現在の閲覧者数:

2011年06月05日

植え替えのススメ

植え替え、それなりに頑張っています。
去年あまりやらなかった分、やはり根詰まり根腐れが多いです。
単なる肥切れの土で元気ならOKなのですが、根が元気じゃないのに放置ではただの無責任。運が良ければ復活はするけど、腐った根の混じった土じゃー厳しいです。

抜き型!

エケベリアのように細めの根が密集するタイプはガチガチの根詰まりに。
スリット鉢の形そのまんまに、スコっと抜け、「ここまで詰まらせないでね!」の悪い見本。(実際スリット鉢は根の張りが良くはなるんですけどね。)
おそらく、去年の秋には既にこの状態だったとは思うのですが、冬前に植え替えをしても根の回復を望むには植物に負担が掛かりすぎるし、だったら適期の春まで待ってもらった方が効率よく良い株が作りやすいのでね〜。
徒長やら型崩れも冬の間に起こるので、どうにかしたくなりますが、そこで耐え春まで待つ方が後々楽。
手間の掛け方の加減と同時に、適期判断も大事な項目なのであります。
ひまわりの種を普通の家で秋に蒔かないでしょ?そんな感じ。違うかw
・・・と、しょっぱなからカツカツの根詰まり画像を出している人が言っても、説得力に大変欠けておりますなっ。

カラカラ

ハオルチアのビフォーアフター記事(5月18日part.1/part.2)も書きましたが、戻らないものもいくつもあります。
水遣りしても膨らまない、色も戻らない・・・根っこが逝っちゃってたパターン。
レツーサだと思うのですが。鉢の土も減ってしまっていました。

根っこが・・・

そんなカラカラ君の植え替え作業をしてみると、やはり殆ど根がありませんでした。乾かしすぎて根も枯れちゃった。
それでも何度かの水遣りに応えて、白い根を出し始めていてありがたい限り。頼もしい限り。
ならばせっかく出してくれた根っこが快適に育つよう、心地よい新しい土に乗っていただこうじゃありませんか。

寄せ植えアレンジなど色々販売されていますが、長く楽しみたいなら植え替えは必須。たま〜に「これってこのまま大きくならないんですよね?」とご質問されている方も見かけますけど、んなわけないでございますですYO!
長く楽しむためには、是非解体して根っこを見てお世話を。
我が家でも8年ほど前にいただいた寄せ植えメンバーが今も元気に暮らしています。管理しにくさから早期解体の判断をして良かったよ。

根詰まりもヒドイけれど、勝手に・・・

番外編ですが、放置の末に、こんな光景も。。。
ノトカクタスの中でも最強?の獅子王(ししおおw)。よく育ち、よく咲き、自家受粉して種出来まくり!
最初こそ種まきして喜びましたが、最近は花が終わったら処分しています、ゴメン。
そんな中、こぼれた種からしっかり子サボが育っておりました。
根詰まりも立派だけど、「お前らいたのかー!」と。

しかし私には既に獅子王丸の実生苗が沢山。
2007年に蒔いた分が、今もわんさか生きてますので、すみませんが植え替え時に廃k・・・
100円抜き苗のチビだったのに、いつも元気でありがとう。それに甘えて構ってやらなくてごめんなさい。

皆さんもこうならないように、植え替えは定期的にしましょう〜。
悪い例ばっかりの私、反省文は原稿用紙何枚分になるのだろう。
ホントこんなんで増やしてちゃダメだと、本気の買い控えで丁寧なお世話に励みます。


多肉・サボテン用土のベースはこれで。パーライトとかも入ってるし。
今期、私はこれに焼成赤玉土小粒、十和田砂小粒(軽石代わり)、もみがらくん炭を用途別にブレンドして使っています。
posted by ちまき at 22:26| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 我流管理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こぼれた種から発芽って、スゴイですね!
しかも青森でっていうのがまた。
赤くなって頑張った姿がいとおしいです(笑)
Posted by ぴょんた at 2011年06月06日 21:18
ぴょんたさん こんばんは♪

了解&終了しました♪(ふたりにしかわからない?)

こぼれ種、意外に他にもあるんですよ〜。
アナカン、豹紋のように勝手に種が出来るタイプは気が付くと生えてます(笑
でもサボテン実生って春夏は大丈夫としても、この獅子王なんて完全断水なのに枯れてなかったってのに驚きます。
小さくても寒さにも乾燥にも強い性質は備わってるんですね〜。
それがこの梅干レッドかと思うとケナゲだとは思うのですが、今いずこ・・・(鬼?
ぴょんたさんちでもそのうち、こぼれ種っ子に遭遇するかもしれませんよ〜。
Posted by ちまき at 2011年06月06日 21:44
さぼちゃん達自生ですね!o(^o^)o
たくましいお姿に感動です!o(^o^)o

Posted by まっしゅ at 2011年06月08日 08:43
まっしゅさん こんにちは〜(*´ー`*)

サボテン、初めて種を蒔いて芽が出て嬉しかった気持ちは忘れませんが
あまりに丈夫すぎると勘弁してくれという気分です。
ホント勝手な飼い主でゴメン!な私・・・。
このサボテンは乾果タイプで種が出来るので、蟻も持っていかないんですよ(笑
ギムノとかは果物っぽいので放っておくと蟻さんが持ってってくれるのに〜。
Posted by ちまき at 2011年06月08日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207431298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック