現在の閲覧者数:

2006年08月21日

細かいツッコミinサマー

ちょだ・・・??パキフィツム属の千代田の松です。ちょっと前から我が家にいましたが、紹介が遅れていました。
ロンギフォリウムに似ているようでやっぱり違う彫刻等で削ったような葉が特徴の美しい子です。
そんな子ですが、名札がヘンだった。そんな話題。
何故か修正テープで消された「田」の字。
「千代の松」って・・・(;´д`)ゞ
しかも読み仮名までご丁寧に修正テープが。。
よ〜くよく見ると読み仮名なんて

だのまつってなってるねw
それをいらなく直して「ちょのまつ」。
おそ松君の兄弟みたいですよ( ´,_ゝ`)プッ  
アホかーってそれだけなんだけどさ。
脱力系間違いだわねー。

育ち盛りこちらはアロエの子。
以前我が家にいました還城楽のお子様なのです。
私の引越し時に、ヤツもお引越しが決まり、
現在は心優しきお姉さん、salsaさん宅で可愛がられている幸せ者であります。
大型アロエを持て余してしまったヘタレちまきはお子様だけを手元に残し、栽培中だったわけなのでありますよ。
親が親だけに、生長早い?
それともアロエのお子様ってこんなもの?
親株くらいになるまでには長い時間がかかるだろうけどね。

んで実はお子様アロエを育てるのは初めて。
ガステリアっぽい形のお子様がどうロゼットを作っていくのとか興味があるので、今後が楽しみな双子のお子様なのであった(´ー`)

ペンタの変化そして最後はサボネタ。
サボに関しては自己満足記事が多いので最初に断っときますw
こちらはギムノカリキウム属ブエネケリ、別名ペンタカンタ又はペンタカンサ。
去年の秋にホムセンで100円抜き苗で買ったおチビさんです。
(名札にはペンタカンサスと書かれていましたが)
図鑑で見ると、基本稜数は5だけど6個ある我が家のペンタ。
しかしムクムクと育つにつれ稜が少々乱れていると言うか変形しつつある??
こういう風に育つと最終的にはどんな形になるのかなぁ。
まぁ何にせよよく育っているので心配しているわけではないのだけどね。
実質育ったのは初夏位からで、2ヶ月ほどで鉢一杯に。
チビサボはこういう変化がわかりやすいのが面白いね。
それに小さいうちは管理が難しいからある程度育ってくれるとすごく安心なのでした。


posted by ちまき at 15:13| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ちょのまつ」か・・・
山親父通信かと思いました〜(≧∇≦)
こういうちょっとした違いで、ワタシみたいなハッタリ人間が
どっちが正解なのか迷ってしまうんですよね〜
わざわざ修正するくらいだから訳ありなんでしょうかね?

ちまきさん、アロエも持ってあるんですね〜
アロエなんてのは、ワタシの中では植物や多肉から論外としてましたよ(汗
なんせ、うちのばあちゃんが育てていて
怪我するたびに庭からアロエをちぎって傷口に塗りつけてくれてたもんで〜。
アロエヨーグルトとが出た日には、「はぁ!?」ってぐらい驚きましたよ〜
それにしても「めりぃくりすます」は可愛いもんだなぁ。
こういうセンス、勉強したいわぁ。

サボネタですが、植え替えせずで2ヶ月でこんなに大きくなるんですね。
そろそろうちも美容室で貰った名無しのサボ、ネタにしてみよっかなぁ。
あ、500円玉用意しなきゃっww!!
Posted by ちび at 2006年08月21日 15:33
ちょの松君、かわいい名前♪
どんな理由でそんなトコに修正テープ貼ったんでしょうかね?
笑える〜! やったヤツ、絶対アホだ〜(´∀`)

私はロンギさんも千代田の松もスッゴイ欲しくて、出会いを待ってる
んですけど、全然ご縁がありません。
なんか、彫刻っぽい、削って出来た感がスゴク好き♪
どっちも、色とかもスゴイいいんですよね〜。
うーん、裏山〜。
ちまきさん、青森行って良かったですよね。いい出会いがたくさんある〜!
大型巻絹もうらやましい!!の境地でしたしね。

還城楽、私はあんまり大きくなって欲しくないような気がしてきて
水を控えめにしています。
ちまきさんは、今なら大きなアロエに育ってもちー父がいるから
安心じゃないですか!? なんか、面倒見てもらえそう。
しかも、お庭があるからスペースの心配も要らないですもんね。

