現在の閲覧者数:

2010年11月12日

今年の冬は

長い冬がやってきます。
青森もここ数日で一気に寒くなりました。

多肉の室内取り込みは例年だと11月初めにしていますが、今年はまだしていません。
(※寒さに弱いガガイモなど一部のみの移動はしています)
10月末あたりから初霜予想など出ると気にはなるんだけどね。

おそらく来週には取り込むとは思いますが、今までで一番ガマンしてるかも。
これからのためにも記録記録。
早まりすぎると日照が1分でも勿体ないんだもの。

まだ外

取り込み前の準備は多肉棚のトレイの掃除。
数ヶ月分のゴミや鉢を倒した時の土、死んだ蜂など洗い流します。
意外にこれが手間でやりたくない作業。。。
でも準備は万端じゃないといざという時動けないしね。

窓辺

常時窓辺の絶賛減少中のコノも長く咲いています。
奥のパヤパヤのはホント長い間閉じたり開いたり頑張ってる。
頑張れ植物達。
楽な冬を送らせてあげることは我が家の環境では厳しいけれど
来年の春にまたいい顔見せてね。


posted by ちまき at 12:33| 青森 | Comment(8) | TrackBack(0) | 我流管理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
冬支度が大変な時期ですね。
こちらはなんとか戸外で越冬できるものばかりですけど植物育ててると冬はやっぱ困りますね。
今年買ったハイビスカスがまだ咲いてる不思議な晩秋ですww
どうもこの辺では地植えで越冬出来るみたいなので放置して見ます。
どうなる事やら(^_^;)
Posted by nen at 2010年11月12日 16:29
ちまきさん お疲れさまです!

あれだけの量を取り込むとなると、前工程も取り込んだあとも大変そうですね。
多肉棚のトレイの掃除… ←また“トイレ”と読んでしまった。
うちもこぼれた土と死んだ蚊の掃除しなくちゃです。
(“死んだ蜂”って変換ミスじゃないですよね? 蜂がいるんですよね?)

日照が1分でも勿体ない気持ちはよくわかります(´ー`)
うちも雨除けシートが劣化して曇ったままなので早く張り替えなきゃ!と
あせってるんですが、土日はなんだかんだ忙しくて…

コノは絶賛減少中なんですか?

うちの多肉達もやっとほんのり紅葉してきました。
鉢数はちまきさんちの比ではないのですが、去年より大幅に増えたので
極寒の夜だけ取り込むとなると朝の忙しい時の手間が大変。。。
できれば外で越冬してもらいたいと考えてるのですがどうなることやら(^^;)
…と言いつつ、またオーナンさんで注文してしまった私をどうか笑わないで(爆
Posted by まきぼう at 2010年11月12日 17:38
nenさん こんばんは〜!

冬支度の掃除は普段からすればいいのですが、
しょっちゅう鉢を倒すしまとめてやった方がまだマシという判断です(笑
でも洗ったトレイに鉢を戻す時に倒してまたやりなおしたりで、
キ〜〜〜!っとなりながら作業してます(*^m^*)
勿論、室内移動の際も結局また土をこぼしたりでキ〜〜!っと(笑
寒いのに掃き出し窓前回での作業だしで、たった1日の作業だけど相当くたびれるんですよぉ。

でも青森はイヤでも室内保護であきらめがつきますが
関東あたりじゃピンポイントで非難させたりなど、違う意味で大変だったなあと今になって思います。


・・・ん?ハイビスカスが今〜〜??
しかも地植えでもOKとは驚きです!
ブーゲンビリアなんかも地植え出来るとも聞いたし、気候の違いに改めてビックリ!
でもいくら残暑が長かったとは言え、滅多にないことでは?
とは言え、放置で元気なら嬉しいですよね。ハイビスカス頑張れ〜。
Posted by ちまき at 2010年11月12日 23:08
まきぼうさん こんばんは〜!

来週月曜日から雪マーク・・・。
しかし多肉はまだ外。
息子がいる週末の作業は厳しいぞ(汗
ま、雪が数回くらいなら大丈夫でしょう!

死んだ蜂、変換ミスじゃありませんよ〜。
我が家は数十年前からアシナガ蜂と共存してきているので、ブンブンブン♪なんですよ。
多肉棚の上も大きな巣があるんで結構お亡くなりの蜂が落ちています。
かなりの至近距離も飛んでいますが刺されたこともなく、無害な人間と認定されてるのかな?
晩秋は刺さないオス蜂が沢山いるので摘んで遊んだりね♪

関東は気温が高い分、日照不足は即効徒長の厳しさがありますよね。
長雨でも伸びるし、楽そうでいて決して楽じゃないですもの。
冬はそれぞれの耐寒性がわかれば、北国の場合は低温で徒長予防がしやすい部分は楽なのかもなあ。選択肢がないから悩まなくても済むとも言えますが(笑

コノは溶かしたりはないのですが、夏に放置しすぎて乾燥で枯らしてます(汗
勿体ない管理になってしまって反省したのにまた今年も・・・。

多肉の越冬、よほどベランダが風通しよすぎない限りは雪の日やマイナスの日に寒さに弱いものだけの取り込みでも大丈夫かも?
私は小さな棚に手製のビニールのカバー&蓋をして、保温目的ではなく吹き曝し予防で乗り切っていましたよ。
ビニ温だとうっかりすると内部が40度以上になるそうなんで、風のみのシャットアウト目的で、衣装ケースとか一時避難に使ってる方もいたっけ〜。
何とか外で凌げる方法を見つけるとグッと楽になりますからいい方法が見つかるといいですね。
・・・あ、でも小さいオッサンがイタズラするかも???(謎

ウホッ!オーナンさん追加ですか・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
Posted by ちまき at 2010年11月12日 23:20
わぁ〜可愛いお花!
東京では冷え込むようになってきましたよ〜大型エケはちょっと寒さ避けしてあげないとかわいそうかも・・・・。
でも青森でこんなに元気に育つなんて・・・さすがはちまき先生・・・・・。
セダムなんかは私外に置きっぱなしかも。
かなり寒くても意外と大丈夫なんですよね。
センペルは大分夏に減らしちゃったし、植え替えも悲しいほど鉢数がへりましたわ。

リト・コノ、ど〜〜も苦手でまともに育ったのがいないんですよね。
花はかろうじて咲いてくれたけど来年はどうなることやら。
そだそだ、伺おうと思っていたんですが、冬って何か野菜育てます??
私、ビニールカバーかけてほうれん草作ろうかなって思ってます。
Posted by 洋吉 at 2010年11月18日 18:25
洋吉さん こんばんは〜♪

東京の空っ風を思い出し、寒くなってしまうちまきです。
青森は初雪も降ったし霜柱も朝9時頃でも残っているし随分寒くなりました。
と言っても午後は10度以上あったりするし、ちょこちょこある寒い日を乗り切ればまだもう少し外で頑張れるものもあるようです。
逆に東京は気温以上に空っ風で凍る多肉もあるから要注意だったりなんですよねぇ。
風通しのいい場所の多肉だけ凍みてしまった経験ありです(汗
しかし今年の東京ベランダーは猛暑やらでセンペルは本当に大変だったと思います(つω;`)
でもね、管理は洋吉さんホント工夫してるしスゴイと思ってます。
思えば最初の出会いはカット首の黒法師。
いつの間にか洋吉さんはすごい数のコレクターとなり、私は記事中の管理アドバイスをふむふむ・・・と感心して読んでるんだからね〜!

リトコノ、私もハッキリ言って好きなんだけど下手。
津軽多肉友に分けてそちらでは咲いているのにうちでは咲かないし減るし(苦笑
豆型コノが大好きなのに、増やせない自分が悔しいっ!

そんで野菜はですね、冬は全くやっていません。
さすがに一般家庭じゃハウスもないし、何より日照がないのでね〜。
洋吉さん冬野菜チャレンジ予定なのですか?それは楽しみ!
東京だとお日様も出るし、ビニ温でも閉めれば温度も確保出来るし面白そう♪

Posted by ちまき at 2010年11月19日 22:03
はじめまして、
私も青森県民です^^
多肉植物が好きで育てているんですが、近くに同じ趣味がいないのでなんだか心強いです。

多肉初心者なのでいろいろと参考にさせてくださいね。
また遊びに来ます。
Posted by *春* at 2010年11月24日 09:42
*春*さん、こんばんは♪
はじめまして。コメントありがとうございます。

同じ青森県民からのコメントは嬉しいですねぇ。
気候は色々ではありますが、日照の少なさなど冬の悩みは共通ですしね。
私も近所に同じ趣味の方が見つけられずに始めたブログです。
ここを見つけて下さってありがとうございます。

私も何年も育てているけれど、まだまだ試行錯誤の繰り返し。
でも何か少しでも情報発信をしたくて細々更新しております。
どうぞ今後もよろしくお願い致します。
Posted by ちまき at 2010年11月24日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。