現在の閲覧者数:

2011年10月23日

色の濃いモノの記録

多肉室内大移動まであと1ヶ月が目安という時期になりました・・・。
作業的に間に合わないものはあきらめ、省スペースのための同居作戦やトレイの掃除などそれなりに計画的に進めるようにしなくては。
そんな青森は、冬を前にしてインドア扱いの多肉入荷が増え始める複雑な季節。そりゃあたまに安いし買っておきたいなーと思うものにも出会いますよ。でも上手く育たない季節には買っても自分のストレスになるだけだしって事でスルー。
シーズンを通して「増やさない宣言」の意志を貫けたのはホントに今年が初めて!
やれば出来るじゃないか。ふへへ。

スプルセオリバー&マクドガリー

同居組。
スプルセオリバーとマクドガリー。
スプルセオリバーに関しては春先にカットした新芽なのですが、予想より大きくはならなかったなあ。
土も少なくはないのでもう少し育つかと思ったけど、今年は水遣りをかなり減らしたのも関係したかも。

グスト

秋に植え替えをしたグストは今もいい色。
と言うか、ものっすごい根詰まりで植え替えしていなかった夏もこの色のままでしたので、管理の成果や季節的な紅葉という感じが少ないかな。
この茎立ちは気に入ってます。

ブラックローズ

多分ブラックローズ。
春に虫がついてたかして、こちらもカットして新芽を育てていました。
小さいのに咲こうとしたり、サイズアップは目標には全く届かなかったなあ。

パニクラータ

苦手なパニクラータも、立派に咲いて本体が頭打ちになってしまいました。
でかくする管理で立派にした事もあるのですが、ついつい甘くし過ぎて虫付きになって苦労したりで逃げの管理になっているのは自覚しております。
攻め過ぎない塩梅ってのを目指したいです。

紅日傘

紅日傘は一度も上手く行った実感を味わってない!
ベロベロなアエオみたいな感じになってばかり。
上手く育てると本当はなかなかカッコいいのになあ。
枯らさずいるだけ良いと思って、来シーズンこそ進歩したい。。。

古紫
 
古紫も楽なんだけど油断してるとやらかしちゃう系。
この株はリベンジ株として頂いたもの。
プレッシャーとかは無いのですが、虫も付かずにプリっとしてて良かった。

狭い

最後は6月8日に寄せ直した最強寄せ植えのその後。
七福神(高咲きレンゲ)と、セブンスター系と寄せましたが、当然っちゃ当然の満員御礼。
七福神が楕円形になるのが何とも。
しかしこうなるとセブンスターはちょっと負けるんですねぇ。
俺が俺が精神は、七福神のが強いです。タキタス血統なんかに負けるかって感じ?


ストラマーズのシングル、LIVEでとてもカッコよかったそうなので予約してます。
青森に初めて来てくれたのは私が高3の時だったかな。
あれから20年かー。


posted by ちまき at 22:41| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちまきさん「増やさない宣言」貫けたんですね。
私は(ハオ以外は)なんとか減った分だけの買い増しにとどめました。
でも葉挿しと頭カットの室内待機組を数に入れてない…って話は聞かなかったことにしてね(^^;)

色の濃いモノの記録っていうくくりは若干弱いような気もするけどw
茎立ちとかデカくするとか、自然体の管理がうちではできないので
羨ましく思いつつ参考にさせて頂いてますよ。
グスト好きなんだけどやはりこういうグストらしい姿が一番だからうちで買うのはいつも断念。

七福神、6月の箱がこんなになるのかぁぁぁw
小さめなのがセブンスター?それにしてもこの生命力には感嘆です。
やっぱうちのこじれまくりセブンスターはバイラスのしわざなのかなぁ…
Posted by まきぼう at 2011年10月24日 13:04
まきぼうさん こんばんは!

はい。どうにかこうにか宣言通りに過ごせましたっ!
とは言え、全く買わなかったわけではなかったっけ・・・と思い出し、薄皮一枚貫けていなかった事にしようかと・・・(* ̄m ̄)
まきぼうさんは掃除と整理でスペース確保後なのでセーフでしょ♪

うへへへ。タイトル、自分でも主旨がズレてるなあって後から気付きました。
最初はダーク系だけでまとめるはずで下書きしていたのに、七福神だのマクドガリーだの付け足していくうちにこうなりましたぁ(゚ε゚)キニシナイ!!

