現在の閲覧者数:

2007年05月26日

センペル2年目in青森 前編

センペル特集前後編なんですが、写真が多くて自分でも収拾が付かなくなった。。
一応、サラっと全員紹介と近況UPで
自分のための春の記録的な要素の強い内容で申し訳ありません〜m(_ _)m

巻絹咲きました。

我が家の巻絹が咲きました。
とりあえず1個ですが、蕾は他にもたくさん出ているのでこれから続々開花予定。
蕾は白いけど、咲くときにはピンクになるのね。
お花自体はとっても可憐で可愛いです。
ピンクの色合いも温かみのある色で好きだな♪

巻絹、咲くんだってさ。しかし、センペルビブムは開花時の形の乱れがスゴイ!
←こちらは数日前に撮っていた開花前の姿。

ちょっと前からその兆候があって最初は徒長か??と思ったのですが、その伸びっぷりから途中であーこりゃ花芽かって気付いたけど。。
それとあんまし子株も出ていないのに、咲かなくていいんだけどなって気も(汗)
親株の伸びっぷりも最終的には咲きそうに見えませんか?まだ蕾らしきものは見えてはいないのですが。
しかし去年、子株かなって思っていたのがほとんど花芽だったんですよね。一部は普通に子株として登場しているのですが、花芽の方が多いくらいなんですよねぇ。
しかしなぁ咲いたら枯れるとは言え、ものすごい形になったもんですわ。。
つか、この後どうなんの?咲いたら終わりでしょ?(`-ω-´)ヌー

no-titleついでに昨年8月に買った時の姿もコソっと再UP。
開花しているのは画像下の、個別に植えられている大型の巻絹達です。
群生の大型巻絹達は開花の兆候ナシで普通にランナーを出しているんですよ。





大紫盃の生長お次は昨年9月に青森県在住のぺぺさんから引っ越し祝いに送ってもらったセンペルビブム達。

まずはこちらは大紫盃。この子は冬の間もゆっくり生長して今は頂いた時に比べてこんなに大きくなったんですよ〜!
色は一時、綺麗な紫がもうちょっと出ていたのですが、また褪めて緑の部分が多くなりました。
今後がとっても楽しみなんです。大紫盃は本で見てずっと憧れていたからね♪
しかし大型種だから生長も早いのかな?
これと言って何もしていないんですよ。
冬の間は寒い窓辺に置いて、すごーく日当たりが良かったわけでもなく、ほとんど水遣りもしないで越冬させました。



名無しトリオFROMぺぺさんこちらもFromぺぺさんの名無しセンペル3人衆。
頂いた昨年9月の画像と前後が入れ替わった写真の撮り方でわかりにくいですが、それぞれが大きくなって、小さいながらもランナーがちょろっと出ています☆
それにしたって小さくって枯れた下葉が取れません〜(;´д`)ゞ
取ろうとすると株ごと抜けちゃうのよ。
でもそれぞれが赤くなったりして可愛さが増しましたよ。
葉が開きまくりなのはこれからの季節で挽回してくれるかなぁ。




posted by ちまき at 13:44| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
咲いたら終わりとは知っていてもねぇ。
ダラダラに伸びて終わりを迎えるのでしょうか。
ギュッと締まりながら花芽をすっと出し、
ある日静かに枯れる。。。
そんなこっちの要望なんて、巻絹は聞いてないってか(-_-)
花はとってもかわいい★
超大型になるのは、咲くぞというサインなのかしら。。

