現在の閲覧者数:

2006年08月17日

真夏の活動、ご苦労様

青森のくせに今日も30度以上になるそうです。
天気予報では東京より最高気温が高いとは何たることだ!
と、どうしようもない憤りを感じております(* ̄m ̄)アフォだね。

黒法師1号inサマー毎年夏は、夏葉に変身しつつ、ちょいハゲ気味になるのが当たり前だと思っていた黒法師1号。相変わらずワンタッチ傘風でスラリと47センチになりました。
青森の夏、ちゃんと暑いのに今年は生長期スタイルのままなんです。
黒々ピカピカ、状態はとってもいいので心配はなさそうなんだけど、休眠期ってなくても平気なのかしら?疲れないのかなーとか、素朴な疑問が持ち上がっております。
でもまぁハゲるのも痛々しいし、今年はハゲる必要がなかったということかなーと一人勝手に納得。
他のサンシモン達も夏葉の輩は誰もいないし
湿度とか何かの関係でこうなるのかな?


ハムシーもうすぐこちらはハムシーの蕾
花芽かなーと気付いたのは6月。
やっともうすぐ咲くぞ〜ってなってきました!
我が家のハムシーより一足お先に、
同じ時期に花芽のついたニャオミさんちでお花は咲きました(*´∀`*)カワエェ
桃みたいなお毛毛付きのお花なんだって〜。
すっごい楽しみです(´ー`)
2年前、蕾があったのに落として折っちゃったから
実はコレが初めてのお花なんだもーん。
蕾もいくつかあるし、全部咲いてくれたら嬉しいなー。
しかし花芽といいつつ、親株と同サイズなんだけど
お花が終わったらどの辺から切ればいいのかな?
生育旺盛だからザックリいっても大丈夫な気はするんだけど。。


母の猿恋葦最後は母が所有していた葦サボテン、猿恋葦さん。
葦サボといったらsalsaさんのイメージなので
sal恋葦と命名w
これが葦サボと教えてくれたのも
他ならずsalsaさんですからね。
そんな師匠の育て方を参考に、
霧吹きシュッシュで熱帯だぞーと念を送りながらお世話をしていたら随分元気になりましたー。
以前のシオシオに比べて新芽もいっぱい、ムチムチ感アップ、おまけに蕾っぽいのも出てきている??
うほほー楽しみじゃー。
んで師匠から頂きましたsal恋葦ちゃんもいるのですが
こちらもスクスク新芽を出してムッチムチなのだ(´ー`)
ただ写真が上手に撮れなかったので、紹介は今度ー。


posted by ちまき at 11:36| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) |   黒法師、サンシモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう夏は終わったのかも〜。
蒸し暑い時もあるけれど、30℃ちょいだから涼しく感じます。
関西では35℃超え当たり前だったので、快適だわ。。

青森では夏越しの姿にならなかったんですね〜
何かを感じたのかしら。
うちの子は久しぶりに水やりしたので、
夏越し中だけど、ちょっとだけ葉っぱが伸びました。

花が咲いて、ハムシーである事が確定しましたね。
あ、ずいぶん前からハムだったか(笑)
うちのオッパイちゃんは、花芽のようなものを作りましたが
花になりきれず成長点が黒くなってしまいました(謎)
下の方は普通にロゼットになったので、
こちらを成長させる事にしました。

猿が恋する葦サボか〜☆
なんか面白い名前だな。。
蒸し暑いところが好きなのかな?
Posted by caerulea at 2006年08月17日 17:31
こんばんは〜

黒法師1号青森がお気にめしたのかしら?
30度もあったら十分夏だと思うのですが。
他のも夏葉にならないとするとやっぱり何かが違うのでしょうね。

ハムシーすごく元気そうですね、うちのは夏バテっぽいです。
ハムシーは咲いたことがないですが、他のは花芽の根元から切ってました。
花の直ぐ下で切ってもいいくらい立派な葉っぱが付いていますね。
猿恋葦はちーママ所有?オッサレーママさん。
Posted by プリン at 2006年08月17日 19:06
黒法師1号夏葉のまま・・・不思議ですね。。
47センチもあるんですか〜♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
真っ直ぐ伸びてエライです。。

ハムシーは生長点に花が咲くのですね!
私の挿し穂したハムシーに1つ小さな蕾を確認出来ました。
「新芽の中に蕾が」って思ってましたが他も蕾なのかな♪
ちまきさんの大きな蕾が沢山で
ニャオミさんちの桃のような花が咲き乱れるの楽しみです(o^-^o)

★,。・sal恋葦・゜☆ナイス ネーミングです。
写真の雰囲気にぴったりな名前だ〜・・☆彡
Posted by MoCo at 2006年08月17日 21:04
みんな、引っ越し先がお気に入りのようですね。
元気が一番です!!
やっぱり環境は大切ですね!!
僕の水栽培黒法師も真っ黒で水の中がお気に入りみたいです。
ハムシーちゃんも潤っていますねぇ〜
うらやましいです。うちなんか、蕾ができたのに室外機の熱風で開かず、
ドライフラワァァァァーです。(オイオイ)
sal恋葦さんも助かったぁ〜って顔に見えますね!
みんな、幸せなお顔!
僕には、そう見えます。。
Posted by 男爵 at 2006年08月17日 22:10
おはよ〜♪
前に私が黒法師の時に、コツを伝授して頂きまして
そのまた質問ですけど、、
ちまきちゃんちの黒法師さんって直射日光に当てたまま?
雨の時もそのままですか?
うちはマル葉のままで、
成長が見られないから。。。( ̄▽ ̄;)
ちまきちゃんちのは、
すごくツヤツヤ感が伝わってくるよね。
私の愛が足りないかしら?

葦サボテンは蕾に見えますね。
楽しみです!
Posted by emi at 2006年08月18日 07:54
やっと一息つける気温になりましたね〜☆
青森なのに、珍しく暑い夏日が続き、無理に洗濯してみたり
してました(´д`;)ゞ

相変わらず、ちまきさん宅の多肉ちゃんたちは、
愛情を沢山受けて、元気モリモリな様子♪
真夏なのに?!蕾もつけていらっしゃる〜
めんこちゃんだなぁ〜
我が家も蕾隊続々で、あなた達はそれでいいの〜?
と、健気な子達を応援しております〜!

青森って、やっぱり多肉を育てる環境良い方ですよね?!
あの、さんでーの土も合ってるし、丈夫な葉っぱも次々出ます。
冬は、室内でも毎日凍らないかガクガクブルブルですが〜
その前に全部、部屋に置くスペースがあるのか?!

以前花芽を間違って、もいでしまったエケさん、
根元からカットして、土に挿して置いたら、根を出し、
また花芽付けてくれてます(@д@)
パキっと、折れた葉からも根が出てきましたよ〜
オラは、幸せ者だぁ〜

しかも、センペルの子株をカットした残りのランナーからも
ベイビーが続々登場・・・

ちまきさんへの引っ越し祝い多肉、どうやら増えそう♪
(^щ^)
Posted by ぺぺ at 2006年08月18日 13:00
> caeruleaさん

青森より東京の方が気温が低い日もちらほら・・・。
30℃ちょいでも快適と思えるのもすごいですw
関西は暑いですよね〜。10月の修学旅行でバテた私です(;´д`)ゞ

我が家の黒法師は東京生まれだから
青森程度の気温だと、まだ夏本番じゃないと勘違いさせてしまったのかな?
自分自身も3週間は環境に適応出来ませんでしたし(汗
山親父も越して1ヶ月ですが、最初は体が戸惑ってしまったそう。

ハム?錦?疑惑から数ヶ月、お花が咲いて最終確認ですよね(´ー`)
我が家も蕾の一部は黒くなってしまったものがあるんです。
で、残ったのが今咲こうとしているところ。
画像にもちょこっと茶色く枯れた残骸が写っています。
焦りつつもここまで来たから良かったのですが
同じような現象がcaeruleaさんちでもあったんですね〜(大謎

猿恋葦、何故この名前にって感じですよね。
ジャングルの中なんかにいるそうなんです。
霧吹きで水を与えるのを中心に育てています。
でも寒さにも割と強いみたいだし、
様子を見ながらじっくり育てるタイプかなと思っています。
Posted by ちまき at 2006年08月18日 14:03
> プリンさん

こんにちは〜(*´∀`*)

東京では過去に40度近い気温を体験してきた黒法師。
青森くらいじゃ「まだ初夏か?」と余裕なんでしょうかw
センペルでもなんでも、育ち続けるこの夏。
冬にみんな疲れ果てちゃったりして・・・(;゚д゚)コワイ

ハムシーやたら元気です(*^ー゚)b
しかし下の方では子吹きもしていました。
お花と同時にそれはやりすぎでは・・・と少し心配も。
新芽が出ることを予測してそのバランスも考慮したら
花芽は半端に残すよりも、根元からの方が後々の効率が良さそうかな?
ついつい立派だと普通の茎みたいな気分になっちゃうけど
「あくまで花茎」と考えて行こうと思います。

葦サボは母がお友達から頂いたものなんだそうです。
母は管理ほぼ丸投げで夏バテしてますw
斑入りアジサイとか、爽やか系が好きなちー母なのでした(´ー`)
Posted by ちまき at 2006年08月18日 14:13
> MoCoさん

黒法師、元気な姿でいてくれるのは嬉しいんだけど
謎は謎なので、心配も少しだけあります。
背も伸び続けているし、今年は夏休み返上で生長中?
気温でも最低気温が低いとかが何か関係しているのかなぁ。

ハムシー、生長点がモコモコしてそこから分枝するように花芽が伸びました。
蕾も葉っぱも毛だらけなんで、どれが何だか私もわかんなかったのw
小さな蕾から咲くまでは時間が掛かりますが
MoCoさんちでも桃の様なお花がもうすぐ見られますね(*´ー`*)
咲く前の蕾も可愛いし、ハムシー更に好きになりました!

