現在の閲覧者数:

2006年09月12日

秋のお庭のお楽しみ

今日は巨大アロエ達の植替えなどを午前中にしました。
両親と3人がかりでやったけど大変だったよ。。(;´Д⊂)
作業が厄介すぎて画像なんて撮る気にもならなかったですよ。。

コキア増えたよ〜こちらはくろまめ しばたんさんと東京デートの時に頂いた、コキアと鈴蘭です。
コキアは別名ホウキグサ。(枯れた株を乾かして箒に出来る!)
種は畑のキャビア、とんぶりなんだそうです。

でっかくなったし、秋の色なのか茎が赤く染まってすっごく可愛いでしょ。
今年はこのボリュームだけど、来年はまたひと回り大きくなってくれるかな?

まんまるコキア、ズラリと並べてみたいものです(*´ー`*)
このコキアは父も母も昔から馴染みのある植物なんだそうです。
こ洒落た観葉植物と思ったけれど、昔ながらの使い方で親しまれてきているんですね。

微妙な時期の花芽達まるで新種の葡萄のようないい色をした多肉達。
こちらはとりあえず記録の意味で画像を残しておきたいもの。
古紫は花芽で間違いないと思いますが、ここは青森しかも9月。
咲くまで時間がかかるタイプなのにこのペースでいいのかな(;´д`)ゞ
しかも手前の方にも新たに花芽らしきものが出現しているし
嬉しいけど困っちゃう〜な状態なんです。
 
お隣は紫麗殿。オアシスで80円で買った大きめの株です。
よく育ってくれたのはいいんですが、
この生長点から出ているものは花芽なのでしょうか。。
枝分かれしてくれるならまぁいいんですが
これから花芽を伸ばすのは遅いです。。無謀です。。(つω;`) ドウシヨ
綺麗なんだけど、北東北の秋は短いんですよ。
どうなるものか、もう少し見守りますがドキドキでございます。

モウセンゴケこれは山親父の可愛がっている食虫植物の
モウセンゴケです。
しっかり調べて高級水ゴケを使って植え替えたりして、
私の多肉よりも金かかっていますよ( ´-ω-)
(株自体もオアシスで買ったのに350円もしたしw)
余った水ゴケの使い道に困っています、どうすりゃいいんだ?
しかし地味ながら新芽を良く出し
小さい虫を密かに捕獲したりと、活躍を続けております。
たくさんあったら蚊取り線香代わりになってくれるのかなぁ。
あんまし素手で触りたくないけれど
虫くっつきゾーンの液みたいなのがキラキラしていてなかなか綺麗だったりします。



モウセンゴケ仕事中んで、こちらは最近とった大物です。
ガガンボ系の大きさを捕ったのはこれが初めて!
最初は虫がくっついてるって感じで逃げられそうでしたが
だんだんクルリと触手を巻いてしっかりと捕まえています。
しっかり仕事をしているのをバッチリ見学させてくれて、
エライぞモウセンゴケ!!
そういやいずれお花も咲くんだっけかな?
オブツーサやコノフィツムを一応、所有している山親父。
世話は丸投げで所有権のみの持ち主なんですが
このモウセンゴケは自分で世話をしているので良い事です。
飽きずに世話して下さいね。。



posted by ちまき at 13:44| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごきげんよう、コキアです。
まちがいました、プリンです。

昨日のセダム特集も楽しかったですよ。
おっきなオーロラ買ったのね、良かったね出会えて。
青森は多肉が安くてホント羨ましい。

コキアでしたね、真っ赤になるときれーですよ。
来年…うふふっ!コキア嫌いになるかも。
古紫、紫麗殿いい色になってますね。
花はこんな時期なのかしら?うちの紫麗殿も見てみよう。
室内に取り込めば咲くんじゃないかしら。
多肉って意外に寒さには強いですよね。
Posted by プリン at 2006年09月12日 17:05
こんにちは、ちまきさん。
モウセンゴケって、水苔に植えるものなんですねー。
苔同士…ケンカしないのかな?(笑)
我が家では水苔は専ら、洋蘭たちに使われるんですが
やっぱり余っちゃいます。
同じく余った水苔の利用法を考えていて「苔玉!」
と思ったんですがあれを作るには、生苔と水苔と両方
必要みたいですよ。
…何のためにもならない情報でしたorz

紫に色付いた多肉さん達、格好良いですね〜。
そんなお安く買った様には見えませんですわ(^^
青森の気候に負けずに咲きますように!
Posted by あおい at 2006年09月12日 17:47
巨大アロエの植え替え、お疲れさまでした!
実は今、不夜城のチビ購入を考えているちびです。
意図は、ツリーを作りたくて(笑
ちまきさんのアレ、インパクトあったからなぁ。

古紫さん、コレ、花芽確定ですね。
ちまきさんちの花芽はあっという間に大きくなるイメージが強いので
これからの時期でも何かしらの変化を見せてくれるのではないでしょうか。
紫麗殿のムチムチタイプ、妖艶だなぁ(≧ω≦)
うちのちまき産紫麗殿もムッチリタイプ♪
この二人の渋い色はほんとに魅力だわ( ´∀`)
うちの子達もそろそろ覗きに行ってみよ〜っと。