下葉は植え替えの時にもぎ取りました。
冬の間、カイガラムシの越冬場所になってたりしてムキーっとなります。。
Posted by caerulea at 2007年05月26日 18:46
巻絹すげ〜♪
ピンクの花がスィーツに見えるわね。
センペルの花が咲くときって中心点が塔のように伸びていくのね〜。
いつか聞いてみようと思ったんてたことだけど
センペルって生長するにつれて下葉って枯れていくの?
というよりも下葉は枯れても大丈夫?
うちの巻絹っぽいのって下葉がかなり枯れてるんだけど・・・
極端に大きくなるわけじゃなく意外と地味なんだよね。
もちろんランナーなんて遠い夢。
もしかしたら出ないかもしれないななんて思ってます。
それにしても咲くときって見事に姿形が変わってしまうのね。
同じものとは思えないけど、鉢が一緒だね。
そういえば、搬送でベロン状態になり復活の兆しをみせた寄せ植え
今はどうなってるの?
子株が増えまくっちゃってるとか?
Posted by ちび at 2007年05月26日 20:25
センペル、今の時期はとっても綺麗で
いいですよね〜(*^_^*)

冬の間、どの子か区別がつかなかったのが
1つ1つ色が変わっていって
やっとどの子だったかわかったりして…(^^ゞ

ちまきさん家の巻絹さん、よっぽど咲きたいのね
私は咲かせないでチョッキンするので
まだ実物を見た事はありません(>_<)
Posted by ひさえ at 2007年05月26日 23:44
おはよぉ〜!
センペルの花かわいいね〜。
ピンクなのがまたまた好みです(*´冖`*)
私も知らなかった頃に一度咲いたことがあるのですが
やっぱり枯れましたぁΣΣ(゜д゜うわっ
ペペさんから貰ったの、これからだと綺麗に色つくよね〜、楽しみだね♪
私も室内組のセンペル冬の間にべろーんってなりましたが、
外に出したら色ついて綺麗に整ってうれしいの♪
センペルの楽しみは、ランナー出るとかな〜り
嬉しいよね〜。
大型巻絹さん、沢山ランナー出そうだね〜
Posted by emi at 2007年05月27日 11:05
そうなんですか!
咲いたら終わりですか!
知らんかったです。
巻絹が異様な形になってますね。これは開花するときに起こる現象なんですか!それも知らんかった!
では崩れてきたら、花芽が出てくるのかな?
僕ん家のセンペルも一つだけ徒長しまくってるっぽいのがあるんですけど、咲くのかな?

お花は可愛いのが出てくるんですね!
そして、IXYの威力凄いっすね!花粉まで写ってますやんっ♪

春ですね。。
青森も、もう半袖で過ごせるようになりましたか?
快適な季節がやってきたから、これからは出歩かないとね♪
子太郎君も心地よくって元気になってきますよね。。
子供の成長も早くなるのかな?
Posted by 男爵 at 2007年05月27日 11:40
そうそう、センベルって咲いたら終わりなんですってね!
咲く姿は遠目にサボちゃんに見えるのは私だけ?
でもこうやって仔芽を出して自分達のDNAを残そうっていうのは賢いですよね。
大型巻絹かぁ・・・憧れのセンベルですぅ。かわいいですね!
Posted by 洋吉 at 2007年05月27日 13:02
昔、知らなくてランナーを毎年幼稚園のバザーで売ってたら、親に花が付いて枯れちゃった。
テクトルムみたいな奴だったなぁ。

すごい量ですね。名無しのセンペルさん、好みの色合いだ。
そちらでは夏越しの心配はあまりないんだろうか。
こちらはそろそろやばくなってきました。
温室内が窓と扉を開けていても40℃を超えています。
今日、センペルの引越しをしました。
Posted by べーやん at 2007年05月27日 20:27
センペル特集だぁヽ(´∀`*)ノ♪♪♪
ちまきさんちは巻絹徒長じゃなくて花だったんですね。
数減っちゃう??
うちいっぱいランナー出してるけどいる?
今年買った1株が17、8個位ランナー出してて、+去年の株からも元気に出してて。
こんなに一気に増えるなんて・・・・・・orz‖
来年はどーすんのさ?!(((゚Д゚;)))ガタガタ!!
多種少数精鋭でいくつもりが大誤算です!!
嬉しいけど私にはさばき切れないよーーーー!!

