現在の閲覧者数:

2006年02月18日

厄介ですよ、私にとっては。


三角柱のバカ。。これ何だかわかりますか?
ちょっとグロいような気持ちの悪いものですよね。
これは緋牡丹錦の台木になっていた三角柱です。
三角柱というのは成長速度が速いので台木によく使われますが
後に腐ったりして永久台木にはならないのだそうです。
また寒さに弱いのも難点だとか。

なので冬は殆ど断水して(スプレーで本体を吹く程度)
もう少し大きくなるのをじっと待つつもりだったんですよ。
なのに予定が狂って最早腐っていて
早急な処置を求められるというガ━━(゚Д゚;)━━ン!な状況がイキナリやってきたってことなんですよ。

切ったら維管束部分からズルっと身が剥がれるような感じでなんかビックリしたさ。
つか、この維管束って赤くていいのか?
あと、出してみたら根がない?なんでこんなになっちゃったんだろ。
私は決定的なミスをしたのだろうか。よーわからん。



緋牡丹錦ピンチ!そんで痛んだ所はまず切り取りました。
三角柱自体は再生なんてしなくていいからさっさと捨てました。

あとは三角柱を残してもしょうがないんで
接ぎ木下ろしの作業をしたいのですが。。。
難しそうじゃない?これ。
道具はなんとかなるとして、殺菌剤とか塗るんだって。
こんなチビ(径30ミリ位)にやっても平気なのかしら?
あーもう困ったなぁ。
やはり初心者のくせに、面倒なものは買っちゃいかんね。
サボテンが可哀相だ(;´Д⊂)
・・・でもじっくり読んで何とかやってみますよ。。。
続編記事が書けるといいにゃぁ。


posted by ちまき at 21:26| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | サボテン ギムノカリキウム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前にこの三角柱の話してましたよね。
でもずうっと先の話だと思っていました。
急だったのですね、想定外ってヤツですね。

この丸いサボから三角のを取るってことですよね。
丸いのだけでは生きていけないんですよね。
自然界ではどうしてるのかな?
Posted by きな子 at 2006年02月18日 22:16
た、たいへんじゃないですか!
でも三角柱に接木してあるとその速度で成長しちゃうので継ぎなおしてもダメなんだと聞きましたよ。
子株は影響を受けないので子株を分けるときに竜神木とかに継ぐのだとか。
それも難しそうなんですよね。
うちの山吹ちゃんもダイソーで買ったから三角柱に継いであるの。
いずれこどもを何かに継がないとね。
そのときにはぜひちまき教授に伝授してもらいます!
頑張れ〜!!!
Posted by あき at 2006年02月18日 23:20
本当に、予想以上に早かったんですね。
接木下ろしの作業の写真見ました。
グリグリ、うぎゃ〜って感じですね。
ブカレンが小さいながらも耐えてくれると良いですね。
Posted by くろまめ しばたん at 2006年02月19日 11:37
ちまきさんは多肉道もサボ道も極めて行くのね〜〜〜〜
なんで台木が必要なのかもわかってない、私。

リンク先見てきました。
大変な作業ですね。グリグリ掘るの。。
Posted by caerulea at 2006年02月19日 12:07
ややこしい事になってますね〜〜〜
ちまきさんの腕の見せ所なのでしょうか!
とか言う私も、この同じ子と、山吹を買おうとしてました。

でも、なんだか大変そうな匂いを感じ、
断念してしまったクチです。
私には手におえないかも!!!という
第六感が働いたのかも知れませんね☆
無事に作業が進む事を祈っております・・・

接木が完了されるまで、
記事を楽しみに見守って行きたいと思ってます♪
Posted by ぺぺ at 2006年02月19日 14:11
> きな子さん

そうなんですよ〜。想定外すぎるんですよ〜。
いつかはやらねばならないとは思っていても
急にやらねばならないとなると途方に暮れてうろたえます(;´д`)ゞ

このサボテンは一応緑色が入っているので
弱いながらも本体だけでも生きてはいけるようで、実際接ぎ木から下ろして育てている方もいました。
ただこのチビをえぐったら、身が少なくなって危険な気がします。。。
あとこの斑入りは自然界にはない、愛好家が作り出したものです。
園芸品種は素敵なものも多いけれど、
自然に反した美しさは苦労も多いってことですね。
サボテンマスターならなんてことない作業なんでしょうが
私には敷居が高すぎだわ(;´ーωー`)
Posted by ちまき at 2006年02月19日 17:13
> あきさん

もー大変ですわよ、奥さんっ(;´Д⊂)
まぁいずれは下ろして直接栽培をしようとは思っていたんですけどね。
ある程度大きくするには三角柱の成長スピードを借りて
安心できる大きさになったら下ろす、これが理想だったの。

あとは逃げのパターンとして、まだ三角柱を残しているので
接ぎ木のままそこから発根させてもう少し大きくなるまで待って
改めて接ぎ木下ろし作業をする、ということ。
う〜んどっちがいいかなぁ。作業するにはちょうど適期なので迷う〜!

参考になるかどうかはわかりませんが、やるだけやってみます。
やる時は大胆な性格なのでぐ〜りぐ〜り抉っちゃうかもw
あ、でも今日殺菌剤を見てくるの忘れた〜(`-ω-´)
Posted by ちまき at 2006年02月19日 17:22
> くろまめ しばたんさん

うわーん、想定外の事に現実逃避してしまいたい気分もあります〜。
せめてもうちょっと育ってからにして欲しかったぁ〜。
しかし放っておいても枯れちゃうし、何かしなくちゃね。

あとこのサボは緋牡丹錦というものなんです。
記事中に説明をしなかったためにややこしくなってごめんなさいm(_ _)m
でもくろまめ しばたんさんが「ブカレン」を覚えていてくれたんだ〜!ってすっごい嬉しかった!!
つか、ブカレンも三角柱の接ぎ木だった〜って忘れていました(;´д`)ゞ
おかげさまでヒヤっとしつつ、思い出し即確認(笑
こちらは腐ってはいませんでしたが、いずれは作業が必要。。
コレクションしまくった分、学習をしっかりしないと今後サボテン達を路頭に迷わせてしまうので頑張らねば〜(`・ω・´)
Posted by ちまき at 2006年02月19日 17:32
> caeruleaさん

多肉道もサボ道も全く極めていないために
うろたえてばかりのちまきですヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

>>台木
葉緑素の少ない斑入り種は弱いので、生育旺盛なサボテンに接ぎ木をすることによってたくましくすばやく育てるのに利用。
たまに見かけるどピンクの接ぎ木サボテンなんかは
全く葉緑素がないため、接ぎ木でしか生きていけません。
首から下を丈夫な人に代わってもらうといった感じです。

グリグリ・・・リンク先のサボテンくらい大きければ問題ないけれど
このチビだと破壊してしまいそうです。。
安く買ったぜワショーィと思ってたけど、甘くはありませんでした(`-ω-´)
可愛いから枯らしたくないんだけどどうなることやら・・・。
Posted by ちまき at 2006年02月19日 17:43
> ぺぺさん

うぅ、困ったことになってます(つω;`)
後で作業が必要になるとわかっていて買った接木ものだけども
いざとなると考え込んでしまいますね〜。
接ぎ木作業とか興味はあるにはあるのですが
「初めて」ってのはかなりドキドキ&ビクビクですよ。。。

何度かやって成功したらサボテンマスター?
そこまでの道は長い。。。
でもこの緋牡丹錦、可愛いから何とかして生き延びさせます!
・・・もし続編が「失敗しました(涙)」って記事だったら慰めてくださいね(笑
でも前向きに考えれば、失敗しても成功しても
今後作業をするみんなの参考になればそれはそれでいい経験ですよね!
良い見本になりますように。。。
Posted by ちまき at 2006年02月19日 17:50
おはよ〜♪
先日斑入りじゃないけどてっぺんが真っ赤なサボテンが
乗っかってるこんな感じのサボテンの抜き苗を買いました。
サボテンってまったく興味なかったけどちまきさんちや
ニャオミさんち見てるうちに目に入るようになったんだよね。

それはそうとなんか難しいんですね〜
なんか心配になってきました(^-^;
あきさんのコメント見ると別々に出来にくい?
私だったら二度と記事になら無そうだけど
ちまきサンは頑張って再生してあげてください〜
Posted by emi at 2006年02月20日 09:31
結局どうしましたか?可愛い子なので頑張って欲しいですね。
私ならきっと残った三角柱にもう少し頑張ってもらって・・・と思ってしまいそうです。
でもこの子は独自でも根を出して頑張れる子なのですか!
こんなに可愛いのにすごい!
私も間違いなく100均にこの子がいたら連れて帰りますよ・・・

勝手なのですが・・・リンクさせていただきました。
事後報告ですが(^^;
Posted by あき at 2006年02月20日 22:31
> emiさん

こんばんは〜(*´∀`*)
お、emiちゃんが買ったのは緋牡丹かな?
緋牡丹だったら接ぎ木じゃないと生きていけませんね。
それにしても緋牡丹も抜き苗で売ってたりするのは知らなかった!
どんどんサボファンになって、たくさん情報交換しましょうね〜。

のんきなサボテン栽培が理想なのですが
そうもいかないときもあって・・・(;´д`)ゞ
100均にしては素敵なサボテンでかなりお気に入りだから
なんとか生き延びさせられるよう頑張る!
チビサボは管理が一番難しいって、どこかで読みました。
大きく育てる楽しみもあるけれど、ある程度大きい方が楽かもなー。
Posted by ちまき at 2006年02月20日 22:55
ただいまー!

ちまきさん大変なことが起こっていたのですね。
うーん、困っちゃいますよねぇ。
一番いいのは、この残っている三角柱に根っこが生えてきて
接木下ろし?をしないで済む。っていうふうになるといいですよね。

それにしても、女子供に簡単に出来るような作業ではないですよね。
うまく作業できたら詳しくUPしてください。
保存版にしますので!(←超ズルイ)
Posted by ニャオミ at 2006年02月20日 22:59
> あきさん

えっと最終的にはあきさんの思ったのと同じで
三角柱にもう少し頑張って貰います!
今えぐったら、あまりに実の部分がなくなって危険かなと判断しました。
なのでちょん切った三角柱が乾き次第、また挿して発根待ちですね。
けど、三角柱の維管束があの色でいいのかな。。とちょっと心配。
あれ自体が痛んでいたらまた大ピンチかも(;´ーωー`)

接ぎ木サボは、単に生長促進でされちゃってるものが多いですね。
斑入りでも葉緑素がある程度ある種類なら
接ぎ木下ろしをして自根で生きていけますよ。
その内ブカレンも下ろすなり頑張らねば〜。

リンク、どうもありがとうございます(´ー`)
私はとっくの昔に、あきさんのトコをリンクさせてました(笑
超事後報告すぎる?改めてこれからも宜しく〜。
Posted by ちまき at 2006年02月20日 23:02
> ニャオミさん

わーおかえりぃ〜!!楽しかったぁ?
面白記事を期待してます(゚ー゚*)

今回の事件(?)すっごいドキドキしつつも、
体調不良で見なかった事にしたいとか
逃げの気持ちにもなりつつあるちまきです。
・・・が、三角柱の胴切り挿し芽ってことにして
本体に負担をかけずに再生を試みる事にしました。
今の直径からしてもほじったら身が崩れそうなんだもん(汗
ほじり殺すことになったら超ショックです。

自分で接ぎ木をするのはすごくしてみたいんだけど
下ろすのはやりたくない作業ですね。
あれは本格的な愛好家のおじさんにやって欲しい作業。
そういうサービスをしてくれるお店があればいいのに〜。
ん、今から自分の腕を磨いていつか商売にする?・・・無理?
Posted by ちまき at 2006年02月20日 23:09
ほほう。
サボ道には技が必要なんですねえ。
オレンジとかピンクとか、面白いサボがあるのは知っていましたが、自力で生きてゆけないなんて〜〜

技を磨いて「サボほじります」って看板掲げる日が来るのでしょうか(笑)
Posted by caerulea at 2006年02月21日 22:26
> caeruleaさん

多肉にも技は必要だと思いますが
サボ道はモロ「力技」って感じの作業が多いです。
「サボほじります」・・・カッコいいね(爆
今回は作業は見送りますが、性格的には一度はやりたい!
何か激安モノで練習したいなーなんてヒドイこと考えてますw

そういやサボテンって、なんかの木に色んな種類を接ぎ木したりと
おかしな育て方を楽しむ人が多いみたいです。
Posted by ちまき at 2006年02月21日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。