現在の閲覧者数:

2009年05月18日

葦葦サボサボ2009春

葦葦サボサボ・・いつの間にか葦サボ歴ももうすぐ4年目になっていましたよ。
今日は葦サボテン、リプサリス属&ハティオラ属の記録。

リプ二度目の満開

今年1月に満開になっていたRhipsalis cereuscula通称・米粒リプサリスが先月、また満開になっていました。
シュートっていうのかな?みよーんと長いのが何本もあったし、時間差での満開を楽しめました。真冬の間も遅れて出た蕾も数個ずつ継続して咲いたりしていて、何だかんだで随分長いことお花付きの姿でいてくれたんだねえ。お疲れ様!

ぷちぷちリプ

そんな米粒さんはこんなにモシャモシャしているのですよ。
スーパーの中の花屋さんで買った時から結構ボリュームはあったんですけども、今までは単独で育てていたくるみさんち出身の子も今は一緒にして更に大所帯に。この方が乾きすぎ防止になって管理しやすくなりそうです。

糸葦もしゃもしゃ

こちらもモシャモシャしているRhipsalis cassutha 糸葦。
これも順調に伸びて増えていますねぇ。今の時期ちょっと色が黄緑になっていますが、暖かくなってきたし植替えもしたしまた濃いいい緑になってくれるはず。
そういやこれもスーパーの花屋さんで観葉扱いであったのを見つけたんだった。
サラッサラの葉が触っても気持ちもいいし、ハートカズラ用だった吊り鉢仕様にして窓辺を涼しげに演出中。
ハートカズラ(斑入り)は晩秋に取り込み忘れで枯れますた。。

リプサリス寄せ植え

こちらはくるみさんから頂いたリプサリスなどを寄せ植えにしている鉢。
お毛毛リプも、そうめんリプも順調に増えていますよ。失敗するとイヤだから積極的に切って挿してはしていないけれど、上手い具合に伸びてくれて嬉しいの。
こちらも吊り下げ可能にしましたよ。

salタンげんきだよ

こっからはハティオラ属コーナー。
うふふ。大事な大事なsalsaさんに貰ったマイファースト葦サボのsalタンも元気だよ。
まだ小さいけれど、しっかり木のように育って偉いよ〜可愛いよ〜。
おかーさんにこうしておっきくなったのを見てもらおうね〜。

あ、ナナメなのは植替え直後で安定がイマイチだったからです。
でも美味しそうな配合の土にしたから、きっと住み心地いいはずだよん。

お疲れの猿恋葦大株

こっちは母が所有していた猿恋葦大株。これも冬の間時間差で随分咲いていたし、現在はちとお疲れ気味のシオシオ状態。
でもこんな感じを繰り返しつつ、ぷりぷりに戻りつつまだまだ大株化している最中ですよ。

葦サボ集合

最後は全員集合。こうしてみるとどの株も育ったなあって実感。
リプサリス全般、ホントに長く伸びてくれたんだなあ。
背景の散らかりっぷりは壮絶な植替え作業を繰り返す私のあしあとですよ・・。
黒法師とか配合する土の量もすごく多いし、猫の古いトイレでガッシガッシかき混ぜて作業しておりますわ。赤玉も鹿沼も14リットル単位で買ったし、物置に大量のくん炭もあったし大鉢もドンと来いだわ。
だけど大抵息子2歳7ヶ月が何か庭で暴れて中断したり叫んだりで効率悪過ぎ!秋まで掛かっても頑張ってやるぞーの意気込みでやるしかねぇっす。

葦サボは、3年くらい前から手に入りやすくなったようですが(地域差はあるけど)、難しそうに見えて意外にも青森のような雪国でも冬越しに大きな苦労もなく、育て易いありがたき存在だと私は思っています。
サボテンと言っても、球形サボとは全然性質が違い、森林生サボにしては孔雀サボなんかに比べ派手さは無かったりはするのですが、観葉的な存在としては十分存在感もあって大好きです。

ちなみに我が家では殆どを年中、南向きの窓辺の同じ場所で管理しています。
冬は5度以下はしょっちゅう。真夏もクーラーはないのでそれなりに暑くはなっています。土も多肉用土でも問題なく育っていましたよ。

もっと詳しく色々見てみたい方は緑町のウェブ屋、
salsaさんの葦サボカテゴリをどうぞご参考に♪
☆かわいいかわいい葦サボテン・森林生サボテンの生態。
葦葦サボサボ友の会はこちらですよ
posted by ちまき at 23:03| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(1) | 葦サボテン/ハティオラ属 リプサリス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの子も可愛いですね(*´エ`*)ポッ
ちまきさんが手で持って写してるのと似たのが実家にあったので、
なんか特別視しちゃいます♪
Posted by yukico at 2009年05月18日 23:55
うわぁぁぁぁっ謎の宇宙人襲来か?
葦葦サボサボすごいですね〜ジャングル状態ですね。
噂は聞けども実物見たこと無いかもしれません私。
これもやっぱりサボテンの一種なんですよね…(知識すら無い)

植え替えお疲れ様です!
大量のタニサボのお世話、ほんとに尊敬してしまいますよ。
しかもちゃんと“お母さん”してらっしゃるし。
うちなんか品種限定タニサボ十数鉢とうさぎがいるだけなのに
いっぱいいっぱいの生活です…要領悪すぎ(^^;)
Posted by まきぼう at 2009年05月19日 13:15
> yukicoさん

こんにちは〜。
葦サボお好きですか?
yukicoさんのご実家にある子、猿恋葦かな?
黄色いお花が満開になるといいですね♪
我が家でも猿恋葦は初めての葦サボなので特別大事です。
これを大株に育て上げて満開にするのが大きな目標なのですよ。
お互い可愛がって育てて行きましょう〜☆
Posted by ちまき at 2009年05月20日 13:13
> まきぼうさん

葦葦サボサボサボサボサボ・・・気が付くとジャングル状態でした♪
これはどっちかっていうと孔雀サボテンとかに近い管理になるのかなあ。
私もまだコツってものはしっかり掴めていないのですが
先月、孔雀サボテンにも手を出してしまいましたよ(無謀?

植替え、今日も午前中からガッシガッシやっとりました!
息子がジジババと電器量販店へ出かけたのでここぞとばかりにアレコレ広げて(笑
今の生活は家族あって成り立っていますが、いずれ働き出したら自爆してしまいそう・・。
自分が遊ぶための手抜きなら得意ってのがポイントです(*^m^*)
うさぎさんは10年前飼ってた子は室内放し飼いだったのですが
古本で巣を作っていたり、なでろなでろと私を拘束したり
大人しいけどある意味猫より手が掛かってた記憶がありますよ。
だけどうさぎのいる暮らしって幸せなんですよね。
いつかまた家族にしたいなあ〜♪
Posted by ちまき at 2009年05月20日 13:22
ああ、愛しの葦サボたちが・・・!全員集合していらっしゃる!!
すばらしいですね!よくお育ちになられて・・・(涙
salタンもいい形になってまあ。
米粒もお毛毛リプもいい味出してる!
しかしこれは植え替え大変でしょう。
垂れてるのを切らさないようにしないとだし、根付くまで目が離せませんね。お疲れ様です。

こちらではトンと見かけないので、強攻策。
ネットで2種注文してみました。育成苗の安いの。
近くのお店で聞いてみましたが、?顔されました。
葦サボテンも猿恋葦もリプサリスもハティオラも通じず。
予約もあるけど、先に自分で購入しときます〜。スミマセン

あと、事後報告ですが記事にリンク貼りました〜
よろしくお願いします♪
Posted by kame at 2009年05月20日 14:57
あらまあまあ、ご丁寧に紹介いただきありがとうございます。

salタン、おかーたんだよー。
。・゚・(つД`)・゚・。<生きてた

(いかん涙腺がっ

こうして愛情一杯の葦サボ記事を見るに付け、あの日あの時あの場所で君に葦サボを託してよかったと思うよ(笑)
さらに布教につとめてくれたまえ。はっはっ

※今気づいたんだけど、サイドバーにある「初めて買った多肉本」。私も実はそう。一緒だわ(笑)
Posted by salsa at 2009年05月20日 19:33
そうそう!とっても可愛い黄色い花が咲いてました!
猿恋葦って可愛い名前ですね(≧∀≦)キャー♪

