現在の閲覧者数:

2012年03月05日

カサカサTONEカラー

3月になり、寒いけれども日照時間は確実に増えました。
そして夕方も明るくなって嬉しいねー。

でも庭はスキー場みたいに雪のっさり。
屋外センペルもたくましく越冬してくれてはいますが、カッサカサ。

カサカサお布団

こういう光景は毎年恒例なのでOK。
外葉取りがちょっと面倒ですが。

霜で盛り上がる

寒い地方では土が凍って盛り上がり、それが融けてこのように乱れます。
名札も浮くし、土も勝手にこぼれちゃう。
こればっかは対策してられないんだけどもね。
ロゼット内に入った土を簡単に取れればいいのにとは毎度思います。

激減り中

大紅巻絹の名札が見えますが、枯れているのはロスラリア。
全滅はしていないのですが、夏場も水遣りを控えすぎて枯らした上に、この冬も風通りのいい場所故か、乾きすぎて更に枯らしてしまいました。
単に放置だけじゃ冬でも乾きすぎもあるんですね。当たり前か。
夏場と同じく、壁の高めの所にハンギングしたままだったので、来年はもっと雪を被る場所に置く事にします。

縮小中

画像にやる気がなくて申し訳ありませんが、こちらも乾きすぎ感のある縮小っぷり。
夏も雨ざらしだった分、逆に冬越しラストスパート地点じゃ乾かしすぎなんでしょうね。センペルの越冬は、簡単そうでちょっと加減するかしないかで結果はかなり違ってきそうです。
正直、深く考えずにずっと来たので来シーズンに向けて少し考え直しましょう。

氷漬け

これは2月の氷漬けだった頃の画像。
冷え冷えですが、大丈夫です。
何かの多肉の葉っぱが落ちて凍結腐敗してますが、センペルは凍らないのだ。
一つの分野でも心配が要らない存在ってのは本当にありがたや〜。

ストラマーズの良さはここにある!
こちらも良いらしいね。




posted by ちまき at 13:29| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
センペルの強さってとてつもないですね!!
こんなに凍ってても平気なんて!
冷凍庫でも光りさえあれば死なないって事ですね!
こんな強い小さな植物って他にも居てるのでしょうかね!
素晴らしすぎる!!!!!
Posted by 男爵 at 2012年03月08日 11:23
男爵さん こんばんは!

うわーさすがと言いますか発想が凄いですね!
ホント、冷凍庫でも生きられるって思うと凄すぎる。
そういう所に気付いちゃう男爵さんも凄すぎるけど!
なんか、真夏の大雨より、冷蔵庫に入れておいた方が安全かもしれませんね、なんて言ってたら怒る人いるかな(笑
温室ではなく、LED付冷蔵室で劣化防止とかね。

山野草とか詳しくはないですが、耐寒性は勿論、ものすごい長生きする植物がいたり、世の中感動的な生き方をしている植物は他にも沢山いるのかもしれませんね。

Posted by ちまき at 2012年03月08日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。