現在の閲覧者数:

2013年04月18日

水遣り再開→膨れました速報

青森市、4月は寒い日が多いようです。
明日の最高気温も7℃くらいだって。
山親父は現在、東京にいますが暖かいそうです。

今日は屋外移動して半年近く断水していた多肉植物への水遣り再開から
あっという間に復活しましたよ記録ですよ。

SN3S6470.JPG
セネシオ属の美空鉾、乾物みたいな葉っぱになってましたが
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
SN3S6516.JPG
2日後位にはほれこの通り。
鷹の爪みたいに干からびていたアーモンドネックレスもしっかり膨らんでいるね。
間延びもなく素晴らしい復活です。
水を入れると美味しく食べられるインスタント食品みたいではないですか( ^ω^ )にこにこ

SN3S6450.JPG
アエオニウム属の緑法師もしわしわしょぼ〜〜〜んだったのが
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
SN3S6515.JPG

はいシャキーン☆
ちょっと生長点が色白になりすぎてはいますが
この葉の艶とハリの復活の速さには感動してしまいますね。

冬の間は辛抱ばかりでごめん!と思うのですが
このレベルから黄金期を迎えるように持ってきたからこそ、
半年間で周回遅れを取り戻せるんですよね。
でも雪国管理はまだ限界まで行っていないなとも思うわけで
また来シーズン、良い結果を出すべくちょっとずつ改良は続けていくのであります。
冬も可愛いグリーンとして楽しむのも勿論、いいのですが
せっかくの生長期を迎える春にボロボロじゃちょっと勿体ないし
生育に適した時期に健康に過ごせるサイクルを作る育て方ってのもいいもんだべ(^^)v
最初の可愛いだけで終わらない「多肉ライフ」、私はそれが理想と考えているのです。


posted by ちまき at 22:55| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我流管理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356052317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック