現在の閲覧者数:

2010年05月07日

青い森に黄金期到来!

今年は4月の28日とかに多肉&サボを屋外に出し終えたんだっけかな。
春の低温で、桜の開花も遅れましたが多肉黄金期も昨年より約2週遅れで迎えました。

5月なのに紅葉中

おほほ。5月なのにまだバッチリ紅葉中です。
最低気温はまだ7℃とかの日があるものね。
ブログのバナー部分の画像もこの寄せ植えの一部を使っています。
久々にデザインを変えましたが、毎度のことながら手探りでいじって、ここで力尽きました。
でも個人的な好みでフォントサイズを大きくしたので満足。

まっかっかの名無しさん

父が買った名無しさんが冬より真っ赤になって素晴らしい姿です。
やっぱ屋外で通風良く、朝晩の冷え込みを感じさせると違いますね。

ブラッドブリアナぶりぶりぷりぷり

こちらも3月には冬モードの姿でしたが、今は肉厚ブリブリになってきましたブラッドブリアナ。
ケッセルリンギアナとリラシナの葉挿しっ子が同居していますが、ブラッドさん以外はあまり育たないので、この春、同居解消しようと思っています。

クインテンシスコルンビアナとスノージェイド

クインテンシスコルンビアナと、茎立ちしているのがスノージェイド、根元にちょろっといるのが緑亀の卵。クインテンシス〜と緑亀の卵は2007年7月に、男爵ガーデンよりマッチ箱に入って青森に来ました。
葉挿しっ子なので、冬も慎重に育ててきましたが、じっくり過ぎたかな(笑
緑亀の卵は、葉っぱが10枚増えていませんけど(* ̄m ̄)
でもクインテンシスは三つ子の葉挿しっ子が、そのまま形良く育っていて、今シーズンは一気に生長モードでいいサイズになりそうな予感!
お気に入りだけに、どういう用土で勝負しようかなあとか楽しく考え中〜。

2007年6月クリスタル

エケベリア属クリスタルの名前でペペさんにいただいたお気に入り。
こちらは2007年6月に頂いた時の画像。とにかく群生が目標で大事に育てていました。

クリスタル群生

現在は冬に伸びた外葉が日焼けしていますが、葉をどんどん更新して欲しいのでこれは想定内。生育期にどこまで立派になるかすっごい楽しみです!!
3年待ってるけど、暖かい地域に住んでいる方だともっと早く群生化しているのかなあ。私としては5年でも10年でもじっくり育てる気でいますから、何年でもいいんですけどね♪
強いて言えば枯れた外葉の処理が大変ではあるけど、贅沢な不満よね。


その他、春の作業としてはGW前から家庭菜園の準備も始め、母の特製生ゴミ堆肥も混ぜ込んだ土は今年もフッカフカ!狭いスペースではあるけれど丁寧に土と向き合うと、結果がちゃ〜んと帰ってくるのが嬉しいですね。
今年も、木村秋則さんの自然農法を取り入れてトマトを育てますよ。

木村秋則さんの、BE-PALに連載されていたベランダでも出来る自然農法についての記事も収録された新しい本が出ています。
畑がなくたって、ベランダのプランターで安全な自然農法が出来るなんて嬉しいですね。おかげさまで昨年は我が家も晩秋までトマト天国でしたよ。

あなたの人生に「奇跡のリンゴ」をつくる本


posted by ちまき at 23:08| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
いつ見てもこの鉢素敵ですぅ♪(o´∀`b)b♪
肉暑さ加減がたまりません♪

やっぱりちゃんと温度差感じさせないと
ここまで綺麗に紅葉しませんね
我が家のは、形崩れまくりで
もやしっこが多いです(´-∀-`;)

スパルタスパルタといいながら
やっぱり手をかけすぎかしらぁ〜(笑)

私も今、庭の土壌改良頑張ってるんですが
これがなかなか、大変で
並行してレンガ敷いたりしているもんだから
止まってばかりです(´-∀-`;)

生ごみたい肥、気になる存在ですぅ。
Posted by あこ at 2010年05月07日 23:53
☆あこさん

こんばんは〜♪
私もこの寄せ植え、育てつつ楽しんでいてお気に入りです。
冬のことを考え、家にあったプラ鉢使用だけど、もちっとこだわった鉢にすれば良かったな〜って今更ながらに思ったりするんだけど(笑

関西の気候だと、もう紅葉は2ヶ月前の話?
今は生育期真っ只中でしょうね。
こちらはこちらで紅葉はキレイですが、最低気温が15℃をなかなか超えないので、生育スタートがイマイチ。
種蒔きをしても、芽が出にくかったりなんですよ。

生ゴミ堆肥、毎年コンポストを買いたいと思いつつ、段ボールで作っています。
土そのものがフカフカになって、ミミズも増えるしいいことづくめ♪
ま、我が家の家庭菜園は畳一畳に毛の生えたくらいの大きさだから楽ってのもありますよね(^m^)
あ、でもジャガイモの皮を堆肥にする場合は、下手に残っていると芽が出て育つので要注意ですよぉw
Posted by ちまき at 2010年05月08日 20:58
デザインをこんなにいじれるなんて凄いです。。
僕はこう言うの弱くて全くついて行けないですわ。

