現在の閲覧者数:

2011年09月06日

良寛さま

タイトル、よしひろさまじゃないですよ。
りょうかん様ですよ。
詳しくはwikiでも見てください。
辞世の句がすごく好きだな。

良寛様

昨年10月にまきぼうさんと多肉交換して我が家にやってきました
ギムノカリキウム属 良寛。
サボテン下手を自覚しつつも思い切って譲っていただいた大事なサボテン。
強刺だけど上品で、うちにあるギムノの中では異色の存在。

良寛さまの子

良寛さま、お子様出来ていました。
いつの間にかおとーさんになってくれてたんですね。
季節的にこれから上手く育つか心配ですが、
めでたい事に変わりありません。
冬の日照不足の間に
アカダニに負けたらどうしようって今から心配だわ。

1105頬染める良寛さま.jpg

そんな良寛さま、今年5月はこんなに真っ赤でした。
冬を耐え抜き、雪国の朝晩の温度差やらでポワっと。

ふむ。こうして見てみると5月から一回り大きくなったんだね。
派手な生長じゃないけど、見てわかるとやっぱりホッとします。

ランポー咲く.

開花サボ。
100円抜き苗か何かだったヘキルリランポー(自称)。
今年もいくつかの花をつけております。
メタリックなパステルイエローが可愛いね。
黄色いサボ花が好きなんで、嬉しいな。

ロビビオプシス・・・世界の図?

これも100円抜き苗で買ったもの。
「ロビビオプシス」の名で・・・・えー2007年に買ってたんだ。
軌道に乗るまで4年かあ。長い。長すぎる。
名札どおりだと、エキノプシスとロビビオの交配種なので楽しみにしていたのですが・・・やっと丸くなってきたと思ったら黄斑出現。
結局プシスの世界の図だったというオチなのかなあ。
まあいいんだけどね、元気に育ってくれるならそれで。
とか言いつつ、オレンジ花とかピンク花だったらいいなという夢は捨てずにいますけど。

地味ですけど、サボテン記録でした。



ダッフルジャケットが可愛い。


posted by ちまき at 13:27| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好き好き好き好き、好き好き、良寛さ〜ん♪ ←違う

良寛さま、プリプリでお顔のツヤも良く
とてもお元気そうでうれしいです。
大事にして頂いているのですね…しかもお子までできて(ノ∀`)・゚・。
ちまきさんちからうちにやって来たサボも元気ですよ!
レイダさんは冬にすっごい赤茶色になってて
こりゃ万事休すか…と思って話題にするのも怖かったんですけどね。
明日にでもうちの掲示板で記事書こうと思います。

世界の図っていうのは斑入りなのですね?
むはは、なるほど地球儀みたいだなぁ
ギムノとアストロ以外は良く知らないので、
折々に、ちまきさんちの元気な画像を見せて下さいませ。(←他力本願)
Posted by まきぼう at 2011年09月06日 22:17
まきぼうさん こんにちは!

母上さま〜お元気ですか〜 ←更に違う

良寛さま、お子様は完全想定外でビックリしましたよ。
生育がすんごく速いって感じでもないので、どうにかこの位置で持ち堪えてくれますように。
赤サボ、早く戻るものもあれば、我が家には2年掛かったものもありました(汗
枯れはしないとわかっていても、こじれさすと面倒なので、気にはなるけど話題にしないと言う点に共感しまくりです。
良寛さまの場合は、温度差REDだろうなって思える本体の張りとかがあったんで、夏前には緑に戻っておりました。
来年にでもお花が見られたら最高HAPPYだろうなあ。
またの登場を待っててくださいね〜♪

世界の図は短毛丸の斑入り。全体に入ると確かに世界地図風で、複数ある中から購入する際は結構迷います(^m^)
えっと、ネオポルテリアとか色々あったんですが、こじれたまま・枯らした・病気になったなどで、再登場のないサボテンも多い我が家(メソメソ
記録目的ブログなのに、変化が少ないからupが数年前ってサボテンも多いし、折を見てまた紹介しますね(・∀・)
単にじわじわ育ったのだって立派な歴史と思えば良いですものね。
Posted by ちまき at 2011年09月07日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。