現在の閲覧者数:

2009年08月27日

特盛りいかが?おかわりアエオ編

大盛りな雰囲気とはまた違うんだけど
生育旺盛な我が家の可愛いアエオさん達の記録。
黒法師1号も、うちに来てもう6年かな。7センチの坊やが現在115センチに。枝分かれサンシモンも80センチ前後です。

黒法師1号などノッポ軍

黒法師1号の以前生まれた息子は折れて独立していますが、そのカット後から弟が生まれました。足元には、育つか心配だったサンシモンの弱々しい芽が育ったものがウニョウニョ生えています。
となりにいる少し背の低いのは別に5年ほど前に1鉢150円で買い足した黒法師2号です。
後は5本入りで買ったサンシモンのうち3本。2本は別鉢にて栽培中。
2年位脇芽を出さずにいたけど、今年は久々に出しています。

これらの大株は今年、2年ぶりに総植替えしましたが大変でしたよ。
土の量も多いし、抜いた株の扱いもなかなか骨の折れる作業。
とか言いつつ黒法師のスベスベ茎を恭しく手にし、横たえる事の出来る至福の時でもあります。

折れたりして増えたサンシモン軍団

折れたりしたものや、新芽が混雑しすぎて間引きカットしたサンシモン軍団の鉢。
みんなちゃんと根付くからどんどん増えていきます。1年前よりかなり伸びたわ。
結構な数の放出もしているんだけど、新たに折れるものもあるし増える一方。
普段は庭の真ん中へんに雨曝しで置いてあります。なめくじや虫対策に鉢スタンドに乗っけています。

グリーンティーがんばれー

caeruleaさんにいただいたグリーンティー。2年前はちっちゃかった〜。
うふふ。大きくなって待望の脇芽が出ましたよ。嬉しいなあ。
単独で育てていた時より、寄せて大きい鉢にして調子が良くなったものの一つ。
他の背の高いアエオでちょうどいい具合の日当たりにもなってるみたい。
でも冬になるとちょっと暗くなっちゃうのが心配だなあ。

サンバースト綴化

男爵ガーデン出身 サンバースト綴化。
これは大きくなった!貰った当初から十分立派過ぎるサイズでしたが、あれからスクスク育って鉢を持つとズッシリ重い!土が乾いている時は鉢が引っくり返るので、他の鉢やトレイの壁面で支えていなければならないほど。
男爵さんもセールスポイントとして仰っていましたが、ノーマル部分もチラホラ混じるんで1株で2度美味しい内容です。
裏から見ると綴化部分がドゥーンと連なっています。
左上に蓮コラみたいにジョウロの注ぎ口が写ってるのが何かヤだね。

衆讃曲綴化

同じく男爵ガーデン出身 衆讃曲綴化。
こちらも初めから立派だったのですけどね(笑
それでも我が家でもよ〜く育ちましたよ。こちらもノーマル株が数個あるので1鉢で見応え十分です。
綴化部分をギュッとさせたくて日光ガンガンにしていたら去年少し焦がしてしまったので、多肉棚の少し奥まったところが定位置です。

ムーンバースト綴化

ぺぺさんち出身のムーンバースト綴化。
こちらはホント可愛いちっちゃな株だったのですが、よくまあ増えましたよ。
ノーマル株部分も増えましたけど、綴化部分もバッチリ維持しております。
細かすぎて、枯れた葉を取るのが凄く大変な位ですよ。

今回はアエオ全員集合じゃありませんが、こんな感じで同じものばっか沢山あってそれを愛でている私がいるのですよ。黒可愛いよ、可愛いよ黒。
息子の写真よりも多肉の写真の方が確実に撮影枚数が多くなるってもんですよ。ハハハ。



posted by ちまき at 13:44| 青森 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) |   黒法師、サンシモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!どれも立派です〜。綴化も迫力ありますね。うちも、ちまきさんのブログ見てアエオニウム良いわ〜と思って黒法師を買いました。1m越え目指して頑張ります。
Posted by とっと at 2009年08月29日 13:07
マジ笑った!
我が家から行った子ね確かにミニサイズでは無かったけど
まさかここまで大きくなるなんてビックリですわ。
我が家では とてもコンパクトに育ってて逆に小さくなった?みたいになってます。(爆
それと、やっぱり二度美味しいですよね♪
たまにノーマルが出てくれると何となく嬉しくなりませんか?(笑
ぺぺさんのムーンバーストなんて面影が全くない程育ってるし
何をどうしたそんなに育つんでしょうか?

