現在の閲覧者数:

2010年07月15日

サボコレ2010 その2

7月も半ばですね〜。
いい季節だけれど、北国の多肉黄金期も既に折り返し地点で、既に淋しい・・。
あんまり植え替えとか出来なかったからね。
それでも咲いてくれるサボテン達よ、ありがとう。
時差があるけどまとめてUP。

ヘキルリ

昨年蕾付きで買った、自称・ヘキルリランポー。
今年は正真正銘、我が家で咲いた花です。
この辺はこだわってしまうんですよね。ね、まきぼうさん♪
シルクのジョーゼットみたいな質感がとても綺麗だわ。
ついでに同じ時に買った、コインペペはもう時間の問題。もう買っちゃなんねぇです、私は。

ししおお

100円抜き苗出身の超チビだった「ししおお」ことノトカクタス属 獅子王丸。
とにかく頑丈なサボテンですね。
種も毎年出来ますが、脅威の発芽率・生存率で二度と蒔かないと決めています(非道
君とは長い付き合いになりそうだし、許してね。

プセウドロビビア属 豊麗丸

こちらは2009年5月購入の、プセウドロビビア属 豊麗丸
今年はイベント参加の日の朝に咲き始めたため、全開のいい姿を見ることが出来ませんでした。
どんどん蕾が出ているので、次回分に期待。
ローズピンクがとても多肉棚に映えていいねー。
蕾はモジャモジャ、大人です(何

アイロステラ 新玉.jpg

アイロステラ属 新玉。
レブチアの親戚なんだっけ?胴咲きで沢山蕾を出し、次々咲いて楽しませてくれます。
子吹きもすごく、花もまともに咲けなくなったので今年は少しバラしました。
ピーナッツより小さい子株も根っこを出したし、結構丈夫みたいですね。
実もコロコロよく出来るサボテンです。

孔雀サボテン

孔雀サボテン、今年も咲きました。
父が退院する日に咲くというにくいタイミングだったんだよなあ。
咲く二日前くらいから蕾が妖艶さを出し、パラリパラリと外側が開くのが良かったな〜。

ヘヴンリーブルー

サボテンネタですが、朝顔もついでに・・。
オアシスで100円で買ったヘブンリーブルーが咲きましたよ。
綺麗に畳んだ染物の風呂敷みたいだ〜。
蕾は紫っぽいけど、咲くとしっかりブルー。
しぼんでしばらくすると、また赤みが出て紫になってました。
朝顔は何年か前から気に入った色を育てようと思っていましたが、この品種を選んで良かった!
種も採って是非、来年も楽しみたいと思います。



posted by ちまき at 21:41| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | サボテン色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちまきさんこんにちは。
今日はツッコミどころと共感どころがたくさんある記事ですね(ぷぷぷ

ヘキルリランポーの花、繊細で美しい〜 ほんとにジョーゼットみたい。
う〜ん、うちへ来たからには他所の子も差別無く可愛く思うんですけど
どうしてもやっぱりちょっと悔しいのよね(^^;)

「ししおお」(←何度聞いても笑える響き)の花も
単色黄色じゃなくて微妙に紫がちりばめられてるのがいいかんじですね。
サボテンって自家受粉するものが多いのでしょうか?
うちでは全く結実しないです(´・ω・`) できたらできたで困るけど。

蕾は大人www ギムノも大人かな。マミラリアあたりは子供でしょうか。

おおお、サボテンたくさんあるなぁと思ったら朝顔まで!
朝顔は私も中〜高校生の頃に栽培してました。
毎年、支柱を立てるのがめんどくさくてしばらくほったらかし(非道
土は団地の土だし、種はご近所の庭から拝借(オイ
今思うと超いいかげんでした。。。
朝顔の色合いとか質感って和風で、ほんとに染めた風呂敷っぽいですよね〜
言い得て妙だわ〜〜 さすが園芸マスターのちまきさん。

うちももう少し鉢数増やしたくなっちゃいました。
(朝顔じゃなくてサボタニを。)考えてみようかなぁぁ
Posted by まきぼう at 2010年07月16日 04:33
> まきぼうさん

コメントありがとうございます。(思いっきり呼びましたw)

やはり自分の家で咲いた花は、自信を持って紹介出来るっての、ありますよね。
頑張ったのはサボテンなのですが、自分のお手柄だぜ!って。

サボテンの自家受粉ですが、ししおおに関しては咲いたら種は100%ですね。
しかも乾果なので、熟したら即効蒔ける状態の親切さ・・・(汗
我が家の場合は、アリンコが頑張っているのと、蜂なんかもブンブン飛んでいるのでギムノなんかはいつの間にか結実って事が多いのでしょう。
ベランダだと虫が少ないし、自然のままじゃなかなか無いのでしょうね。

大人な毛は、過去にもエキノプシスの蕾でもネタにしましたが
反応して下さる楽しい大人が多くていつも嬉しい〜〜(^m^)
ギムノはウロコ状の皮が・・とか、この辺でやめときますか(笑

朝顔、久々に育てましたが、支柱は面倒ですよね。
朝顔市みたいにコンパクトにしようとしましたが、ビヨンビヨンに。
なので軒下から麻ひもを結んで何とか誤魔化しております。
そんな性格なので、庭の片隅には物干し付近で渦巻いているゴーヤや
ツル同士巻き付き、見事なケーブルになってしまったインゲン軍団(へちまも乱入)もあります。

サボテン、私ももう増やさないと思うのですが
花の季節になると、白い大輪のが欲しいなーとかやっぱり考えてしまうんですよね。
新玉あたりは勝手に秋のリストに載るかも・・・(笑
ししおおも余るほどいますが(^m^)
Posted by ちまき at 2010年07月16日 11:38
そういえばベランダは虫が仲介する雰囲気ではないですね〜。
たまに蜂が飛んでくるけど、うろうろして窓にぶつかって
そのまま帰って行きますから。

>軒下から麻ひもを結んで
当時、私も豪快にそうしたかったんですが
団地のベランダでそれはやめてくれと母に怒られました(^^;)

サボテン、増やしたいとは思うんですけど厳しいかも。
すでにベランダ半分占拠しちゃってるし。。。
弱光線好き系ならあと5〜6鉢は置けるかな?(^^;)
Posted by まきぼう at 2010年07月19日 05:02
> まきぼうさん

思えばベランダ時代は悩まされなかった蟻ですが
ピートモス入り用土のベリー類は中が蟻の巣でスカスカにされたりの被害も増えました(つω;`)
裸足にサンダルで歩いていて、足の指の裏側とか咬まれると、何か刺さった??って位痛かったりするしヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

朝顔、本当は庭から軒下へ麻ひもでトンネルみたいにしたかったのですが
旦那に邪魔だ、引っ掛けて鉢ごとひっくり返るぞと言われ、それは出来ませんでした。
でも父が来年は種を蒔いて、道路側に大々的にやりたいと言っててラッキー☆

サボ、大きくなるものもありますから、厳選ですね。
ならししおおはオススメ出来ないな(^m^)
Posted by ちまき at 2010年07月19日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。