現在の閲覧者数:

2006年11月19日

紫麗殿、11月の青森で咲く。

紫麗殿開花

たまには大きな画像でドーンとね。

9月初めに花芽を出し始めた紫麗殿が開花しました!
咲き始めたのは先々週位かな。この画像は一個だけ咲いたその時のもの。
まだ野外に置いてあった時ですね。
(今は室内に保護されています。)

紫麗殿咲きましたセデベリア属って、どんな花かな〜って楽しみだったんです。
でも形も色も検索せずに、咲くのをひたすら待っていたのよ。
渋い紫系のボディーに、コーラルピンクと言えばいいのかな。
可憐なベル型のお花が可愛いわ〜(*´ー`*)
キュっと閉じた蕾もパッツンパッツンで可愛いね〜。
ちなみに第一発見者は山親父。
朝に庭に出て気付いたみたい。
昔に比べてよく観察するようになったねぇ。
私の入院中など、活躍してくれて助かりましたよ。


紫麗殿快調ですでね、これが今日撮った画像なんだけど
咲いている数は増えたけれど
だんだん花束みたいだった花芽が開いてちょっとバラバラな印象に。

綺麗な事には変わりないんだけど、観賞のピークは咲き始めの時かなぁ。
贅沢を言えば、キュッとしたまんまたくさん咲いてくれるともっと可愛いって思うんだけど、
その気持ちは紫麗殿には内緒ですw
もうじき花芽を切って土に挿す実験開始?( ̄ー ̄)ニヤリ

紫麗殿一家ついでに最後に我が家の紫麗殿一家を。
左側にある小さいのが東京で買った初代。
子株は東京→青森→福岡と旅してちびさんちの子に。
でかいのは青森で買った80円でちょっと汚れていた子。
今回咲いたのはこの特売だった子なんですね。
ある程度の大きさになると咲きやすいのかどうか、よくわかりませんが
来年は他の株も咲いてくれるといいなぁ。

紫麗殿は我が家では葉挿しでもよく増えているなかなか優秀な子なんですよ(*^ー゚)b
ちなみに蕾の生長の流れは
9月初め → 10月下旬 → 11月初め ってな感じでございます。



【関連する記事】
posted by ちまき at 15:06| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(1) | セデベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおぉー!おちょぼ口!
あっぱれ!!あっぱれ!!
綺麗な色ですね。僕も紫麗殿がいるので、楽しみぃ〜!!
意外と古紫の花の形と似てますねぇ〜
僕は、紫麗殿のお花の方が好きかなぁ〜
それにしても、早かったですね!12月頃になるかと思っていたんですけど、古紫程は待たなくて いいっすね。。

後ろのコノフィツムですか?大きくなりましたね。山親父さんも喜んでそうですね。。(割れ目からニョキニョキでてますね)

ついに花芽挿し実験開始ですか!!
健闘を祈ります。。
Posted by 男爵 at 2006年11月19日 15:47
見事に咲きましたねぇ〜♪
可愛いピンクですねv(*´∀`*)v
紫麗殿素敵だな、でも私はこんな型良く育てられないな。。

満開になると枝分かれするんですね、火祭りに似た咲き方ですね、ミセバヤのようなら一箇所にモコモコして咲くのに。
好みがでますね!私も締まって咲いた方が可愛いと思う。
Posted by かなぎっちょ at 2006年11月19日 16:18
むむっ!ついに咲きましたな。
つか、この咲き方がキュートで可愛らしいじゃないですかー(。´∀`。)
写り具合も鮮明なので、間近で見ているようなそんな気分です。
そうそう、古紫もそうだったけど、花芽がだんだんと広がっていくんですよね〜。
うちのもそろそろピークを超えました。
もしかして、花芽切って挿す時期が一緒かも!?( ̄ー ̄)ニヤリ
切るのはいいんだけど、挿すところがなくて困っているところなのですがね。

おぉ、うちに嫁いできた紫麗殿の兄弟ですね!(;∇;)
うちの兄弟、今年の花芽出現はなさそうなので寄せ植えスペースのままで頑張ってもらいますよw。
結構いいのよ〜、あの寄せ植えスペース。
到着当初は隙間あったけど、今じゃそれぞれが大きくなってきてて
おしくらまんじゅうみたいになってるんですよね〜(≧ω≦)
Posted by ちび at 2006年11月19日 17:39
わぁ〜咲いたのですね、かわいい!!
1個だけ開いたつぼみいっぱいの写真がいいわぁ。
つぼみ好きなんだよね、大きな写真迫力です。
赤い茎がなんともエキゾチックです。
うちのもいつかこんな花咲くかな。

今日の画像はう〜ん、バラけていますね。
お花ひとつひとつがかわいいだけにちょっと残念。
ここに来て茎が伸びたってことですよね。
Posted by プリン at 2006年11月19日 22:39
紫麗殿咲きましたか!
カワイイ花ですね〜。

今日の花芽が開いた姿も面白いですね。
僕には解りませんが何か理由があってこんな姿になるんでしょうね。。。

和菓子(?)みたいな蕾をさわった感じはどうでしょうか?かたいんでしょうか???重い感じなのかなぁ。。。
Posted by A.4 at 2006年11月19日 23:28
> 男爵さん

パッカーンとはちきれそうな蕾ですが
咲いた姿はおちょぼ口でした〜!
エケの血が入っているだけあって、お花はエケ系ですね。
本体の特徴である、肉厚感が花のガク部分にもあるので
なんとなく全体にふっくらし雰囲気なのが好きです。
しかしこの長さになった花芽を挿すと言っても
固定が難しそうです〜(ーωー`;)
そして次は古紫の番ですw
ちびさんの記事で予習をすると今月中かなぁ〜。

コノフィツム、お花が咲く気配はないのですが
ムッチリと育っていますね(*´ー`*)
咲かないと脱皮→分頭しないんだっけかなぁ。
まだ冬になったばかりですが、どうなるかしら。
今日から本気で冬支度が完了し、日当たりのいい特等席に移動したので楽しみです!
Posted by ちまき at 2006年11月20日 21:28
> かなぎっちょさん

冬になって、咲かずに萎れたらどうしよう〜と心配もしていましたが
無事、咲いてくれて安心しましたー(つω;`)
本体カラーとこのお花の色の組み合わせはかなり好き!
ちなみに管理は放置第一!
よ〜く日に当てているだけで締まった株になりましたよ〜。

咲き方は、ミセバヤ型だったらホント良かったのになぁ。
一個だけ咲いたときに念のため写真を撮っておいて良かったです。
咲き始めたらあっという間に枝分かれしてみょ〜んと伸びたんですよ(;´д`)ゞ
Posted by ちまき at 2006年11月20日 21:41
> ちびさん

古紫より後についた花芽だけど、古紫より先に咲きましたねww
可愛さピークはモリモリと蕾がまとまっていた時だけど
夜だからと花を閉じているわけでもなくサービスいいです(笑
それに花芽を広がっていく展開の速さとか古紫の倍以上のペースかな?
と、全てアイツと比べても優秀だったりしてw
花芽、挿すとしたら私は黒法師とかの足元かなぁ。
何かの多肉に寄りかかるようにして挿そうと思ってます(*^ー゚)b

紫麗殿兄弟、どちらかというと小柄な家系なのかなぁ。
買って1年経ちますが、大きくなった実感があまりないの。
咲いたほうの80円のは元の茎とか極太なんです。
・・・まさか違う品種だったってオチはないと思いますが(汗

それとね、寄せ植えってある意味冬の休眠期には
おしくらまんじゅうがいい具合の肥切れになって
春を待つには最適なんじゃないかと最近思っています。
それに育って隙間が無くなっていくのって気持ちいいよね〜( ̄ー ̄)
Posted by ちまき at 2006年11月20日 21:49
> プリンさん

一時は、冬になったら咲かないかも!と焦っていましたが
そんな心配、無駄だったよ〜ってくらい元気に咲いてくれました(*´ー`*)
ホント紫麗殿に関しては蕾の可愛さは天下一品です。
紫の本体に赤い茎、サーモン系の花と色合いも絶品!
秋〜冬に合う、あったかい組み合わせなのだ(´ー`)
もうひとつ、この花芽の5分の1位のサイズの花芽もあるんだけど、こっちは咲くかなぁ。

ちなみに蕾達は更に今日、バラけていきました〜。
このバラけ具合はグラプトの咲き方にも似ています。
変化を楽しむという意味では面白いけれど
一番可愛い時が短いってのが勿体無い気がしますね〜。
というのは人間の勝手な言い分かな。
一応、本人?には咲いてくれてありがと〜って言っておきますw
Posted by ちまき at 2006年11月20日 21:58
> A.4さん

何度か蕾の途中経過を記事にしているだけあって
咲かずに不発で終わったらかなり辛かったかもw
そういう意味でも期待を裏切らず咲いてくれてホント嬉しい!!

花芽が開くのは、やはり表面積となる部分を目立たせ
虫さんとかに見ろ!そして来い!と言っているのかなぁ。
人間側としては観賞第一だけど、
咲いている植物は繁殖第一だから、ズレがあるのね〜(;´д`)ゞ

お花は重さはそんなにないとは思いますが
コロンとした感触でそれほど柔らかくはないようですよん。
確かに茶道とかで食べる(と思われる)
和生菓子っていうの?あれに似てるわ(* ̄m ̄)
Posted by ちまき at 2006年11月20日 21:59
僕は蕾の記事を書いて不発に終わった事あるっす。
確かに辛かったっす。
゚(ρ_-)。
Posted by A.4 at 2006年11月20日 22:31
わぉ!

綺麗ですね!
写真の腕も素晴らしい!!

多肉が、この様な花を咲かせるとはビックリです。
ニョニョニョと腕を伸ばしてパッって咲くんですね^^
来年あたり、御購入かなw
Posted by すぴ at 2006年11月20日 22:55
おはよ〜♪
おお!どーんと!
ちまきちゃんの開花の嬉しさが伝わってくる
迫力の画像ですねぇ〜
初めて咲く子って嬉しいよね〜♪
はちきれそうな花芽でベル咲きで
とってもかわいいです(*´冖`*)
プリンちゃんちでも紫麗殿だったね♪

山親父さん、前より観察してくれるようになったり
HCチェックをしてくれるようになったりと
ちまきちゃんの多肉洗脳効いてる?^m^)プ
ちまきちゃんがウキウキ待ってたので
報告するの山親父さんも嬉しかったのかもね♪

そして、花芽挿すのね^m^)うぷぷぷ
アホの仲間入りですよぉ〜♪ヾ(・・;)ォィ
多肉実験好きだからアホでもいいんだ〜♪
Posted by emi at 2006年11月21日 09:29
> A.4さん

どんまい!
私なんて「蕾出たー!」という記事を書いたあと
単なる新芽で、悲しい悲しい
「フライングおいらの勘違いでした」記事を書いたことも(恥)

人生、色々あるよねw
Posted by ちまき at 2006年11月21日 17:42
> すぴ師匠

またしてもフォトショで補正アリではありますが
相変わらずの携帯電話カメラで
己の小指を三脚代わりに、息を殺しての撮影でありますッ!!

もうね、きっと多肉の世界はね
すぴさんが小さい小さい奥の方を撮りたくなったり
光に透けて輝く細胞を撮りたくなったりすると思う!
個人的には、ハオルチア属とかの透明感のあるものを
すぴさんの腕で撮った作品が見たいかな( ̄ー ̄)ニヤリ

良い出会い、あるといいですね〜。
楽しみにしてるよん。
Posted by ちまき at 2006年11月21日 17:45
> emiさん

こんばんは〜(゚ー゚*)ノ゙

久々に大きいサイズで撮りたくなるお花でした〜!
ベル型はやっぱり可愛いです〜(*´ー`*)
近所の店で徒長気味&汚れだらけで
80円って値段だけにつられてかったんだけど
まさかこんな風にお花を見せてくれるなんて、嬉しい誤算でした!

お、プリンさんちも紫麗殿?3Dで見られるのかな??

山親父、子育てで外に出られなくて淋しいと訴えていたのが効きました(笑
服買って〜とか言われるより安上がりだしね(* ̄m ̄)
やっぱり長年、それとなく多肉達を見ていると
大きく育ったものとか愛着が出てくるみたい。
風の強い日なんかは黒法師など、安全な場所に避難してくれるので助かるの〜(つω;`) ウレシ

花芽、勿論挿すしかないでしょww
emiちゃんの他にも、男爵さんも花芽栽培しているし
上手くいったらemiちゃんちみたく、
花芽から、新芽、また花芽?状態もあるかもしれないからね。
面白そう&増えそうな事はやらなきゃ損損!!(* ̄m ̄)
Posted by ちまき at 2006年11月21日 18:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

紫麗殿のポケット~キラリと光る雫かな~
Excerpt: 今日は朝から快晴!そろそろ梅雨明け宣言かな~と思っています。先日は素晴らしい(?)雷雨に見舞われ辺り一面が雨で真っ白に(+_+)で、ちょっと小降りの時にわが子達を様子見。一応無事でした。まあ、ミントな..
Weblog: ノンさんの観察風景
Tracked: 2007-08-01 08:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。