流石アエオの達人ですわ。

参りました。
Posted by 男爵 at 2009年08月29日 16:56
> とっとさん

こんばんは〜!
おぉ!黒法師購入されたんですか♪
私は多肉好きになったきっかけが黒法師なんですよ。
綴化も鉢を持ってグルっと観察すると見ていて飽きませんよ♪
かなり小さい挿し木でも立派になるし、育て甲斐があります。
とっとさんちの黒法師も是非1メートル目指して下さいね♪
Posted by ちまき at 2009年08月30日 23:04
> 男爵さん

男爵ガーデン産綴化は青森で絶好調ですよ!
頂いた当初もでっかくてビックリしたけどもね(笑
ホントね、土が乾くと株の重さがズシっと来ますよ。
サンバーストの茎は三味線のバチみたいに立派なの。
ノーマル部分付きもお気に入りポイントです。
切り離して単独で育てるといいんだけど、同居してるのがいいんですよね♪
ペペ産ムーンバーストも、枯らさなければ御の字・・なスタートでしたが
これまた全体に小ぶりですが見事な枝ぶり?なんですよ。
我が家のアエオは私が何をしているかというよりも
やはり青森の気候に助けられているんだろうなあ。
アガリさんちでも綴化はでかかったし、真冬以外は生長期な気候のお蔭ですね♪
Posted by ちまき at 2009年08月30日 23:10
ちまきさんこんにちは♪ちょっと間が開いちゃいました〜。
その間に雪の妖精を☆にしてしまいました(つェ;`)シクシク

グリーンティ、私大好きです♪
ウチに来たのも2年位前で、最初は一頭?だったのが
今じゃ枝分かれして、(*´∀`*)ウフフな感じです♪
もっと大きくなぁれ♪って見守ってます。

一方の黒法師は我が家に来てちょうど3年くらい。
子を吹かず枝分かれもせず、スクスクとまっすぐ生長してくれてるんですが・・
ちょっと子ども吹いてみない?って言いたいような、言いたくないような・・・。
そういえば、我が家のアエオはほとんど分岐せず
子を吹いてくれてませんが、やっぱり首切り(?!)しないとダメなんでしょうか??
でも、黒法師は切りたくない〜><と、日々葛藤しています(笑)
Posted by yukico at 2009年08月31日 15:29
> yukicoさん

こんにちは〜♪
多肉夏越し、☆になってしまった子も出ましたか・・。
うちは大事にしてたセンペルに限って溶けたりしました(涙

グリーンティーはアエオだけど肉厚な質感がいいですよね♪
私も念願の枝分かれでニコニコなんですよ。
急がず慌てず大事に育てていきますよ〜。

そんでもって黒法師ですが、茶系で冬に緑になったりする
サンシモンの名前で売られていたりするタイプの方が
確実に脇芽を出す頻度が多いですよね。
いわゆる黒法師や真っ黒法師はホント、出しません。
うちの6年モノの1号が出した脇芽が育ったのは1本だけ、
たまたまそれが折れたので
出た新芽(それもたった1本)がありますが、やはり少ないですよね。
そりゃ切れば増えますが・・やっぱり躊躇しちゃいますよねぇ。
私もサンシモンは切れるのですが、真っ黒は切れないんです〜〜(;´д`)ゞ
でも1本でスッと茎立ちしている姿もなかなかいいと思いませんか(*´ー`*)?
花でも咲かない限りはハサミは入れられないだろうなあなんて思う私ですよ。
Posted by ちまき at 2009年09月01日 11:18
ちまきさん おはようございます♪
☆にしちゃった多肉はありましたけど、
毎年ダメにしちゃっていた紅化粧が今年は大丈夫だったので
私にしては上出来な夏越しが出来たのかもしれません。
☆にしちゃった多肉には申し訳ないんですけどね〜。
…にしても、青森でもセンペルが溶けちゃったりするんですね><
意外というか驚きましたが、今年の梅雨の長さを考えると…なんとなく納得してしまいました。
こっちはやっとこさ気温・湿度が落ち着いてきたので、これからまた頑張ります♪

