現在の閲覧者数:

2015年05月26日

GWに夜越山のサボテン温室に行って来ました

こんにちは!
今頃GWの話は自分でもどうかと思いますが、その時の記録です。
この頃は椿もキレイで、遅咲きの桜も咲いていましたよ。

SN3S9900.JPG

温室内の多肉植物の花がビヨンビヨン咲いていますよ。
お花が珍しい方には新鮮な時期ですね。
でも1か月近く前の話なので、今はどうだべな?

SN3S9881-800.JPG

サボテン黄金丸の花がちょうど咲いていました^^
ブログを見て下さってる方と、まさにこの鉢のお話をしていた所だったので見た途端とっても嬉しい気持ちになれましたね♪

夜越山サボテン温室名物の赤花プシス「日章旗」も蕾を付け始めていたのでもう咲いてる頃かな?
毎年沢山開花した頃に新聞に載るようになったのも嬉しいですね。

SN3S9909-800.JPG

花も実も疣も。
夏にかけて大型柱サボテンも咲き始めるし、まあいつ行っても楽しいって事ね!

ビワ、ミカン、金柑、ベンガルレモン、バナナ、コーヒーの木もあったはず。
サボテン温室、洋ラン温室は果樹系も行くたび観察が楽しいよ。

SN3S9922-600.JPG

ぺたんこアエオも脇芽いっぱい!
今回売店にもこれがありましたね、大株なので安くはないけど立派だったよ。
1か月近く前の話なので、今はどうだべな?(2回目)

SN3S9920-800.JPG

クジャクサボテンの蕾もミサイルのようにそりゃもう沢山ありましたよ。
でもこの感じだと今は咲き終わってしまったか時間差のものが咲いているのかは私にはわかりません。その辺は気候も良いですし、是非足を運んでその目で確かめて来てね^^

この夜越山森林公園は山の方に行くと景色も気持ちいいし、花壇はキレイだし、虫、オタマジャクシ、季節によってはキノコも生えてるし、いつ行ってものんびり楽しめるので、混雑が嫌いなファミリーには特におススメ!
途中、浅虫温泉の裏のほたる湖の方にいってお弁当食べるのも気持ちいいよ〜♪
(Picasaアルバムへのupはまだですが気が向いたら追記でリンク張ります。)

ついでに先月、このブログも10周年となりました!(報告が遅い)
イベント告知、夜越山行きました記事ばかりのここ1年ですけどまだ細々続けますのでたまに生きてるか確認がてら覗いて見ていただけると幸いです!

今年こそ植え替え頑張りたいな・・・(ゆるやかな目標)

記録して言いたい事言って終わります。ではまた!
posted by ちまき at 17:48| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜越山っていいよね^^

皆、元気に育ってるし
管理が凄い良いよね^^/
Posted by 男爵 at 2015年05月26日 17:50
男爵さん こんばんは!

是非青森に来たら見ていって欲しい場所、夜越山!
海も近いし裏は山だし市内から近いし素晴らしいよ^^
途中に温泉もあるしね♪

スタッフさんは花壇に温室内にと大忙しで手入れの日々だそうです。
とにかく並んだ大量の鉢は何度見てもテンションあがる!
いつか遊びに来てね。
一緒に行くべし!
Posted by ちまき at 2015年05月26日 23:05
青森に行って、夜越山は外せないよ〜〜^^//
忘れたら、、アカーーン♪
それと、、町にある、、面白看板のスナック、、、なんだっけ、、、ああいう名所巡りもしたい。。爆
Posted by 男爵 at 2015年05月26日 23:12
市内近郊だけでも十分楽しめるよ!
面白看板・・・もっこり屋だったっけ(≧∇≦)

駅前は開発が進んだけど、昔は赤線地帯だった小路なんかは味わい深いよ〜!
今残ってるのかなー。かなりディープで凄い楽しんでもらえるかと!
私が大阪に行った時はパーマあてて貰うコースだなっ。笑



Posted by ちまき at 2015年05月26日 23:33
おはよん

10周年おめでとう。
ちまきちゃんも長いよね、東京にいたころからだもんね。
私も11年目をちまちまやってます。
休み休みだけど、だから続けられてる気がするわ。

いつ見ても夜越山は楽しいな、ちょっと行った気分。
こんなに沢山のサボさんや多肉のある所行ったこと無いのよね。
Posted by プリン at 2015年05月27日 07:11
プリンさん こんにちは^^

ありがとうございます!
プリンさんは11年目!出会ってから同じ位月日が流れているんですね♪
途中、生活形態が変わっても休みながらが良かったってのは私も同感です。
時間があれば沢山更新すればいいし
出来ない時は無理せず休む( ^ω^ )b

夜越山のサボテン温室は東北唯一の品揃えだそうで
珍しい植物の開花が楽しめたりがとてもいいです。
開花株になるまで30年以上掛かったもの等、貴重な姿をいくつも見る事が出来ましたよ。
遠方の方もアルバムなどで画像を見て下さったりしているし
これからも行ったら『行ってきました記録』は続けます♪
Posted by ちまき at 2015年05月27日 12:57
初めてブログ拝見させていただきました。青雲の舞の株分けが上手くいかなくて困っています。春に青雲の舞の子株を根っこ付きで分けて土に植えましたが、根っこがひょろひょろなせいかだんだん赤っぽくなりしぼんでいます。どうすれば上手く育ちますか?もしアドバイスがあればよろしくお願いします。
Posted by ピぺ at 2015年06月03日 12:53
ちまきさま、こんばんは。

