現在の閲覧者数:

2011年06月25日

よきかな よきかな

息子の胃腸炎も治ってすっきり!
父のお見舞いにもやっと連れて行けました。
ミッションの幼稚園なのですが、自分の言葉できちんとお爺ちゃんへお祈りを捧げる姿にはおかーさんちょっと感激したよ。
しかし、うちの猫、ちまき&むつ子は父がいないとしょんぼりしたり荒れたり・・・。私がいなくても平気なのにー!

今日は、見るだけでニコニコなセンペルをズラっと。

コモリ

コモリ。
よく増えてギチギチのコロコロ。
植え替えすれば通気もいいのだけど、今年はランナーも出ていないし、この充実を満喫しまくろうかと思っております。

‘Frosty’

‘Frosty’は、このカーブとお毛毛と上品な佇まいが好き。
ランナーも出てきて嬉しいな。

アベルネリー

アベルネリーはシャンハイローズとかよくあるカラーっぽいのですが、この薄めの細葉がなかなかいいじゃありませんか。
でもなーんかオオツマグロヨコバイにも似ているな。

カコイイ

おーなんふーかさん時代に買ったガチャセンペルの中の一つ。
すんごいでっかくなってカッコよくなった!
こういうのこそ、アンティーク感のあるコンテナに植えたりすればいいんでしょうけどオサレの前に自分にはやる事が多すぎますんで、思うだけです。
(正直に言えば、オサレガーデニングは元々やる気なし。管理も上手くてお洒落な方には憧れるけれどもね。)

ガチャセンペルプランター

ついでに全体像。
ガチャセンペルはよく増えて、プランターに引っ越しました。
手前に他から持ってきたセンペルも植えてありますが、すごいボリューム出たもんだ。素晴らしい。

センペル色んなタイプ

これも春から爆発的に育ってボリュームが出たなあ。
誰かいつの間にか寄せなおした?って思うくらいだわ。
メッテニアム(メテニアナム?)大変美しいわあ。

センペルカラーコレクション

ちと彩度高すぎな感じで補正してありますが、このプランターはすごくお気に入り。
ダークレッド系、ローズピンク系、(強いて表現するなら)アンティークレッド系、ライトグリーン系と見事にカラフル!
紅葉時はどれも赤っぽくて似たり寄ったりだと思ってたのにな〜。
個人的には同系でまとめるより、このように紅葉が褪めた時の色の変化が楽しめる寄せ方が理想なんです。これはたまたま偶然だったのですが、見るたび嬉しくなってしまいます。

しかし春先のカッサカサで強烈な紅葉からこの色の変化には、毎年いちいち感動すら覚えてしまいます。
小さいカット苗で買ったものが、1年を通してどんどん変わる姿を見るのもまた良いし、センペル素晴らし過ぎ。本気の買い控えで宣言で新規購入せずに過ごしていますが、センペルだけは通販で買っちゃうかもね♪

【送料無料】とりぱん(11)

【送料無料】とりぱん(11)
価格:630円(税込、送料別)


震災の日の夜のお話は、同じ気持ちで過ごしていたなあ。あの真っ暗な夜は忘れられません。
【送料無料】とりぱん大図鑑

【送料無料】とりぱん大図鑑
価格:1,260円(税込、送料別)


こっちも早く読みたいな〜。


posted by ちまき at 23:03| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わはは!ヨコバイ野郎そっくり。

なるほどセンペルやっぱりきれいだなー。
ロゼットの密集具合とかその他いろんな意味ですごい勢いですよね。

うちも買い控え令発動中なので買えません。
ええ!買いませんとも!(涙
唯一孤高の存在の一匹を可愛がってたんですが、
購入時の紫ふちどりがなくなってただの黄緑の植物になってしまいました。
紫色は紅葉だったのか…(´・з・`)

こちらもう最高気温30度越えザラなのですが
そろそろ屋内に入れたほうがいいかしら。
Posted by まきぼう at 2011年06月26日 14:23
こんにちは〜! コメントいただきありがとうございました☆ 感動です〜♪
センペル、ほんとにキレイですね。カラフルなのがすごく素敵!
センペルは100均でしか見かけないので、なかなか手が出しにくく、ひとつも持ってないんですけど、ちまきさんの写真見てると欲しくなってきちゃう〜。わたしももう控えなきゃです。

震災の夜、秋田も停電が続いたので、懐中電灯と反射ストーブで過ごしていましたが、携帯でみる映像に本当に衝撃を受けました…。
Posted by チア at 2011年06月26日 18:21
まきぼうさん こんばんは!

ヨコバイを山盛りとっ捕まえて逆さまにして束ねたらアベルネリー!
注射と薬品2種が入った昆虫採集セットが懐かしいです。
今思えば、結構危険で楽しいおもちゃがいっぱいで良い時代でしたね。

センペル、買った時期の印象が強いので1年育てると色々面白いですよね。
私の場合は、おーなんさんで買った時に緑色だったものが多かったので、紅葉&褪め際で惚れ直したもの多数です。
買い控え、こんなに買わないのは多肉好きになって初めてなのですが、何だか慣れて来ましたよ!
一応売り場は見るんですけど、クールにいられます。
単に予想外出費が多く、懐が寂しいだけの噂もありますが(笑

天候は6月なのにそちらは異常に暑くなっていますね(汗
暑いけど蒸れもイヤだし、でも下手に避難させれば徒長するし、一番微妙な時期かと思います。
じわじわっと慣らしてなるべく屋外で・・・と行きたいのに、いきなり猛暑だったり迷いますね。
Posted by ちまき at 2011年06月26日 22:39
チアさん こんばんは!

センペル、100均でかなりの種類が売られるようになってビックリしました。
名前はわからなくても結構タイプ違いで色々あってプランター植えしたらかなり楽しめそう♪
センペルは屋外越冬可能なので、雪国人にとってはありがたき存在。地植えもOKですしね。
うちは地植えだと忘れて雪かきで一緒にかき取ってしまいそうなのでやってませんが(^m^)

多肉はエケなど王道からセンペル、ハオルチアとまだまだ素敵な世界が待っていますよ〜♪
初年度は置き場などの様子を見つつ、加速して行きましょう(誘惑)
冬の置き場さえあれば何とかなるっ☆

あの夜は本当に寒くて不安でした。
電気が通ってTVを付けて見たあの映像、ただただ怖かったです。
支援も細く長く、募金は続けます!
Posted by ちまき at 2011年06月26日 23:02
こんにちは ほんと素敵な色合いですねー!
最後の鉢は、うっとりです♪♪♪
ランナーもたくさん出てますね!
ランナーの切り離しはどのくらいでしていますか?鉢が狭くなってから・・・位まで待った方がいいでしょうか?

私もセンペル買いに走ってしまいました。
ちまきさんのブログのおかげでお外組OK!とのことだったのですが、ここ数日の霧雨やら小雨やら、一応屋根があるのですが、全然意味がなくて・・・
こわくなって昨晩になって屋内に避難させました。長雨はやはり危険でしょうか?
1年育てられるといいなー(これだけ買って一年でダメになってしまっては困りますが)

いつも質問ばかりですみません。


Posted by tsukino at 2011年06月27日 10:38
tsukinoさん こんにちは。

センペルは早春の紅葉〜夏に掛けての生育期が本当に楽しいです♪
入梅して植え替え時期を逃したけれど、来年やればいいやと気楽に・・・(笑

そしてご質問のランナーの切り離しですが、あくまで我が家の場合ですと、着地する場所がない時はある程度育ったら切ってしまいます。
気根が出ていれば楽ですが、出ていなくてもそのうち根付くのでその辺はあまり深く考えずに。
こうするべきってやり方は各環境で違うと思いますが、通気が悪いと蒸れるので、あまりギュウギュウにならないうちに引越しさせるのが一般的なのでしょうか。

置き場に関しては、冬は雪が積もろうか凍ろうが外でOKですが、夏場は照り返しで蒸れるので雨ざらしだと煮える可能性もあります。
その辺は臨機応変に対応するのがいいかと思いますよ。
雨ざらしなら土の水はけを重視した配合にするとか、色々工夫すると尚良いかと。
我が家の場合は下に置く鉢やプランターは照り返しや蒸れ防止に脚の長いものにしたり、ハンギングで風通しよくしたりなどはしています。
それでも毎年、いくつかは溶けてしまっていますけどね。
こればっかりは色々試してtsukinoさんのおうちに合った方法を見つけるしかありませんが、参考になれば幸いです(*´ー`*)
Posted by ちまき at 2011年06月27日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。