そして最後の山親父さん所有のモウセンゴケですが、
えー、ちょっとワタシには理解不能かもしれません。
コレって植物なのに虫を捕獲してくれるんですか?
その画像が最後のですよね?不思議〜〜〜!!
この粘液みたいなのにくっついちゃうんでしょうねぇ。
こんなの初めてみましたよ^^
貴重な画像、ありがとうございました〜(・ω・)ノ
Posted by ちび at 2006年09月12日 19:13
コキアと鈴蘭が一緒に入ってませんか??
来年にはコキアが鈴蘭を押し倒しそうですね。コキアはすごい成長力でしょ?鈴蘭の根っこが心配です。

古紫と紫麗殿も元気そうですね。古紫が花芽なら、咲くのは12月頃ですかね?(やば!)僕のとこはボンボリさんみたいになってきましたよ。紫麗殿もぷりぷりですね。日当たり良好みたいだし、一気に花も咲いて、冬を乗り越えてくれそうかな?

虫シリーズでましたね。 
モウセンゴケもすごいっすね!山親父さんも個性派ですか?
見事に捕まえてますね。自然界の厳しさが伝わってきました。
水苔が余ってるんですか?多肉柱が作れるんじゃないですか?
高級水苔だから贅沢かな?

特技=中国憲法!すげぇ〜酔拳?蛇拳?何拳をお使いですか?
すごく気になります。
Posted by 男爵 at 2006年09月12日 20:12
> プリンさん

こんばんは〜(*´∀`*)
プリンさんちのコキア記事、しっかり覚えていますよ。
巨大なまん丸がいくつも出来たんですよね。
もしかして地植えしちゃうと増えすぎて嫌いになっちゃう?(* ̄m ̄)
ちまき的計画としては、いずれお庭にコキアで境界線を設置し
自分の陣地でもと思っていましたが
陣地そのものがコキア畑になっちゃうかな。

オーロラ、買ってからよく日に当てていたら
もう赤みが差してきました。
青森、珍しいものはなかなかありませんが
普及種はしっかり地方価格ってのは助かります!!

紫麗殿、日照さえ確保できれば咲いてくれるかなぁ。
売っていたオアシスでは殆どお日様を貰っていなかったので
季節感覚が狂っていなきゃいいんだけど。
古紫は数ヶ月がかりの開花らしいので、このまま行くと冬に突入するのは確実です(;´д`)ゞ
Posted by ちまき at 2006年09月12日 22:16
> あおいさん

こんばんは(*´∀`*)ノ
最初、何も知らずにモウセンゴケを土にガッチリ植えたちまきですw
苔の土壌はやっぱり苔?って何だか妙な感じですよね。
水ゴケは大した量じゃないのに高いんですよね〜。
苔玉も一瞬考えていたのですが、なるほど生苔がなきゃダメですよねぇ。
実は趣味の園芸のバックナンバーで苔玉特集を買ってみたのですが
読んでいるだけで挫折しそうな予感がしました(ダメ
むむむ、我が家にはランはないし中途半端で困っちゃう〜。
・・・って、たかが400円で悩みすぎ?(* ̄m ̄)

多肉の紫シリーズ、この季節とっても綺麗です。
ただ80円の紫麗殿は実は全体像は結構汚いのw
この子の仲間は未だに80円で売れ残っていますが
徒長して恐ろしいワイルドな姿に変身していました(;゚д゚)
冬になってもいいから、どんなお花か見てみたいので
何とか管理に頑張ってみようと思います!
しかし、青森に来てからどうも多肉達の季節感が狂っているような・・・。
冬の寒さに驚かなきゃいいけど、とちょっと心配です〜。
Posted by ちまき at 2006年09月12日 22:26
> ちびさん

最初に言っておきます!
不夜城は買わずに待っていてください!
我が家で大量に挿し穂をしましたので
あげます!いえ、是非、貰ってくれませんか!!(* ̄m ̄)必死ね
あのね、植替えしたり株の整理をしたら鉢は増えるわで
凄い事になっているんですってば(つω;`)
20リットルポリタンクに入れた土がなくなる位ですよ。。

古紫、ちびさんちの子はもうすぐかな?
我が家はまだコレですから先は長いですよね〜。
青森はこれから気温は下がるし、日照が弱まるので
生長の勢いも一気にスピードダウンすると思われます。
紫麗殿は買った時はぼろっちかったのに
いつの間にかプリプリ葡萄みたくなってくれていました!
別にあるちびさんちの子の親の方もいい色になってきましたよ〜。
これからの時期の色は綺麗なので愛でてあげてください(´ー`)

モウセンゴケ、栄養源は虫だから
土壌は水ゴケでも大丈夫なのかしら・・・(;゚д゚)
果報は寝て待てで、ボケっと待っているのか
自ら美味しい匂いを出して呼び寄せているのかは謎なんです。
蚊取り線香ほど役に立っていないけれど面白いので良しとしています。
ハエトリ草とかウツボカズラとかも気になるのですが
その辺は山親父に任せておこうと思います。
Posted by ちまき at 2006年09月12日 22:38
> 男爵さん

はい、コキアと鈴蘭とセットで頂いた鉢のまんまです。
頂いてすぐに引越しだったので、ストレス削減のために植替えは待っていたのですが
コキアの紅葉が終わった辺りで別にしようと計画中です。
どちらもよく増えるタイプですものね。

古紫は一つの花芽は咲くまで待つつもりですが
新しい花芽は体力温存で切るかもしれません。。
紫麗殿もどうなるか悩み中なのですが
初めての花芽なら多分勿体無くて切れないだろうから
何とか室内特等席で管理してみようかと思っております。

食虫植物はこれしか持っていませんが
地味に面白いのであるといいものだなと思っています。
山親父は食えるものor変わったものが好きかもしれませんね。
でも熊童子とか月兎耳みたいなわかりやすく可愛いものも好きなようですよ。
高級水ゴケ、袋に「高級」って書いてあるんですが
どこが高級なのかよくわかりませんw
腐るものでもないだろうからゆっくり利用法を探してみようかと思います。

山親父の中国拳法は「意拳」というものだそうです。
気を練ったり地味な鍛錬を随分したそうですよ。
今のところ、泥棒退治と喧嘩仲裁などに役立っております(*^ー゚)b
Posted by ちまき at 2006年09月12日 22:49
巨大アロエ達の植え替え、立派です。
これで来年は、さらに巨大化ですねっ。むむぅ。

紫多肉、良い感じです。
多肉の紫のモノって、葉の厚みとあいまって特別感がでますなぁ。

「とんぶり」に「食虫植物」!むむむ、ロマン植物(?)ですねっ。
とんぶりは、食のロマン。食虫植物は、不思議ロマンです。

オイラの知っている、ホームセンターや園芸店では、多肉より食虫植物の方が扱いがスペシャルな気がします。
なんでかなぁ???
Posted by A.4 at 2006年09月13日 01:21
> A.4さん

巨大アロエの作業風景は壮絶でした。
砂利を取り除く農家が使うデカイ道具は登場するわの
てんやわんやでしたのよ・・・。

紫多肉、一年を通して紫系統ではありますが
今の時期は特にいい色になっていますね(*´ー`*)

ロマン感じる観葉植物w
良いキャッチコピーが付きましたねw
しかし私も思います。
食虫植物って割りかしホームセンターなんかじゃ
ホントいい扱いで売られていたりするんですよね〜。
多分、多肉よりも食虫の方が一般的にはメジャーなんでしょうねぇ。
ハエトリグサとか、ビジュアル的に面白がる人が多いだろうしなぁと推測してますが、どうかな?
けどモウセンゴケに関してはかなり地味ですよね(`-ω-´)
こいつはあまり売れ筋にはなれないタイプかもしれないけど。。
Posted by ちまき at 2006年09月13日 22:24
こんばんは〜。
巨大アロエの植え替え完了、ご苦労様。
アロエ=冬の風物詩=アロエツリー

待っていますよ〜。時間と気力と体力があったら是非今年もお願いします。昨年より人手もある分楽しそうです〜。

先日の松葉菊に続きコキアも鈴蘭もアップしていただいて有難うございます。ちまきさん実家の邪魔にならない程度に増えると嬉しいなぁ。
秋の紅葉も驚く赤さになるので楽しいですよ〜。
来年はもっと増えてモコモコガーデンになると良いなぁ(あくまで邪魔にならない程度で・・・)


モウセンゴケ・・・虫ネタって書いて有るのにうかつに右下の画像を拡大してしまいました。
うひゃ〜。
Posted by くろまめ しばたん at 2006年09月14日 01:10
> くろまめ しばたんさん

アロエ、作業終了してサッパリしました(;´ーωー`)フー
ツリーに関しては骨董品の本物があるので
今年はアロエは使わない予感。
100均で買った飾りは引越し時に捨てた気が・・・(汗
あれはこっそりベランダでひとり楽しむものですw
どうせやるなら金のなる木ツリーのが絶対カッコいいですってば(* ̄m ̄)

コキア、私的には大きめ鉢に植えて巨大まん丸目指すつもりですよ!
邪魔なんてとんでもない!
まん丸を何個も作りたいと目論んでますから( ̄ー ̄)
青森でもコキアの巨大鉢を置いてある家庭をよく見ます。
貰った当初、コキアと知らなかった大ボケちまきですが
わかった今となってはデカくしたくてたまらないのだw
面白いものをありがとうございました(*´∀`*)
・・・最初ミニコスモスと思っていたのは私です。

モウセンゴケ、ちとキモイかもしれませんが
なかなか新芽の色も綺麗だし、可愛いですよ〜って無理があるかな?
Posted by ちまき at 2006年09月14日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。