夜越山、あいかわらず宝の山ですね〜。
私の街の植物園にあるアガベ(アオノリュウゼツラン)に
花序が上がったってニュースを見て久々に訪園したら、
何と…花芽が思いっきり天井につかえて曲がってた!!
数年前に全面改装したにもかかわらず 植えてる位置どり、
成長した姿を考えたら 絶対におかしいし。
その他もろもろ、あり得ない姿に愕然としました。
観光客がこれ見たら、どう思うんだろうかしら…。


『サクっと刺さったダメ押しの言葉を自分で抜いて笑おう』
人には言われぬことが私にもいろいろあって、泣けた。
心にスッと入って、やるしかないと素直に思わせたの、
ここ数年ではSHINGO★西成とちまきさんくらいのものよ。
これ、私的には最上級のほめ言葉です(笑)
"多肉な日々"からはちょっと脱線ですね。


Posted by aki at 2015年06月04日 19:15
ピペさん こんばんは。
ブログ訪問ありがとうございます。

青雲の舞の管理ですか。
各家庭での環境がまずどうかがわからないと何ともわかりませんし、全く違う気候の地域にお住まいの場合もあまりお役に立てる経験もないのですが、その点ご了承して頂けるならば・・・

赤くなるのは日に当てすぎか、まだ根が水を吸い上げていないかの関係だと思われます。てっとり早く緑にするならば日陰に置くといいと思いますが、日照不足や水のやりすぎで徒長しますので気を付けてください。(置き場に関してはご自身で色々試してみて下さいね)

私も自分で色々試しての現在です。
ピペさんもご自宅の環境に合わせた管理が見つかるといいですね^^
観察しながら方法を変えて、その中から最終的には自分で見つけた答えが一番だと思います♪
Posted by ちまき at 2015年06月04日 22:29
akiさん こんばんは〜♪

akiさんの街の植物園ってクジャクとかいた所でしょうか。
随分前ですが、旅行で行った事があります!
今サイトを見たらリュウゼツラン開花の記事もありました。笑


夜越山でもアガベ開花で温室の天井をその時だけは穴を開けての展示だったのを思い出しました。だってホントに巨大なんですもの。笑
その時の記事↓
http://mutsuko.seesaa.net/category/1863826-1.html

ただ咲くのは数十年に一度なのだから、予算の問題はあれ、まともに開花できずに終わらせてしまうのは勿体ないですよね。
どうにかまっすぐ伸びて思う存分開花させられるようになって欲しい、それはかなり切に願う所・・・!

そしてツイッターも見てくださってありがとうございます^^
私は自分で抜いた穴にakiさんの嬉しい言葉が入ってすっかり元通りになれましたよ。
ありがとうございます!
とてもとても嬉しくて感激してしまいました。

昨日は満月。要らないものを手放すタイミングだったんです。
お互い要らないものを捨てて次の新月にいいものを受け入れるスペースを作れたのではないでしょうか^^

私はakiさんに再生するパワーを貰えましたよ!
いいもの循環させてくれてありがとうございます☆



Posted by ちまき at 2015年06月04日 22:44
嬉しいお返事、ありがとうございます。

昔は園内にフラミンゴがワサワサいましたが、もう大きい鳥はいなくなってしまいました。

良寛さまのタケノコ方式、目からウロコです!
同じような構造の温室なので、天井部分を外すことは可能かもしれませんね。
この画像、私も以前見てたはずなのに…。
怒ったらそこで思考停止するんだなぁ、と実感。
今月中旬以降、開花予定ということなので管理しているNPOに意見として寄せてみます。
なんか、すごくスッキリしたなぁ(勝手にすみません)。

ありがとうございました。おやすみなさい^^

Posted by aki at 2015年06月04日 23:22
akiさん おはようございます^^

もうあの植物園には大型の鳥がいなくなってしまったのですか。
ちょっと寂しいけれど新しくなったのならまた行きたい気持ちでいっぱいです♪

なんとかそちらも屋根を外すなりして貴重な開花を皆さんで楽しめるよう私からもお祈りしています。
akiさんからの声はしっかり届くはず!

ホントに60年に一度、30年に一度と言うのは簡単ですが
実際にその開花を見られるって物凄く幸運な事なんですよね。
興味ないタイミングだと知りもせず終わってしまうのだから^^

植物園の開園が同じ頃だったのか、青森でそちらでも数年の差での開花というのもなんだか素敵な話です。

今日も素敵な1日になりますように☆
Posted by ちまき at 2015年06月05日 08:45
ありがとうございます!
なんか水に挿すときれいな緑に戻りますので水不足ですかね‥
いろいろ試してみます!
Posted by ピぺ at 2015年06月05日 15:55
ピペさん こんばんは☆

試してみて変化があるならそこから調整ですね♪
枯れさえしない限りどうにかなります!笑
失敗してもゆっくり戻していけると思えば観察も管理も楽しくなりますしね。

そうして育てられる植物は幸せだと思います。
『園芸』を楽しむ人が私は大好きです^^
Posted by ちまき at 2015年06月07日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック