現在の閲覧者数:

2012年04月27日

復活ハオルチア

声が枯れてスリムクラブ真栄田さんのようになっているのですが
くしゃみすら真栄田っぽくなっています。

今日は冬越し後の枯れ草ハオルチアがいい感じに戻ってきました記録。
ただこの変化を見て、むっつりと喜ぶのが幸せなのです。

120330ダブルスタークストローム.jpg

3月末のマルミアナ ダブルスタークストローム(詳細不明)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

SN3S1401.JPG

色もかなり戻りました。
太り具合もまあまあ。
網目もクッキリ見えてきて大変よろしい。




120330枯れ草マルミアナ.jpg

3月末のマルミアナ ケイブマウンテン産(詳細不明)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

SN3S1398.JPG

透明度は今ひとつですが、生長点付近は悪くないですね。
とりあえず動き出しているのはわかったので
後は管理次第でどうにかするしかない。
だが私はマルミアナの管理が苦手なのであった。




120330枯れ草フロッキー.jpg

3月末のフロッキー メイリングスポート産(詳細不明)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

SN3S1400.JPG

ムチパツに育て上げたいと意気込みつつ、達成できずに数年。
とてもいい感じになるのはわかっているのに
まだまだ程遠い姿です。
秋までに置き場とか用土とか考えて良い結果を出したいものです。




SN3S1396.JPG

男爵ガーデン産 フロッキーマルミアナ。
こちらは今日植え替え完了!
もうちょい葉を締めた長さにしつつ大きくする予定。
(簡単に言うけど、両方叶えるのは難しいか・・・)

結局のところ、今回の記事は屋外に運び出して水遣り再開しただけの復活記録なので、後は自分自身で上手く運ぶよう、頭を使わなくてはならないのであった。

SN3S1368.JPG

最後は増えたハオルチアで作った寄せ植え。
夕日に照らされています。
それぞれの特徴ある焼けや越冬カラーは単体植えだと「半端な色でイマイチな状態だなー」で終わってしまうのだけど、寄せ植えだと印象が違って良いなと思いました。
そういや数年前は軟ハオ寄せ植えとか、ビクビクしながら管理してたのに、最近じゃ当たり前になってるな。
その辺は男爵さんの管理に影響されたのかも。
だけど・・・トレー植えまではまだ真似できませんわ!(^m^)

【送料無料】縫う、編む手づくりのバッグ

【送料無料】縫う、編む手づくりのバッグ
価格:1,155円(税込、送料別)

布のバッグ、いくつか縫ってみたいな。




posted by ちまき at 12:10| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事な復活ですね!!!
物凄い勢いで復活してるから、根は損傷ないってかんじですね!!
毎年思うけど、見事ですよね♪

ハオの寄せ植えは爆笑してしまいました!!
見事にパツパツですやん♪
次はトレー植えですよ♪
沢山入るし、移動が一気に出来るからオススメで〜す♪
Posted by 男爵 at 2012年04月27日 17:16
男爵さん こんばんは!

今年も無事に復活してくれました。
トリブネリアナ辺りは乾物みたいなままですけどー。
水遣り後、訳あり株は早めに植え替えするのですが、やはり細い根は枯れていても太いのが3本位は白くしっかり残ってたりします。
冬越しは地上部も気になりますが、根を痛めないってのもその後に大きく関わってきますね〜。

ハオプランター、確かに便利!
大きい分、凍りにくいだろうし冬向けかもね。
でもね、これミニサイズプランターですから(笑

思えば数年前、根っこが大変にならないかとか蒸れないかとか心配する人もいましたが、あの思い切った男爵ガーデン管理のお陰でこうしてプランター派が増えているわけで。
あらためましてありがとうございました〜!
Posted by ちまき at 2012年04月27日 21:08
すっごい蘇りですね!
ほんとに完全に冬眠するんですねー。
あああ、どんな植物もこうやって春になったら蘇ってくれたらいいのに(笑)

風邪ひいてたんですか。回復しましたか?
札幌もいよいよ短い春がやってきたようです♪
Posted by めりー at 2012年04月27日 21:51
こんばんは!
ハオプランターは、良いと思うんです。
僕はね、小さな鉢で根が詰まってるよりノビノビと広がって行けるから良いと思うし、鉢の表面が大きい分、水分の蒸散が早くしてくれて根腐れもしにくいと思うんです。
弱点としては、水やりのタイミングが違う子同士の寄せ植えになるから水やりのタイミングだけが難しいかな?とは思うけど、トレー植えの子達は越冬でダメージが無かったし良いと思うんですよね。
先日、2007年の初の男爵交配ハオの寄せ植えを植え替えしてみたけど、根が張り巡らされ過ぎて、絡んで大変だったけど、根のダメージは無かったからこれからもトレー植えを推奨していくつもりです♪
ちなみに、沢山あった男爵交配ハオは選抜したら半分以下に減りました。。
Posted by 男爵 at 2012年04月27日 23:09
めりーさん おはようございます!

そうなんですよ、ハオルチアに至ってはこの枯れ草をデフォ状態での越冬をさせています〜。
最初は心配でハラハラしていたんですけどね。
そして私も他のエケベリアなんかもこれでOKなら・・・と何度思ったことか(笑
でも何種類かでも愛ある放置で大丈夫なだけでもありがたく思ってます(´ー`)

風邪のご心配ありがとうございます〜。
喉だけはスリムクラブ状態はまだまだ。
喋らないのが一番とは思うのですが、そうも行かず・・・。

札幌もいよいよ春到来ですか〜!
春が終わったら初夏、そして短い夏。
いい季節を満喫しまくりましょうね〜♪
Posted by ちまき at 2012年04月28日 10:34
男爵さん おはようございます!

ハオプランター、あの頃はまだ栽培書的な管理が主流だった頃ですよね。
(やらない人は今もやらないだろうけれどね。)
まず植えてみて駄目なら引越しさせればいいのだし、大きいからこそのメリットを活かせば格段に楽になりますもの。
大げさかもしれないけど、「地熱」で考えれば小さい鉢より大きいトレイの方が変動が少ない訳で。
ただでさえ地表部は氷点下なんだから、せめて地面だけでも安定させるといいってのは同感!

男爵交配ハオ、我が家にいる2株は元気ですよ〜。
選抜作業はちと寂しいけど、その分伸び伸び生長させられると思えばそれも多肉愛。

これからも男爵流管理、興味深く拝見致しますのでよろしくお願いします!

Posted by ちまき at 2012年04月28日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。