現在の閲覧者数:

2007年03月06日

硬葉ハオはすこぶる元気です。後編

硬ハオ特集後編です。
今日は前からいる十二の巻軍団やらの近況と
買いっぱなしになってしまっている子のご紹介〜。

硬ハオだよ!全員集合!


まずは、我が家の硬ハオ全員集合写真でございます。
中央と後方にある大きい鉢3つは母(管理は完全放棄)の十二の巻。
元々は一つの鉢での大群生だったのをバラして3つに分けています。
前4鉢はニューフェイスですね。
昨日紹介の斑入り名無し君とぷち群生のサイズがこれでわかりますでしょうか。

あと後ろの散らかっているゾーンに関しては見なかったことにして下さい('A`σ)σ

十二の巻系ファミリー←コチラは06年9月最初の集合写真。
現在と大差はないように思えますが、
大きい子達は子株をいっぱい出していますね。
サイドの普通サイズの斑入りとノーマル君は変化ないなー。
でも買ったばかりの頃よりは育ったかな。
昨年1月の斑入り君→カメラ 一昨年11月のノーマル君→カメラ
子株も全然出る気配がありません。
子吹きしやすいのとそうじゃない遺伝子でもあるのかなぁ。

名無し硬ハオコンビ植替え待ちこちらはニューフェイスの可哀相な環境のコンビ。
植え替えなきゃいけないんだけど、買った時が産後間もない頃で、すぐに真冬になってしまい、ついそのままに(つω;`)
ツブツブ模様のは九輪塔、隣は五重塔あたり?
ってな具合で自称ネームのままで追求は停止状態で(;´д`)ゞ
今月半ばにはきっと植え替えてあげるからね。
君たちとっても可愛くて好きなんだ。もうちょとだけ我慢してね。
しかしこのカラーサンド、写ってないけどご丁寧に砂が波模様に色が変えてあったり変なところの細工に凝ってるのよねー。。
このシリーズで翡翠殿とか銘月、花月もあって可哀相でしたよ。
こんなグラスも砂もいらんから大切に安く売ってくれー(つω;`)
ちなみに1個300円だっけかな。

no-title

最後はこれと言って意味はないのですが、子株や新芽の瑞々しい色をどうぞー。
置き場の関係で遮光バッチリだったんでちょいひ弱っぽいかな。
後ろに猫の仏壇が写ってますな。猿恋葦も見えますか?




posted by ちまき at 11:43| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 硬葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気持ち徒長気味でしょうかね。。
しかし、もうすぐそこまで春は来ていますよ!
大阪はもう春で〜す♪
ハウスのビニールも外し、外気にさらしています。(冬眠状態が短すぎます。。)
少しずつ、春が北上しているので、もう少しの辛抱です!
ハウスはいるでしょうが、来月までには外に出してあげられるかも?しゃばに出た日にゃあ、焦げ付くまで日光浴させてあげてくださいね。
ファイト!!!
Posted by 男爵 at 2007年03月06日 16:40
硬ハ軍団ですね!!
ママンのは仔吹きまくりですね〜vv
ちなみにうちは硬ハは集めてません。
小学生の時に買った(貰った?)十二の巻(←たぶん)はいつの間にか無くなっていました。

カラーサンドのは徒長?成長じゃなくて?
言わなきゃわかんないよ( ̄× ̄)ダンマリ。
成長したってことで!言い張るのだ☆
Posted by かなぎっちょ at 2007年03月06日 20:23
ちまきさんちのサボテン特集と張るくらいの硬ハオ特集ですね☆^(-ω・)
昨日の硬ハオミニ群生は軍団で見ると大きさがはっきりわかります。
あの画像は目の錯覚だったのでしょうか。
けど、思っていた小さなサイズで群生させるのにはさぞ大変だろうなぁ。
カラーサンドって昔、結婚式の引き出物で花瓶と一緒に入ってたことあるよ。
けど使わなかったなぁ。
だって面倒くせーw(-Д-#)
多肉に限定せずよくインテリアとしてカラーサンドに植えちゃってるってのをみかけますが、
どうなんでしょうね。
よく見ると一回り大きくなっているのはわかるから
これでもイケちゃったりするのかなぁ。

Posted by ちび at 2007年03月06日 21:33
しっかし、なんつーか、アータも好きですなあ(笑)
同じのだらけ…って私に言われたくないですねそうですNE!
葦サボタンも見えますよ。元気そうじゃない。えがったえがった。

うちのは外にいたんで、ちょっとくろぐろしてます。
いつになるか分からんけどそのうちトラバしますわー。ほなまたー。
Posted by salsa at 2007年03月07日 06:37
並べてみると、後ろの子達の大きさがすごいって事がよく分かりました(゜o゜)
うちのは前の群生鉢ぐらいなのだわ。
大きな親株から大きな新芽、ってとこでしょうね。
カラーサンド組は、なかなか頑張ってるね。
こんなのに銘月も植えて売ってるなんて(涙)
いやいや、私も2年ぐらい前にガラスの入れ物に植えてたんだったわ(汗)

これだけ沢山あると、猫ちゃん達も通り抜け出来ませんね。
アイテテテ〜




Posted by caerulea at 2007年03月07日 07:29
> 男爵さん

そうなんですよね〜徒長も少々なんです。
あの頃は買ってもお世話は二の次だったんで、自業自得なのです(ーωー`;)
そして、春ももうすぐ〜♪と思っていた翌日、最低気温はマイナス5度近く冷え込み
雪も積もって景色は一転、冬模様〜(笑
いやはや、やはりココは青森だったと思い知らされてる最中です。。

まぁこんな感じが普通だし、来年はきっともっと日照が少ないはず。
こちらは冬が厳しい分、夏は直射でガンガンもOKで回復には適した気候だと信じて
まだもうちょっと冬とお付き合いしておこうかと思っております。

窓辺は天然冷蔵庫ではありますが、硬ハオ達はみんなそこに置いて
寒いけれど日当たり良好な環境にシフトさせましたよ。
一部のエケなんかも家の中で引越しさせつつ様子見でーす!
Posted by ちまき at 2007年03月07日 13:53
> かなぎっちょさん

軍団と言いつつも、実は同じ奴らが多数(笑
ママンのはね、最初から群生株を貰って育てていたらしいw
私もね、最初は興味がなくて「へーでっかい株だねー」で終わってたの。
でも偶然自分が手に入れてから俄然、興味が出て来ました!
似たようなのをズラリと並べたいという、地味なコレクション欲有りなのです。
かなぎっちょさんは今センペルブームだしね。
でもいつかふと、硬ハオもいいかも?って思うときが来るかもしれませんよー。

カラーサンドのはね、画像じゃわかりにくいんですが
縦にだけ伸びているんですよ。
でも確かに比べなきゃ、そんなモンかな?って見えるかも?
バカ正直すぎたかな(* ̄m ̄)
うん、やっぱこれは生長ってことにしておきますか!
変なグラスに入っていて目の錯覚かもしれないもんね!←オィ!!
Posted by ちまき at 2007年03月07日 13:59
> ちびさん

硬ハオ特集って言っても前後編に無理矢理分けてもう終わりだよw
サボテンは30種近くあったような気がするけどネタにあまりならないのよねー。
で、昨日のミニの大きさわかりましたか?
元々は小型の品種なんだとは思いますが、我が家のは気持ち徒長気味。
きちんと管理していればコンパクトに生長させられるはず。多分。

カラーサンド、あれはですね植物にはつらいだけの環境なんだそうです。
ましてや糊で固めた状態は最悪。。
元々は雑貨屋さんなんかで鉢を倒しても土がこぼれなくていい、
&見た目と底穴のないオサレなだけの鉢に入れるのに最適ってだけで使われているとか。
あの固まった砂の中で可哀相な子株が悲鳴をあげて売られていたという例もあったそう。。
なので、買ったら即植え替えをしてあげるのが一番です。
うちのコンビも根っこが苦しがっていると思う。。
変な糊の成分も吸いたくないよーって言っていると思う(;´Д⊂)
うぅ、今日からまた本格的に冷え込んで作業が延びそうなのですぅ(涙