あ、ペンタ。 てきとーさんのとこのコメントで『ブエネケリ』じゃ
ないっぽいとの指摘あったので、私も…
でも、私カタカナに弱いので、『ペン太』って感じでこの先も
いっちゃうかも〜! 
Posted by ニャオミ at 2006年08月21日 20:36
> ちびさん

「千代田」が何故「ちょだ」なのかww
この名札の多肉は他の方のブログでも見かけたことがあるので
もしかして全国的に間違いが流通してるのかな?
千代田の松はお持ちの方が多いから、ん??と気付きましたが
よく間違い名札のせいで検索出来なかったり私も苦しんでますよ(つω;`)

アロエ、小型アロエを育てたいと思っていたんです。
でも何故か持っていたのは大型種w
それに私も最初は範疇外にすら思っていましたよ。
庭で増えすぎて邪魔にされているヤツってイメージが大きかったしw
あとやっぱし子供の頃からの印象は薬用にある木立アロエですもんね。
でも色々調べてみると、アロエ属は可愛いのがいっぱいいるの(´ー`)
食べられるし、ツリーになるし?でオススメです(* ̄m ̄)
ツリーは100均で買うのも禁止されたため、
腹いせに作った思い出すと少し物悲しいシロモノだったり(涙

サボテン、500円玉と共に観察してみてください!
育ったのがわかると可愛さが増しますよ〜!
ちなみに我が家のサボは春に植替えをしております。
鉢をひと回りずつ大きくしていくと、ちゃんと合わせてサボ達は育ってくれますよ〜。
ちびさんのサボさん、是非是非紹介してくださいね(*^ー゚)b
まだお子様サボなら秋の植替えをしても大丈夫ですよ〜。
Posted by ちまき at 2006年08月21日 21:21
> ニャオミさん

ちょのまつ、千代の松、何故にそうなる?って感じですよね(* ̄m ̄)
わざわざ細かいところにテープを貼る作業も大変だったろうなw

千代田の松もロンギも我が家にいるのは子株付きですよ!
もし出会いがなかったら来年の春にでも嫁に出しますよ〜ん(´ー`)
色は確かに何とも言えないお粉にまみれた優しい色なんですよね。
で、触るとかっちんこっちんに硬いのも面白いんですよ。
この際、将来の交換用に大型巻絹も残ってたら買い占めて来ようかなw
オアシスは多肉の管理は適当なので残っているのはひどい状態が多いの。
それを救うという目的もあり。

還城楽、私は水ガンガンにしてました〜。
でかくしてもこの時期はいいのですが、冬は困りますよ〜(;´д`)ゞ
アロエベラの大鉢なんて、持ち上げるとすっごい重いし移動が大変!!
salsaさんに差し上げたデカ還城楽も
水を切っていても株だけで2キロ位って話だったしなぁ。
庭に置ける季節はいいけど、冬の事を考えると迂闊でした。。

ペンタ、調べてみるとあんまりハッキリしませんね、確かに(汗
ポケット図鑑じゃブエネケリの別名でOKになっているから
まぁ私もペンタ君ってノリでこのままでいいかな〜( ̄ー ̄)
ギムノとか属がわかれば管理もそれほど迷わないし
深く考えずにペンタを可愛がりましょう〜!
Posted by ちまき at 2006年08月21日 21:35
「ちょだのまつ」にかなりうけてしまいました(* ̄m ̄)ぷぷ。
本体は白っぽくて可愛い色合いですねー。
Posted by gyan at 2006年08月21日 22:26
こんばんは
ちょのまつ、かわいいでないの。
ホントわざわざ直す意味がわかりませんね。
名札は変ですが、株は立派ですねぇ。

還城楽のお子様はガステリアチックなんですか?
もしかしてうちのもこれですかね、いまだに正体不明のままです。
http://image.blog.livedoor.jp/kakiagejp/imgs/6/7/6729748b.JPG
ほらね似てるとおもいませんか?
Posted by プリン at 2006年08月21日 22:55
> gyanさん

全く持って何故「ちょだ」なんでしょうww
ついでに何故「田」を消すのでしょうww
売り場に並ぶまでに、どんな間違い指示が飛んでいたのか
経緯がとても気になる、間違い名札ですよね(* ̄m ̄)

本体は渋い和名ですが、可愛い色に清楚な形の多肉さんです。
お粉が多くてそれがまたいい感じなんですよ(´ー`)
Posted by ちまき at 2006年08月22日 13:11
> プリンさん

こんにちは〜(*´∀`*)ノ

ちょのまつ君、渋い名前が一気に庶民派になりましたw
一体、何故こうなったのかとても気になるところです。
お間抜け名札ではありますが、株はしっかりしていますね。
ロンギもそうですが、トンガリのパキは硬くてしっかりしているのかな?
大きさは2号鉢からはみ出る程度で、ちょっとチビちゃんかな。

アロエ、親株はロゼット型になりますが
子供ってガステリアみたいな左右に開いた形が多いのかな?
プリンさんちの子、覚えていますよ〜。
形は似ていますよね。
でも還城楽よりは肉厚で葉に丸みがあるみたいですね。
やはりもう少し大きくならないとわからないかなぁ。
あなたは誰?な子は生長が楽しみですよね。
幼い株と親株と印象が違うものもアロエは多いし
すっごい変身を遂げるかもしれませんよ(・ω・。)ワクワク
Posted by ちまき at 2006年08月22日 13:20
あ。ぺんた。
なんだか最近話題のサボですわね…ぅふふ
私も詳細の名前はともかく、属くらいはちゃんとしたいなーなんて思ぉております。
どうやらギムノのお肌ツルツル系に萌てます。
5稜も萌pointですねっ^m^
しかしちまきさんのペンタさんは驚異の成長をしてますね!!!
2ヶ月で鉢いっぱーいに?!すごすぎっ!!

ウチも名前のイマイチ不明なアロエが、ロゼット形になりはじめました。
そのままでもよかったのにー。
と思いつつも、やっぱり育っているのは嬉しいもんですね^^
ジャブジャブ水やってます。ハハハ。
Posted by てきとー at 2006年08月22日 13:46
こんばんはー
ボケーっっとしておりましたがボチボチと復活しよう
と思ってますので、また仲良くしてくださいね〜(^ー^* )

おぉ、環城楽、ちゃんとお子様がいたんですね〜
ロゼットになっていく様子を観察できるのは楽しいですね(・∀・)
アロエ、マイブームっていうか、気になるんですよ。ちょっと前から。
なんかいいですよねー。ツリーになるし(え?w)
場所をとるので、いくつも買えないけど2,3個欲しいと思ってます〜
(って、もう2個GET済みなんですけどね(* ̄m ̄)へへ

ところで、「ちょのまつ」って・・・(^▽^)
ちまきさんにネタにされる運命の子だたんだわ〜(爆)
Posted by くるみ at 2006年08月22日 18:33
> てきとーさん

ぺんた、可愛いですよね〜!!
棘の感じといい、お肌の感じといい萌えポイント多いです(´ー`)
ギムノはごついのもあるけどこういうツルリ系は私も好き。
蕾のウロコっぽさも好きなポイントかも〜。
ぺんた、数ヶ月の沈黙の後、一気に育ち始めたんですよ。
体径5〜6センチらしいから巨大にはならないみたいだけどね。
しかし我が家のぺんたは、稜が少なくなる兆候なのかしら?
せっかくの6稜だけど、ノーマルに変身中なのかなぁ。

アロエ、この子供の形からどうロゼットに変わっていくんだろう〜?
お子様のアロエっぽくない姿も確かに可愛いんですよね。
やはりジャブジャブ水遣りはよく育つのかなぁ?
今は水いっぱい、太陽ガンガンで育つだけ育てよーの行け行け栽培ですw
それと多肉植物ではあるけれど、徒長とかは心配ないっぽいのは楽かも?
アロエは大事に育てると10年とか持つし、チビから大株まで
ゆ〜っくり育てて行きたいな。
Posted by ちまき at 2006年08月22日 23:02
> くるみさん

こんばんは〜(*´∀`*)
くるみさん、お忙しい日々だったり体調を崩されたりしてましたね。
そういう時はマイペースに過ごして下さいね。
とか言いつつ、ネットに上がったらいつも更新チェックをしちゃってますw
このようなファンの皆様のためにも復活、お待ちしておりますね!

