現在の閲覧者数:

2006年09月03日

アロエだよ全員集合〜!06夏の終わり

今日は早朝に雨がザンザカ降りました。
ハッと起きて庭の真ん中に出しっぱなしの多肉棚をしまいに行こうと思ったら
ちー母が取り込み作業を既に完了してくれていました。感謝!!
しかし天気予報、外れてばっかりよ(`-ω-´)

アロエ集合今日はアロエ特集〜!
と言っても特に珍しいものはございません。
デカめサイズが多いのですが
元々、実家で放置気味に育てられていたものばかり。
でも並べてみると迫力はありますよ。
鉢の移動は大変だけどね( ´-ω-)

ということで1枚目はついでに
デカい金のなる木もご一緒に記念撮影。
大きさの参考にでも比べて見てやって下さい。


レイツィーお久!これは上の写真でアロエベラにのっけてある小さな鉢。
検索したら、珍しいとか書いてあったレイツィーさんです。
外国サイトには沢山ヒットするので、日本ではそれほど有名じゃないってだけだと思われますけどね。
ちなみに東京で300円。根っこは無いような状態でした。
一時、瀕死?と思えるくらい弱りましたが
随分、塩梅は良くなりました。
外葉に色の悪い部分もありますけど。
何も知らずに買って、あまり大きくならなさそうと思っていたのですが、最終的には巨大になる種類らしいです(;´д`)ゞ


アロエベラ次は最大サイズを誇るアロエベラ(多分)。
ちー父が床屋さんで小さな子株を貰ってきたものです。
食べられるという話ですが結局食べず終いなんだけどね。
実はこの画像は綺麗になっているけど
室内置きから外に置き場所を変えたら一時、日焼けしてすんごい色になっていたのだ(汗
なので子株も植え替えてあげようと思いつつも伸ばし伸ばしで鉢は更にビチビチに!
しかし全部が親サイズになったら厄介な気がしますよ。。
食って減らすしかないのか・・・?
しかし折れた葉を舐めてみたら苦かったよ(つω;`)


多分不夜城こちらは青森に引越してきた6月末、老朽化した茎が折れて根の無かった多分不夜城
捨てられる寸前でしたが
あれから立派な根をだしてしっかり復活!!
現在はプリプリになって見事なずっしり感が見てもわかるよ。
このでかいのは10年以上育てているものらしいです。
アイツとどっこいどっこいなサイズなんですよね。
今年は根っこ出しに頑張って貰ってお花は咲かなかったけれど、毎年ビヨーンと咲いていたというから、来年はまたお見事な花を咲かせてくれると嬉しいなぁ。
しかし、君の鉢も重いです。。

不夜城の家来達この小さいのは上のでかい不夜城(多分)の家来達。
親が折れても子株たちはワンサカ生きています。
けどこれも茎がかなり茶色くなって古く、折れかけのものもあるので、近い内に切って挿してとやっておかないと今年の冬越しは厳しいものなっちゃうかも。。
こんな大量にあってどうすんだー。
不夜城って食えるのか?食いたくないけどー。
つか、不夜城ってそもそもあまり大きくないはずだと思ったのに、君らの親のサイズを見ると、一体君は誰なんだ?
どう考えても植替え作業は大変そうなので逃げ腰w
こちらもそろそろ多い腰を上げなきゃなー。
こんな感じで我が家のアロエ大集合2006夏の終わりでしたー。
(あ、あと還城楽のお子さん未登場の翡翠殿もいるけどね。)
家族で協力し合って植替え作業をしよう!
と6月から言ってたのに9月になってしまったさ。。(;´ーωー`)

++ 追 記 ++
我が家の不夜城は自称ではありますが
還城楽と不夜城の違いについて
こちら、またしてもsalsaさんの記事←(クリックしてね)を参考にして下さい。
一目瞭然な比較写真がございます!!
salsaさん、いつも引用させて頂きまして誠に感謝しておりますです!



ラベル:多肉植物 アロエ
posted by ちまき at 15:41| 青森 ☀| Comment(17) | TrackBack(1) | アロエ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
翡翠殿ってハオルチアかと思ってました〜!
(先に言っておかないと忘れそうなので…)

いやー、デカイ!! 全部デカイ!
レイツィーがアロエベラの肩に乗っかってて面白いー。
そして、レイツィーさんご無事で何より。
一時は、一人淋しく東京砂漠に置き去りの刑かと心配しましたが
青森にはアロエ仲間もたくさんおられるようですし、
何しろ庭があるから大きくなっても安心!?

