現在の閲覧者数:

2012年09月15日

夏の終わりの徒然

今日の青森も暑かった!
しかしあまり気温が下がらないと冬前の作業に影響が出ちゃう。
第4種便を送りたいのに、まだ危険で困ってしまうわ。

今日はそんな我が家の多肉棚の徒然を。

SN3S4433.JPG

カラスミセバヤが咲いています。
毎年恒例ですが、植え替えをサボってちょい本体がスカスカに。
でも葉っぱと花の色の組み合わせは最高だと思います。
終わりかけも綺麗ってのがいいじゃありませんか(´ー`)

SN3S4604.JPG

ヘキルリランポーもまた咲いています。
ギムノとかより咲く時が一気に来るんで油断してると開花しててビックリする事多し。
ノーマルランポーとはまたちょっとだけ違うんだね。

SN3S4429.JPG

パニクラータも咲くそうです。
花芽出し散らかしって感じが残念。
整ったと思えば咲いて崩れる・・・このパターンばかりなんでもう咲かなくていいのにって本気で思ってしまうのであります。

なんつーか徒長マックスな姿に似ているのもアレだよね。
ホームセンターの「多肉ちゃん」の墓場にこういうのいるけどさ。

SN3S4617.JPG

久々のセダム ロバートグリム(詳細謎)。
可愛く育てようと思ってたんだけど、3頭仕立て&子吹きだしもう何が何だか。
これはこれでいいとは思うんだけど、長い冬の維持が大きな課題です。

SN3S4591.JPG

水切れ中の白檀です。
しんなりとして頭を垂れ、手のひらにのせるとぐんねりと身を任せてきます。
しかもねじれているのは何故だ?

SN3S4435.JPG

水を満タンにしました。
立ちます!シャキーン!
夏の間はこの繰り返しばっかり!お疲れ様!!!

そんな白檀は去年アカダニ被害で一時期、我が家の絶滅危惧種になりかけましたが
どうにか出た豆粒みたいな新芽を切り取ってALL挿し穂でここまで復活させました〜。
残念ながら今年は花は咲かせられなかったけど、元気になって本当に良かったよ。
やっぱね、植物ってインテリアでも雑貨でもないんだよね、生きているものなんだよね。
貰った時あんなに嬉しかったのにここで枯らしちゃうなんてとっても悲しい(´・ω・`)
久々にハラハラしながら、そして願いながら手入れしたさー。
それに応えてくれた白檀軍団よ、ありがとう!

【送料無料】Bollocks(no.004(2012 10))

【送料無料】Bollocks(no.004(2012 10))
価格:935円(税込、送料別)

001から読んでるよー\(^o^)/



posted by ちまき at 21:36| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。