現在の閲覧者数:

2006年07月02日

デカい&大群in青森


でっかいですよ。これは父が育てているアロエです。
たぶんアロエベラだと思われます。
いつも行っている床屋さんから貰ってきた時は小さいアロエだったのに、
あっという間に大きくなったんだそうです。
床屋さんでは天ぷらにして食べているとか。
アロエベラは大きくなる種類ですが
青森での成功の秘訣は、冬でも日のあたる場所に置けたのが良かったんじゃないかと言っています。
食べ方も色々調べたんで、今度みんなで食べてみようと思います。
さてどんな味がするのかなぁ。

むつ子は、父が大きさ比較のためにモデルに是非。と言うので寝ているところを起され借り出されてしまいましたw

不夜城かな?こちらは多分不夜城。元々は一鉢だったのですが、大きい株が茎立ちした所から折れて
今はこうして挿して発根待ちをしています。
10年は育てているとのことですが、でかいねー。
最近、salsaさんに献上した還城楽並み
けど正しい不夜城サイズじゃないから、また違う種類なのかな?
花もよく咲いたそうです。
茎立ち部分が数十センチになっていて冬が終わったら自然に折れたってのもまたスゴイね。
つか、実は折れたまま随分長く放置していて、
父は捨てようかと思っていたとか(;´д`)ゞアブナイアブナイ
なんとか根付いてまた咲いてくれるといいなぁ。

無事根付いたらアロエツリーになって貰いますかw

神社にあったセンペルこちらは今日出かけたついでに寄った神社の脇にあったセンペル群生。
最初、遠目に長サボテン?って思っちゃいました。
群生しすぎてて、センペルに見えなかったのです。
みょーんとお花が咲いて、綺麗でしたよー。
小雨降る中、これは撮影せねば!とコソコソ撮ったのであまり綺麗に撮れなかったのが悔やまれます。
他にも同じセンペル群生は近所でも雨曝しで見かけました。
やはり青森はセンペル向き?
期待が高まる素晴らしい大鉢との出会いでありました。


posted by ちまき at 21:18| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | アロエ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むむむー。
アロエの天ぷら食べてみたい…

ちまき父さんはアロエや不夜城もお持ちでしたのね。
奥に見える金のなる木も素敵な太さだし、
コリャ、ちまきさんは多肉天国にお引越しですね〜。

むつこさん、置物のようですね!

センペルのお花咲くとそうなるのですね。
青森は「酷暑」って感じじゃなくて、冬に気をつければ
多肉にはよい地域なんでしょうかね!
冬寒いのは東京だって同じだし…
Posted by ニャオミ at 2006年07月02日 23:08
一般的に見るのはアロエヨーグルトですが、やっぱり味はしないんでしょうかね?
皮を剥いてあげると、半透明でめっちゃ新鮮な果肉が出てきて
そのまま食べてしまっても問題ないように思えます。
ちまきさん。やっぱりこれはやってみる価値はありますよっ!!
むつこさん、ポーズが上手だわ^^
やっぱりむつこさんが妙に身近に感じるのはワタシだけですかね^^;
このチャームポイントといってもおかしくないほどの鼻の色が大好きじゃ〜♪

センペルの群生、これ、すごくないですか?
こんなんなるんですかねー?
どれが親でどれが子なのか孫なのか曾孫なのか、うーん難しい --;
ちまきさんちもうちのセンペルも、緑色してませんでしたっけ?
センペルにもいろんな種類があるようですけど、
早く大きく成長してほしいものです♪
でもここまでなると、ちょっと・・・どうしよっw
ここまでなるにはきっと長年の月日がかかるでしょうね。
Posted by ちび at 2006年07月03日 14:25
> ニャオミさん

アロエ、高級スーパーで売っているのを見た記憶があります。
買うのは勇気がいりますが、家にあるならチャレンジしやすいので
もうちょっと色々調べてみてから食べてみようと思います!
子株もいっぱい出ていたし、植え替えて増やしてアロエ三昧出来るかな?

ちまき父、液肥効果なのか巨大化に成功していますねw
ただ水遣りも豪快すぎて、金のなる木はそのせいで凍って死に掛けたとか(汗
危険と隣り合わせにでかくしているっぽいのが問題だけど(* ̄m ̄)
むつ子、でかい猫なのに小さく見えるし比較の具合がわかるかな?

センペルは私もビックリ!
小さいのにこんなに塔みたくなるとはね。
青森、蒸れが少ないってのは強みかもしれません。
意外に夏に体力を使いすぎないで済むってあたりがポイントかも!
東京の夏は多肉が煮える夏だったもんなぁ。。
今日は青森、20℃もありません〜。
Posted by ちまき at 2006年07月03日 16:11
> ちびさん

アロエ=苦いのイメージでしたが
苦いのは皮で、果肉は割と無味なんでしょうね。
観賞用というか、そのうち「おかず用」として育てるようになったりしてw
近いうち、食べたぞレポが出来たらいいなと思ってます(*^ー゚)b
むつ子さん、実際も人間ぽい性格で私も妹のように思ってます!
よくもまぁここまでちょび髭模様が上手くでるわねって所は
勿論、彼女のチャームポイントですよ。
ちなみにシッポは短く、バカ殿のちょんまげ風味で個性強いですw

いやーセンペルはビックリでしたよ。
ひとつから20個とか子株が出るようなので
上手く増やせるとあっという間に100個位はいけそうですよね。
画像のも横にこっそり私の足を写しこんでありますが
一体この鉢何号?ってくらいのデカさにこの数ですわー!
数える気にもならない多さですもんねぇ(驚

で、ちびさんと私の持っているのは同じ巻絹だと思われますが
我が家のは輸送ダメージで子株が徒長みたいになっちゃったし
道は長そうですわ・・・( ´-ω-)
Posted by ちまき at 2006年07月03日 16:23
だいぶ前にアロエ食べたコトあります。かわを剥いてペロンと。苦かったような……。
センペルは巻絹でしょうか?caeruleaさんのトコロで見た、大型巻絹が群生してニョキニョキ!って、なっているのを想像して、ぬぬぬぬーん。
>>東京の夏は、多肉が煮える夏。
むーん。この間、リトープスが1つ煮えているのを発見しました。フヘー。ズーン。
Posted by A.4 at 2006年07月03日 17:34
我が家にもアロエがいます。
ベラとかベラじゃないのとかいろいろあるんでしょうか。
ヤケドしたときに皮をむいて貼るためだけに育てられているんです。。
そういえば多肉植物ですよね。
もう少し愛情注いでやろうかしら。。

大型巻絹は二つ目の子供を出しています。
一つ目は既に他の鉢に移しました。
赤ちゃんのはずなのに、普通の巻絹より大きいです。さすが。。
あの子達が群生したらド迫力ですよね。

写真のような大鉢にギュウギュウなら、
花が咲いても大歓迎ですよね。

今日もコチラは夏のようですが、
先ほど強風が吹いて涼しくなりました。
高千穂の挿し穂が一つ、もう少しで抜けて飛んでいくところでした(怖)
Posted by caerulea at 2006年07月03日 18:22
> A.4さん

アロエ、昔第一次ブームというか
木立アロエっていうんでしたっけ?トゲトゲの、あれ流行りましたよね〜!
その時は私も食べて苦ッ!!っとなった記憶が。。
アロエベラはそれに比べると苦くはない、との話だけど、どうでしょう。

センペルは、黒っぽかったので巻絹ではないのかな。
一つ一つは2〜3センチでしたが、あれがもしも
caeruleaさんの大型だったら・・・(*´Д`)'`ァ'`ァですよー!

リトープス、冬にとろけて無くなったのは私んちー。
ドゥーン。。どんな調理をしてしまったのだろう、私。。
Posted by ちまき at 2006年07月03日 22:13
ちまきちゃんこんばんは〜

アロエは大きいもの多いですよねぇ。
食べるんですか?苦くないのでしょうか。
ヨーグルトとかは食べたことありますけど苦くないですよね。

センペル、私の知ってる花はこれです。
この色です、うちのセンペルも咲いたのですが…
期待はずれと言うか、想像とは違う花が咲きました。
時間があったらみにきってねー。
Posted by プリン at 2006年07月03日 22:19
> caeruleaさん

あーそうでした。小学生の頃ヤケドにいいとか言って
キダチアロエが我が家にやってきたのを思い出しましたw
増えすぎたり色々あって、数年前にそれは全滅しちゃったらしいです。
アロエ、つい除外視しがちですが、元祖多肉です。
あ、でもcaeruleaさんが本気で愛情を注いだら巨大化して大変な事になるかも(* ̄m ̄)
実際、我が家では持て余した経験アリです〜。

大型巻絹で群生?想像しただけでクラクラしますよねー。
けど最早二つも子株を出しているなんて、こりゃ楽しみ!
大きい母から生まれる子はやはり大きいのかぁ〜(´ー`)
しかし大群生したら、植替え方法はどうなるんでしょう。。
と、買ったばかりのくせにそんな心配をしてみたりw

caeruleaさんちのベランダは前にも強風被害があったんですよね。
可愛いチビクラッスラが飛ばされたらショックですもんねー。
無事で何よりです。
風で我が家に飛んできてくれるならいいんだけどねーなんてw
Posted by ちまき at 2006年07月03日 22:23
> プリンさん

こんばんはー。
ついさっきプリンさんとこにコメントしてきたところでーす!
傘を片手にコソッと撮って来たのでお花の詳細がわかりづらいですが
遠目にサボ花?って思うくらい華やかに見えました。
同じ種類は町内でも群生鉢を見かけたし、普及種で育てやすいのかな?
プリンさんちのセンペル花は私、好きですよ〜。
グラデのある花びらに、おしべの色クッキリで
丁寧な細工をしてあるって感じがなかなか見ごたえありました(*^ー゚)b

アロエ、最初は小さくても調べると巨大になるものって多いですねー。
アロエベラは食べやすい品種らしく、ネットでもよく売られていますね。
とはいえ、実際食べてみるまでは「苦そう」ってイメージは消えていません。
まずは父に毒見でもさせてみようなしら(* ̄m ̄)
Posted by ちまき at 2006年07月03日 22:31
こんばんは
かっこいーっ!(^▽^)アロエ、凄い存在感ですね。
私の実家にも多分同じアロエがありますが、この冬の大雪の下に長い間埋もれていたのでボロボロの姿です。。
母は復活を諦めたのか陽があまりあたらない車庫の中に放置されてままです。
むつこさん!!、メジカラにやられてました〜・・
ナイスカメラ目線、何度も眼が合ってます(o^-^o)
食べ方はお刺身で味わってみたーい・・
実家のぼろぼろアロエで試してみます(^。^)/


ペンセル凄い群生ですね!
実は私もペンセルを2種類購入しました!巻絹ポイのとポクないものを・・・2つとも緑のみで葉先が赤っポイのと出会いがないのです。
面白い花の咲き方!!、花が咲くと親株は終わってしまうのですよね。自分のは咲いて欲しいような、そうでないような。。
Posted by MoCo at 2006年07月04日 00:18
お久しぶりです
お引越しおめでとうございます
多肉さん達も大変でしたね
いい空気だわ!と喜んでいるのでは?

アロエベラというんですか
半年くらい前にこれに似たアロエを買ってきました
お料理って苦くないのかしら・・・

・・・紹介してくださった≪食べ方≫見てきました
今度一番作ってみますね
楽しみ〜♪
Posted by keke at 2006年07月04日 00:32
> MoCoさん

こんばんはー(*´∀`*)
今まで狭いベランダ生活だったぶん
このようなでっかいアロエとか新鮮に見えます〜。
MoCoさんのご実家のアロエ、雪の下で頑張ったんですか!
何とか奇跡の生還を遂げて欲しいところですね。頑張れ〜!!
むつ子さん、寝起きの割にはいいモデル仕事をしてくれましたw

肝心のアロエのお味、まだ試していませんが
生で和え物とか刺身はプルプルっとして美味しそうですよね(・ω・。)

センペル遂にMoCoさんも購入ですか〜。
種類は謎だけど、たくさん子吹きさせて増やしたいですよね(*´ー`*)
お花は「ヘビ花火」みたいな咲き方だなーなんて思うのは私だけ?
たっくさん増えるまでは綺麗でも私もお花はまだ遠慮したいかも。
その前に、ダメージ再生が先決でした。
雨が続いたりしてなかなか上手くいかないのです。。
Posted by ちまき at 2006年07月04日 20:23
> kekeさん

お久しぶりです。
おかげさまで青森市民になりました、ちまきでーす(*´∀`*)
多肉さんより私のほうが、いい空気に喜んでいるかもw
雨が上がった後の、澄んだ空気に八甲田山がクッキリ見えるんですよ。

アロエベラ、昔からあるトゲトゲの木立アロエよりは苦くないとのことですが
その味を覚えているので、先入観が拭い去れないのが正直なトコロ。。
確か皮が苦いとの話なので、しっかり下処理をしれば大丈夫かしら。
もしマズかったら乾かして入浴剤にも使えるそうだし
利用価値が色々あるのが魅力かもしれません(・ω・。)
モタモタ迷っている間に、kekeさんが先に試食しちゃったりして〜
是非、お試ししましたらレポートお願いしますね〜(*´ー`*)
Posted by ちまき at 2006年07月04日 20:30
お久し振りです。
お父さんと多肉などをじわじわと増やしているようですね。
心強い助っ人もいて、青森での多肉な日々も楽しそう。
アバウトだけど良い品、良い店員さんのいる造園会社も見つけたようですし、大型ホームセンターも多そうだし。
いいねぇ。好きな事が出来る環境って大事ですよね。
そのうち地元友人さんの話とかも増えるのかな?

ところで、私の中では格上イメージのセンベルさん。あの糸?が繊細なイメージなのですが、こんなに群生するんですね。
ちょっと逞しさを感じました。
Posted by くろまめ しばたん at 2006年07月09日 10:36
> くろまめ しばたんさん

お久しぶりです(*´∀`*)ノ
更新は一応しているものの、何だかドタバタな毎日。
けど山親父も明後日には青森到着です!
冷蔵庫を人にあげてしまったので、ぬるい水を飲んで生活をしているそうです(;゚д゚)

実際問題、父は観賞専門で買うのも世話をするのも私ではありますが
そのうち、自ら買って育てるまでになって貰おうとたくらんでますw
今はあまり動けない分、こうしたちまっとした趣味を楽しんでいたいですね(´ー`)

センペルは繊細そうですが、子吹きの数が多い種類は
一つにつき20個近く吹いたりするようですよ!
巨大なもの、個性的なもの、鈴なりなものが好きな父が
その辺に注目していました(* ̄m ̄)
生き方とかは欲がないのに、こういう面で欲張り親父なんですよ。。
Posted by ちまき at 2006年07月09日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。