現在の閲覧者数:

2011年03月29日

ペルペル始動

鉢の上の雪が溶け、センペルはカラカラしつつ春の紅葉中。

ペルペル1

これは秋におーなんさんから買ったものだっけかな。
10月に購入していました→☆
全員緑だったのに、今はALL赤!
変化は見事だけど、みんな赤だと面白みがない鉢だ。
こういうとのを計算して植えつけられたら素晴らしいのにな。

ペルペル2

しかし毛深いセンペルの紅葉は、白い産毛が際立っていいものです。
これ結構でっかくなったし、始動してます感が他より強くて注目株。

ペルペル3

yukicoさんち出身のメッテニアムは渋い紅葉でこれもいいね。
アンティーク感のある赤、カコイイー。

ペルペル4

ドライな赤。枯れた下葉もコミで春のセンペルは独特だよねぇ。
ここでドバっと水遣りをして生育モードになると一変するけど
このエンジン始動前の姿も楽しんでこそいいんだもんね。
私は単純な雪国人なので、日照が増えると途端に元気になり始めます。
どんよりモードを早く脱出して庭をウロウロしたい・・・!

110328福寿草.jpg

春の花、福寿草が咲きましたよ。
三毛猫ちまきも、春の気を感じパヤパヤ歩き回っています。
ニャー!



posted by ちまき at 14:38| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | センペルビブム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー、おーなんさんで買った子たちなんですね。
宮路オサムも今は懐かしき思い出。(言いたいことは多々あれどw)

春の紅葉か〜 ほんと独特ですね。
今までセンペルはノーマークだったけど今季からはうちにも一匹。
うちのは可愛げのない普通の緑色です。孤高の存在(^^;)
センペルって形崩れないですね。
エケと比べると驚異的に美しいロゼットが素晴らしいわ。

春のせいか、うちのうさぎは昼間っから絶賛熟睡中で
こっくり船をこぐどころか完全に真横にコケたり
ハウスの上で寝ていて滑って落ちて、餌入れのどんぶりに尻からはまったりしてます。
Posted by まきぼう at 2011年03月30日 14:34
まきぼうさん こんばんは♪

スペシウム宮路オサムも染まる春。
もうこの色だと何が好きで買ったかわかりません(笑
でも個々の魅力はぼやけても、季節限定のお楽しみなのは間違いなしっ!

センペル、ベランダーには増えすぎの際の引き取り手が無いと手が出しにくいジャンルなんですよね。
どっかの花壇にこっそり植えてこれるとかあればいいんだけど(ダメ
あ、センペルは日照不足の反り返りベローンの型崩れはスゴイですよ。
それと咲くときの伸びっぷりと枯れっぷりにガックリか。
でも雪かぶって完全放置でこの状態で春を迎えてくれるのは本当にありがたい存在!

うさぎ、うちにいたオスの「しど」を思い出すなあ。
デロンデロンに伸びて寝こけてたっけ。
ハウスの上も我が家も「屋上」と言ってよく寝ていましたが
落ちたのは数える程度だったかな(笑
やっぱどこんちの落ちるんですかね(*^m^*)
いつかまたうさぎと暮らしたくなるよ〜。
Posted by ちまき at 2011年03月30日 22:01
こんばんはー。
待ちに待った春到来ですね♪
とはいえ4月になるというのになかなか雪マークが消えない変な気候ですが。。
我が家のセンペルは何個か根がむき出しで寝転がってますが(葉の色はよろしい)、無事に外で冬を越してくれました。なんとも頼もしい限りです。
多肉は夏から育て始めたので、成長著しい春は初めて。
今からワクワクしています♪
Posted by rumbo at 2011年03月30日 22:47
rumboさん こんにちは♪

気温はまだ低くても、お日様がよく出るようになりましたね〜(*´ー`*)
それなのに雪がチラチラ舞ったり、確かに変なお天気です。

rumboさんちのセンペル、色よしで転がっているならそのうち勝手に根付いてくれそうですね。
我が家もそういうのも沢山ありますが、大体はそのまま置いておくパターンですよ。
置き場に悩まず、こうして転がってても春を迎えるセンペルは素晴らしい☆

そっかーrumboさん、春が初めてだったのですね。
冬管理も私の初年度とは比べ物にならない落ち着いた管理でこれまた素晴らしい!
北国的黄金期のスタートからゴールまでこれから楽しいですよ〜。
お節介ながらも、風除室など室内から出す時は1〜2日遮光をしたり(青森の場合、古いレースカーテンとかでもOK)がいいかも。
結構ね、春の弱い日差しでも越冬後の体力がない状態だと焼けたりするの。
様子を見ながら「ガンガン日照モード」に持っていくと後が楽になりますよ♪
Posted by ちまき at 2011年03月31日 13:27
ちまきさん、度々こんにちは♪
>冬管理も私の初年度とは比べ物にならない落ち着いた管理でこれまた素晴らしい!
柱サボテンが1つ☆になってしまいましたが(´ぅω・`)、トータルでは私にしては上出来。
それもこれも、ちまきさんのこれまでの記録があったお陰です。どうもありがとーv(^∀^*)

>春の弱い日差しでも越冬後の体力がない状態だと焼けたりするの。
何か日差しが少ない分、少しでも多く日に当てたいという気持ちばかりが先走っちゃって、去年は多肉ではないけれど、観葉植物のパキラを急に出して火傷させちゃったんだった。。
肝に銘じます(^_^;)

今日私も庭をパヤパヤ歩いてみたところ、我が家の福寿草もあともう少しで咲きそうです♪
Posted by rumbo at 2011年04月04日 16:52
rumboさん こんにちは♪

サボテン、残念でしたね。
柱サボテンは暖かい産地のものも多いので、私も三角柱にうっかり水遣りをして凍らせた経験ありです。
私の失敗談も少しはお役に立てたかしら?嬉しいです。
rumboさんの管理も参考にさせて頂きますね(゚ー゚*)
雪国管理は答えのない試行錯誤、来シーズンも頑張ります!

火傷、パキラとかもあるんですね!
観葉をあまり育てた事がないので勉強になりましたよm(_ _)m感謝
北国の春の日差しなんて弱弱しいと思っても、
やっぱり急に当てるとどの植物もダメなんですねぇ。

福寿草やクロッカスはこれからあちこちで楽しめますね♪
まだ残っている雪はあれど、春の花が続々でニッコリな日々です。

Posted by ちまき at 2011年04月05日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。