>べーやんさんへ
実生についてレスありがとうございました!
穴は開けた方がいいのですね!やってみます=3

ちまきさん場所借りてごめんね( ̄人 ̄)。
Posted by かなぎっちょ at 2007年05月27日 21:01
> caeruleaさん

去年のあの綺麗な形は今いずこ。。
お花、一度は見てみたかったんですが
こんなに咲かなくていいですぅ(つω;`)
とは言え、お花はすっごい可愛いですよ〜。
続々今は開花し始めているんですが
後先の事はさておいて、可愛さに打ちひしがれております。
しかし、枯れる時ってどんな感じなんでしょうね。
「枯れ方」は知らないので、淋しくも興味深いところです。
でもなぁ、直径6センチの大型は4つの内3つが開花待ち。
残る1個は様子見なんですが、あまりあの姿を長く楽しめなかったわ。
子株が少ないし(汗

ぬ!下葉がカイガラムシの巣になりえるとわっ!!!
油断していました。今後はこまめにもぎ取ります。
蒸れの原因にもなるんですもんね。
ついギチギチに生えているんで取りにくいなーって放置しちゃってました。
Posted by ちまき at 2007年05月28日 21:46
> ちびさん

巻絹のお花、美味しそうなピンクだよね♪
ホントね、なんか徒長みたいって思ったらニョキニョキ伸びて行ったよ。
それと下葉についてだけど新しい葉とか糸が出て
普通に下葉の古いのは枯れて行きますね。
それをこまめにとって蒸れなど予防するのが大事みたい。
caeruleaさん情報で、カイガラムシが潜んだりするらしいし(汗
ていうか、普通の巻絹って2〜3センチの直径らしいんで
ちびさんちの子の姿は正しい巻絹の姿なんだと思いますよ。
うちのは偶然にもでかいのしかオアシスに売っていなかっただけw
ランナーに関しては去年買ったばかりの年は一個も出なかったんだよ。
それが今年になっていっぱい出たのよね。
その秘訣はわかりません(;´д`)ゞ
ちびさんちの子は途中発根待ちとかあったからちょっと繁殖は休んでるのかねぇ。
日の丸弁当植え時代は増えまくってもいい大邸宅だったのにね(* ̄m ̄)

あと一応、普通サイズのはベロンの寄せ植えに入っていたけれど
そのネタは後編にてUPなのでそっちを参照してください。
って私のここのレスが遅いからもうコメント頂いてますねwスマソ!
Posted by ちまき at 2007年05月28日 21:51
> ひさえさん

センペルは去年の初夏からの初心者なんですが
冬にちょいボロくなって春に復活し始めている姿はなかなか嬉しいものです♪
ホント色も緑になったりしていたのが
本来の特徴の赤や紫になってくれるのがまたいい!

それとひさえさんは巻絹を咲かせる前に対策しちゃってたんですね。
実は私もどうしよっかなー。。ってしてたらもう手遅れって感じになっちゃって。
と、いうより最初は徒長と思いこんでいたんですけどね(笑
最後に枯れるのは残念ではありますが、
お花はとっても可愛いんですよ。
ひさえさんも機会があったらいつか実物を楽しんで見て下さいね☆
Posted by ちまき at 2007年05月28日 21:57
> emiちゃん

えへへ。咲いたら終わりだけど
それを忘れる位にお花は可愛いでしょ♪
私は皆さんのブログなどで「咲いたら枯れる」って知っていましたが
知らずにいたらショック大きいですよね(;´Д⊂)
お花だ〜ウレシ〜え???枯れた???
って天国から地獄だもんね(汗

そんでemiちゃんちも室内越冬でベロンしちゃったんだね。
こればっかりはしょうがないんだろうね。
でも外に出してみると意外に復活は早そうだよね。
しかもランナーが一気に出てくれたのは予想外で嬉しかった!
群生の方の大型巻絹はもうすごいランナーだらけになったよ!
他もちっこいのがいっぱい見えてきているし
今年は増えそうでかなり楽しみなのだ〜(*^ー゚)b
ぺぺさんからのセンペルもへぇ〜こんな色だったんだぁ〜って感じで変化が出て面白いの!
Posted by ちまき at 2007年05月28日 22:00
> 男爵さん

