現在の閲覧者数:

2012年05月31日

おおむね好調の印象で

せっかくおさまった咳が再開。
鼻水もすごいし参ったなあ。それ以外は元気なんだけど。

1年のうちでものすごく写真を撮る枚数が多いのは5月。
やはり屋外管理開始、植え替え、生長スタートってのが素直に嬉しくてね。

今日は、ある人へのアンサーエントリみたいな感じかな。
ふふふ。

SN3S2279.JPG

トップバッターはダーリーダール!
2週間位前まではもっと葉裏の赤が冴えていましたが
ロゼットそのものは久々に整っています。(我が家比)
打てば響くタイプだから、すぐ元に戻せるとか言ってたくせに1年掛かったな。
結局のところ、冬越しが勝負ってオチかな、青森では。

約1年前はコレ→★

SN3S2281.JPG

ブライアンシーは2年連続、ごめんなさい状態。
一昨年はブリブリに素晴らしかったのになあ。
ここから凍結させ、首ちょんぱ。
そして再生と順調だったのですが、冬の間にワタムシ野郎が湧いちゃって一気に低迷時代突入〜。
それでも解体して挿し穂2本は生存しているし、枯れなくてホント良かった。
今は体力回復してるのが見てわかるのが嬉しいわ。

SN3S2290.JPG

静夜・・・は毎年もうダメ過ぎる。
冬越しは極寒窓辺にしたけどやっぱダメだった。
日照が足りない事に腰が引けてしまってたけど
来シーズンは今度こそ気絶するだけ寒い玄関に置きます。
下手にお日様を求めるより、休眠しか選択肢がない道でよろしく!

ちなみにまだ動きを感じない豆粒ロゼットですが、これでも発根してきてます。
気持ちは静夜つづりかもしれない、という意味のわからない言い訳妄想で乗り切ります。

SN3S2291.JPG

紅化粧も昨年の晩秋はとても素敵なお姿だったのに、徒長クイーン確定な伸びっぷりの冬を越え現在に至ります。
切った頭と、ランナーで伸びた子株のいくつかは別宅にいますが、根元部分はこれまた賑やかになってまして。
増えすぎ感もあるのですが、秋まではかなり楽しめるタイプなので可愛がろうと思っております。

SN3S2298.JPG

最後は年々ロゼットが縮小していくペンタドゥームとかその辺のやつ。
名無しで夜越山で買いました。
しかしこの系統はロゼットが上を向くってのが出来ないの?
5年は育てているけど、上を向いた事は一度たりともありません!
同じと思われるものを葉挿しから育てていますが、それも上を向いた事はありません!

SN3S2300.JPG

で、いつまで経っても不調で子株も出ない、花も咲かない。
傷でもつけちゃえ!とのアドバイスもなるほどと思いつつ、どうせなら切れば早いか!という事でジョキジョキ鋏を入れましたよ。

でも・・・頭はいいとして、なんか切った茎の断面が茶色くてどうなのかな〜と若干不安が(異臭とかはなく、むしろ爽やかな感じすらした)。
今はまだ3等分しただけですが、茎は根元の方がどうなってるかわからない分、もっと切るべきかを迷い中。
この辺は様子を見つつ手を入れたいと思います。

SN3S2284.JPG

最後はおなじみ寄せ植えが花満開なので。
近々、今咲いている花芽は全て切る予定なので記録しときます。
初恋、白牡丹、朧月が咲き、ファンファーレ、リトルビューティーが花芽付き。
ここまでなったのは初めてなので、ちょっと嬉しかったり。
オサレさは無いけど、私はこういうざっくりした寄せ植えが好きなんだな。

では、オチもまとめも無いまま、唐突に終わりマース\(^o^)/

ラベンダーとマンダリンは欠かせないです。



posted by ちまき at 22:08| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃはははは。どうもどうも。
しかし風邪しんどそうですね。ちゃんと休息は取れたのかな。

ダーリーダールそういえばいろいろ遍歴がありましたねぇ。
ブライアンシーともども今はずいぶんいい感じになって来てるではありませんか。ふむふむ。
静夜の豆粒ロゼットはうちにもありますけど
やっぱり根っこ張って来てる割にあまり動きはないです。
どのタイミングで動き出すか要観察ですね。
べ、紅化粧もうちより増えてる〜!(汗) 動きもうちより早いようですよ。

朧月は徒長せず枯れたりしてます(笑)どうもおかしなうちのベランダ。

オチやまとめの無いコメントで失礼しました。
Posted by まきぼう at 2012年06月01日 17:57
まきぼうさん 復活しました!
本気で眩暈がひどくて苦しんでいたら、
家族が優しくしてくれたのでかなり寝たきりでいられました〜。

どもども。同じの持ってると色々楽しいね♪
お互いの近況報告だけなんだけども、それがいいのだ。
静夜、やはり根っこ出ても動きイマイチですか。
じゃあ気温じゃないんだなあ。機嫌か?
紅化粧は増える気まんまんで私もビックリ(笑
でも、冬→徒長→カット→増えるの永遠リピート???
けど青森の春だと子株もこの色の良さという飴とムチな生育パターンだもんだから、単純に嬉しいかな(´ー`)

え、朧月が枯れる?んーそれはなんかありますね(笑
いやでも湿度で腐れ入る時はそりゃあるんですが。。。
波に乗れないものはとことん乗り遅れるというのが
まきぼうさんちと我が家での共通点でしょうかね?
Posted by ちまき at 2012年06月03日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。