えへへ。実は子株だけ残した還城楽だったんですw
親株はsalsaさんちで更に巨大化しているみたいですが(;´д`)ゞ
チビアロエの栽培は初めてなので楽しみですよ〜。
そしてくるみさんもアロエ、気になってたんですね(・∀・)!!
小型アロエも渋い可愛いのが多いし、大型もダイナミックな花がいいんですよね〜。
既に2個ゲットのアロエは何の種類だろうなぁ〜。
ツリーにするなら大型ですよ(* ̄m ̄)
私は斑入りアロエを今度は狙っています。
不夜城でも錦だと一気に印象が変わってカッコよくなるんですよね〜。

ちょのまつ君、いらぬ修正などしなければ間違いも見過ごしてたかもしれないのにねw
いい大人なのに、こういうのを見つけてウホウホしている場合じゃない?w
もう彼の名は一生ちょのまつ君決定ですわ'`,、('∀`) '`,、
Posted by ちまき at 2006年08月22日 23:12
ここにもいましたね?!間違い名札ちゃん!
先日、うちも「ハムシ」を載せました。
ちょのまつ君の方が数段上ですっっ(*_*)// (気絶 by西川君)
千代田の松、私も持ってますが、名札は違うものでした。
印鑑で押してるって感じです。残念っっ

ああ、笑いがこみあげてくる〜〜!!
お笑い好きのkame、撃沈寸前!
Posted by kame at 2006年08月23日 00:33
あ!同じ名札!って思ってダッシュで見に行ってきたよ。
私、全然気がつかなかったよ!
すご〜い。うちの名札も白い修正テープで訂正されてた! 
ホント、ちょだになってる!!
全く気がつかなかったわ〜Σ(- -ノ)ノ エェ!?
同じ生産者よね(^-^;

アロエさん、たった2ヶ月で凄い成長振りだね!
アロエ系は今が成長期なのね、
親みたいに育つのが楽しみだね〜♪
Posted by emi at 2006年08月23日 09:55
> kameさん

全国至るところで発見されてますね。間違い名札(笑
西川君も気絶する間違いとは嬉しいな( ̄ー ̄)
私としては「ハムシ」も、無表情なギャグな感じでかなりキましたよww

kameさんのお持ちの千代田の松さんはセーフでしたが
全国の千代田の松オーナーは是非、チェックをして欲しいですよね。
新たな間違いとか発見されそうだし(* ̄m ̄)

品種そのものが間違いの名札は困りますが
こういう微妙な間違いの名札はネタになるからバッチ来いですよねw
けど知らない多肉の場合、一文字違いで検索失敗したりで
オロオロしたりすることもある私なのでした(;´д`)ゞ
Posted by ちまき at 2006年08月23日 17:48
> emiさんへ

わぉ!emiちゃんとこでも同じ名札で、しかも間違いだったんだ!!
じゃぁこの修正って、かなり大本の生産者の所でされてた??
名札発注者が、何百枚とせっせといらぬ修正をしたのかな(;゚д゚)
これってカラーの文字だし、紙じゃなくプラ板だし、断裁料もあるし。。
などと元印刷関係だった私は何か大変な裏側があったのかも、と
他人事ながらも心配になっちゃったよ(* ̄m ̄)
とりあえず、このシリーズの名札があったら
もしかして面白い間違いがあるかもということで要チェックですねw
あとね、私がよく買っているでかくて安い多肉は
「県西企画」って会社のものみたいなの。
emiちゃんちでは見かけた事、あるかな?

アロエ、夏に強いだけあって元気元気ですね〜!
巨大アロエベラもベロンベロンに育っているし、
死に掛けていた根のない不夜城もすっかり元気に育ちまくってます!
親と同じになるまで、何年かかるか楽しみです(´ー`)
Posted by ちまき at 2006年08月23日 17:56
「ちょのまつ」ってキムタクみたいに略したんかな?
略すなぁ〜!!!
みなさんお元気そうでなによりです。
今、3日ぶりに我が家へ帰ってきたらみんなシナァ〜
ただ今、びびっとります。。
Posted by 男爵 at 2006年08月24日 11:08
> 男爵さん

うっそーん。キムタク系の略し方ですか(* ̄m ̄)プププ
千代の富士だったら「ちょのふじ」ですね(違
あぁ、自分のセンスが物悲しい(;´Д⊂)

ありゃ、男爵さん、お留守の間にみんなシナァ〜ですか(汗
これまで私も里帰りで一週間、東京の炎天下のベランダ放置をしましたが
シナァ〜経験はなかったんですよ。
残暑の厳しさが半端じゃないですものね(;´ーωー`)
ただの水不足のシナシナだといいですよねぇ。
みんな、無事でありますように。。
Posted by ちまき at 2006年08月24日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。