葦サボ、まだ出会って2ヶ月程度ですがすっごい可愛いです!
まだ手探りの管理ではありますが、結果に表れてくれるし
新芽がこれまた可愛いんですよ!
MoCoさんの修行店にもいつか入荷するかな?
私は既に、初心者なりにハマリつつあります〜。
Posted by ちまき at 2006年08月18日 14:23
> 男爵さん

やはり過酷な東京より、少し楽な青森の方が植物も快適?
初体験の冬は怖いですが、夏越しでの体力消耗という心配は
東京にいた時より全然ないのが救いですね。

>>水栽培黒法師
サボテンなんかも水栽培の方がいますよね。
我が家では今のところ、縁がない栽培法ですが
上手く管理するとそれが快適になるんだから不思議!

ハムシー、我が家も最初の方の蕾はドライフラワー状になったんです。
でも何とか残りはこうして咲きそうなんでラッキーでしたね。
しかし、枯れた蕾はあれよあれよと枯れたんですが、何でなのか謎ですよ(;´д`)

sal恋葦ちゃんは、前の状態でもOKらしいんですが
やっぱりプリッと緑鮮やかになって安心しましたよ〜(*´ー`*)
一気に生長も始めたし、見ていてニコニコしちゃいます!
持ち主の母にも「どう?見て見て!」と自慢してますww
Posted by ちまき at 2006年08月18日 14:30
まっふーん。
黒法師、凄くつやつやですね。
トトロが傘に使うかも?雨もはじきそうだし。。。
飴細工みたいでもありますね。ぬっ、ガラス細工かな?
ガラスの偉い人が、モチーフに使いそうですなっ。
この黒法師は、怖くないです。なんでかな?
でも、スゴく主役のオーラを感じます。スターさん、なのな。
Posted by A.4 at 2006年08月18日 15:25
> emiさん

こんばんは〜(*´∀`*)

えっとね、我が家の黒法師達は全員日光浴びまくりです!
チビ以外は雨ざらしで育てています。
というか、大きくなって棚に入らなくなっただけなんですがw
チビは流石に茎が折れたりした経験もあるので
日当たりはガンガンでも雨は少々被るくらいまでにしています。

それにしたって去年の今頃は下葉が落ちまくって
勿論丸い夏葉でしっかり休眠してたのに今年は何故だろう?
だから決してemiちゃんの愛が足りないわけじゃないと思うよ〜。
涼しくなると丸葉がミョーンと伸び始めて、活動再開は一目でわかるはず!
我が家が今年はちょっと変みたい(* ̄m ̄)
夏のバラっぽくなる姿も結構好きだったの。

葦サボ、蕾っぽい?
下さった方が以前に咲かせていたというので
ちゃんと我が家でも黄色いお花を見せてくれるといいなぁ〜。
厳しい条件の方が花付きがいいみたいなので
甘やかし気味で管理中のせいか2つだけの蕾なんだけど
かなり楽しみに毎日観察しています(*´ー`*)
Posted by ちまき at 2006年08月18日 22:26
> ぺぺさん

こんばんは〜(*´∀`*)
盆を過ぎたら気温は下がってくれーって感じですよねw
洗濯日和は有難かったですが、干すだけでバテそうでしたよ。。

おっ!ぺぺさんちも蕾隊続々なんですか〜。
青森県の夏は多肉たちに夏と認識して貰ってないのかしら(* ̄m ̄)
開花待ちでちょっとお疲れ気味のエケなんかもいますが
せっかく付いた蕾、やっぱり楽しみですよね〜!

これまでの毎年の夏越えに対する恐怖って何だったの?
・・・って感じの青森の夏。(関西はもっと大変だったろうな)
調子に乗って増やした分、冬のことは今は考えたくない・・(逃
半年近く、寒いし日照不足との戦いですね、怖いっす(つω;`)
しかし、さんで〜の土は確かに良い!元気に冬を迎えるってのも大事なことですよね。
あそこは行くと欲しいものがあるから、用がない時は行かないようにしましたw
とか言いつつ、今日も猫のおやつを買いつつ、ついつい・・・(;´д`)ゞ

大型エケさん、怪我の功名?で再び花芽&増えちゃうとは!!
これはかなり嬉しいですね。
一度凹んだ分、嬉しさが倍増ですね(*^ー゚)b
これも青森の環境の成せる業だったらスゴイです。

