現在の閲覧者数:

2010年11月24日

まだ外ですが

息子の風邪が予想以上に長引き、1週間のお休みになりそうな勢い・・・。
インフルエンザじゃないし症状も重くはないんだけど早く治りますように。

さて我が家の多肉は、まだ外置きのものがのっさりあります。
積もらなかったけど雪も降ったし霜もバリバリだし、最低気温も0度の日もあったらしいけれども、今年の11月が暖かいから出来る管理だなあと。
やっぱり1日でも積雪が数センチとかあったらこうは出来なかったしね。

・・・ダラダラ長いですが、興味あるかたはどうぞ。

マユハケオモト

毎年10月の息子の誕生日あたりにコルチカムとマユハケオモトが咲くのが恒例でしたが、マユハケオモトは今頃咲いております。
猛暑で蕾製造スイッチが遅れたんだろうね。
コルチカムはいつもと同じ時期に咲いたんだけどもね。
男爵ガーデン出身のマユハケオモト、今年もいいお花をありがとう!
しわわせ気分!!

外組

撮影にやる気がなく、ひどい画像でごめんなさいですが、まだ外にいる多肉達。ここがゴチャゴチャなので後ろも片付けられない悪循環!(あまり見ないように)
雨ざらしにはならない場所にまとめています。
でも一部、雪・雹・雨ざらしのまんまの群生ハオもいたり。

外組2

こちらも外組の一部ですが、風除室に置いてあるのでガラス1枚で一応、風からは守れる場所。
ハオルチアとサボテン中心に置いてあります。
サボ寄せ植えは梅干みたいなのもありますね。
この人は夏から具合が悪く赤かったんですが更に濃くなってます・・・。

多肉カツ

多肉カツもまだ外。
さすがに寒いので水遣りはここんとこずっとしていないのでシオシオのも。
室内に入れれば気温でそれなりに根も伸びるかもだし、今はまだガマンして貰います。

赤メビナ

メビナは一度、紅葉が褪めたと思ったけど今は真っ赤に。
これはこれで丸くて赤くていいものだ。

際立つ色

エケ中心コーナー。
紅葉の赤みだけじゃなく、葉の青みなんかもよく出ています。
でもちょっとギリギリになってる感があるね。
寒くて凍ってはいないけど葉に張りがなくなってる感じ。

デビ苦しそう

悪い例としてデビーがベローンになってしまいました。
私の予想だけどこれは寒さ負けだろうな。
弱った外葉は日焼けにしろ、寒さにしろまずダメージを喰らうからわかりやすいね。触るとふにゃっとしています。
無理したいわけじゃないので、勿論この後室内にこの鉢は移動させました。

アエオ元気

黒法師やサンシモンは元気です。
冬型と言えど、あんまり寒いと可哀想だけども。
130センチほどになった黒法師1号は少し離れた場所にいるので写っていません。

室内

最後は先に運んである室内組の様子を。
これらは窓辺置き。残りは極寒玄関を中心にした置き場行き。
時間帯によっては明るいけれどやはり棚の最前列以外の環境は厳しいです。
室内インテリアグリーンでオサレに☆とか全く考えていられません。
運んだだけで精一杯。人間はこの棚の裏でどんよりした生活スタートですし。

そんでもってこれは私の管理法でだからOKって事なので、あまり参考にはしない方がいいやり方と念のため付け加えておきます。
水遣りは○日に1回とかキッチリ管理したい人だと真っ先に凍らせてしまいそうですし。やはり植物の状態を見て、何をすべきかを考えるのが大事だなって私は考えています。
この外放置だって記録更新とか大事にしてないからじゃあないですよ。これくらいは耐えられるだろうと春からの状態を見た上で、1分でも日照時間確保に使いたい気持ちからね。
うちの方が環境悪いとかそういうので競ってもしょうがないので、自分ちで出来る最善策をするしかないわけです。

しかし北国ではこれからホームセンターなんかはインドアグリーン扱いでサボテン・多肉の入荷が増えるんだよねえ。そりゃ持ってないのが安くあれば嬉しいんだけど、売り方に毎年いちいち腹を立ててしまうのよね。
「水遣りが少しでいい=管理が楽」・・・んなわけないですってば。
それを楽と思って実行してベロベロにして枯らしてるんじゃ単にいじめてるだけに近いかと。
これからスーパーにはクリスマス向けな無茶な寄せ植えが並んだりするのかしら。簡単で楽なら腐って売り場の50円コーナーに行く鉢はないはずなんだけどなあ・・・。
ってな事を去年も書いたっけ。

でもまあ私にはそういう色んな気持ちを共感出来る素晴らしい仲間がいる!
それだけで救われていますね。
年明けになるとあと3ヶ月ちょいの辛抱!とゴールが見えてくるんだけど、今が一番ダメ。辛いわー。
posted by ちまき at 22:57| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 我流管理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
黒法師、立派ですね!
私は先日買ったばかりでまだ小さいのですが、のちのちは大きくなってくれるように願ってます。
デビーは寒さに弱いんですか?
うちのも元気ないんです。
風は冷たくてもなるべく日に当てたいので外に出しているんですが、いつも悩むところです。

元気なのはセンベルとグリネクです^^
寒さに強いんだなって実感しています。
Posted by *春* at 2010年11月25日 09:39
*春*さん、こんにちは。

黒法師、我が家のは一番古いのはもう7年とか育てているんで大きいですね。
あと本当に1号が大好きで大事にしていたのがきっと良かったと信じています(*´ー`*)

デビーに関してですが、特にデビーが寒さに弱いという認識はないですよ。
なので元々の状態も関係しているのかも、と書きました。
勿論、属によってはクラッスラやガガイモは寒さに弱いものもありますが、その他は○○が弱いなど個別にはあまり考えていません。
なので管理もこのまま外じゃダメだなーと思えば移動するという感じでやっています。
と言うか、耐寒温度的には0度に耐えられている=十分寒さには強いほうではないかと逆に思ったりも。考え方で随分認識も変わりますね。

グリネクって何だろう??と悩みましたがグリーンネックレスの事でしょうか。
センペルは年中戸外栽培出来るので冬の置き場に悩まずにいられるありがたい存在ですよね♪
Posted by ちまき at 2010年11月25日 13:18
多肉と同棲。これからしばらくの辛抱ですね。
室内で楽しめることを見つけて楽しんで。春は誰のもとにもまたやって来る!

女雛は丸くて赤くていいものだ。これが本来の姿ですよねぇ。
うちのは一気に成長しすぎたのか、ベローン状態のまま直らないです。
健康的ベローンなら大丈夫なのかなぁ?
そろそろこちらでも最低気温が5度近くなる日も増えてきたから
早く真人間に戻って欲しいです(え

自分ちの気候や環境や、それにふさわしい管理法は
誰よりも自分が一番把握してるべきであるはず。
人間、何に対しても楽な方へ楽な方へと流れやすいから、
「簡単ですよ」と言われれば喜んで飛びつきたくなるのもわかるけど…
そうやってボロボロにされた多肉を見るたび毎回イラッと来てしまいますよ私も。

人のふり見て何とやら。自分は自分なりにがんばるつもりです。

そんな私は、ベランダを整理してエケカゴをひとつ増築することに(笑)。
ハオカゴももういっこ増やせる余地あるし、
春が来たらまた買うぞ〜!(下手の横好き絶好調)
Posted by まきぼう at 2010年11月25日 14:43
まきぼうさん、こんばんは〜♪

エケカゴ増設計画にニンマリ( ̄ー ̄)

北国はもうどうあがいても冬なんで多肉以外にしばらく現を抜かします。
メビナ毛細血管を感じる系の赤になりました(笑
まきぼうさんちは残暑やらで遮光も必要だったし外葉がそのうち更新されて無くなる頃にはコロコロになるんじゃないかなって思いますよ♪
生長点はキュっと上向きなのが明るい未来の象徴ですぜぃ,_ノ`)ъ
ベローンも日照確保で戻るものと、「間延び」とあるので間延びの場合はむしってしまえば意外にさっさと回復したりするんですよね。

確かに便利なもの・楽なものを選びたい気持ちはある意味正常ですよね。
でも植物の場合はそんなに都合良いものはないというわけで。
売る側も「面倒ですよ」と書いちゃ商売にならないけれども、抜き苗袋入りに水入れちゃったり滅茶苦茶な売り方はホントやめて欲しいです(つω;`)

売り場でもね「これってこのまま大きくならないんでしょ?」とかすごい質問をしている人を見たことがあります。
サボテンや多肉にそういう人は何を求めているんだろうな(汗
生きているから育てればそれに応えてくれるものだって、当たり前の事をつい忘れてしまう可愛さが罪ですわ・・・。
サボテンも雑貨扱いされたら自ら刺しに行くように進化すればいいんだな(何
Posted by ちまき at 2010年11月25日 22:07
こんにちは!
マユハケオモト、綺麗に咲いてますね♪
送って良かったぁ〜〜♪
だけども、我が家ではまだ咲いてません。。(笑
見てあげる時間が急激に下がったからかな?

多肉カツ物凄い良い感じですやん♪
とてもゴージャスで又、刺激されますわ!!
他の子達もメチャメチャ元気でいいっっすね!!

落ち着いたら僕も久しぶりにかまってあげよっと♪
Posted by 男爵 at 2010年11月27日 10:47
男爵さん、こんにちは〜!
マユハケオモト、ちゃーんと毎年咲いてくれてホント嬉しい!
送って良かったと言ってもらえて更に嬉しい!!!
しかーし、男爵ガーデンのおかーさんが咲いていないとは。
今年は青森でも咲くのがこれだけ遅れているのだし
大阪だと暑さの関係で咲くタイミングがズレてしまったのかな?

多肉カツ、ちょっと豪快に動かしたら朧月がポロリと落ちました(笑
まだまだ定着が悪いのが判明です。
でもエケ中心だと楽しい感じになっていいものですよね。
春になったらカットした他のエケも足したくて今から楽しみ♪
まずは長い冬を悶々と乗り越えて・・・。

男爵家も落ち着くまでまだ時間掛かるかな?
でも何か色んな状況を目いっぱい楽しむ姿が目に浮かぶようです。
忙しいと張り切り度、上がってるよね??
Posted by ちまき at 2010年11月27日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック