現在の閲覧者数:

2012年08月18日

8月の多肉棚

夏ですねぇ。
あと3ヶ月後は冬なんて思いたくないです。
家庭菜園のトマトやら収穫しながら夏の恵みを味わう毎日です。

今日はそんな8月の記録をつらつらと。
一応サボテン花と、白さが美しいってのがテーマな多肉植物でまとめてます。

P1120199.JPG

ランポー玉が咲きました。
2005年に100円抜き苗で買ってから地道に育てて7年目にしてやっと開花!
思えばこの2005年に買ったミニサボテンのうち6株は現存してるんだよなあ。
どれも巨大化したり咲いたり頑張ってくれています。
皆、息子よりお兄さんだ!

P1120091.JPG

良寛さまこと、我が家での通称よしひろさまも開花!
しかし結局全開時が見られなかったという無念・・・。
と〜っても可愛いピンクで、内部もチラリと見えた時に綺麗だったんだけどね。
天候不良だけはどうにもならないわ。
ならば来年も咲いてくれるよう、可愛がるのみなのだ。

SN3S4122.JPG

100均で3株入りで買った青い渚は生き残り1株になってしまいました。
小さいんだけど、とても綺麗ですね。
つか、小さいままでサイズアップしないのは私の腕のせいか・・・。
2010年から育てております。

SN3S4016.JPG

旭波錦。2010年に福岡から青森にやってきました。
鉢を持った感じでもガッシリ重みがあるんだよね。
水も多目のが上手く育つようです。
低めに葉を重ねた姿がなんとも渋いじゃないのー♪

SN3S4018.JPG

久々登場のロンボピローサ。
えーっと和名:扇雀、姫宮とかでしたよね?
買った時から全然育ってないような気がしますが
冬越し後の仕立て直しなどしているのでしょうがなかったのですよ。
でも葉挿しでひっそり増えたりなんかもしてますよ。
色合いは凄く好きなんで、増やしたい位なんだけどもねぇ。

SN3S4002.JPG

サブセシリスの白っぽさはホントいいね。
不健康ではない青白さにピンクの淡い縁取り。
夏は夏でこの白っぽさがとってもグー。

SN3S3999.JPG

夏の青白さが綺麗と言えば、養老もですね。
透明感のある青緑の混じった白。
四季を通じて見ているだけで幸せになる多肉植物。
しかし何で養老って名前なんでしょね。。

そんな感じでオチ無しで終わるのであった。
写真はいっぱい撮ってるんだけどもね(´ー`)

Ramones ラモーンズ / Loco Live 輸入盤 【CD】

Ramones ラモーンズ / Loco Live 輸入盤 【CD】
価格:1,932円(税込、送料別)

ラモーンズは何十年経ってもカッコいいよね。
中野サンプラザの来日公演に一度だけ行けたのは大切な思い出。
posted by ちまき at 13:29| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

ランポー大きくなりましたね!!
お花も咲いてくれて7年間、可愛がって育てた甲斐がありましたよね♪
子苗から育てる醍醐味ですよね!

青い渚も素敵ですね!!!
僕は、どうしても腐らせてしまう・・・か・・・枯らしてしまうので諦めました!
どの子も、綺麗に育って最高の季節ですね♪♪

男爵ガーデンでは、堪え忍ぶ季節なので、目の保養になりました!!
Posted by 男爵 at 2012年08月19日 14:32
男爵さん こんにちは〜!

お盆進行お疲れ様でした。
今頃、暑いけどミラクルくんと楽しい時間を過ごしてるかな〜♪

ランポーやっとここまで来たって感じですよ。
もっと上手く育てたらもっと早く咲いてたのかも・・・?
とかは考えないようにします(笑
欲張らずに可愛がって長く育てられるってだけでも十分ありがたいですもんね。

青い渚、我が家も遂に最後の1株なんでドキドキですよ〜。
エ毛ベリアは青森でも腐らす事はあるので油断は出来ません!
冬は極寒、夏は蒸し風呂な大阪じゃあ難物ですよね。
そんな男爵ガーデンはひたすら耐える残暑の季節なんですね。
そちらは残暑も長いでしょうし、すぐ冬が来る〜なんてビビってる青森とは別物の気候なんでしょうなあ。
屋上のみんな〜頑張って乗り切るんだよ〜!
青森から涼しい風をプレゼントしたいのですが、本日はこちらも猛暑日でございますっ(笑
Posted by ちまき at 2012年08月20日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287191980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック