現在の閲覧者数:

2011年05月15日

5月の記録あれこれ

なーんか5月なのに寒かったりイマイチなお天気。
土は買ってあるけど、植え替えは一切していません。
去年なった花粉症、またくしゃみ連発だし他の何かにも反応してる?

今日はテーマはありません。普段もそんなに無いけど。
黄金期スタートの覚書画像あれこれだよ。
一応、秋になる頃に、「春頃はこんなんだったんだけど〜☆」ってどや顔するために記録。
※どや顔ってドヤ街と関係のある顔なんだと思ってました。
あとアラフォーってどっかの国の単語だと思ってました。

ジュリアに焦心.

ジュリアが茎立ちしてドーン。
根詰まりもしているので、こうして持ち運べます。
んーと購入した2008年にカットしてたんだっけ。
これはこれでカッコいいからカットせずこのままでいいか。
増えても置き場取るし。

多肉ビッグカツ

去年作った多肉BIGカツ
冬の間に枯れて(水切れ・・)で落ちたものもあったし、縮小した株もあるのでちょいスカスカ。だけど屋外移動してからスカスカでも状態は結構いいようです。
だけど保水が少し弱い土台だったようなので、今後は液肥投入などして盛っていこうと思ってます。カット苗もそれなりにあるし、今シーズンで完成型まで育ったらいいなあ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○○ベリア?

機会がないと忘れる「買ったもの記録」。
某所で以前にも迷って、半年以上経って再会したブツ。
初対面時より育っていたし、これは縁だと思って購入。
最初の印象とまた変わってなかなかいい色。

なんだかわからん

で、パキベリア?セデベリア?エケベリア?よくわからん。
この角度じゃわかりにくいですが、茎立ちしてます。
水苔の下はどうなってるかわかりませんが、よく育つ管理で様子を見てみましょう。

フーケリー?

こっちは名札は都踊りですが、それってセダムのアレでしょ?
同じ名札で綴化してない乙女心が売られてたのを見た事あるな・・・。
おそらくフーケリーとかその辺りだと思われます。
寄せ植えに入れたいんで、200円で買えて良かったです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

シンビオブ5月3日

ビフォーアフター番外編。
こちら5月3日に撮影した、シンビオブ交配。
パッサパサのカッサカサでごめんな状態。
しかも赤茶っぷりも相当なもの。。。

シンビオブ5月15日

だーけーど!
2週間も経たずにここまで戻ってきましたよ。
完全に戻ってからのupでもいいんだけど、この戻ってる経過が見られる色が意外にキレイだったので。
今年も復活ありがとう!
わざと好んでやってるわけじゃないのですが、多肉の生命力頼りの越冬で助けられているという例ね。
ちなみに昨年4月の完全復活版は→冬から春の姿へ、劇的変化の2週間。

さて、センペルの生育もメキメキっと日に日にボリューム増しだったり、多肉観察が楽しい季節が到来で嬉しい限り。
今シーズンはどういう管理で秋まで突っ走るか、楽しく悩みたいと思います。
配合はシンプルなんですが、土作りは用途別にマメにブレンドするとか、植え替えをルーチン的にするのではなく有意義なものになるよう頑張りたいところ。


さくらんぼちゃんの本、見ているだけでも楽しいよ。
消しゴムはんこで彫りたいものもあるんだよなあ。


posted by ちまき at 23:12| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!
o(^o^)o

自分も花粉症なのですが今年は長引きました(>_<)
ほんと嫌ですよね!

しかし見事な多肉達ですね!
やっぱ流石です!

そのビッグカツみたいの作ってみたいな〜
凄く楽しいですね!

小さいビッグカツ作ろうかな(*^^*)
あっ小さいとビッグじゃ無いですね!(笑)

これから益々楽しみです!o(^o^)o





Posted by まっしゅ at 2011年05月16日 09:29
まっしゅさん こんにちは♪

花粉症、私も単に長引いているだけならいいな〜。
杉が終わった頃にまたって事はヒノキとか他の花粉にも反応してたらイヤ。・゚・(ノД`)・゚・。

多肉、春は完璧な姿でなくても瑞々しい茎とか見るとパワーを感じます!
今日もジュリアを握ってみました(笑
近々植え替えはしますが、切るにも100均園芸ハサミじゃ切りにくそう(*^m^*)

多肉BIGカツ。自分がBIGと思えばBIGを名乗って良いと思います☆
本当はリース状のつもりが、そこまでやる気力が無く
棒状にしたのですが、苗も挿しやすいし使いやすいですよ♪
壁面さえあれば、スペース確保もしやすいですし。
いつか額縁みたいな正方形のも作ってみたいな〜。
でもそうなると、そこまで挿す苗も無いしな〜。
↑こうして増やす口実を作っていくのか・・・!
Posted by ちまき at 2011年05月16日 12:23
ちまきさんこんにちは。
スギ&ダニ花粉症歴20年以上の私が毎度失礼します。
今頃に飛んでるのはイネ科の花粉なんですよね〜カモガヤとか。
花粉症歴長いといろんなものに反応するようになっちゃうみたいで
私もおととしあたりからこの時季は調子悪いです。

ムンズと鷲づかみされたジュリアに傷心(『ハートブレイク』と読む)。
いやもうすんばらしい根津真理ちゃんですこと。たくましすぎて面白すぎです。
BIGカツもそうですが、うちでは見れない豪快な姿なので
いつも楽しみに拝見してます。

「買ったもの記録」の名無しさん、よく見かけるようでいて正体不明ですね。
でも間延びしてなくてすごくいいかんじ。
ムチムチ加減からするとパキベリア?紫麗殿と何かの交配とかかなぁ

シンビオブ交配の復活、相変わらず劇的ですねぇ。
うちのウンブラさんもこんなかんじに復活しましたよ!
今はもうちょっと進んでほとんど緑になりました。
しかし次の冬からハオは屋内管理に戻すことにします(^^;)
Posted by まきぼう at 2011年05月16日 15:42
まきぼうさん こんにちは!即レスです!

花粉症、杉が終わればイネとかブタクサとか色々あるんですよねぇ(汗
花粉症になる前から黄砂の時期にくしゃみ連発だったので、そのせいだと思いたいけれど(涙

ジュリア画像タイトルは「ジュリアに焦心」にしていますw
まだ植え替えもしてないけれど、こりゃ根津真理杉真里(読み方違)ひどいな、と。
ここ数年はコンパクト化を目標にはしていますが、ジュリアは別枠でドーンと育ってもらいます!
縦に長い分にはそんな邪魔じゃないし♪

名無し多肉、去年は薄黄緑で葉先だけ染まっててセダムっぽい雰囲気を出していたのに、今はパキっぽさありますよね!
もはや何ベリアか予測をつけるには花を見るしかないので気長に待ちます。
あと極限まで紅葉したらどうなるかとか、その辺も楽しみ。

このシンビオブの色、勿論、まきぼうさんちの2色ハオを思い出していましたよ〜。
おぉ!これが例の色かぁ〜と一人満足(笑
何かこう、内から湧き上がる生育パワーが見えて(・∀・)イイ!!
本当はもっと優しい越冬も出来るのかもしれませんが、型崩れ防止に来年もカッサカサになってもらいます。
ハオ、宝草とか最強系は屋外OKなんですが、やはり室内の方が後々いいのでしょうね。
青森は極寒玄関に置いた雅楽の舞とか今年は凍って枯れました・・・。
毎年同じじゃダメなんだなあと改めて実感。
ハオも一部は寒すぎて乾きすぎて根出しからのスタートもありまーす(ーωー`;)
Posted by ちまき at 2011年05月16日 16:09
多肉BIGカツ、巨大ですね!
私もいずれ多肉タペストリー作ってみたいと思っていたので、これから使える苗をチマチマ増やそうと思っているところです(>ε<)

シンビ×オブの復活ぶりには、自分のことのように心が躍りました♪♪
この劇的変化を目の当たりにできるのは、多肉の醍醐味ですねぇ〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted by ぴょんた at 2011年05月17日 22:48
ぴょんたさん、こんにちは♪

多肉タペストリー系は越冬時にも便利な形状なので是非☆
最初は苗が足りないと感じるのですが、葉挿しがいつの日かわんさか育って余る位にきっとなりますよぉ〜( ̄ー ̄)b

ハオも頑丈な品種はこの手の越冬でいいので助かります。
だけど正直なトコロ、今年は根っこも枯れてたらどうしようっていうドキドキも。
レツーサ系ではいつまで経っても激痩せ赤茶の株もありますもの(´-ω-`)
だけど、普通の草花じゃまず無理な管理で復活してくれる多肉ってやっぱり面白いですよねっ♪
アホみたいですが「よ〜し!よくやった!えらい!」と心の中で多肉を褒めまくっております(笑

Posted by ちまき at 2011年05月18日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。