私もぺぺさん用に色々考えています!
もうちょっと涼しくなったら、夜越山ですかね( ̄ー ̄)
近々メールしますね〜。
Posted by ちまき at 2006年08月18日 22:39
> A.4さん

むほほ〜我が家の黒法師は真っ黒が自慢なのだ( ̄ー ̄)
雨はよくはじき、雨上がりに水滴がぽろんぽろん付いた姿は
まるで新品のテフロン加工の傘のようですよw

で、確かに夏の黒ピカな色は植物のツヤの域を超える美しさ!
ガラス細工だなんていわれたら、黒法師もご満悦でしょうねw
それと真上から見たりした姿なんかは、芸術のモチーフに最適でしょう〜。
どアップもまたかなりカッコいいんですよねー。

そして、黒法師1号は怖くないですか?(*´∀`*)ワーイ
横のスイッチ脇芽など、とぼけた要素もあるからかな?
勿論、私の一番の宝物でもありますしスターなのは確か!
大したことがなくてもネタにしてしょっちゅう登場してますからね。
もう単なるフェチです。はい( ̄ー ̄)
Posted by ちまき at 2006年08月18日 22:46
おはようございま〜す。
福岡は只今台風の直下?いや、暴風域ってところでしょうか。
雨は降っているけど、大雨・暴風って感じはしないなぁ。
今日も元気に仕事ですよ--;
黒法師って高さ1メートル位になるんですってね〜
47センチってことは、約その半分ですね。
傘がワサワサもいいけど、ちょいハゲもなんか味があってスキ*´∀`*)
こうやって写真を見返すと、わかりやすいですね。
夏場の変身画像は暑さにやられて夏バテしてる雰囲気が伝わりますね。
おもしろ〜い♪

ハムシーは、ニャオミさんちで開花を見ました。
連鎖反応みたいで楽しいですね。
横のスイッチ、うっかり出没したっぽくてやっぱ可愛いわ^^
Posted by ちび at 2006年08月19日 09:06
> ちびさん

こんばんは〜(*´∀`*)

台風、停滞したりと今回のは困ったやつでしたね。
そんな天気でもお仕事はあるんですものね、
交通機関とか何かあったら大変じゃないの?とニュースなど見て心配ですよぅ。

黒法師、でかくなるんですよー。
でかくならないと花も咲かないんだそうです。
我が家に登場した頃は7センチ位だったのに、随分でかくなりました。
黒法師は1年を通じて、色んな色と姿を楽しめるのが面白いです。
ハゲてボロい姿から生長再開になる時の変化とか
観察していて一目でわかるのがいいんですよね〜(*´ー`*)
サンシモンもわかりやすいですが、
一本立ちな分、黒法師1号は目に付きやすいのがポイントです。

ハムシー、ちょっと遅れて開花しました。
ニャオミさんちと同じように桃っぽいお花が咲いてくれて安心しましたよ。
花芽発見は我が家がちょっとだけ先でしたが
やはり気温や、引越しのストレスなんかで遅れて咲いたのかな?
まだ一個だけの開花なので、ずらっと咲いたらUPしようかと思います!
Posted by ちまき at 2006年08月19日 21:43
ハムシー、うちはまだ咲きっぱなしなんですよ。
本体が心配ですよ。
てか、ちまきさんのハムちゃんはいっぱいつぼみつけてていいなー♪
全部咲いたらかわいいだろうな〜。
でも、栽培年数違うから文句は言えないか。私のは今年の春からだしね。
それより、ハムシー自体スゴイ増えてますね!

黒法師、スッゴイツヤツヤでいいですね!!
元気!って感じが伝わってくる(´▽`)

葦サボの花ってどんなのでしょうか??
小さいのかな? 早く見てみたーい!!
Posted by ニャオミ at 2006年08月20日 00:40
> ニャオミさん

ハムシー、開花期間が長いのかな?
我が家はまだ一個だけで、残りは咲きそうで咲かないのです。
何とか間に合ってオレンジ軍団、咲いて欲しいなぁ〜。
別ものだけど、似ている錦晃星の花も開花期間が長いから
ハムシーも長いのかなーと予想してみましたが、どうかな?

そういえばニャオミさんちのハムシーはこの春からですよね!
すっごい優秀で来年が楽しみですよね〜。
うちは途中、枝だけになったり危機を乗り越えてこの状態なので
上手に管理出来ればニャオミさんちの子はすぐ育つと思いますよ(´ー`)

黒法師、元気すぎて心配になるという変な状況にw
いかに今までベランダの照り返しとか辛かったのかな?
とか色々推測中です。

葦サボの花はsalsaさんちで拝見したものではちっこい可愛いものでした!
葦サボテン自体がちょっと不思議な植物っぽいので
蕾の付き方とかも面白くて、観察に熱が入っているのだ(`・ω・´)
Posted by ちまき at 2006年08月20日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。