現在の閲覧者数:

2011年03月17日

たくさんの愛をありがとう

今回の東日本大震災、被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。

報告が遅くなりましたが、仙台の友人、親戚の無事を確認しました。
でもまだ断水中で、ガス復旧のめども数ヶ月先になるとのことで不便な中
家族や周辺住民が協力しあって生活しているそうです。

そして被災地でもないのに、買占め行為をする報道を知り
怒りを通り越して呆れてしまっているそうです・・・。

北海道の友人からは
北海道電力からの送電に少しでも協力してこの震災のためになればと
節電をしてくれていると連絡を頂きました。
幼稚園にも貴重な灯油を自宅から分けてくださった先生もいらっしゃいました。
ガマンだけが美徳じゃないんですが、この思いやりが集まれば絶大なパワーになります!

青森市はライフラインも問題なく、若干輸送の問題での物資不足はあっても
食事も摂れるし、大人は工夫次第で寒さ対策をして節電に協力し合っています。
中には自分だけは関係ないという方もいて情けないんですけどね。
食パンや牛乳が買えない位なんだってんだ。
あっても我先に買えれば勝ちか?んなバカな。
愛がないなあって情けなくなります。愛の反対は無関心か・・・寂しいね。

今あるエネルギーも遠く離れた優しい気持ちがこもっているのを忘れないで。
普段の当たり前に感謝してこれからの復旧復興のパワー充電だ!

もうね、皆さんからの応援や励ましにはいちいち感激して泣きそうになってる私です。
不安な中、本当に力を貰えています。
ありがとうございます。
この力が日本を救うと信じて。

そして被災地じゃない方々は日本を盛り上げるのに頑張って下さいね。
不謹慎って何だろうって話題が友達からも上がりましたが
何でも自粛ムードはまた違うかなと思う。
経済が元気じゃないと困るもの。
明るいニュースを沢山作ってパワーを分けて下さいね!!


息子のPTSDもちょっとあったりしましたが
大人だってちょっと心が弱ったっていいじゃないかという励ましも沢山ありがとうございました。
怖いものは怖いんだ。
今弱気でもこの後ちゃんと負けない心になるから、平気なフリもし過ぎない!
何も出来ない自分に凹む必要はないと思えて楽になりました。

あったかいお風呂とかご飯とか分ける手段、欲しいね。みんな同じ事考えてる。
でも出来ないことも多いから、今はネット募金やポイント募金など色々しています。
数千円単位ではあるけれど、続ければそれなりの力になるもんね。
情報を色々教えてくれる友人達にも感謝!

頑張ろう日本!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・
追記

おちまさとオフィシャルブログ
3/14『不謹慎』とは何か

このエントリは友達が教えてくれました。
とても考えさせられました。
ブログ更新すら、不謹慎か気にしながら書いている人も実際多いものね。
でもね、ネット時間は短縮しているけれど
私は更新があれば嬉しいし
ハンドメイドをする方なら新しい作品があれば見せてもらいたいし
イベントが盛り上がったならそれも素敵なニュース。
私としては、是非いつも通りの更新をお願いしたいです♪


posted by ちまき at 14:00| 青森 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お知り合い・ご親戚の皆さんの無事が確認できたとのこと、良かったです。

ちまきさんにはいつもあったかい言葉で励まして頂いてすごく救われてます。ありがとう!
しっかりと考えをまとめて前向きに歩き出してらっしゃるのですね。

なのに私はいまだに怖さで地に足がついてません。
外出も駅前のスーパーまでしかどうしても行かれない…orz
でもなんとかちょっとずつ今自分のやるべきこと(やろうと計画していたこと)を始めてます。
実は最近、経済の勉強を始めてるので(^^;)募金に加えて微力ながら日本株に投資してみようかと(^^;;)

不謹慎なんじゃないかと意識したり自粛したりっていうのは、たぶん日本人独特の微妙な感覚ですよね。
たとえば投資家の中にも、悩んだ末に自分なりのスタンスで投資活動を続けようと決めた人がいますよ。
すると、そういうのをやたら叩きたがる人も必ず出てくる。
でも普段通りに生活できる人は生活して消費することでお金が回って経済が活性化するっていう面は確かにあると思うんですよ。
もちろん、おちまさと氏が言うように常識の範囲内でだけど。

(言い訳みたいになっちゃうけど)ネットは今、生きるよすがみたいになってるからやめられないんだよな〜…
きっとみんなも多かれ少なかれそうだよね。特に一人の人は。
そんなこんなで、これが自分の一杯一杯。。。
ちまきさんや助けてくれるみんなに感謝しつつ、なんとか進んでいかなくちゃと思ってます。
Posted by まきぼう at 2011年03月18日 00:30
まきぼうさん こんにちは。

そちらは計画停電で色々混乱しているようですね。
特に交通のことを考えると判断に迷うシーンがとても多いだろうなと思います。
私は息子のPTSDがあって、やっと大人も同じ思いの人がいるのだと実感出来ました。
被災者でもないのに冷静さを失ってどうする、という正論もあるでしょうが、これを言われて余計焦らせたりしてしまうのかもなあと考えたり。
現実を受け止めるのに時間が掛かる人がいるのも事実。
でも前向きになりたい気持ちの裏側で、不安になっても不思議じゃないものね。
それは単なるネガティブじゃなくって、前進するための一つの通り道と思えばいいよね。
子供だとパニックで泣いて少し気持ちを吐き出せても、大人はガマンしてしまうしなあ・・・。

まきぼうさんはしっかり次へ向けての勉強と行動スタートなんですね。
経済に関してはてんでダメな私ですが、何でも自粛で特にサービス業への打撃とか心配で・・・。
国への経済に関してはまきぼうさんに、ミニ講座でもお願いしたいな。
私には出来ないことをまきぼうさんは行動している。
みんないざとなると色んなパワーを持ってて頼もしい!!

私は自分の弱さもお話してくれたまきぼうさんに感謝しています。
自分だけじゃないってだけでどれだけ励ましになったことか。
私はこの人好き!と思ったら繋がりどんなに細くなっても切りませんよ・・・( ̄ー ̄)
↑ラブいようでキモイ??
Posted by ちまき at 2011年03月18日 13:51
Bless u!
加油!



from China
Posted by achene at 2011年03月18日 18:43
acheneさん ありがとうございます。

謝謝!
Thank you.
I am glad to encourage.
We wish to express our gratitude to everyone in the world.
Posted by ちまき at 2011年03月18日 23:05
ご無沙汰で御座います。
覚えていらっしゃいますか?(笑)

無事でいてくれて有難う。
本当に無事で良かったです。
息子さんの具合は大丈夫ですか?

亡くなった方、依然不明な方も沢山いらっしゃいますが
佐野元春の『それを「希望」と名づけよう』という詩にもありますが、
生き残った方々は、その幸運をしっかり実感する事が大切だと思います。
http://www.moto.co.jp/

さて、以前組んでいたバンドの曲をYouTubeにアップしました。
元気になれるイイ曲だと思っています。
メンバーとも話し合い、「こういう時こそ歌声でエールを送ろう!」
「ひとりでも多くの方々の気持ちが少しでも明るくなってくれれば」
という結論になり、YouTubeにアップさせて頂きました。
宜しければ、ご覧ください。

『Straight 〜ストレート〜』 うっきーず
http://www.youtube.com/watch?v=vuUCVr4bZJs
Posted by Jet→ta at 2011年03月20日 00:25
Jet→taくん 年賀状ぶり!忘れるわけないだろーw

そっちの揺れは青森より強かったし余震も多かったね。
お互いまずは無事で本当に良かった。
息子は怖かった気持ちを一度爆発させて少しガス抜きしたようです。
でもお友達も少しの揺れに敏感になっている子も多いというし
うまく表現出来ない子供の気持ちのケアは特に大事だなって感じています。

思いやり、色んな形があって簡単なようでなかなか上手く出来ていないのは自分もだなあと感じる日々。
でもやはり、健康で普通の生活を送れる事への感謝と共に
本当に頑張っているのは被災者というのは忘れたくないね。

曲、聴かせて頂きました。
前向きな詞と明るいメロディーがいいね。
何でも自粛ムードも困りものですが
音楽が癒しという方も多いものね。
でも私たちって実は頑張っている被災者の方々に一番励まされているのかも、ね。

Posted by ちまき at 2011年03月20日 13:36
いかがお過ごしでしたか?
メールとても嬉しかったです。
自分の事しか考えてなかった私が恥ずかしい・・・

地震からのショックも冷静に受け止める事が出来つつある今があるもの、遠く離れた人が流通させてくれた事、自宅が心配でも寒い中を出勤して、皆の元へ届けようと働いてくれた方々のおかげ。

近所の方がたの情報や、助けが有ったから、不安な気持ちも笑いに変えて。
気付けば沢山の友人からの心配メールにも、気持ちだけで勇気づけられ。
そんな周りの力に助けられて、一週間を過ごす事が出来ました。

当たり前だと思っていた事が、色んな方々のお世話で成り立っている事に気付いた今回。
一つ一つの事が嬉しくて、本当に感謝の言葉しかありません!

家に居ても、子供達には、この機会が節電を教えるチャンスだと、沢山着込ませ、ダルマのようになった姿に大笑いしております。

地震当初は、家に居られない不便さに”最悪”だとしきりに言っていた子供達には、キャンプみたいじゃない?!と気分転換させたら、今度は楽しみすぎて、避難所から帰りたくない!!と調子に乗る始末。

こんな、脳天気な家族ですが・・・

これから、頑張っていきましょう〜〜〜!
前を向いて行かないと、何も始りませんから!
課程も楽しみつつ・・・感謝しつつ・・・
Posted by ぺぺ at 2011年03月21日 11:53
ぺぺさん、 コメントありがとう!

息子さんたちが避難所でも明るくいられたのはぺぺさんの愛情ある機転の利かせ方だね。
微笑ましくも、母としての目標になりました!
子連れで避難所で過ごした夜は本当にいろんな不安もあったと思います。
ただただ大丈夫だったかしか考えなかった私は余裕無かったなあって今になって思います。
うちは息子がPTSD気味になってしまいましたが、ぺぺ家みたいに明るく受け止める工夫も頑張ってみるよ(*゚ー゚*)b

しかし今回ほど、普段使っている電気のありがたみを感じた事はありませんね。
八戸は被災地なので計画停電区域にならないところもありましたが
うちの方も全て実施されずに住んだのは協力してくださった全国の力。
福岡のちびさんからも、東北のためにアンテナショップでの購入や節電の応援を頂いているというメールを頂き、泣けてしまいました。

八戸の港は青森県の自慢の港。
今回の大打撃は私にとっても大きなショックでした。
友人の家族はそれで仕事を失ったりもしています。
これから具体的に何が壁になってくるか想像がつかないけれど
未来のためにするべきことをしっかり考えて頑張っていこうね!
Posted by ちまき at 2011年03月21日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。