ちなみに我が家の茎立ちは、冬の徒長絡みでなっているものが多いんですよね。
あまりヒドイのは切り戻しですが、多少の間延びだとそのまま活かせるケースもあるという感じ。
大きくするのも、どストレートに肥沃な用土&水多めみたいな攻め過ぎになりがちな管理。
進歩のなさを自覚した時のやるせなさに秋風が沁みます。
あ、でも一つわかった事は、グストは辛目管理の成果が出やすいので育てやすいですよ。
興味がありましたら来年カット苗送りまーす☆

なんだか寄せ植えに関してはじわじわ育てる楽しみが既に終わったものだらけでございますw
セブンスター、うちもボツボツ斑点が出たり、アリが集ってたらワタムシ地獄で廃棄になったり、ダメな時はとことんダメでした。
でも決して全滅はしないから大丈夫っ( ̄ー ̄)v
Posted by ちまき at 2011年10月24日 21:19
はじめまして。
少し前からちょくちょく読み逃げしてました。(ごめんなさい)
多肉超初心者のMGです。
秋田に住んでいるので、東北での多肉の冬越しはどうすれば良いんだろうと色々と検索していたらちまきさんのブログに辿り着きました。
私が検索するワードでけっこうな割合でちまきさんのブログが出てきます。ベビーサンローズとか。

青森に住んでいるんですね。
私も主人の実家が青森で、数年前までは青森に住んでいたんです。なのですっごく嬉しくて。
このサイトにも良く出てくるオアシスさんは、その頃はまったく植物に興味が無かったので行った事ないのですが、娘が近く(?)の幼稚園に通っていました。
青森には年に何回か行くので、今度機会があったら是非オアシスさんに行ってみたいです。
セダムロードにも行ってみたいです。
あ、あとは夜越山森林公園も♪何度か行った事はあるのですが、サボテン園は行った事ないです。
今の私には夢の国だと思います。

最強寄せ植え、たった数ヶ月でこんなに増えてしまうんですね。びっくりしてしまいました。
元気すぎますね。

初めてなのに色々と書いてしまってごめんなさい。
また遊びに来ますね。
Posted by MG at 2011年10月25日 10:12
MGさん こんばんは!

はじめまして。
読んでくださっているだけでも嬉しいのに、コメントまでありがとうございます!
MGさんは秋田なんですね。日照時間の少なさは全国一でしたっけ。
お互い厳しい冬が始まりますが頑張りましょう〜。
そしてなんと、ご主人が青森の方とは☆
しかもオアシス近くの幼稚園に娘さんが通ってらしたとは嬉しいですねぇ。
白○り幼稚園かヤ○ブ幼稚園ですね♪
オアシスさんはいつも多肉があるわけではありませんが、草花全般とってもお安いですよ。
夜越山サボテン公園も、ちょっと前に記事にも書きましたが、洋ラン温室も作り直し中ですし、更に見所が増えそうです。
私も本格的に寒くなる前に、また行きたいなあ。

最強寄せ植え、雪国でも冬越しもあまり難しくないしオススメです。
でも作るなら、もっと余白を多めにとったレイアウトじゃないとこうなりますっていう悪い見本ですよね(笑
ちなみに、検索HITするというベビーさんローズですが、数年前の晩秋に、うっかり取り込み忘れて枯らしました(汗
毎年、冬越しについて長々書く割には抜けまくってるんですよねぇ。
そんな私ですが、どうぞ今後もよろしくお願いしますね。
ローカルネタもたまに書くと思いますので〜(*´ー`*)
Posted by ちまき at 2011年10月25日 21:41
はじめまして。黒法師が大好きなばぶと申します。
いろいろ検索した所、こちらにいきあたりました。
黒法師の育て方を教えてもらえないでしょうか。
というのも実家ですくすく育ってた黒法師を去年貰ってきたのですが、まもなく枯れてしまいました。それから何度かチャレンジしてるのですが皆枯れさせてしまうのです。
購入する際に一応水やりの仕方や育て方を聞いてるのですが何がダメなのか全くうまくいきません。
で、これ以上枯れさせてはかわいそうなので購入することをやめようと思ったのですが、つい最近元気な黒法師を見つけてしまい最後にチャレンジするつもりで買ってしまいました。
せっかく元気な今のうちに基本をちゃんとしなきゃと思うのですが、調べてみてもどうにも育て方に違いがあってどれを信じてよいやら・・・
で、こちらのブログを見させてもらったのですが、どれも素晴らしい元気っぷりで見事な写真に感動しました。
私の黒法師もこんな風になれたらと思うばかりです。
少しずつ増やしていけたりワイルドな様相になったり・・それを楽しみにするには何も分かってなさすぎなのでどうか教えて頂けないでしょうか。
ほんとに基本からなのですが、宜しくお願いします。
Posted by ばぶ at 2011年10月26日 08:26
ばぶさん こんにちは。

コメントありがとうございます。
黒法師、お好きなんですね〜。
私も好きですが、上手く育てているかと言えばそうでもないんですけどね(汗

早速ですが、育て方へのご質問ですが
ばぶさんの育てている環境が全くわからないので、どう一緒に考えればいいかは大変難しいです。
決して冷たく突き放しているのではなく、住んでいる地域、各家庭の環境など全てが関わってくるので、その点はトライ&エラーで自宅に合う方法を考える以外はないと思って育てております。
なので勿論、水遣りの量、土の選び方等はそれぞれであり、どれを信じるとかではなく、その中で過去の失敗から考え、もしかしてここが悪かったのかなーと考えていくしかないと思いますよ。
そういう訳で、基本からレクチャーと言うのも難しいという意味なのです。
お役に立てなくて申し訳ありませんが、過去に試してみた管理にヒントがきっとあると思いますので、今度こそ上手く行くかもですよ〜。

僭越ながら、当たり前過ぎてかえって失礼かと思いつつも黒法師は植物ですので、日照、水、土、この3つがとにかく基本かと。
「枯らしてしまう」というのも、虫がついて弱って枯れる場合もあるし、病気、水が少なすぎた多すぎた・・・など要因はわからないのですが、植物が快適に過ごせる環境を考えるのがシンプルではないでしょうか。
あくまで多肉植物なので、他の草花とは少し違いますけど。。。

それとどうしても相性が悪いものってのもあると個人的には思っています。
雪国に住む我が家にはやはり寒さに弱いものは適していないので、一部の多肉に関しては好きだけれど育てるのは無理と割り切ったものもありますよ。
ちょっとクール過ぎるかもしれませんが、こういう考えも持っております。
でもせっかくお好きなら長く育てて大事にしたいですよね。
私もまだまだ失敗しつつの日々の中、進歩していけるよう頑張りますね。
Posted by ちまき at 2011年10月26日 13:09
こんばんは。お返事有難うございます。

ちまきさんのおっしゃる通りだと思います。
こちらは岡山市在住です。割と温暖で比較的雨の少ない地域です。
家は時間によって日当たりが変わる庭があります。

ダメにした1号は夏、日差しサンサンの場所に置いて鉢の土が乾くと底から水が出るようにたくさん水をあげてました。(実家から貰ってきたすくすく育ってたやつです)
どんどんくたびれていってましたね(^_^;)

2号はビニールポットから鉢に植え替え後まもなくくたびれ始め没(T_T)
植え替えてから水をやったのがいけなかったんですかね・・・

この夏の3号は鉢植えがダメなのかと地植えにしてみたのですが元気になる様子がないままもう寒くなってきたしと鉢に植え替えて家の中にいます。

4号は最近購入した大きくて元気もりもりのやつですが、まだビニールポットのままです。
またダメにするのが怖くて手がつけれない状態です。が、土がサラサラに乾いてたので1度底から水が出る位水をあげました。(それがいかんのかも((+_+))

植え替えの仕方や土もですが、水のやり方がどうにも分からないのです。
よく「乾いたら水をやる」と書いてたりするのですが底から出る位やるのか霧吹きで軽く土の表面にかけるだけなのか、大輪のようになってる部位に霧吹きするだけなのかさっぱりなんです。
水をやる頻度にしても土が乾いたらって10日もすればカラカラなのでその度にやっていいのか・・・

すごく無知で無謀ですよね。ほんと恥ずかしいです(泣)
こちらの状況はこんな感じです。
この様な話の中で何かアドバイスがあれば試してみたいと思うのですが、お返事下さったように試行錯誤しつつ頑張ってみます。
ちまきさんのブログも熟読してみます(*^_^*)

大変聞き苦しい話を長々と書きこんでしまいすいません。



Posted by ばぶ at 2011年10月26日 22:40
ばぶさん こんにちは。

詳しいコメントありがとうございます!
私の少ない経験の中からですが、少しでも参考になりますよう書かせて頂きますね。
まず岡山と青森ではかなり気候的に違うとは思うので、その点はご了承下さい♪

水遣りに関しては、乾いたら鉢底から水が流れるだけあげているというのは問題ないと思います。
これによって、土の中の空気の入れ替えにもなりますので、あげるなら中途半端よりきちんとあげるのが効果的なんだそうです。
ただ、内部まで乾ききる前だった場合は水分過多で根が弱くなりやすいかもしれません。
あと土を見てあげるのも基本ですが、かなり水を切っても植物がしおれたりしていないならあげなくても大丈夫ですので、株の状態を見てあげるスタイルにしてみる方法もあります。

黒法師って大きな株でも意外に根は細くてこじんまりしている感じですし、調子を崩すと密かに根っこ無しに近い状態に土の中でなっていたりするんですよね〜。
そういう状態で水遣りをしていたら腐りやすくなります。
乾いたままにしている間に、新しい根が出る事もありますし、水不足ですぐには枯れないので「待つ管理」も可能性はあるのでは?

そんな中、ばぶさんは、地植えにしてみたりなど色々お試しされていたのですね。
個人的考えですが、鉢植えの方が鉢を持つことで土の乾きがわかったり通気の面でも管理はしやすいかもと思っています。

そして枯れ方ですが、くたびれるようになって来るとのことでイメージが具体的には出来ないのですが、水遣りは乾いたらあげている状況では水不足ではないようですね。
おそらく、根腐れか茎が傷んでいるなどでしょうか。
植え替え時に根がどうなっていたかも重要ですので、今後植え替え時にはチェックしてみてはどうでしょう。
もし根腐れしているようなら、多肉用土を軽石が多いタイプにして、水遣りをしてもすぐに乾いた環境を保てるようしてみるなど考えていってもいいかもしれませんね。

そして最後に、ばぶさんと同じようにどう管理すれば上手く行くのかというのは、何年も育てている人も同じように考えて日々過ごしているので、決して無知で無謀なんて事はないと思います!!
例え枯らしてしまっても、対策を考え色々している多肉愛、すごーく伝わってますから☆

さて、何か少しでも参考になる部分があれば幸いです。
そんな私も、今年は黒法師の虫トラブルで本当に苦戦していました。こんなんで偉そうに長々と申し訳ないですっ(苦笑

Posted by ちまき at 2011年10月27日 11:23
はじめまして。
三年前サボテンを育て始めて以来こちらのサイトで青森での多肉ライフを勉強させていただいている、ぷたこちと申します。

私もいつかはちまきさんの様に多肉ブログをやってみたい!と夢見て、とうとう最近サボテンブログを開設しました。

これからも更新楽しみにしてます(^^)

P.S ちまきさんのカバン、グリーンフォレストさんでのイベントで出会って以来、愛用してます!
Posted by ぷたこち at 2011年10月27日 15:55
ぷたこちさん こんばんは!

はじめまして。
コメントありがとうございます。
なんと青森でサボテンを育ててらっしゃるのですね♪
サボテン歴は10年位なのに、青森ではどうも上手く行かないので撤退予定の私ですが宜しくお願い致します〜。

わーブログもここを見てやってみたいと思っていただいたなんて光栄です!
あまり真面目じゃなくやれば結構長く続くものでして、これからものんびり更新して行きますね(*´ー`*)

そして何と!グリーンフォレストさんでの屋根うら屋にいらして頂いていたなんて〜。
まずはバッグを愛用して頂きまして、本当にありがとうございます。
もう素でかな〜〜〜り嬉しいです。感激しています。
そして私、屋根うら部屋でアホな姿を晒していなかったかしら。そこは心配です(笑
詳細発表はまだですが、12月最初あたりにまたやる予定ですので、その際はサボテン談義も出来ればいいですね〜♪

なんだか色々ありがとうございます!
これからもどうぞブログにイベントに、遊びに来てくださいね(*゚ー゚*)
Posted by ちまき at 2011年10月27日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。