そうですよ〜!咲いたら枯れるんですよ〜!
でも基本的には枯れても子株をたくさん残すから問題ないってことなんですが
我が家の大型巻絹は肝心の子株が少ないのよねー(;´д`)ゞ
一応、生長点がニョコニョコ伸びたら花の予感でいいんじゃないかな?
徒長にしてはありえない速度で伸びるから何となくわかりますよ、花だ!って。
男爵さんちの「一つだけ」徒長しまくってるっぽいってのはアタリかも♪

お花は桃の花みたいなピンクが可愛いのですよ〜。
おしべめしべまでピンクで乙女系です。
微風はありましたがIXY DIGITAL 10頑張ってくれました。
縮小しなきゃもっと鮮明だけど重くなっちゃうからこのサイズです♪

それと青森もやっと最高気温が20度を越す日が増えてきました。
とは言え、まだ朝晩少々ストーブが登場しているんですよ。
だってま緑だった赤鬼城が今更紅葉したんですから(笑
でも散歩もしやすくなって、バギーで子太郎と散歩を楽しんでいますよ。
土手のマンネングサロードも凄い事になってました。
我が家のも随分育ちましたよ〜☆
Posted by ちまき at 2007年05月28日 22:04
> 洋吉さん

そうそう!私ねとある神社に行ったらサボテンの群生が見えたの。
そんで近くに行ったらセンペルの群生が開花していたんですよ。
だから洋吉さんも同じように思っていたってのがなんか嬉しいなー。
↓その時の画像です。
http://www.k3.dion.ne.jp/~kinonono/LOVELOG_IMG/82O82U82O82V82O82Q83Z839383y838B82Q.jpg
ね、なんかマミラリアの白い棘のサボテンに見えたんです!

大型巻絹、自称なんですが、大きいからOKかなw
いずれはどんどんお嫁に出す予定でありますので
もしかしたら洋吉さんちにも行くかもしれません♪
Posted by ちまき at 2007年05月28日 22:12
> べーやんさん

わぁ〜ランナーを手放した後の開花は残念でしたねぇ。
それよりバザーに多肉の例は何とも素敵。
以前、caeruleaさんも銀武源をバザーに沢山提供していたとか。
私も将来的に、ブロンズ姫とか出そうかな♪

センペル、あまり知識もなく引越しのドサクサで買った感じなんですが
思いのほか青森向きだったみたいですね。
青森、夏は暑いですが、関西の方からしたら夜は寒いですよ。
夜はキャミ1枚で飲んでたりすると凍えます(笑
そういや高校の修学旅行の10月の関西ですら、私には地獄の湿気でしたもん。
自由行動で比叡山に登ったときが涼しくて天国でした。
あー琵琶湖にバス釣りに行きたいなぁ〜。
でも遠いし暑いし・゚・(ノ∀`)・゚・
・・・と脱線しすぎました。

そちらは日照などは問題ないのでしょうが、
既に温室を開放してその温度とは驚きですよ(汗
Posted by ちまき at 2007年05月29日 09:00
> かなぎっちょさん

そうそう、やっぱ巻絹は徒長じゃなくて花だったの!!
でね、問題はランナーだと思っていたのが花芽だったりしたから
このあと残っても増えないヤツがいくつか出そう。。
もう一個に記事にもコメントを頂いていますが
大型巻絹の群生はもう一鉢あるから大丈夫よ〜♪
でもお心遣い、ありがとぉぉ〜・゚・(ノ∀`)・゚・
しかし、この調子で本気でランナーを出されまくって
毎年増えるとホントどうなるの???ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
かなぎっちょさん、センペルはこの春何種類増えたっけ(* ̄m ̄)
増えすぎたら今度こそマンネングサと合わせてオクで売・・・ゲフンゲフン

実生、素早いべーやんさんの補足コメントは私も助かりました。
私は温度重視で底穴ナシにしたんだけど、後の手間を考えると
やっぱり最初っから穴の開いた容器でやった方がいいなと今更思っております〜。
Posted by ちまき at 2007年05月29日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。