ちなみに固まる土に植えられたサボテンの
「チク○ン」って会社のとかはよく売れているようですね。。
我が家にもそこ出身の子がいますが、ほんとガチガチで根っこが苦しそうでしたよ。
…と、ごめん、熱くなって。
もしちびさんもカラーサンドのいい子と出会えたら
すぐに植替えしてあげて可愛がってあげてくださいね。
Posted by ちまき at 2007年03月07日 14:14
> salsaさん

はっはっは〜!コレクションって言っても種類少なッ!!ってバレバレですわね。
しかも遠目に見れば違いが更にわからんようなのばっかしだしw
しかもしかも増えるのはいつも同じ奴らばかり!
でもね、すごくコレ見ていて幸せなの。何でかな?
徒長も微妙にあるんだけど、なまっちろい色にも萌えたりしてます。
派手な多肉好きな父曰く「ありふれた品種」だそーで。あーそうかいw

猿恋葦も母のですが元気にしているの、わかりましたか?
さっき見たら土の一部にカビらしきものが。。困った。
私のsalタンは穏やかな窓辺に引越しさせてヒイキ中。
新芽もどんどん出てきてでかくなってきましたよー!
しかもプックリむっちり育っているから可愛さUPしておりますよん(´ー`)

さるささん宅のお母ちゃんたちの近況もその内是非、お願いしますね〜。
Posted by ちまき at 2007年03月07日 14:23
> caeruleaさん

ふむ、大きな親株から大きな新芽。
確かにね、子株は出てからパワフルに育っていきますね。
元々がとにかく子吹きしまくった大株だったし子沢山の家系なんだろうなぁ。
どうもコレばかり増えてはいますが
集めるなら小型の硬ハオ狙いの私です。
で、どうせなら違うのに子吹きをどんどんして欲しいんだけどね(;´д`)ゞ

カラーサンドコンビは申し訳ないと思いつつも
水も切って頑張ってもらっています。。
暇もなかったのもありますが、やはり寒い地方は変な時期に植え替えると
根の調子が戻らなかったりあるみたいなんで、今も機会を伺い中。
それにしても銘月さんは可哀相だった。ずっと売れ残っていたけど最近やっと売れたみたい。

あ、そういえば硬ハオ置き場にした窓辺はむつ子の日向ぼっこ場でもありました☆
そういえば最近、隅っこに無理矢理上ってたなぁ(笑
すまん、むつ子よ〜。
Posted by ちまき at 2007年03月07日 15:51
こんにちは〜
すごい、すごい!!立派な軍団ですね。
ちーママは硬ハオ好きだった?放置管理が良かったりしてね。
これだけ殖えたら楽しいでしょうね。
うちの子達はちっとも子吹きしません。

カラフル砂植えのを雑貨屋さんとかで見かけます。
私は買ったことないのですが、水をやっても崩れないのですか?
Posted by プリン at 2007年03月08日 13:12
> プリンさん

こんにちは〜(*´∀`*)

ちー母はこれが十二の巻という名前だということも知らないし
とにかくでっかい群生で貰ったんで水をあげていただけなんですよ〜(笑
冬も日光とは無縁の場所に置いてあったし
もともとの株の性質が丈夫な気もしています(* ̄m ̄)
だって私もノーマル十二の巻がいますが、子吹きなんてしたことありませんもの。。

カラーサンド、サボテンやら多肉やら結構見かけますよね。
我が家の帝玉さんもカラーサンド植えでした。
私はすぐに植替えをするため水に付けてしまうんですが
あっと言う間に糊が溶け、砂は崩れます。
だから水遣りした時に触れば崩れるのかもしれませんね。
触らなければそのまま、また糊が乾いて固まるんじゃないかと思いますよ。
今回は水はすごーく少量をたらす程度にしかあげていないんで推測ですが(おい!

あとね、この前のプリンさんちの土から出てきた謎の多肉さんぽい子。
確かに葦サボテンにも似てますね!
ちょっと茶色いけど新芽が出たりすればわかるかも。
Posted by ちまき at 2007年03月08日 16:26
そうですね、うちのも地味に子を吹いたりしているので、そのうち出しますよ。そしたらトラバしますね。そうそう、千代田錦にトラバさんくす。

>徒長も微妙にあるんだけど、なまっちろい色にも萌えたりしてます。
あーもう、末期かも w
立派な硬ハオフェチに育ってくれて、母さん嬉しいわ…。

>カビ
ちょっと鉢の中に湿気が多すぎるかもしれませんね。
できればカラっといさせたいのですが。
うちのは結局ずっと外にいましたが、カビなどはいないもようです。といっても青森だとそういうわけにいかないかもしれませんから(慣らしていけば、外でもOKかと思うのですが)、竹酢液を薄めてしゅっしゅしてあげれば当座はしのげると思いますよ。葦サボで室内って意外と難しいと思うのですが、もう少しの辛抱だからガンバレ!(と伝えてくださいw)
Posted by salsa at 2007年03月08日 22:23
> salsaさん

そ、そうかもう末期かw
なんかねーなまっちろい部分って見ちゃいけないような
何て言うのかなぁ柔肌を感じるって言うかね〜(*゚∀゚)=3ハァハァ
・・・などと考えたりもしています。ムハー

そして今日、早速、竹酢液と間違えて木酢液を買ってきましたorz
用土がね、木の破片みたいな大きめチップみたいなやつなんですよ。
だからカビが発生しやすかったのかもしれませんね。
春になったら全体の環境整備に取り掛かろうと思いますっ!

葦サボ、大株を下さった方は外に出した事なんてないんだそうです。
でも夏には母に瀕死状態に追い込まれつつも頑張っているのだし
まずは玄関に移動して寒さ慣れして貰おうと実行しました。
私のsalタンは日差し穏やか、でも薄く窓を開けて
気持ちいい空気の循環抜群の場所に今はいます!
お母さんが寒い環境でOKだったんだよなぁと思い出してね。
青森の冬の空気は湿度が高いし、気持ちいいんじゃないかと推測してます。
葦サボ達にはしかと、salsaさんの愛の声援を伝えておきますね!
Posted by ちまき at 2007年03月09日 16:10
そうハオ。もう末期ハオハオカタカタ。(なにそれ
こうして全国のお庭を硬ハオだらけにしてやるのだカタカタハオハオ。(まさか硬ハオ星人っ?!

木酢液って、樹木なんですね。ちゃんとは知らなかったです。
でも、方向性としては間違ってはいないんじゃないでしょーか。

割と、室内で売られていることが多いからアレなんですけど、ウチをはじめとして、外飼いとか地植えとかしている方は多いですよ。慣らしていけばなんとかなりますです。なりますサボー!(←葦サボ星人だということを今思い出したらしい)
Posted by salsa at 2007年03月10日 23:20
> salsaさん

末期だカタカタ。
ありふれているとかスルーされがちな硬ハオLOVEカタ。
ヤワ肌ハオに比べると庶民派?(笑
でも好き。何でだろうねぇ。
もっともっと増やしたいカター。
緑ブログに出入りして硬ハオ星人に侵略されまちた☆

>>木酢液
調べてみると竹よりは害虫駆除とかの威力はないにしても
継続して使用すればカビ予防などに効きそうでしたね。
庭木にも使えるし、色々活用してみます!

葦サボ、青森は最低気温がマイナス5度とかになるんで外は無理でも
玄関の棚あたりでいけそうな気がしてきました。
寒い日の夜中は玄関でも2度とかになるんですよ。
東京のベランダ並みの寒さなら何とかなりそうですものね。
いきなりじゃアレなんで、段階を踏んで強い子計画実行サボー!
Posted by ちまき at 2007年03月11日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。