現在の閲覧者数:

2013年05月29日

アエオ記録と今いい感じのやつ

今年に入ってお友達が多肉植物を育て始めたり、町内多肉仲間の増加が嬉しいわたし。
余剰株を貰ってくれそうな人を見つけたとかそういう意味でなくて純粋にだよw
「どう育てればいいの?」なんて聞かれたらうざキャラ全開で説明して逆に申し訳ない。笑

今日は久しぶりにアエオニウム属の記録を。
サンシモンとか黒法師の仲間達ですよ。

SN3S6970 (4).JPG

夕映え。
もっと朝晩冷えるころが一番色のコントラストも出て見ごたえがあるのですが、今は今で健康そうな顔がなかなかいいじゃないですか。

SN3S6971 (4).JPG

グリーンティーまたは伊達男。
2007年にカエルさんから分けて頂いた時は小さな一株でしたが
今は枝分かれして伊達男が数名になりましたよ\(^o^)/やったー
一時、管理に迷ったりもしましたが、アエオニウム寄せ植えにして土多めの環境の中で育てるのに落ち着きました。


SN3S6972 (3).JPG

カナリエンセの名前で売られていた緑法師なやつ。
常時緑ではなく、ちょっと色に変化があります。
まだまだ休眠なんてしませんぜ!な姿がいいですね。
(我が家の場合は根詰まりとかで休眠する事はありますが、基本いつも生長期態勢)

SN3S6981 (3).JPG

サンシモン。
はい、これは植え替えを伸ばしに伸ばしたので、丸葉っぽくなって来てますね。
ちょっと今の時期からこれではよくないので、近々植え替え頑張らなきゃ申し訳ないね。
背も1mはありますので、植え替えは正直、大変です。

SN3S6974 4.JPG

男爵ガーデン出身サンバースト綴化。
2009年にマックス巨大化しました。
が、重すぎて倒れて折れたりで一時期かなり縮小化。そこからまた再生しました。
迫力ありますよ。
植え替え前で調子がまだ上がってませんが、今年は支柱立てようかなー。

SN3S6976 6.JPG

ちなみにこのサンバースト綴化は表裏がとてもハッキリしています。笑
裏もなかなかの迫力で味わいあるでしょ。

こんな感じで我が家のアエオは植え替え前だけどみんな元気です。
10年育ててる黒法師1号も折れちゃったけどどうにか再生中です(*^-^*)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

ここからは単に今いい感じのものを記録!記録!

SN3S6983 (2).JPG

これなんだっけ?イリアの名前で買ったのだっけかな?
生育期の透明感ある青みがかった薄グリーンがいいね。
花芽もくるんとレモンイエローの蕾が見え始めてます。
枯れた下葉がそのままなんだけど、なんかトータルですごく良いと思ったのです。

130527_1552~01.JPG

男爵ガーデン出身グラキリス。
調子上げて来ています!
初夏の頃に透明感が最高になるよう置き場とかマメにチェックするぞー。
西日に透けるハオルチアは見てて飽きないよねえ。

SN3S6821.JPG

オランダ土産のミックス球根のチューリップの中で一番好きな色。
バニラクリーム色にこのグリーンがほんのりとって美しすぎる・・・。
3年でしっかり3倍ほどに球根が増えたので、我が家じゃない広い花壇に引っ越して咲かせました!来年また咲くのが楽しみだなあ。

パビリオン ゲームスタジアムDX17

パビリオン ゲームスタジアムDX17
価格:2,799円(税込、送料別)

オセロとビリヤードやりたいって言ってたからこれで満足してもらえるかな。


posted by ちまき at 09:39| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして(*´∇`)

アエオニウムの事を色々知りたくて検索してて辿り着きました^^
ちまきさんの育ててらっしゃるアエオニウムさん達が圧巻で!

今、黒法師と夕映えに心惹かれてるんですが
まだアエオニウムを育てたことがなくて(´ω `;)
ネットでアエオさんの脇芽?(頭だけのカットで茎無し)を
購入しようかどうしようか悩んでるところです。
(一般的な多肉は育てております^^)

茎がないと発根は難しいですか?
それと、私は基本、植物は外でのびのびと!(悪く言えば水やり以外は放置)が植物にもいいのでは?と思って育ててるのですが
アエオニウムは野外に出しっぱなは不可でしょうか?

お時間のある時で結構なので、お教え頂けると嬉しいです♪゛
((。*・ω・)。*_ _))ペコリ
Posted by もふ at 2013年05月30日 18:24
がっつり引き締めで育ってますね!
極寒の地で栽培しているとは思えない立派な姿ですね!!

サンバースト綴化に驚かれました!
あの株がこんなに巨大に育ってるんですね。
表裏に爆笑です!
あるあるですね♪
夕映えの後ろのムーンバースト?も立派だし、流石アエオのちまきさん♪

飴と鞭バランスが良いのがわかります♪
Posted by 男爵 at 2013年05月30日 20:12
もふさん こんばんは!
そしてはじめまして( ^ω^ )
アエオニウムでの検索でいらして下さったんですね。
コメントありがとうございます。

まずは質問の頭だけの黒法師ですが
かなり短いカット苗の黒法師から発根させて上手に育てた方はいらっしゃいますので大丈夫だと思いますよ!
私も夕映えならほぼ頭だけから挿し芽にした事がありますが、問題なく育ちました♪

ただ、私の住む青森市ではあまり意識はしていないですが
一応アエオニウムは冬型の生育なので、地域によっては夏は休眠期扱いです。
もふさんのお住まいの環境や地域の天候にもよりますが、もし湿度も高く蒸し暑い地域でしたら、梅雨の最中よりも秋に涼しくなってからの方がもしかして育てやすいかもしれません。
だけど他の多肉も育ててらっしゃるなら通風を良くしたりでそこまで考えなくても大丈夫ですよね♪

置き場に関しても、青森市基準ですが冬以外は基本、外に出しっぱなしです。
大株のアエオニウムなんて雨ざらし栽培ですし、他も冬以外は室内で育てた事は無いですね〜。
以前は東京暮らしでしたが、冬もほぼ出しっぱなしで濡れ雪を積もらせたりもしつつ、問題なかったです。
夕映えは朝晩かなり冷え込む季節こそ、屋外で最高の色づきになるので下手に取り込むのは勿体ない位ですし☆
逆に水分過多で室内管理だと青白く徒長して虫も付きやすくペラペラな葉っぱになるので難易度が上がるような・・・。

育てた事のないアエオの品種についてはわかりませんが、
まふさん同様、植物ですから外で育てるのが一番と考えています(*´ー`*)

・・・と、参考になるかどうかわかりませんが
思ったより寒さ暑さにも強いし、少しずつ木質化していく茎の変化など育てて面白い面が沢山あるので、楽しいですよ!ということです♪


Posted by ちまき at 2013年05月30日 21:32
男爵さん 今日もお疲れ様です!

いやーまだ植え替え前なんで苦しそうな姿でもあるんですが
元気に春を迎えられただけでまずは一安心です♪
サンバーストはホントに育ちすぎて負荷に耐えられず、茎が痛んでボロボロになった時は本当にショックでしたよ〜。
だけどあんなにスカスカになったのに表側はいつの間にかワサワサしていて自分でもビックリです。
その分裏側がその時の面影を残しているんですが、結果的には面白い事になったのでラッキーだったかな?

夕映えの後ろのは・・・これもサンバーストかな。
ムーンバーストは今回画像は無しですが、縮小後に絶賛再生中でーす!

だけど黒法師1号は折ったし、サンシモンはビヨンビヨンに伸びたものばっかりだし
自分は決してアエオをカッコよく管理する才能はないなーというのはよーくわかりましたー(笑)
ちなみに夕映えの紅葉マスターは男爵さんですよねっ☆
Posted by ちまき at 2013年05月30日 21:39
夕映えの紅葉は、先週までだったです。
撮影したかったんですが、3週前から異常な程の忙しさで、毎日ノンストップで走りながら仕事してたら紅葉時期を逃してしまいました!!
大阪に住んでるけど、僕の地区は夜が冷える山の麓&川沿いって感じだから温度差でしっかり色付いてくれてます♪
青森なら今の時期でも昼にビニール少し被して夜外すを繰り返したら紅葉するかもしれませんね♪
後はメッチャ水やりすることかな♪
ってその全部の加減がポイントなんでしょうけどね♪

この時期のアエオカット苗はギリですね。。。
確実に半日陰で発根せて、冬まで半日陰がベストでしょうね。
って僕なら茎で切って、西日の場所でいきなり用土に挿しますけどね♪
Posted by 男爵 at 2013年05月31日 00:34
ちまきさん、おはようございます^^
お返事ありがとうございます!

