現在の閲覧者数:

2007年06月29日

葦サボマニアへの道 其の1

葦サボテン。一般的に地味な印象を持たれている事が多いのかなー。
私の場合、最初は素人は手を出しちゃいけないのかなって妙な憧れがありました。
でも約1年前のあの日から私と葦サボテンの日々が始まったのです。
心優しきWeb屋ベランダーsalsaさんから猿恋葦を分けてもらったのをきっかけに。

米粒さん☆ラブリー

でも今日はsalsaさんちから来た子ではなく
くるみさんちから我が家に来てくれた子の紹介です(*´∀`*)
猿恋葦や前から家にいた子は其の2でね。
こちらは通称・米粒さん。名前はわかりません。
salsaさんちにいる子と一緒なのかな?
自信がないので自己判断は控えています。←この辺が見習いっぽい

7/1追記 salsaさん所有のRhipsalis cereusculaと同じだとの事です。
salsaさんちの子はお花も咲いたんだよ。胸にキュッとくる咲き方をするの♪


黄緑色の新芽は我が家に来てから出て来てくれたもの。可愛いよ。可愛いよ。
また男爵さんちにいるモッサモサの大株も見事よー。葦サボ最高だわー☆

米粒葦サボさん左画像はくるみさんちから届いたばかりの頃。
根っこ付きでしたが少し痩せ気味だったの。

体重が軽くて安定が悪く、すぐには太らなかったけれど今はもう安心って感じになったでしょ(´ー`)
2号鉢に入っているおちびさんですが、ワサワサ化を目指して頑張るぞ。
新芽の出方を見ても、なかなか生育旺盛な感じがします♪ムチコロな子になってくれますように。




くるみさんちから来ましたよ〜♪

お次は通称・お毛毛さんときしめんさん。
きしめんのRhipsalis micrantha(霧の舞)はsalsaさんのお宅にもいます。
師匠のお宅では胴抜き鉢で水苔使用の垂れ下がりに適した植え方をしてらっしゃいますが、見習いの私は素焼き鉢のカビ&水苔の乾き方の管理に自信がないので安全な植え方をしましたよ。
きしめんさんは根っこがまだなく、安定感がないので、鉢をモスバーガーのドリンク空容器に重ねるという支え方を採用。
このアイデアは勿論、アレからヒントを得たのでR。
・・・ところで青森にはスタバが無いって皆さん知っているかぃ???
青森ってさ、仲間はずれにされること多いんだ(涙
あ、お毛毛さんは根っこも順調でしっかり自立していてくれていますよ。

霧の舞とお毛毛さん

こちらが上2つのアップ画像。
平べったいのが通称きしめんさんの霧の舞ですが、
こうして見ると孔雀サボテンに似ている気も。
張りがあって野菜っぽいのが何とも面白いです。
お毛毛さんはね、新芽は毛深くてホント可愛いのよねぇ〜。
執拗な観察で2度ほど鉢をひっくり返している私のせいでイマイチ動きが大きく出ていませんが、ゆっくりでいいからカッコよく垂れ下がってくれるよう大切に育てます!
くるみさん、本当にありがとうございました。
リトコノハオ置き場でこの子達は可愛がっておりますよ〜☆

さて其の2だ。猿恋葦は写真撮影がなかなか上手く行かなくて毎回難儀するのよねー(;´д`)ゞ


posted by ちまき at 11:27| 青森 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 葦サボテン/ハティオラ属 リプサリス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あざーす。リンク、あざーす。サルです。
なんかすごいエントリが始まりましたけど(笑)。

米粒は私のや、男爵さんのところに来たナニと同じですよ。なんとかってやつです(名前覚えてない)。
つーかさ、私は最初がこれだったから、素人もいいところでしたよ(笑)。

胴抜き鉢のその後は、なぜかきしめんのほうが黒カビ発生、そうめんのほうが無傷、同じ水遣りしてても全然違う。根付いているかそうでないかの違いなのか、よくわからないんですけど、とりあえずこのままで見ていこうと思っています。なんとかなりまっせ! 腐ったらちぎってまた挿しゃいいのさワハハハハハハ。

あれやね、カッブと箸で補強した感じはまんま月下美人とか、それ系みたい。深く挿せばいいことだったんだけどね。なんとかカクタスだってぶっ挿して売ってるもんなあ。そうか、そうだよなあ。まあいっか。(←自己完結)

そんな感じで、この調子で普及活動よろ!
Posted by salsa at 2007年06月30日 13:23
葦サボにもいろんな種類があるんだね〜(*´▽`)
届いた頃に比べると随分ムッチムチになってるじゃない♪
関節の間隔(表現が怪しげ)が短いところも可愛らしいね。
ムキムキ〜と真上に伸びてくれれば普通の鉢でもOKだけど
垂れ下がり系やまだ根がしっかりしてない子には
長いプラ容器が活躍しそう。
覚えておこ〜っと。
Posted by ちび at 2007年06月30日 16:02
こんばんは♪
米粒ちゃん(私も名前覚えてない(笑)salsaさんのと一緒だと思います)
ずい分元気になりましたね〜
っていうか、私あんなシワシワな子送ってたのね(^▽^;)
ひゃ〜ごめんなさいね。でも新芽もバッチリでさすがちまきさんだわ♪
これからモリモリ増えそうですね!

旅行から帰ってきたら素麺と米粒がかなりシワシワで焦ってます^^;
霧吹き頑張ってたらちょっとふっくらしてきて
ホッとしてるところですw
Posted by くるみ at 2007年07月01日 20:32
> salsaさん

元祖葦サボの人salsaさん、いらっしゃいませ(*´∀`*)
見習い根性丸出しで、緑ブログを別ウィンドウで開き
葦サボカテゴリ見まくりで書いています(;´д`)ゞ

米粒さん、男爵さんちの子とも一緒か〜。
あの群生モサモサは凄かったですね。
あそこまで行けたら最高だろうなぁ。
まずは後ほど追記してお名前を書き足しておきまーす!

そして胴抜き鉢、黒カビですか!同じ植え方での差は何でしょうね。
根の有無で鉢の中の新陳代謝が変わってくるのかなぁ。
確かに何節かあればこの先やり直しはききますからね。
きしめん頑張れー。うちのも頑張ってくれー。

プラカップ&箸の支え、自分じゃすげーナイス!って思っています。
湿度もちょっとだけ保ってくれそうなのもいいかなって。
そうか、月下美人とかペラペラのが1枚で売られたりしていますがこの要領で植えるんですね〜と逆に知る私。

あと土の配合はsalsaさんの過去記事を参考にしたブレンドに今年から変えました。
心なしか、猿恋葦の挿し穂の生長が良い感じです。
ホントこういう時に思うのは
元祖葦サボの人の存在の有り難さですよ。
参考になる育て方がすぐに探せるっていうのは本当に助かります。
うちはまだあまり葦サボで検索してくる人は多くないのですが
そのうちココからファンが増えてくれたら嬉しいなーって思ってます(´ー`)

営業活動、頑張りまっス!!
Posted by ちまき at 2007年07月01日 21:43
> ちびさん

葦サボ会福岡支部会長!こんばんは!←勝手に就任させましたw

そうそう、前回ちびさんちに行った子も同じリプサリス属なんだけど、
こうして比べると色々あるでしょ?
でね、私が葦サボが好きな理由は「関節」が好きだからってのが大きいの(* ̄m ̄)
なんとなーく蟹とか海老の足っぽくない?
そこがたまらなく可愛くてね〜(*´ー`*)

それと確かにプラカップで挿し穂とかを支えるのもいいかもね。
多肉の場合はプラカップに細い窓を開けて通気を良くしたりとかね。

ついでにこの場を借りて戸村のタレの感想を〜(*^ー゚)b
今回はね、鉄板の焼肉じゃなくて
肉をたれに付けておいて焼き、あとで野菜を合わせて焼肉丼にしたの!
家族でウマー!家で食べる味じゃないみたい〜って感想でした♪
ニンニクはもともと好きだし、ちょい焦げ気味にした野菜の味を引き立てる甘さが最高だわー。
源タレより好きかもしれんわコレ(* ̄m ̄)
お弁当のおかずの焼肉にも良さそうだよね。

それとお菓子部門では(今「犯し部門」って変換した!)
携帯黒糖をいただきました(*´ー`*)
チャック付き袋だから「携帯」なのかな?
これはね、ゴロゴロの黒糖じゃなくて生姜糖(知ってる?)みたいな四角くカットされた口どけのいい黒糖なの。
コレ、危険。美味しくて食べやすいから次々食べたくなるんですけどw
なので1回に2枚と決めて食べる事にしましたよw
・・・私を太らせようとしている?と思うような美味いもんシリーズ、本当にありがとう〜♪
Posted by ちまき at 2007年07月01日 22:00
> くるみさん

こんばんは〜♪
実はくるみさんの復活も待って記事にしたかったんです!
米粒さんは届いた日がすごーく暑くて郵送中にシワシワしたんだと思います。
最初は根っこより頭が重くて上手く植え付けられなかったのですが
今はしっかり元気でコロコロです☆
この子はちっこいけど割とお水好きで
すぐに喉が乾いちゃうような気がします。
くるみさんちの米粒おかーさんも水クレ状態だったんですね。
私もほぼ毎日のように霧吹きシュッシュで可愛いねーって観察しています(*´ー`*)
新芽が続々出てきている姿にニコニコしっぱなしで
室内置き場の中でも一番見やすい場所に置いているのですよ☆

あとね、私が思うに葦サボって名前が覚えにくいですよね(笑
通称でみんなが通じているのが便利で有り難いなーなんてw

まずはこんな感じでくるみさんちから来てくれた子達は元気にしております。
きしめんは発根待ちではありますが、気長に待ってみようと思います!
可愛い子達を本当にありがとうございました。
私の葦サボライフが確実にハッピー度UPでございます(人´∀`).☆.。.:*・゚
Posted by ちまき at 2007年07月01日 22:14
いえいえ、どうもどうも。
葦サボの土ブレンドなんて書いていたっけ?
半年以上前のエントリなら、今とは違ったブレンドかもしれませんけど、生長がいいのならそれでよしってことで w

>月下美人とかペラペラのが1枚で売られたりしていますが
なんとかカクタス、シャコバサボテン、なんかの小さい株が安く売られていたりするのも、よく見れば同じ挿し方がしてありますよ。

えーと、では記事其の二に続く w
Posted by salsa at 2007年07月01日 23:04
> salsaさん

こんにちは(*´∀`*)

土のブレンド記事は1年前以上だと思います。
ひき肉カレーのフリしてUPしていました(笑

でね、salタンを貰った時の土のガン見分析と
記事を見て何が入っているかを参考にし、
青森的には多肉植物専用土をベースに
更にくん炭を入れて赤玉土とのバランスを取ってみたりなど
見習いなりの改良(となればいいのですが)をしてみました。
去年、母の猿恋葦の折れたのを挿した時は失敗したのもありましたが
今回は100%成功だったのは嬉しかった〜(*´ー`*)

ペラいカクタス系、今まで謎すぎて手を出した事がなかったんです。
ふむ。ならば月下美人ペラ1枚298円を買ってきてみようかしら。
あーでも深夜明け方とか起きたくないからやっぱり却下(笑
花は昼間に咲くものがいいものね(* ̄m ̄)
Posted by ちまき at 2007年07月02日 11:42
この子、先日僕の購入した子こ同じですね♪
僕は、植え替えてみました。。
あまりにもモッサモサだったから、中の方は通気性が悪く
ヘタっていました。。
なので、3つに分けてうえかえたのですが、手でむしって植えたから、今はまだ弱ったままで、いつパンパンに復活してくれるのでしょうかね。。(何故かたまに、豪快に動きたくなるんですよね。)
早くこんな元気になってくれたらいいなぁ〜♪

*それと、僕もアナカン(LOGOPUS)が二鞘採れました♪
二つ合わせたら100粒近くありそうなので、楽しみっす♪
種って秋まで置いてても発芽しますかね?新鮮な内に蒔いて発芽させておいた方が良いのですかね?(青森行きを考えているのですが、どっちがいいのか・・・)
Posted by 男爵 at 2007年07月03日 12:51
> 男爵さん

米粒さん、うちの子に似てるなーと思っていたら
男爵さんちの子と同じでしたねΣ(´д`*)
どうも品種などに関しては自信がないんですよ〜。
名札に「ハチオラ」って書いてあったら一応素直にまず信じますよね〜!

ふむふむ。男爵さんちの子の群生レベルは通気まで悪くなるほどでしたか!
つーか、むしりましたか(;゚д゚) ワイルド!!
まぁ節で上手い具合に千切れれば問題はないでしょうけど(笑
この米粒はやっぱりムチコロが一番の魅力ですものね。
早く根付いてコロコロしてくれますように☆

そしてアナカン採種おめでとうございまーす!
そっちの気候って確かに今は厳しいかなぁ。
でも秋に蒔くとすぐ冬だし、ある程度育ったほうが冬は楽ですよね。
私も初めてなので何とも言えないところですが
サボテンほど気を遣わなくてもいい実生(多分)だから
いつ蒔いてもまぁいいのかな?
一鞘は今蒔いてみるとか、そんな実験もいいかも?
Posted by ちまき at 2007年07月03日 14:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。