ところで、不夜城と還城楽ってどう違うのか
いつまで経ってもわかりません。
還城楽の方が、葉っぱ少し短め?
Posted by ニャオミ at 2006年09月03日 19:12
ほっほぉ〜♪な〜つのお〜わ〜でぃぃぃ〜っという歌がありましたね?
森山直太朗ですか?
おわりの「り」が「でぃ」に聞こえてたちびです。
アロエに関しては火傷の薬のイメージしかなくって
話題についてこれなくて申し訳ないっす(;´Д`)
けど、アロエベラに乗っているレイツィーが面白くてちまきさんらしいなぁと(´∀`)
アロエベラ、相当たくましい姿なのですね〜。

ニャオミさんも書かれてますが、不夜城と還城楽の違い、
ワタシにもさっぱりわかりません。
還城楽は以前「めりぃくりすます」にされてましたよね〜^^
不夜城もちょっと小ぶりだけど、この子も「めりぃくりすます」できそう(・∀・)
Posted by ちび@宮崎 at 2006年09月03日 21:42
アロエベラでかいです!しかも状態もグー♪
修行店にも同じ位の大きさベラがありましたが
こんなにハンサム(勝手に男の子にしてすみません)ではなかったです(^。-)-☆

不夜城10年ものなのですか!
この子もハンサム♪
ハンサムに育てるコツは何なのですか?
アイツが気になりクリックしたらサルサさんちへ行った子ですね、ダンベル!
不夜城に出会えるかと思ってましたが合えませんでした。

我が家にミニ金のなる木が来ました。
お店の処分品で頂きましたv(o ̄∇ ̄o)
巨大金のなる木を目指します!。

Posted by at 2006年09月03日 23:14
> ニャオミさん

翡翠殿、もしかして私が間違ったのかと思って本を見て、すぐ調べちゃった!
それだけ私も自信がないってことです(* ̄m ̄)
言われてみればハオっぽさもありますよね。

はははは〜レイツィー東京砂漠放置発言、覚えていましたかw
弱った時は葉がヘンな色になっていたし
かなり可愛くなかったのでどうしようかと思いました(鬼
でもあまり大きくしたくないのが本心ですね。
だって大きくなったアロエ、父も母も運ぶのが嫌なのか構っていなんです(つω;`)
何故か私がエッホエッホと2階から鉢を降ろしたり頑張ってるの。。

>>ところで、不夜城と還城楽ってどう違うのか
我が家にいるのが不夜城でOKなのかちと疑問はあるんですが
基本的に大きさとか葉の感じが還城楽と違うようです。
またまたsalsaさんの記事を参考にさせていただきますが
http://www.salchu.net/green/log/eid94.html
ね、一目瞭然w
そもそも大きさの次元が違うみたい。
葉っぱの厚みや幅が違うんですよね。
パッと見じゃ一緒だけど並べるとナルホド〜でしょ。

不夜城は直線的、還城楽は厚く丸みのある葉が強いて言えば特徴かな?
我が家の自称不夜城は、完璧に10年以上の年齢なので
そのせいで巨大なだけなんだろうと推測しています。
ま、私もsalsaさんにお渡しするまで、
本当に還城楽かわかっていなかったんですけどね(* ̄m ̄)
Posted by ちまき at 2006年09月03日 23:16
ごめんなさいm(_ _"m)
たまやってしまいました、上の書き込みはMoCoです。。あわてんぼうでスミマセン。
Posted by MoCo at 2006年09月03日 23:19
> ちびさん

な〜つのお〜わ〜でぃぃぃ〜に里帰り中ですね!
あの方の歌は素晴らしいけどお年よりは英語と間違うかもしれない歌唱法ですよねw
ご実家で休暇を満喫中でしょうか(*´ー`*)
犬のちびちゃんにも会ってニコニコかな?

アロエ、私もわかってませんよぉ〜(;´д`)ゞ
4種類UPして2種類は品種が「多分」だしw
自分的には大型アロエじゃなく小型アロエが欲しかったりします。
アロエベラは沖縄の畑で栽培されている画像を見て
うわーこれは子株だヤッターと言っている場合じゃないと、
ちとビビリ中だったりするんですけどね。

不夜城と還城楽の違いはニャオミさんへのレスご参照でお願いします。
並べて記事にして貰って、やっとわかった私ですw
salsaさんちはアロエの冬越しからの生還のレポなど
かなり役立つ記事が沢山なので、引用させて貰いまくりなのでした。

>>「めりぃくりすます」
我が家にはアロエツリーも顔負けの
サンタの干物などがぶら下がった年代もののヨレヨレツリーがあるのを思い出しました!
アロエもいいけど、こちらもお見せしたい香ばしいツリーなんですよ(* ̄m ̄)プ
Posted by ちまき at 2006年09月03日 23:27
> MoCoさん

ふふふ、ちょうどレス中の書き込みで
私は「あ!MoCoさん!」ってわかりましたよ( ̄ー ̄)v
(修行店っていう所でわかったのだ)

アロエベラ、でっかいのを売っていても持って帰るのが大変そうですね〜!!
ベラに関しては冬の置き場などが良かったのか
父が適当な管理をしていたにも関わらずスクスク育ったそうです。
不夜城は今は短くなっていますが
茎が伸びてアンバランスな子だったんですよ。
salsaさんちに行った還城楽みたいな形だったの。
それが老朽化で折れたため挿し穂となり
現在土の上にストンと鎮座している形なのです。
これも元々実家にあったものなのですが
日当たりのいい場所に置いていただけのようです。
もしかしてコツは構いすぎない事かな?
東京にいた頃も、花壇に直植えのアロエって大きくて元気な子が多かった記憶があります。

お、MoCoさんミニ金のなる木ゲットですか(・∀・)
しかも処分品で頂けたとは嬉しい出会い!
巨大化&お花満開になるといいですよね〜。
じっくり育てられる「木」ってのもいいものです。
Posted by ちまき at 2006年09月03日 23:37
大きく育っていますね。大きくじゃないですね!
巨大!!!です。
まるで植物園のようです。
アロエベラは美容にいいらしいですね。以前TVでやてましたよ。焼いたり、揚げたりとかネバネバ液でパックしたりとか。パックは気持ち悪そうでしたが。
レイツィーさんも後ろの庭で地植えにしたらアッと言う間に一番巨大になりそうですね。
青森パワーですかね??
いつか黒法師もヒマワリのようになったりして。。
Posted by 男爵 at 2006年09月03日 23:43
> 男爵さん

アロエベラは私も初め見たときはビックリでしたよ。
貰ってきた本人である父も、ここまでなるとは思っていなかったみたいw
木立アロエのように、ベラも美容に食事に色々使えるんですよね〜。
あまりに増えたら農作物扱いで利用していかなきゃ置き場がなくなります(;´д`)ゞ
何たって冬は大雪で室内にいれるしかないんだもの〜。
残念ながら地植えは無理なのです(つω;`)
レイツィーも大きくなったら見事かもしれませんが
デカイ鉢に土満タン&水分たっぷりの植物は重いんですよ〜。

巨大化に関しては青森パワーというか何と言うか
管理していた両親があまり構わないのがかえって良かったのかなーと
少々複雑な気持ちもあります。
私だと好き過ぎて構いすぎな点があるので
自然に任せられるものはそうした方がいいのかな、なんて。

黒法師に関しては目指せ1.5メートルですね( ̄ー ̄)
Posted by ちまき at 2006年09月04日 00:11
どうもGoogleで探し物していたら,またまたこちらにたどり着きました。旧ブログの方ですが,またトラックバックさせていただきます。

アロエは殖えたときのことを考えると怖くて手が出せません。多肉は全般に繁殖力旺盛なので怖いです。
Posted by KTR at 2006年09月04日 20:46
> KTRさん

トラックバックありがとうございました。
100均サボ、そもそも属が違う〜ってちょっと前に話題になっていたんです。
しっかりした情報じゃありませんが、
ちょこちょこ修正しながら管理して行こうと思っております〜。

アロエ、正直ベランダ時代は大型種は持て余し気味でした(;´д`)ゞ
ダイナミックに大きいのは見事ですが
今後も殖えて行くかと思うと私も怖いです。。
よく軒先に殖えたアロエがいっぱい並んだご家庭がありますが
我が家もそうなっちゃいそうです。
Posted by ちまき at 2006年09月05日 10:50
決してちまきさんは緑ブログの回し者ではございません。
けどありがとうございます、いつもふざけた記事にリンクしていただいて(笑)。

不夜城と還城楽の違いですか。
ちまきさんもおっしゃっているように、還城楽のほうが葉が幅広く、厚く、そして大型ですよね全般的に。…というくらいの違いしか分かりません。
そういえば不夜城は最近は記事にしてないなあ、動きがなくて。

うちにあるアロエですが、デンティティみたいに可愛いのはいいんですが、キダチアロエがとにかくもりもり巨大化しています。ベランダの鉢植えではあまり大きくなりすぎるとつらいわよねー。

暇ができたら、うちのアロエたちも全員集合してみたいと思いますわ!
最近はアロエは買っていないんで、増えているわけではないけど。
Posted by salsa at 2006年09月05日 23:56
> salsaさん

緑ブログは私の心の園芸事典です。
こういう記事があったらいいな、があるって本当に有難いですよ〜。
改めまして、いつも参考記事で使わせていただきまして
ありがとうございます〜。
茶色いアロエ復活記事なんかも読んでいたからこそ
根無しの還城楽の大株も植える気になれたんですよ。

不夜城と還城楽は並べて見ると、「おぉナルホドね!!」となりますが
両方持っていないとピンと来ない部分はあるでしょうね。
管理が悪かった時代は還城楽も葉が薄っぺらかったですし。
それより今、考えているのはアロエの寿命。
もしかしてかなりのご長寿なのでは?と睨んでいます。

デン子さん、可愛いですよねー(*´ー`*)
マロちゃんは子供産みまくりで既に巨大ですよね。
現在、お子様達も育って迫力が増しているんじゃないかと期待w
しかしその分、鉢サイズも大きくなるとホント作業が大変になりますよね〜。

アロエ大集合、楽しみにしています。
ベラとか仲間に加えたかったら連絡下さいね。←イラネーってのw
Posted by ちまき at 2006年09月06日 12:00
アロエの集合だ〜〜うひょ〜アロエベラ、デカ!!
それに不夜城ってこんなに大きくなるんですか・・・
斑入りを買おうと思っていたけど辞めますw
今持ってるアロエだけで終了にしよっ(* ̄m ̄)
(急に怖気づくww)

レイツィーさんは小型で可愛いですね。
青白い肌もステキ♪
今後ロゼット作っていくのかしら。
それとも茎立ちしちゃうのかしら?
Posted by くるみ at 2006年09月08日 12:50
> くるみさん

小型アロエが欲しいと思いつつも
でかい奴らに囲まれておりますちまきですw
不夜城錦、綺麗ですよね〜。
図鑑だと高さ30センチとなってはいますが
育て方によってはそれ以上にはなるかも??(* ̄m ̄)
けどこんなに大きくなるのは稀なような気がします。

レイツィーも今は小さいのですが、
海外サイトを見たらばベラの如く巨大画像が(大汗
我が家で可愛いサイズなのは翡翠殿だけです(つω;`)
アロエ、カッコいいけど後々を考えると不用意には買えませんよね〜(;´д`)ゞ
それとも多肉のように肥料を切らして
コンパクトな姿を保つ事も出来るのかな?

くるみさんちの麗しい美人アロエさん達の今後も楽しみです(´ー`)
Posted by ちまき at 2006年09月08日 22:45
いえいえそんな、なんですかどーしたんですか改まって(笑)
面はゆい恥ずかしい、やめてくださいよー。
まあ、茶色いものが復活する記事なら有り余っておりますがッ!

ご期待に添いましょうというわけで(?)、マロちゃんもデン子さんもアップしましたよぃ。
そしてベラは要りません、てかアロエはもうこのくらいで… w

いじょートラックバック報告でした。
Posted by salsa at 2006年09月12日 00:48
> salsaさん

おはようございます〜(*´∀`*)ノ

何故、私が改まっているかと申しますと、
ググることなく、緑ブログで一発解決させて頂いておりますからです!

しかも自分の記事で何か聞かれても
salsaさんの記事へのリンクで解決!
ものっスゴイ助かっているんですね〜。
あの記事のお陰で、茶色いアロエを捨てるのを思いとどまった人、結構いるんじゃないかなぁ。

そしてお久しぶりのマロちゃん、デン子さんにもお会い出来て、
きっと次回は木立アロエはこんなに増えるぞ!っていう内容でのリンクを・・・する予感w

トラバ、ありがとうございました。
こちらからも愛のトラバを送信させて頂きまする〜。
Posted by ちまき at 2006年09月12日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アロエだよ全員集合〜!06夏のパクリ
Excerpt: えーと。初めに断っておきますが、タイトルはトラックバックを打たせていただく「多肉な日々」ちまきさんのタイトルのパクリです。はい。しょーもねーな。ごめんなさい。許して。まずは、キダチアロエのマロちゃん...
Weblog: 緑町のウェブ屋
Tracked: 2006-09-12 00:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。