ところで黒法師についてですが・・・なるほどですね!!
たしかにウチの黒法師は冬でも緑になったことはありません。
生活圏内に、冬場緑色になる黒法師を鉢植えしてるお宅があるのですが、
ソレは枝分かれいっぱいしてます。
なるほどなるほど、違いがあるんですね!すごく納得しました〜〜〜!!
なかなか子吹きしないなら、するまで待とうホトトギスって気持ちになりました。
スマートな姿も好きなのは勿論、その方が喜びもひとしおっぽいので(笑)

分かりやすく、なるほど納得なご説明ありがとうございました♪
また質問することが多々あると思いますが、どうぞよろしくお願いします┏(<:)))ペコリ☆
Posted by yukico at 2009年09月04日 09:04
> yukicoさん

こんにちは〜♪
今年はホント長雨低温で東北は黄金期に思う存分、多肉達がお日様を浴びる事が出来なかったのがとても残念です。
センペルに関しては、雨曝し〜半雨曝し管理にしているので
ふとした時に腐敗菌がついて、大鉢の中の1株だけ1日で溶けたりはあるんですよ(つω;`)
いくら湿度低めの北国とは言え、こればっかは逃げようがないの(涙
今年に限ってちょっと有機質多めの土の配合にしたのも
悪天候で裏目に出てしまったのも残念!
よく育つけれど、栄養分も多いので天候不順だとセンペルには危険すぎる管理になってしまうんですね〜(汗

そして黒法師の違いですが、
なんとな〜く緑になるのはそういう傾向ってのはわかっても
結局、黒法師やサンシモンの明確な違いってよくわかりません(笑
茎とかのスベスベ度なんかも違うなあって思うのですが
自信を持って見分けられるかというと別〜(^m^)
うちではそんな感じに、通称サンシモンはワサワサするものって認識です。
もしご希望ならお分けしますよ〜♪
Posted by ちまき at 2009年09月04日 14:21
115センチ ΣΣ(゜□゜; どこまで伸びるのでしょう??
その足元でワシャっと伸びているチビさんたちも気になります。
グリーンティ…渋くてカッコいい(*´д`)〜♪
Posted by まるは at 2009年09月05日 11:27
> まるはさん

こんばんは〜!
東京から青森に来た頃も大きいとは思っていたけど
何とか梱包して運べたんだから良かった(笑
今引越しするとなるとかなり大変よ〜。
一応、本では150センチ位になるって書いていますね。
そこまでいったら、感無量だろうな。
頑張って育ち続けてくれる黒法師、偉いッ!

グリーンティーは肉厚の葉がすごくカッコいいです!
別名:伊達男ってのもスゴイよね(*^m^*)
Posted by ちまき at 2009年09月05日 21:24
Σ(゚∀゚ノ)ノなんと!!!
お分けいただけるなら非常に嬉しいです><
ちまきさんや近所のおうちで見る
ワサワサのにずっと憧れてたんです(*'ェ`*)ポッ

ところで腐敗菌についてですが…
菌が原因だとどうにもならないですよね(;ω;`)
ウチにきて3年、元気に増え続けたハオが今年いきなり溶けたのも、
もしかして菌が原因な気がしてきました><
溶けたセンペルは残念ですが、ちまきさんの緑の手で
来年はより一層モリモリに仕立て直せる気がしますよ(´m`)
Posted by yukico at 2009年09月10日 22:41
> yukicoさん

2枚目画像のサンシモン畑より選んでお送りしますよ。
既に脇芽を出しているものもあったハズ☆
その他、もしご要望があれば他のもちょこっとリスト出します。
メールフォームから送付先などお知らせ下さい♪