あのマッチ箱便を久しぶりに見たら、こんなに大きく育ってるなんて嬉しいなぁ〜♪
クインテンシスと緑亀の生長速度の違いがハッキリと出てますよね。
クリスタルは異常なほど早いなぁ〜

それにしてもどの子も冬の間に徒長しないで・・・・驚きです!!
まるで南国育ちのようですよね。
ちまきさんの苦労と努力と愛情が伝わってきますわ。

Posted by 男爵 at 2010年05月09日 07:08
> 男爵さん

こんばんは〜!
本当はもっと細かいところをカスタムしてみたいのですが
いつも調整が出来なくてあきらめているので、今回はシンプルな改造でーす。

マッチ箱便、懐かしいですね♪
あの薄さで届いた子達がこんなに育ちました。
決して慌てず、小さいからこそ慎重に育てたのが合ってたみたい。
緑亀の卵のマイペースさは、年に2〜3枚葉っぱが増えてるレベルってのがある意味スゴイ(笑
クインテンシスは大阪のおかーさん目指して今シーズンはサイズアップを狙います!

徒長はエケとかグラプトみたいなベンケイソウ科は殆ど無くなりましたよ♪
でも背の高いアエオなどが置き場に制限が出てしまうので、一部徒長が(涙
気温が低い地方は、日照の少なさを寒さでカバーするのが一番楽みたい。
生育はストップしますが、意外に低温も吹きさらしじゃなければ悪いだけのものじゃないかも??
Posted by ちまき at 2010年05月09日 20:41
こんばんは♪
素敵なデザインですね!
自分でできるっていいな〜。
やってみたいけどなかなか踏み出せないでいます。
文字が大きくなって読みやすくなりましたね〜。
私も自分のブログ見て字が小さくて見にくいって自分で思ったので大きくしたんです。
大きいほうが自分が楽だったので。
でも読みやすいって言ってくれる人が多くて結果オーライな感じです(゚m゚*)

名無しさんの紅葉は驚きですね!
最低気温が7度とかじゃまだ当分紅葉楽しめそう。
こちらはもうだいぶ褪めてきちゃいました。
葉挿しっ子の冬越しとか夏越しとか結構気を使う割には意外と平気そうな顔で乗り切ってくれるので驚いちゃいますね。
ちっさくても強いのは助かるな〜って思います。
うちも葉挿しっ子牧場を解体しないとすごいことになってきちゃった〜。
Posted by たま at 2010年05月10日 22:38
> たまさん

こんにちは〜!
デザインと言っても既存のテンプレートを少しだけいじっただけですよ〜。
画像を変えるのは簡単なのですが、CSSの文字列をじ〜〜〜っくり見て、多分ここ!ってな感じで数値を変えているというレベル(笑
文字の大きさは勿論、たまさんの影響☆
夜でも見やすいし変えてよかったです(*´ー`*)b

青森、今年の春は風が強いしなかなか気温が上がりません。
関東も夏日があったり冬みたいになったりしてましたよね。
そんな気候でも多肉達はいつもケナゲに生きています。
確かに小さい子の方がイメージ的に弱そうですが、年間を通して実は安定していたりするんですよね。
小さい分、少ない日照でも間に合うとかあるのかな?んなわけないか(* ̄m ̄)

私はここ数年はあまり葉挿しはやっていなかったのですが
今年は久々に朧月など、超普及種を地道に増やすキャンペーンなのです♪
「葉挿しっ子牧場」う〜ん、いい響き☆
我が家も牧場作り頑張りまーす!
Posted by ちまき at 2010年05月11日 10:26
ほっほ〜見ごたえありますね〜〜!
これだけ纏まると何か感動的!
クリスタル=月影の宵=イリアらしいのですが、正確なところはわかりません。
どうやら水を多めにするとドンドンくるっくるまあるく育つんだとか。

トマト、やってみたいんですが土が20リットルほど必要ってことでマンションで多肉天国になっている状態では無理・・・・・。
結局コップ栽培が可能な葉物系とラディッシュ系で諦めました。
でもね、このコップ栽培、結構育つんですよ。それと美味しいの。
買うよりずっとお得だし楽しいのでお得感一杯です。
リラシナとローラって小さい頃は結構似てるんだけど、大きくなるとハッキリしますよね。
どちらも大好き!
Posted by 洋吉 at 2010年05月12日 20:45
> 洋吉さん

いや〜ホントは洋吉さんのリースみたいに盛りだくさん且つお洒落感も欲しい私なのですよ。
クリスタル、謎みたいですね。
うちはイリアもいますが、そちらは単体でユリ根みたいにコロコロ。
クリスタルは大きくならずにこの状態で増えるのみなんですよ。

トマト、やるならやはりある程度は大きいプランターの方がいいだろうなあ。
過去に、無知ゆえにキットの小さい鉢にミニトマトの種を植えたのですが
実りまくりで鉢が立っていられませんでした(笑
あまり草丈の伸びないトマトなら、ベランダ向きですよ・・と言いたいところですが
多肉天国な洋吉さんちじゃもうトマトスペースは無いかな(^m^)

野菜はコップでも何でも大きさが合っていて丁寧に観察して育てれば美味しいのが出来ますよね♪
なんか最近は地下の水耕栽培でLEDを使って、科学的には合理的な栽培法があるみたいですが、私はやっぱお日様と土を通して育った野菜の方が、ありがたく恵みをいただけるかなって思ってしまいます。
Posted by ちまき at 2010年05月12日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。