現在の閲覧者数:

2011年11月09日

紅葉とささやかな復活

未だケツの導火線は湿気たまま。
多肉トレイの掃除とかも手付かず!
高校入試の国語で「油断大敵」って漢字で書く問題が出たっけ。。。
数年前まで、公立高校の受験問題の英語・国語だけは解き続けてきました(関係ない)

画像だけは撮っているのでまとめて記録じゃー。

高砂の翁綴化

高砂の翁綴化。
5月はカッサカサでみすぼらしかったけれど、ここまで復活!
よく見ると、まとまりのないままなんだけど、色の赤さは七難隠すと言いますか何と言うか。
でもまた来年カッサカサのスッカスカになったら今度こそきつそうです。

大和美尼

大和美尼。
気温差のある乾燥期に存在感出ますね。
ロゼット内部はちょっと具合悪いんだけど。。。

ジュリア

ジュリア。
相変わらずシャモジみたいな葉っぱは少なめ。
でかいんだけどゴージャスになれないお方です。
リレーのバトンにもなれそうな茎だぜ。

魅惑の宵

紅葉の時期に何度も登場している魅惑の宵。
すぐ赤くなるけれど、最低気温が高いとすぐ褪めます。
なかなか敏感なので、色が褪めると最近そんな冷え込んでないのかーなんて思ったりね。

ケルレセンス

赤くないけどケルレセンスのこの色が好き。
もちっとピンクにもなるのですが、この肉厚も保ちつつの今がいいね。
でかくなるモードにもしていましたが、現在はこじんまり期。

ドーン

UPする機会がなさそうなコチレドンもチラっと。
大きいのは福助。殆ど変化なかったなあ。
小さいのは福娘。
こちらは小さく葉が密集したのは悪くないわ。
しかーし、室内管理になったらあっという間に伸びるだろなあ。

カット その後.

最後はALLカットで丸ハゲだった、とある鉢の記録。
自分じゃ追肥やら水遣りでモリモリさせるつもりでしたが、実際は存在をほぼ忘れていたので、全く持って面白みに欠ける物足りない結果となりました。
反省してますって事で、律儀にアップしておこうと思った次第。

このアルバム、素晴らしすぎる。


posted by ちまき at 13:46| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

紅葉具合から、寒さが伝わってきます!
寒いんでしょうねぇ〜〜♪

高砂の翁綴化・・・大きく育ったら化け物でしょうかね!!
是非とも巨大化目指して貰いたいものです!!(笑
Posted by 男爵 at 2011年11月09日 16:51
男爵さん こんばんは!

今年の11月は結構暖かいんですよ。これでも。
でも天気予報を見れば大阪はまだ20℃以上ありますものね。
こちらは最低気温が5℃位になって来てますよ〜。

高砂ジジイ綴化、青森じゃ冬に縮むから永遠に同じ位を行ったり来たりで終わりますねぇ。
だってノーマル高砂の翁も巨大化させた事ないんですよぉ〜。
巨大化は男爵家担当で宜しくお願いします(笑
綴化部分、今度送りましょうか(* ̄m ̄)
けどもでっかいと気持ち悪いんじゃないかしら・・・。
Posted by ちまき at 2011年11月09日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。