腐敗菌、なんかよくわかんないけど名前がズバリすぎてイヤですよね・・。
野菜の腐ったような悪臭付きでドロドロになった日は凹みますよぉ(涙
だけどyukicoさんちのハオでもあったように
それまでしっかり体力もあって元気だったものまで侵されるってのは困り者です。
神頼みしか道はないのでしょうか(つω;`)
でもこうして枯れたり増えたり色々しつつも
「育てる」のは何だかんだで楽しいんですよね。
Posted by ちまき at 2009年09月10日 23:54
ちまきさん おはようございます。
快いお返事ありがとうございます!
早速メールさせていただきますね☆

腐敗菌?がついたハオは、これでもかってくらいドロドロになりました!!
え?昨日まで元気だったのに何で??ってくらいビックリというか愕然としますよね。
「多肉が溶ける」って、コレなのねって
orz←まさにこんなポーズをとりそうになりました。
来年は溶けませんように><
って、ちまきさんの分も神頼みしときますねw
予防策があれば良いですよね。
やっぱり風通しでしょうか??
ウチはベランダ栽培で風通しは非常に悪いのです。。
Posted by yukico at 2009年09月11日 10:14
やっとメール送れました☆
長すぎたようで、短くしても、さらに短くしても
ずーっと送れずに1時間弱(笑
本題のみで大変失礼しましたが、御理解いただけたら…と思います^^;

今回は本当〜〜にありがとうございます。
お世話になります。よろしくおねがいします☆

「育てる」っていう楽しさ、ありますね♪
生長がユックリな多肉が私にはあってるようです♪♪
Posted by yukico at 2009年09月11日 11:14
> yukicoさん (2件分まとめてレス)

メール確認しました。
後ほどお返事しますね〜♪
そして送信まで色々お手数をお掛けしてしまい申し訳ないです〜。
設定は設置した時からいじりもしなかったので
その辺もきちんと確認してもっと使いやすくなるようしますねm(_ _)m

腐敗菌・・本などにも当たり前に書いてありますが
そもそも奴らはどっから来るんでしょうねぇ。
群生の中のたった1株を狙い撃ちしたりも出来るし
全滅はもっと困るけど1点集中で超強力なのが厄介です・・(怒

勿論、対策としては風通しってかなり大事だとは思いますが
釣り鉢状態で爽やか管理でもダメになる時はダメなんですよ。。
土の日光消毒とかを徹底しても100%の対策にはきっとならないのでしょう・・。
九州ともなればやはり気温が高い日も長く続くし
冬は割と楽でも夏超えがやはり色々大変ですよね。
自生地じゃない場所で育てているのだし
試行錯誤はず〜〜っとし続けるだろうけど、これからも楽しんで行きましょう♪
うちの分の神頼みもどうぞよろしくお願いしますね(*^m^*)
Posted by ちまき at 2009年09月11日 12:54
はいっ神頼み、頼まれました〜(*´∀`))クスクス

↑ちまきさんのコメントを読んで
多肉の本を買う必要性ってのを感じました。
多肉の育て方・管理方法などが詳しく載ってるような、
お勧めの本があれば教えていただけませんか?

話は変わりますが。。。
先ほどメール送信しました。
送信済みメールを確認したところ、
なぜか空行にしてた部分が全部埋まっていて、
非常〜〜〜に読みにくいメールになっています。
わざとじゃないんですよ〜(;ェ;)シクシク
文字ぎっしりのメールにビックリするかもしれませんが、笑ってスルーしてください。



ではでは、よろしくお願いします(*^m^)ムププ
Posted by yukico at 2009年09月12日 11:37
> yukicoさん

多肉本は一応私が持っているものは→で紹介してはいます。
ただ、読んで損はない内容だとは思うのですが
あくまで管理に関しては平均的なやり方しか書いていないので
その辺はやはり各家庭の環境に合わせてやった方がいいかなーと。
今月の趣味の園芸でも今回は多肉植物管理の特集記事があるようですね。

メール、後ほど確認しますね♪
それでは〜。
Posted by ちまき at 2009年09月12日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。