現在の閲覧者数:

2012年07月22日

咲いたり折れたり

さて夏休みです(息子が)。
今月いっぱいは夏期保育があるので楽なのですが。

7月は行事も多く、色々頑張ってる間、庭は放置になってしまい植え替えもストップしたままですが、春に手入れをしたものはきちんと応えてくれているのが救いになっています。
こればっかりは楽して手に入らないお楽しみ。
植物は嘘をつかないねえ。

SN3S3371.JPG

これは2009年に友達に頂いた「ギムノカリキウム」。
謎ギムノだけど、うちにはないタイプなので開花までずっと大事に育てていたのですが、この度やっと開花してくれましたよ〜。
蕾出現からホントに楽しみで楽しみで。

何となーく白花かなーと予想していたのですが、この美しいピンク!!!
この色味は初めてだし、嬉しかったー。

SN3S3379.JPG

ツイッターで謎ギムノって事で見てもらったところ、
ギムノ好きのまきぼうさん達に情報を頂きまして、蛇とか竜とか付く系の色変わりあたりかも?と絞られてきました。
属名だけの販売でしたし、断言はしませんが、かなり近いかなーってのも見つかって、それだけでも嬉しかったり。

あーこれまた毎年の開花が楽しみなサボテンだなー♪

SN3S3684.JPG

愛しのレイダこと、麗蛇丸もまた咲いてくれましたよ。
本体は相変わらず梅干レッドなんですけどね。
この花は花芯のグレーが渋いのです。

SN3S3402.JPG

こちらはプセウドロビビア属の豊麗丸
自分の過去記事で属名が変わったかもとか書いてるけど、何になったんだかは思い出せない無責任さ(笑

実は植え替えをサボっていた2年間は開花数も減っちゃっててね。
胴咲きで多花なはずなのに、ごめん。
今年はまだ蕾が出てきているのでやっと調子を取り戻してくれるかな。

SN3S3433.JPG

豹紋も咲きましたよ。
葉っぱの模様とこの花、たまらんものがあるよね。
こちらも久々に植え替えてゆったり。
分球や自然の実生でどんどん増えていきました。
ちなみにダ○ソー出身。100円のを二株買ってこんなに増えました。
むしろ増えすぎないよう気をつけていたのにね。

SN3S3423.JPG

こちらはまだ咲いていないのですが、サブセシリスの花芽が裏から見るととても美しかったので。
多肉植物の花は蕾がいいものって結構ありますよね。
サブセシリスは、このムーミンの体の色のようなトーンがよろしいです。
(個人的イメージ)

SN3S336444.jpg

今日は花ネタだったんだけど、最後は違います。
息子が持っているのは、黒法師の挿し穂・・・。
切りたくて切ったのではなく、この前いきなり折れたんです。
風とかじゃなく、1メートルを余裕で越しているのにクランク状に曲がった茎が問題だったようです。
ちょうど薄皮1枚残してポキンと。気持ちいい位ポキンと。

まあ挿し穂にする分にはいいのですが、残った根元部分も結構長いし新芽も出るだろうし、結局はまた増えるって事なんですけどね(;´д`)ゞ

大好きなんだけど、私が育てると巨大化するからどうしたもんかと。。
でもまあ可愛い黒法師には変わりないんで、大事にお手当て致します。

てな感じで、最近の徒然でございました。

【送料無料】Bollocks(no.003(2012 8))

【送料無料】Bollocks(no.003(2012 8))
価格:935円(税込、送料別)

003も出ましたよ。早く届かないかなー。


posted by ちまき at 23:02| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもどうもいつもお世話さまです!

ギムノの花は芸術的で好きですよ〜。
どっちかってと白花が多いですけど色変わりも少なくないので
品種同定は無理ポですよね。
しかしこの謎ギムノの花は素晴らしい色合いだわぁ。
蛇竜丸ならうちにあるんですけど、5ミリサイズのカキ子から育てて今1センチちょいなのでまだまだ咲けない(;´∀`)
いつか咲いたら比較が楽しみです。

ちまきさんちのレイダ花はシュッとしてて美人ですね〜。
うちのは若干花弁に丸みがあって色も濃い目です。
球体は梅干し色からすっかり緑色になりましたよ。
シミも付いちゃってるんですけどね。
Posted by まきぼう at 2012年07月24日 14:07
まきぼうさん こんばんは!

ギムノ花の色変わり、品種に強いこだわりがないなら大当たりな色合いってありますよね。
この謎ギムノは個人的には大当たり!
ただ、来年咲いた時に色合いが薄まったりする可能性もあるので、再来年位まではきちんと比較したいなあ、と。

まきぼうさんちの蛇竜丸さんは、そんなにチビっ子でしたか!
何年先かはまだ予想が付きませんが、その際には是非♪
あと黄蛇丸ならぬ紅蛇丸も某所で見つけたのですが、名の通り紅色のデカイのが咲くのか(意表をついて胴咲きまでするのか)気になるので買っちゃいそう(笑

レイダ、もう梅干でいいです(つω;`)
思い切って日陰に置こうが戻る気がないようですし、元の色も思い出せなくなってしまいました。
花びらのシュっと加減はいつも同じですが、ピンク度は多少の濃淡はある我が家のレイダ。
ちなみにシミ・穴付きです・・・。
花は綺麗だけど、ボディーはダメージが残りやすいのが難しい所ですね。
Posted by ちまき at 2012年07月24日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。