現在の閲覧者数:

2011年05月08日

多肉と桜と水芭蕉と

我が家のGWは、山親父のお休みがカレンダー通りプラス土曜出勤だったので飛び飛びスケジュールでした。
グズグズ天気の日も多い中、久々晴れの予報の3日の朝に、山親父が「夜越山でも行っておくか」と素敵な提案を。いつも自分ばかりハッスルするんで行きたいって言いにくかっただけに嬉しかったです(笑
山親父ありがとうね。

※画像多くて長いです。どーぞよろしくです。

平内の桜

夜越山森林公園のある平内町はちょうど桜が満開でした。
この並木道がまた、四季を通じて良いんだよね。

水芭蕉にカタクリもあるでよ

そしてガラガラの駐車場でお弁当を広げてプチ花見も楽しみました。
息子大喜び!「サボテン屋さんに行ってお弁当を食べる」のが彼にとってのイベントだからね。
しかも駐車場から見える場所には水芭蕉もあるんですよ。
これもやっぱ春の風物詩だよね。あと枯れかけだけどカタクリらしき花もあったし、散策すると結構楽しめそうでした。

花壇も見てね

そんな私の一番のお目当てはやはりココ。サボテン温室。
多い時は月1に近いペースで行ったりするのに、大雪や震災で今回は半年位ぶりに来ましたよ。
でもね、その前にお手入れの行き届いた花壇も是非、楽しんで欲しいポイント。スタッフの皆さんがいつもキレイにお花を育ててらっしゃいます。

リラシナ!

お気に入りのリラシナ鉢。咲いています。株と花の色、絶妙!

花たくさん

今の季節は多肉花がメインです。
サボテンも咲き始めていますが、やっぱ初夏からかな。
日章旗も蕾がどんどん出始めていましたよ。

ロング!

ニョロニョロしてます。静夜系?

セッダーム

セダムもモフっと咲いて可愛らしい。

混沌

ペンタドゥームらしきものが咲いています。
独特の花芽、ここまででっかく咲くんだからスゴイよね。
なんかすごくいい空間だー。

コチレドーン

コチレドン花。撃てそうだ。
自宅にあるものと比べると、ものすごいでかかったです。
いい構図で置いてあるな〜。

また咲きますので

地植えで去年、モッコモコに咲いていたアエオが今年も咲きますぜ!
現在こんなんなんで、花を見たい方は適当に予想をつけてお出かけ下さい。昨年の感じからすると月末には咲いているかな。

実は今年は震災の影響で「椿とサボテン祭り」は中止でした。
でも相変わらず美しい花壇と温室は楽しめましたよ!
あと、展示温室内のものも交渉して買えたと過去に書きましたが、販売メインの業者さんの温室とはまた違うというのをわかった上で、スタッフさんにお聞きするのがいいかと。このブログを見て実際交渉した方がいるかは???ですが・・・。軽く書いてしまった自分に反省しております。
ここの温室は、今みたいに多肉が安く色々買えなかった時代に世界を飛び回って集めたコレクションが多いんです。今こそ「普及種」とアッサリ言われている多肉があるのも、そういうコレクターさんあってこそ。
元は貴重な一鉢がこんなに増えたのかな〜とか考えながら見るのが個人的な楽しみなのであります。
あーもうお亡くなりになってしまった長老様(勝手にそう呼ばせてもらってる)に色んな昔のお話を聞かせて貰いたかったな〜。いつかあの世でお会いできるならお聞きしたい事が山ほどあるんですけど(^m^)
なんにせよ、ここに来ると理屈ぬきでやっぱ多肉っていいわーって思えるのが一番の幸せであります。


posted by ちまき at 14:00| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 青森ローカル通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
お近くにこんな温室があるのですね。
育て方の良い見本になりますね!
って思ったけど温室とは違うからこんな風にはいかないか(笑)
のびのび育つとこんな風になるんだと楽しく拝見しました。
そちらもいよいよ春本番ですね!
Posted by nen at 2011年05月08日 17:11
ちまきさんこんばんは〜。
やっぱりちまきさんの最後の一文につきますね。
写真だけで見てもそう思います。
一種類の群生鉢見事ですね。
あーやっぱりいつか行きます!
Posted by 5103 at 2011年05月08日 19:35
nenさん こんばんは♪

そうなんです。自宅から車で40分程の所にこのサボテン温室があるんです!
都内に住んでいた時は、40分移動しても建物だらけでしたが、さすが地方だけあって、道中には温泉街も海水浴場も水族館etc.揃っていて楽しいんですよ♪

育て方に関してはやはり雪国としては別格の環境なので、用土などは川砂50%位のものが多いようで一般家庭向きでは確かにないみたいです。
私もnenさんと同じで、この環境だからこその姿が魅力だと思っています♪
四季を通じて、あの鉢は今どんな姿かな?と見に行くのがいつも楽しみ!

青森、今日は肌寒かったけれども庭の多肉の回復が一気に進んできました!
今日は用土も買ってきたし、春の生命力をどーんと浴びて元気貰いますっ☆
Posted by ちまき at 2011年05月08日 21:20
5103さん こんばんは♪

ね。知識はさておき、ただただ多肉に圧倒される幸せがいいんです♪
北国の多肉好きにとって天国ですもの(*´ー`*)
中にベンチがあって休憩出来るのもまた幸せ。
寄せ植えもいくつかありますが、1種類の群生はとっても多いですよ。
こういうのを見ると、増えすぎは困ると言いつつ増えるのも悪くないとか思っちゃうんですけどね(笑
ここ数年は、行く度にアガベやアエオの開花を見る事が出来たり楽しいです!
これから山のツツジとかもキレイだろうし、5013さんも是非☆
今は温室内の枇杷が豊作。あとベンガルレモンの実もブラブラいい香り。ミカンの花も咲いていますよ。


Posted by ちまき at 2011年05月08日 21:32
桜の写真とっても素敵です!(*´∇`*)
今年は見るチャンス無かったのでこの写真で満足しました!

こんな素晴らしいサボテンやタニク達を見ると置くところ無いのにまた欲しくなります(笑)
また一人突っ込みしなくちゃ(笑)

素敵な所たくさんあっていいなぁ〜(*´∇`*)

Posted by まっしゅ at 2011年05月09日 06:38
こんにちは〜。
はっ! そういえばここにも咲いたら綺麗そうな桜並木があったことをスッカリ忘れていました(^^;;

アエオニウムの花、スゴイですね…。鼻がムズムズしそうです(笑)。
夜越山の温室のコレクション、そんな経緯があるんですね。そしてこんな北国で育てるなんて…サボタニへの愛を感じます!
Posted by (管理人)ぴょんた at 2011年05月09日 12:47
うーん、いつもながらどの植物も生き生きのびのびと素晴らしいですねぇ。
ニョロニョロでも葉がみっしりの静夜系(?)すごいなー。ただただ感心。
やっぱり多肉栽培は施設には勝てないわ。

用土は砂っぽいやつなんですね。
温室は湿度が安定してるからなのかな。
うちにいくつかの業者さんの用土(鉢)があるけど
かな〜り砂っぽいものから小粒赤玉オンリーみたいなものまでいろいろです。
自分では無難に軽石系のにしてるけどよくわかんないや。

最後の段落はとても感じ入るものがありますよ。
普及種あなどるなかれ、
先輩方のご苦労があってこその普及なのですよね。
先入観とか市場価値とか抜きで、姿かたちの美しさをきちんと見てあげなくちゃ、と思います。
実際に買うかどうかは別としてもね(^^;)
Posted by まきぼう at 2011年05月09日 15:28
まっしゅさん こんにちは〜!

町内にも桜並木はあって毎日通ってお花見していたのですが
やっぱり桜の下でご飯を食べると気持ちいいですね♪
弘前公園なんかは人が多すぎてもう長年行っていませんが
サボテン鑑賞がてらのお花見が出来る平内町、最高〜!!(どっちがメインだ?w)

温室と自宅の規模の違いはわかっていても、刺激されますよねぇ(笑
私たちがもし、巨大温室を持っていたとしても
あっという間に増やしすぎて場所が無くなってしまってるのでしょうか(^m^)

新幹線も開通しましたし、青森観光の際には是非、夜越山森林公園に♪
Posted by ちまき at 2011年05月10日 14:08
ぴょんたさん こんにちは♪

お花見スポットとして来年は是非、夜越山の桜並木を見に行ってみて〜。
でもね、去年だっけかは渡り鳥に花芽を食べられて花が殆どなかった時もあったんですよ。

アエオ花、これが咲いたら次はしばらく経ってからかもしれないかも?
あはは。確かに揺らすと花粉とかノッサリこぼれてきそう(笑

夜越山サボテン園は元々個人のコレクションだったのだそうです。
温室が出来て30年以上経ち、大型アガベの開花がここ数年続いているのとか、歴史を感じさせてなんとも言えない気分になるんですよね〜。
日章旗が満開の頃に、また行けたらいいなあ。
巨大柱サボテンもこれから続々開花だと思われます♪
Posted by ちまき at 2011年05月10日 15:38
まきぼうさん こんにちは♪

雪国では温室はやはり別世界です。
でかい送風機や加温設備もあるので、用土から何まで違うものなあ。
ジャーっと水をやってもすぐ乾ける環境は多肉に一番ですからね。
真似して自宅でも川砂半分でやりましたが、季節によっては渇きが遅すぎてアウトでした(笑
業者さんの土は基本、その環境向けという事ってことなんですね〜。
数年前から用土はそれなりに自分ニュアンスで試行錯誤中ですが、根を育てる土は、空気も水も栄養にも関わるので、そこをある程度おさえる夏も冬も育てやすくなるのは事実!
辛すぎがいいのもあればアウトなのもあるし奥が深いです。結果が出るのに1年とか掛かるしね。
・・・さ、植え替えぼちぼち頑張るべ。

多肉ブームで今は安く手軽に色々買えますが、ひと昔前はそうではなかったんですよね。
情報ひとつ仕入れるのも大変だった時代を思えば、ブームの影の価格破壊なんかは申し訳ないような気持ちにもなります。
(安く買えるのはありがたいのですが・・・)
自分の場合は、育ててナンボのガーデニング的趣味でやってますが、これからもそんな感じで楽しんでいくと思います。
キレイに育てられると素直に嬉しいですもの。
朧月とか、やっぱり不変の良さを感じるんですよね〜。
Posted by ちまき at 2011年05月10日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。