ただ・・・実家の母に確認したところ
「去年枯れちゃったよ」だそうです・゚・(ノД`)・゚・。ナゼジャァァァ

名前教えていただいたんで、ネットで探してみます!
絶対見つけるぞぉぉ(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー(笑
Posted by yukico at 2009年05月21日 00:27
> kameさん

葦サボ、いつもは窓辺で植替え時など外でやっと全員集合なんです。
自分でも並べてみるとニンマリ嬉しくなるよ。
でも意外に垂れ下がり系の植替えは簡単で、
長い髪の毛のようにバラバラにならないように持ち
根っこもあまりほぐしすぎないようにしてやればスイっと移植完了なの♪

あれま、葦サボ買っちゃいましたか(汗
お待たせしすぎちゃってましたかね。
どうしてもこっちじゃ植替えスタートなど遅いし
これでも優先してやったのですが・・(;´д`)ゞ
何を購入されたんでしょうか、かぶっちゃってます?
もし良かったらご連絡お願いしますね。

葦サボは、育ててはいるけど観葉かな〜って感じの人も多く
母の大株を下さった方も、知らずに育てていたそう。
だんだんとメジャーになってきたと感じてはいましたが
お店の人でもわからない人はまだ多いのかもしれませんね。
普及活動、頑張っておこうっと。

リンクの件、どうぞどうぞ張ってナンボ。
使えるものは使ってやってください♪
Posted by ちまき at 2009年05月21日 13:49
> salsaさん

おかーさんだ!salタンね、いいこでがんばってるよ!

私自身もここまで順調に来るか、最初は自信がなかっただけに喜びはデカイです!
あのヤエチカの日、欲しいと言えずじまいだったのに
思いがけず分けていただいた嬉しさは忘れませんよ。
当初は「サボテン」と付くのでそっち寄りのイメージがどうしても大きく
興味はあるけどピンと来ない部分も多かったのですが
今は自分なりに、わかってきた部分も増えてきております。
あと隠れ葦サボ所有者も多い予感がプンプンなので
そういう方々の発掘もしていけたらと思っております(どーやってだ

お、初めて買った多肉本、同じでしたか。
結構これ、アフィリエイトでもポチポチ売れるし初心者の定番のようですね。
最近は多肉ブームで本屋の店頭に並ぶ多肉本も増えましたねえ。
Posted by ちまき at 2009年05月21日 13:56
> yukicoさん

おっ!黄花で猿恋葦確定かな?と思ったら・・既に枯れてしまってたなんて(涙
それは残念でしたね・・。・゚・(ノД`)・゚・。
隠れ葦サボ所有者発見!で嬉しく思っていただけに。
1本でも節が残っていれば再生可能なんですが、さすがに残っていないですよね。。

葦サボね、育ててみるともっと好きになるんですよ、不思議と。
花屋さんでペペロミアなんかと一緒にひっそり売られている事もあるし
yukicoさんにもいい出会いがありますように☆
Posted by ちまき at 2009年05月21日 14:00
なんか申し訳ないです!!
予約しといて買っちゃうなんてやはり待つべきでしたね・・・
ちまきさんからの葦サボは気長に待ってるので、
どうぞお気になさらずそちらのタイミングでお願いします。
確かに欲しい欲しいと思って待ち続けてたのですが、ネットショップで他にもいいものと出会ってしまったので思い切って買っちゃったんです。。
注文したのは、猿恋葦とリプサリス(としか書いてなかった)ですが、写真で見る分にはちっちゃそうで推測でいずれも長さ5センチくらいです。
届いたら記事にする予定ですが、できたらちまきさんちの丈夫な葦サボならかぶってもいいと思っているのですが。。
どうぞよろしくお願いいたします。。m(__)m
Posted by kame at 2009年05月22日 12:06
> kameさん

こんにちは〜。
どうしてもこっちはそちらと比べ物にならない気温差があって
植替え作業などのタイミングなどの都合でお待たせしてしまう形になってしまうのですよ。
この辺はどうかご了承下さい。
植替え直後もちょっとシオっとしたりしてて回復を少し待ったりもしています。
無理して状態の悪いものを送っても意味ないしね。
でもかぶっててもOKとのことなので、猿恋葦など近々お送りしますね。
おそらくお買い求めのものに比べてしょぼくてもうしわけないですけど(笑

kameさんゲットの葦サボ記事も楽しみにしていますね〜♪

Posted by ちまき at 2009年05月22日 14:05
こんにちは♪
葦サボさんたちも元気ですね〜。
こうして見るといろいろんな形があって面白いですね。
私の好みは米粒かも。
ちまちましたのが好きです〜。
うちの葦サボさんはどうやら糸葦さんみたいです。
刈り込まれてから1年?と半年だったかな?
ようやく葦サボらしい垂れ下がり具合が見られるようになりました。
水やり忘れすぎて枯れる寸前までいってるときが多数あり・・・。
ちまきさんちの子たちみたいに可愛がられてないので、植え替えも多分3年くらいしてないけど、健気に頑張ってます。
そのうちやってやるか〜と思うけどいつになるやら・・・。
Posted by たま at 2009年05月22日 16:48
猿恋葦、ネットで血眼になって探して買っちゃいました〜〜!!!
つい先ほど届きまして、初対面なのに「懐かしい〜〜!」と
ウットリと見惚れておりました♪

数年遅ればせながら、私も大株にして黄色い花をいっぱいに咲かせたいと思います☆
とりあえずは名前教えてくれて感謝☆感謝です♪
Posted by yukico at 2009年05月23日 18:04
> たまさん

こんばんは〜!
葦サボの世界はまだまだ深そうではありますが
うちに今ある株を大事に育てております♪
米粒っぽいリプサリス属はコロコロの上にお花も綺麗なのがいいですよ〜。

たまさんちの葦サボは糸葦っぽいですか?
これも環境がちょうどいいと爆発的に増えるようですね。
福岡の多肉友達の所に送ったらすんごいワサワサ伸びていました。
刈り込み技は私はまだやったことがないのですが
上手くやればボリューム増加になりそうでいいかもですね。
でね、私もどっちかっていうと水辛過ぎの傾向が(汗
植替えもやらない年もあったのですが、やはりあまりに肥料切れすると
成長が止まるので今年はしっかり全員やったよ〜( ̄ー ̄)v
いつも後回しだけど頑張ったのだ♪
Posted by ちまき at 2009年05月23日 22:40
> yukicoさん

おぉ〜!猿恋葦ゲット出来ましたか〜!
うんうん、初対面だけど初めてじゃない気持ちになりますよね♪
ご実家のお母様も黄色いお花を咲かせてらしたのですから
枯れてしまったとは言え、きっとお上手に管理されていたんだろうなあと思います。
私も積極的に挿し穂をしている時ならお分けできたのですが
早々に見つかって良かったですね(*´ー`*)

うちの開花猿恋葦は元々大株でしたが、
やはり私もsalsaさんに頂いた小さい子を是非とも咲かせたいです。
お互い咲かせられる日を迎えられるといいですね♪
私の過去記事では大株が信じられない位にカラッカラになった画像もありますので
それを励みすれば、大抵のトラブルも乗り越えられるかと(爆
Posted by ちまき at 2009年05月23日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119767285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

四年越しでハティオラと判明しますた!の巻
Excerpt: むふふふふ、今日は更新がないと思っただろう。そうはいかないのだよ。常に読者の予想を裏切り続けることこそ、飽きられないブログを作るコツなのだよ。わはははは。(それより更新率上げたらどーよ)ちまきさんが...
Weblog: 緑町のウェブ屋 -多肉植物と観葉植物のベランダガーデン-
Tracked: 2009-05-20 19:27