頭だけでもイケるかもですね^^
こちらは九州なので、チャレンジするのは秋が良さそうですね♪
冬型というのも教えていただいて初めて知ったので、
お聞きして良かったです♪

夕映えの紅葉もステキですよね〜(*´ェ`*)ウットリ♪

いつか、ちまきさんのサンシモン軍団のような大株になるよう、
頑張ってみたいと思います♪

いきなりの立ち寄りカキコに、ご親切にしていただき
ホントにありがとうございました♪
今後もブログ、見させていただきますΣ(ノ∀`*)
Posted by もふ at 2013年05月31日 07:47
男爵さん こんにちは!

へえ〜夕映え、そちらは最高気温はかなりなのに先週まで紅葉してたのは意外でした!
でも男爵ガーデンは冬は雪国に近い冷え込みになる場所ですもんね。納得です!
青森はさすがに最低気温が10度を超してきたのであとは褪めるだけですね〜。
市内でも山側だとまた違うかもしれませんが。


ふむふむ、大阪だと植え替えも完了していないとこれから湿度地獄ですし
カット苗もそろそろ危険時期突入でしたか〜。
青森も最近は真夏は避けるようにはしていますが、うちは植え替えもカットもこれからですよ〜。
やっぱ最低気温が二けたになってからの作業の方が次のステージに行くのが早いんですよね。
その辺はホント、地域差とそれぞれの工夫と判断ですよね♪

> って僕なら茎で切って、西日の場所でいきなり用土に挿しますけどね♪

あはは、そう言いつつその気持ちすご〜〜〜くわかります。笑
無責任に他の方に大丈夫とは言えないんですけど、
自分ち基準で今だ!と思ったら今しかないんですよねー( ^ω^ )b
Posted by ちまき at 2013年05月31日 12:49
もふさん こんにちは!

質問されたからには一生懸命わかる範囲でお答え致しますよ( ^ω^ )b

そして何故かこういう質問コメントを頂いた時に偶然居合わせるのが
↑の男爵さんなんですが、彼のコメントもどうぞ大いに参考にして下さいね。
極寒も大浴場並の湿度と高温も経験していますので九州の方にも参考になる記事が多いかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/deko___boko/

どうしても初めての品種には迷いとか出て来ますが
もふさんは育てる前からこんなに色々考えている多肉好きさんですし
アエオ達も居心地よく元気に育ってくれるんじゃないかと思います☆

Posted by ちまき at 2013年05月31日 12:55
そうですよね!
何でか、こう言う質問の時にコメ欄見たりしてますね。

少〜〜しだけ、横入りしたくなる性分です♪
Posted by 男爵 at 2013年05月31日 15:00
男爵さん 再びこんにちは〜。

ね、前にもこのような事がありましたよね。
いつもありがとうございます!
青森にない事例への絶大なフォローですので
質問された方も一気にヒントになりそうですし
また出動の予感がしましたら参上願いますっヽ(^O^)ノ
Posted by ちまき at 2013年05月31日 16:37
男爵さんのコメも、もちろん大変参考になりました(*´∇`)
お二人共、詳しくてらっしゃって!!!
紅葉にビニール調整テクまでされてるなんて、考えてもみませんでしたし!

やはり、こういう事は、園芸本だけでは分からない事がいっぱいですねw
ますますアエオさん達をお迎えするのが楽しみになりました♪
Posted by もふ at 2013年06月03日 02:39
もふさん こんにちは♪

ビニール調整テクは、紅葉だけのためではなく
気温差の激しい地域では日中の蒸れ防止が一番の目的なんですが
メリハリ管理で楽しめるご褒美紅葉がオマケで付いてくるのです。

園芸本はあくまで目安で
耐寒性なども本よりずっとあったりしますし
それぞれの栽培環境が「一番の基準」と考えるといいと思ってます☆
好きだからこそ、工夫する、その繰り返しで色々と育て方は覚えました( ^ω^ )b
まだまだ試行錯誤は続きますけどね♪
Posted by ちまき at 2013年06月03日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。