃の徒長はヒドかったもんね(つω;`)
でもね、ワタシがちまきさんからオーロラをもらったときって
2月の虹の玉みたいな感じじゃなかったですか?
あれが今ではこちらの虹の玉と同じように生き生きしているの。
早めにカットしておいたのが良い結果に繋がったんだと思いますよ(´∀`*)
虹の玉もオーロラも伸びても関係〜ねぇ〜!w
1年も経たずに復活してこんなに増えればOKだよね♪
とは言ったもののやっぱり徒長はへこむもんなぁ(;´Д`)
とにかく今季は辛目管理で生長を止める勢いでやったれ〜〜( ・∀・)ノ
Posted by ちび at 2007年12月06日 19:10
> ちびさん

こんばんは〜(*´∀`*)
冬はマイペース更新で何気にのんびり☆

あはは〜玉つづりに虹の玉がいつの間にかいたんだよね〜。
自分では記憶がないんだけど、何となくこういうの嬉しかったり。
そういやUPしてないけど大量の葉挿しの芽は
今は大きめの平鉢に全部いれて省スペースにしてるよ。

この玉つづりはカットすればいいとか何かアドバイスは貰った記憶、ありますね。
実際私もこれまでの経験でも、捨てようと思ったパーツも葉挿しトレイに転がしたり、完全にダメと確信をもてるまでは待つのが正解かなって思ってます。
あ、それと大玉つづりが黄麗っぽいのはわかるよ。
硬そうでちょっとカクッとした感じの上向き具合、似てるね。

それとちびさんが玉つづりしごきを経験していたとはww
いやでも弱った葉っぱを半端に残すよりは絶対いいからね。
うひゃー気持ち良さそう〜。
私も玉つづりの危機の時、やれば良かったなーなんてね(* ̄m ̄)

虹の玉は皆で一斉カットとか楽しかったよね。
今のところは水も切って、昼でも5度以下の窓辺に置いてあるので
色は褪めても形は保っていますよ。
オーロラは既に置き場の関係で徒長スタートしてるけど(不穏
まあこの手のセダムは回復が早いから最悪、毎年ハゲでも間に合うのよね。
どんどん形が崩れるのは悲しいけど
半年後には確実にまた綺麗になって楽しませてくれるのは嬉しいよ。

水を切っても伸びるものは伸びる青森、恐るべし。
けど今年は窓付近の室温は昨シーズンより5度以上は低いはず。
プラス断水で徒長率ダウンの見込みだけど、どうかなぁ〜。
まだ青森2年目だし、手探りではあるけれど
何らかの前進はしたいので、頑張ります!
(頑張るにもあまりやることないんだけどw)
Posted by ちまき at 2007年12月07日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。